すれ違いが多く彼女と友人関係に戻った。新しい人と付き合うもキレイになっていく元カノをみて結婚を前提の復縁へ。

公開日: 

私は現在27歳の男性で普段は会社員として営業の仕事をしているのですが、色々とあって別れた彼女に復縁を申し込みました。

彼女は高校2年の時の同級生で最初の頃は特に接点は無かったのですが、共通の友人がいた事で少しづつ仲良くなっていきました。

また彼女と交際が始まったのは大学生になってからで、私の方から告白をして付き合うことになりました。

その後は特に大きな喧嘩もなく順調に交際が続いていたのですが、就職してから1年ほど経つとお互いに忙しくなってすれ違いが多くなりました。

些細なことで喧嘩してしまうようなことも多くなっていき、その度に話し合って関係を修復していたのですが少しづつそれも難しくなっていきました。

そんな状況の中で無理に関係を続けることはお互いにプラスにならないと感じていたので、二人で話し合って恋人ではなく友人関係に戻ろうという話になりました。

別れた時は悲しいという気持ちはあまり無くて、どちらかと言うと安心という気持ちが強かったです。

以前のように友人関係に戻ってしまいましたが、恋人だった時のように喧嘩をすることも無くなって良好な関係に戻れて良かったと感じました。

彼女と別れて3ヶ月後には新しい恋人も出来て彼女への未練は全く無かったのですが、新しい恋人と交際が始まってから早い段階で少しづつ以前の彼女が気になり出しました。

新しい恋人との時間も楽しかったのですが、それ以上に以前の彼女と過ごした時間は輝いて見えてふとした瞬間に新しい恋人と以前の彼女を比べている自分がいました。

その時になって彼女と自分がどれだけ相性が良かったのかを実感し、初めて彼女と別れたことが自分にとって良くないことだったと感じ後悔する気持ちが芽生えました。

新しい恋人が出来てから2ヶ月ほど経過した頃には既に以前の彼女への未練が強くなっていたので、このまま交際を続けても自分のためにも相手のためにならないと考えて必死に謝って別れました。

友人関係が続いていて以前の彼女の家は知っていたので、すぐに連絡をして会いに行き復縁を申し込むことにしました。

失敗した時のことを考えると怖かったので最初に恋人がいるか聞いてみたところ、いないと答えたのでストレートに自分の気持ちを彼女に伝えました。

その上で彼女に結婚を前提にもう一回付き合って欲しいと伝えたら、彼女も同じ気持ちでいてくれたようで無事に復縁することができました。

現在は復縁した彼女と結婚することができて幸せな生活が送れているので、あの時後悔したままにせず自分自身の気持ちに正直に動いて良かったと実感しています。

現在進行形で恋人と別れるか迷っている人もいるかもしれませんが、そんな時には一度立ち止まって冷静に考えた方がいいです。

相手のことをしっかりと考えて本当に別れるのが正解か冷静に見極めるようにしないと、別れた後で後悔してしまうかもしれません。

また仮に別れた後に後悔してしまうようなことがあれば、その際には自分の気持ちとしっかり向き合って何が自分にとっての幸せなのかを考えてみてください。

それを踏まえて自分自身の望む幸せに正直に行動することが、後悔しないために最も大切なことだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