遠距離恋愛で別れ。復縁できた人できなかった人結婚した人の体験談

公開日: 

こんにちは。復縁占い研究家のキリコです。今回は遠距離恋愛で別れから、復縁できた人、できなかった人、そこから結婚までした人の体験談を集めてみました。

遠距離恋愛で別れ復縁できた人

私は30代女性です。

私がかれと出会ったのは、カフェでした。

その時、私は友人と二人で飲んでいたのです。

ちょっといい感じによっていたのです。

その隣で飲んでいたのが、彼でした。

見た感じ私のタイプでしたね。

そのため、声をかけてくれないかなと思っていました。

するとなんと、その人たちの一人が私に声をかけてくれたのです。

その男性たちは、会社の同僚ということで飲み会をしていたのです。

そのときは、楽しくいろいろなことを話しましたがそのまま別れてしまいました。

そんな時、買い物をしていたら街でばったりあったのです。

そのときは、すごい偶然でしたね。

そのため、お互いの連絡先を交換してまた会うことにしたのです。

その次にあったのは、ドライブをした時でした。

その時、彼から告白をされて付き合うことになりました。

その後は、かれのマンションで過ごしたりして、本当に楽しかったです。

ところが、その楽しいと思っていたところ彼が違うところに転勤になってしまったのです。

そのため、しばらく遠距離恋愛となっていたのですが彼が仕事が忙しくなり会うことができなくなりました。

その後は、自然と別れることに。

そしてそのあとにも数人とお付き合いをしましたがやっぱり彼のことを忘れることができませんでした。

そのため、思いきいって連絡をしてみたのです。

すると、かれとしてもまた付き合いたいとのこと。

復縁を成功させることができて、とても嬉しい気持ちになりました。

ところが楽しいはずなのに、なんとなく前の彼と違っていることに気づいたのです。

それは、やっぱり長く離れていたからでしょうか。

以前のように会話も弾まなくなりました。

そのため、彼としてもいたたまれなくなったんですね。

そして別れることになりました。

その別れたことは、仕方がないと思っています。

一回別れてしますと、その後に成功することもあればやっぱり違ったと思う事もあります。

復縁をするときは、悪い方になる事も覚悟が必要と思っています。

私は41歳の女性です。元彼とは、私が大阪に仕事の関係で一人暮らしをしている時に出会いました。

出会いは、その時の同僚からの紹介でした。関西人ということもあって最初はとにかくよくしゃべるところになじめず、

付き合うことなどはまったく考えていなかったのですが、何度かグループで遊んでいくうちに、実は繊細で真面目なところが

あったり、弱かったりすることを知り、また音楽やお笑いの趣味が合うこともあって、自然と付き合うことになりました。

彼は大阪に実家のある長男で、私は神奈川に実家があり本社が東京にある会社の勤務だったため、

いつかは必ず大きな決断をしなくてはならないことは認識していましたが、

なるようになる、と思い彼とは真剣に向き合っていました。

そして、3年近くが経ったころ、恐れていた私の転勤が現実となり、関東に戻ることになりました。

それでもお互いの気持ちは強かったので、ある程度の期間は長距離恋愛となっても、

いつかは一緒になれると二人とも思っていました。

しかし、時間と距離は思っていたよりも残酷で、なかなか仕事の休みが合わなかったり、

お互いが多忙になるうちに、徐々に毎日の連絡も少しずつ減っていきました。

長男の彼に関東に来させることは到底できず、

私も関西の馴染まない環境に暮らすだけの決心がつかない、

そんなジレンマを抱え続けたまま、結局は覚悟を決めることができず、

最終的に私から別れを告げました。

本当に大好きで、いつか必ず一緒になれると信じていた分、

それが現実とならなかったショックと、別れを切り出した自分が許せない日々が続きました。

別れた後もどうしても声が聞きたくて、泣きながら電話をして相手を困らせたこともありました。

事実上の「復縁」で一時的にまた毎日連絡をとりあうようになり、

中間地点の名古屋や京都で何度か会ったこともありました。

でもそんな勝手な自分が本当に許せなくなって、

二度と後ろを振り向かずに、前を向いて歩くことに決めました。

彼には本当に感謝の気持ちしかないです。

私は26歳の会社員です。つい最近遠距離恋愛をしていた方をお別れすることになりました。彼とは2回目のお別れとなりました。

彼との出会いは大学時代で、友人の紹介でKさんとは知り合うことになりました。Kさんは違う学校だったのですが頻繁に会うようになり、距離が縮まっていきました。そしてきっかけは友人の家で行った鍋パーティーでした。

