社内恋愛で別れた後復縁できた人の体験談

2020年7月21日

社内恋愛で別れ復縁したイメージ
こんにちは。復縁占い研究家のキリコです。今回は社内恋愛で別れた後復縁できた人の体験談を集めてみました。
社内恋愛で別れた後復縁できなかった人の体験談』と比較してみると復縁の参考になると思います。

20代後半の女性です。
彼とは同じ会社に勤めています。
販売系の会社なのですが、私が入社して配属された店舗の別の部署に彼が所属していました。

仕事では直接のやり取りは発生しませんでしたが職場での食事会や労働組合の活動を通して仲良くなり、私が押し切る形で交際がスタートしました。

仕事がシフト制なのでお互いの休みが合う日にデートをしたり、帰りの時間に待ち合わせをして彼の車で送ってもらったりと、忙しいながらも時間を縫ってお付き合いを継続していました。

最初から私の方が彼にアタックしたこともあり、好きの気持ちは私から彼への方が強く、彼は成り行きで私と付き合っているという風は否めませんでした。
それでも私は彼の方が5歳年上ということもあり、順調に進めば結婚も可能性があると思い彼に尽くしてきました。

しかし付き合って2年ほど経った頃に、彼の様子が変わってきました。
休みが合ってもデートをしてくれず、いざデートをしてもどこか上の空というか気持ちがこもっていない感じがありました。

不安でしたが問いただしてみると「やっぱりそこまで好きにはなれなかった。女の人の大事な時期をこれ以上無駄にするのはすまないと思う。分かれよう」と言われてしまいました。

私はそれまで彼の私に対する愛情がそこまで大きくなくても、無事に交際を重ねて結婚できればそれでも良いと思っていましたが相手に別れたい意思がある以上、受け入れるしかありませんでした。

元々私への気持ちがそこまで大きくなかったことは分かっていたので、仕方がないのだと自分に言い聞かせ穏やかにお別れをしました。

それから職場で会う時も極力いつも通りに過ごし、仕事にはいっそう力を入れて昇格するまでになりました。

役職が付くことも、本当は一番に彼に報告したかったのですがそこはぐっと堪え、ますます仕事にのめり込むようになりました。

それから数ヶ月経ったある日、別れて以来初めて彼から連絡がり、復縁をしたいという申込でした。

私と別れてから初めて私の存在の大きさを思い知ったこと、仕事を頑張っている姿に惹かれたことなどが書かれていました。

まさか復縁できるとは思っていませんでしたが私の気持ちには変わりがなかったので、喜んで申し出を受け入れて今は結婚に向けて前向きに交際をしています。

失恋の悲しさに全てを引きずられることなく、自分のやるべきことをきちんとこなしていくことが結果として良い将来をもたらしてくれると思います。