鍋パーティで4人で楽しんでいたのですが、時間も遅くKさんと私以外は寝てしまい、私も寝ようとしたところKさんから「ちょっと外に出れない?」と言われ、二人で外に出てKさんに言われました。「〇〇の明るくていつも笑顔なところが大好きです。付き合ってください」

そう言われて私たちの交際がスタートしました。大学生の自由な時間を存分に使い、Kさんとの時間を楽しみました。国内旅行も海外旅行もたくさんしました。Kさんとは価値観も一緒で一緒にいることに全く違和感を感じなく過ごしていました。大学卒業が近づくにつれ、私は結婚を意識するようになりました。それは私たち二人が就職先の勤務地が遠距離だということがわかっていたからです。遠距離になるのでしっかり連絡も、貯金もしようねと約束し、私たちは予定通り遠距離になりました。

お互い社会人に慣れるのに必死で忙しい日々を送っていたのでマメだった連絡もだんだんと減っていきました。そんな中でも遠距離なので2ヶ月に一回私がKさんのところに行っていました。しかしKさんがこちらに来てくれることはありませんでした。そして社会人2年目の春、突然彼からの連絡がぱったりなくなりました。

さすがに心配になった私は何度も連絡をし、電話もたくさんしました。しかし一向にKさんからは連絡がなく、一週間がたちました。(連絡が減って来たとはいえ、1日一通はしておりました)そして1週間後Kさんから一通のラインが来ました。「連絡できてなくてごめん。」「○○のことを考えていたんだけど別れよう」私はこの世の終わりかと思うくらいに心がズドンと落ち、頭が真っ白になりました。それが1回目のお別れでした。
私は何度も別れたくないと連絡しましたが、Kさんは聞いてくれませんでした。

そしてお別れして1ヶ月が経ち、少しは落ち着いた頃、Kさんが住んでいるところに遊びに行くことになりました。(Kさんに会いに行くのが目的ではなく、その地に友人がたくさんいる為その友人に会いに行く為)Kさんも私が行くことを友人伝えで知ったのか連絡が来ました。
「今度来るんでしょ?会えないかな?」
私は内心怒りを感じましたが、嬉しい気持ちの方が勝っていました。そしてKさんと会うことになりました。

落ち着く雰囲気、、安心感、、一緒のノリ、、、そんな思いがこみ上げて来て「まだ好きなんだな、、、」と私の気持ちを再確認することができました。そしてどうしても別れたくない!という気持ちに確信が持てたので勇気を持ってKさんに伝えました。

「やっぱり別れたくない、、、やり直さない?」
プライドも全て捨て、はっきり伝えました。するとKさんは「俺もそう思っていた」そう言われて私たちは再スタートしました。

私はとても嬉しく、どん底まで落ちていた私の気持ちが一気に明るくなりました。
それからは、何度も会いにいき、クリスマスもお正月も一緒に過ごしました。プレゼントなども貰い、Kさんとは元通りに戻ったのだと感じておりました。

しかし人生はそんなに甘いものではありませんでした。
復縁して半年後、突然ラインで「やっぱり別れよう」と言われました。一瞬戸惑いましたが、これはもう本当の終わりだと悟りすんなり別れを受け入れました。

1回目の振られた時よりは落ち込まず、切り替えもすんなりできました。
後から知ったことなのですが、Kさんは好きな人がいて、今はその人と付き合っているみたいです。

今は別れて正解だったと感じております。今思えば、私がただ結婚を焦って、盲目になっており、気付くべきことに気づかずいたのです。この経験を次に活かしていきたいと思います。
これが私の復縁のエピソードです。

20代後半女です。元カレとは某サイトのチャットで知り合いました。
出会い系とかではなく、世間話をしたり、愚痴を言い合ったりするごく普通のサイトだったので、元カレとチャットで交流するようになってからも、恋愛感情などはまったく生れませんでした。しかも、住んでいる所もかなり離れていたので、初めは恋愛対象ではなかったのです。

けれど、チャットで知り合い3ヶ月位経った頃、わたしが元カレの住んでいる街に、たまたま旅行に行くことになり、せっかくだから一度会おうかという話になりました。

わたしより6歳年上の元カレは、ごく普通の人でした。父親が税理士事務所を経営して、自分も税理士の勉強をしているなど、身の上話をしてくれました。わたしは、ごく普通にご飯を食べて別れたつもりだったのですが、旅行から帰って、また元カレとチャットをしてる時、いきなり告白されました。

わたしはその時、誰ともお付き合いしていませんでしたが、元カレに特に魅かれた訳でもなく、何しろ初めから遠距離恋愛という無理のある関係が不安で、一旦はお断わりしました。

しかし元カレの押しの強さに根負けして、一度お付き合いしてみる事にしたのです。会えるのは一ヶ月に一度程度でしたが、元カレは話が上手い人で、博識だったので、一緒にいて退屈することはありませんでした。
わたしも付き合っていくうちに、段々元カレに情が移って行ったのですが、元カレはとても焼きもち焼きでした。

遠恋で焼きもちを妬かれると、正直キツイです。付き合い始めて1年経った頃に、わたしは元カレに別れを切り出しました。
すると、電話口で元カレがいきなり号泣し始めたのです。

わたしは、男性が泣くところを初めて見た(聞いた)ので、びっくりしてしまい、何だか後味が悪かったです。
その後も、何とかヨリを戻してくれ、と何度も哀願され、また根負けする形で復縁することに。
流されやすい性格のわたしにも問題があったと思いますが、元カレの口の上手さも相当なものだったなぁ、と今振り返るとそう思います。

再び付き合い始めたものの、また元カレの嫉妬癖が出て、今度こそ嫌気が差したわたしは、半年後にはきっぱり別れる決意をしました。
やはり、元カレは泣きましたが、わたしはうんざりするだけで、二度とヨリを戻したいとは思いませんでした。
一度目に別れた時は、わたしのほうにも、まだ元カレに対する気持ちが残っていたんだと思います。
復縁して、また別れてみて、気持ち的にはさっぱりしたので、結果オーライかな、と思っています。

19歳男です。元カノとは復縁前・復縁後含めて、約2年ほど付き合っていました。
付き合い始めたキッカケは高校2年生と時のバレンタインデー。それまで一言も話したことのないにもかかわらず、元カノが僕にチョコを渡してくれたんです。

本当に偶然なのですが、当時僕は彼女のことが気になっていて、その1週間後には付き合い始めることになりました。

放課後に取り留めもない話をしたり、たまの部活のオフには少し遠出をしたりと、とても楽しい日々を過ごしていました。

しかし付き合い始めて10カ月ほど。
高校3年生の12月に、受験の忙しさから彼女への関心が薄まって、僕の方から別れを切り出しました。

しかし受験が終わり大学にも入学した4月、急に彼女といた日々が恋しく感じてしまって。まだ繋がっていたSNSで彼女の様子を見る度に、もどかしい気持ちになっていました。
僕と彼女が通う大学は地方も違っていて、仮に付き合えたとしても遠距離恋愛。
それでも自分の気持ちに嘘はつけず、結局SNSのメッセージで復縁を申し込んでいました。
彼女からの返事は、OK。
僕と別れてからも他の人の事が好きになれず、なんと向こうもほぼ同じタイミングで復縁を申し込むつもりだったとか。
最初に付き合った時も、2度目の今回も、運命的なほど考えていることは一緒で、無性に嬉しかったことを覚えています。

それからは一層彼女のことが愛しく感じ、遠距離ゆえに月1であれば十分というほどのデートも、とても楽しかったです。
お互いの誕生日を祝ったり、初めての泊まりでの旅行に出かけたり…当時は本当に、会えない時でさえも、毎日が輝いていました。

ですがその後、部活のスケジュールの多忙さなどもあって、彼女とは自然消滅してしまいました。

今でも好きという気持ちはないことはないですが、遠距離恋愛を乗り越えられなかった時点で次はない、そう確信してそれ以上のアクションは起こしませんでした。

結果として今は一緒にいないけど、元カノと過ごした日々はとても充実していて、感謝しています。
ですから、あの時復縁という選択をしたことは後悔していませんね。

ちょっぴりほろ苦い思い出です。

28歳男です。地方に住んでます。

彼女は3つ年下で出会ったときは研修医でした。

彼女とは同じ趣味の社会人サークルに所属していたのですが2年間話したこともありませんでした。

それがたまたま、打ち上げで隣通しで座っていたので僕から話しかけ遊びに行ったりしているうちに付き合うようになりました。

お互いがお互いのことを好きであったわけではなく、僕の方がただ何となく「お付き合いしてみませんか?」と誘ってみたのです。

その当時僕は前の失恋を引きずっていて元気がなかったのですが、新しい人を見つけようと意気込んでいた矢先でした。

その時の彼女の答えは「いい人そうだけど・・・・」

と、あまり前向きな感じではありませんでしたが僕が熱心にアタックすると「そこまでおっしゃるなら受けて立ちます」となかなか男前な返事をくれました。

実際付き合ってみると彼女は彼氏が出来るのが初めてで、何をしても新鮮で楽しかったです。

料理を作ったり、旅行に行ったり、部屋で映画を見たり。

誕生日に頑張ってディナーを食べに行ったりもしました。

お互いがあまり期待せず始まったお付き合いでしたが、大きなケンカもなく、お互いが学びあえる関係で1年程続きました。

ある日彼女の部屋に行ってくつろいでいるといきなりかしこまって

「就職が決まりました!」

「遠くの都市へ行きます」

「〇〇さんとは別れないといけません」

僕は意を決して。

「僕もそっちへ行くよ」

と言いましたが、彼女は

「〇〇さんの人生を巻き込むわけにはいきません」と断られました。

前々から就職は遠くへ行くかもしれないと漏らしていた彼女でしたので僕の方もある程度覚悟はしていました。

「それじゃあ仕方ないな」と言ったもののやはり悲しくなってお互い泣きました。

彼女は夢を追って都市へ

彼女の夢を邪魔するわけにはいかないですもんね。

ですが彼女が都市へ行くギリギリまで彼女と付き合うことにしました。

彼女は別れるのが分かっているのに付き合うのは申し訳ないと言ってくれたのですが、僕はそれでも彼女のそばにいたかったのです。

別れるのが分かっている分1秒も無駄にしないように彼女との時間を楽しみました。

そして別れの時が来ました。

彼女は新幹線のホームで思いっきり泣いていました。

僕は涼しい顔をして笑っていました。

彼女には秘密にしていたのですが、こっそり転職活動をしていて彼女と同じ都市に住むことになっていたのです。

「今度は結婚前提のお付き合いを申し込んでもいいですか?」

と彼女に同じく都市へ行くこととお付き合いを一からまたしたいことを伝えると、思いっきり怒られました。

ですが、僕の人生なので僕は平気です。

彼女の性格だと絶対に反対されるので黙ってやりました。

しばらくは仕事が忙しいのでなかなか会う時間が取れませんでしたが、会ったときは初々しい気持ちで嬉しくなります。

人生一回きりなので一度は勝負に出てみようと思い無茶なことをしましたが、決断してよかったです。

遠距離恋愛で別れ復縁できなかった人

30歳女です。元彼とは5年前に婚活パーティーで知り合いました。

当時の私は25歳になりながらもまだ誰とも付き合ったことがありませんでした。そんな時に参加した婚活パーティーで出会ったのが同い年であった元彼でした。

元彼とは出会った瞬間から話が弾み、トントン拍子でお付き合いに発展しました。

今まで彼氏ができたことがなかった私にまさか彼氏ができるなんて。驚きと嬉しさで胸がいっぱいで、男性との二人きりのお出掛けもキスも何もかもが初めての経験で、私は彼のことが大好きになりました。

ですが元彼とは私は同じ県内に住んではいたものの、家同士が離れていて、お互いの家まで電車でも車でも片道1時間半はかかります。

最初のうちはお互いの家を交互に行き来していたのですが、元彼の仕事が忙しく休日に私の家まで中々来れないとのことで、付き合い始めて一年ほど経った頃でしょうか。いつの間にか私ばかりが彼の家に行くようになっていました。

当然お金も時間も余分にかかりますが、最初は元彼に会えるだけで嬉しかったです。

ですが一方的に会いに行くことが当たり前になって半年ほど過ぎた頃から、金銭的な負担を強く感じだし、何故私ばかりと、だんだんと元彼に不満を感じるようになったのです。

そんなある日、元彼に「毎回あなたの家の方に行くのは辛い、たまには私の家の方に来てくれないか」と思い切って伝えてみたのです。

ですが元彼はそれを聞いて反論してきました。自分は仕事で疲れている、そっちにだって行きたいけど行けないだけ、そんなこと全てわかってくれた上で会いにきてくれていると思っていたのに、と。

私だって仕事はしていますし、当然疲れています。予想外の反論に頭の中が?でいっぱいになりました。

そして今思い返してみても滅茶滅茶な言い分ですが、当時の私もそれを聞いてかなり腹が立ち、その場で別れを告げました。

お互いかなり喧嘩腰でヒートアップしていたので、元彼も別れを難なく了承し、私たちは別れる事になりました。

ですが家に帰って冷静になってみると、涙が止まらないのです。

初めてできた彼氏、全てが初めての経験で、一緒にいて楽しく、本当に大好きだったのに、何故彼に不満を抱いてしまったのか。何故我慢できなかったのか。

その後一週間ぐらい塞ぎ込み、このままじゃやっぱり嫌だ、元通りの関係に戻りたいと考えた私は元彼に思い切って連絡してみました。復縁したいと。

ですがそれに対しての元彼の返事はノーでした。私に言われた不満が忘れられないと。もう会いたくないとまで言われました。

それでも諦めきれず、それから何度か復縁したいと日をあけて連絡してみましたが、一向に元彼の返事は変わりませんでした。

そんなある日、何故だか元彼のことが急にどうでもよくなり、ある日思い切って携帯の番号もメールアドレスも、LINEのIDも変更しました。

もちろん、元彼の連絡先は全て削除しました。

今では別の方と結婚し、毎日忙しいながらも幸せに暮らしています。

今思えば何故元彼にあんなに執着していたのか自分でもわかりません。

あの時別れていなかったら、復縁できていたら今頃どうなっていたかなと考えることは時々ありますが、中々ひどい男だったと今なら思えるので、当時の私に何か一言だけ言えるとしたら、冷静になれ、他にいくらでも素敵な男性はいる、と伝えてあげたいです。

32才女性です。私が復縁を願った人は18才の時に付き合った彼氏です。

彼と出会ったのは専門学校でした。入学式で初めて話したのが彼でした。

初めのうちは、二人とも新しい環境に慣れることに必死で話すこともあまりなく日々が過ぎていっていました。

それでも数ヵ月たち落ち着いてくると、彼の方からお試しで付き合ってみない?と言われ付き合うことになりました。

その時はすぐに別れてしまいましたが、なぜかずっと引きずっていて2年生の夏に私から告白し、付き合うことになりました。

それからは、楽しい時間が続いていましたが…いつでも優しく気を遣わないでいれる彼に甘えてしまいなんかつまらないと思って別れてしまいました。

その後別の人と付き合い始め彼とは違う刺激的な毎日が楽しくて楽しくてこれでよかったんだと思っていました。

でも刺激的な彼と付き合うことは疲れてしまい…それを悟った彼から別れを告げられました。

それから、お互い遠く離れたところに就職し連絡もとることもなくなったんですが…ある時急に連絡が来てまた再会することになりました。

彼と過ごした時間は本当に幸せでした。
そして彼と付き合っていた時間がとても大切だったんだと言うことに気がつきました。

もう後悔したくない!!彼と一緒にずっといたい離れていてももう私はこの人と一緒にいたいと言う思いが強くなりました。

でも彼が付き合ってくれる事はありませんでした。彼もずっと好きだと言ってくれてはいましたが…距離が遠すぎるし遅すぎたと…。

私も彼も今では結婚しましたがいまだに連絡を取り合っています。
そして私は今でも彼が本当に運命の人だったんじゃないかと思い後悔しています。

私は、優しくてお互い気を遣わずにいられる彼の存在をつまらないと判断してしまいました。

そんなことは絶対にないんです。気を遣わずにいられる人ってなかなかいないと思います。

なので後悔しないために、本当につまらない人なのかそれとも安心感を与えてくれる人なのかじっくり考えることは大切だと思います。

38歳男です。
元カノは高校時代の同級生でした。

元カノとは高校1年の時に同じクラスで、たまたま席が隣になったことから自然と話すようになりました。
そして、話してみるととても気が合ったので、いつしか一緒に帰るようになりました。
そして、1学期の終わりに私から告白し、正式に付き合うことになりました。

元カノとは別々の大学に進学してからもしばらくは遠距離恋愛を続けていました。
しかし、大学1年の冬に元カノから「他に好きな人ができた」と言われ、振られてしまいました。
遠距離恋愛は難しいといいますし、元カノの言動は前々から少しおかしかったので、何となくこうなるような予感はありました。
そのため、ある程度は覚悟していたのですが、いざ振られるとすごくショックでした。

元カノのことは本当に好きだったので、しばらくは元カノのことを忘れることができずに引きずっていましたが、半年くらいが過ぎると徐々に気持ちが落ち着いてきました。
そして、元カノと別れてから1年後くらいには新しい恋人ができましたし、その後も何人かの女性と付き合いました。
しかし、結婚したいと思えるだけの女性とは出会えなかったので、私はずっと独身のままでした。

元カノとは別れてからはずっと会っていませんでしたが、昨年行われた同窓会で久しぶりに再会しました。
別れてから大分時間が過ぎているので、元カノの外見は年相応になっていましたが、付き合っていた頃の面影は確かに残っていました。
そのため、元カノへの気持ちがよみがえってしまいました。
最初はお互いに気まずくてなかなか話しかけることができませんでしたが、お酒の力を借りて私から話しかけました。

そして、何となく重い空気のままお互いの現状について話していると、元カノはバツイチであることがわかりました。
お互いに独身なら問題ないので、元カノと復縁したいと思い、2人きりでの食事に誘ってみました。
しかし、元カノには「今さらよりを戻す気はない」と言われ、あっさりと断られてしまいました。

別れてから時間が過ぎれば過ぎるほどお互いの状況は変わっていくので、復縁は難しくなると思います。
そのため、復縁を望むなら、ある程度お互いの気持ちが落ち着いたらすぐに行動した方がよいと思います。

30代の既婚女性です。
彼と出会ったのは私が大学卒業後にワーキングホリデーで行ったオーストラリアの安宿でした。
彼は27歳の英語教師。英語力の向上のために一旦教職を辞めてオーストラリアに語学の勉強に来ていました。

もちろん日常会話は問題なく、現地のレストランでアルバイトをしながら語学学校に通っていました。
一方私は大学を卒業したものの就職したくなくて、
「自分探して」
と称してフラフラしているだけ。

夢も目的もない私にとって彼は眩しいくらい輝いて見えました。
彼も異国の地で人恋しかったのでしょうか、すぐに私達は恋人同士になり、語学学校とアルバイトの合間をぬってはピクニックに行ったり、図書館に行ったりとデートを重ねました。
英語が全くできずにオーストラリアにやって来た私にとって彼はとても頼もしく、陽気な異国の空気も相まって、ただただ楽しく毎日が過ぎていきました。
あっという間に一年が過ぎて彼の方が先に帰国を。

帰国後は教職に復帰する彼と、地元で就職する私は遠距離恋愛となりました。
教師として忙しい彼と、寂しくていつも連絡を取りたい私はすれ違いばかり。
休みの度に会いに行って距離を縮めようとしましたが一旦できた溝は深まるばかりで、しばらくすると彼から別れが告げられました。
それもクリスマス前日に。
もう悲しくて、悲しくて泣くだけ泣いて彼に別れたくないと泣いてすがりましたが、彼の考えは変わらず。

その年は年が明けるまで泣いて暮らしました。
でも不思議なもので、年が明けると気持ちもスッキリと切り替わりバレンタインデー前には新しい彼ができ、翌年に結婚しました。
現在の旦那と付き合いだした後、しばらくして彼から連絡がきて復縁を迫られましたがもちろんお断りを。

あれだけ恋焦がれていたのに、自分でも不思議な位、年明けと同時に未練がなくなりました。
きっと除夜の鐘で煩悩が消されたのでしょうか。
何にせよ、男女の仲って相性もですが時期とタイミングがたいなんでしょうね。
今は旦那と2人の子供に囲まれて幸せな毎日です。

28歳女です。
元カレとは高校生の同級生で、当時はなんとなくいいなぁと思っていたのですが、若かったこともありつきあうということはありませんでした。

それから別々の大学に進学。
メールのやり取りはしていましたが、会うことはなく22歳の就職活動が終わった頃でしょうか。
会おうという話になり、会っていろいろな話をするようになり、つきあいはじめました。

それから4年ほどお付き合いをしていましたが、遠距離だったこと、仕事が忙しくなってしまったことなどいろいろなことが重なり、別れようという話になり別れることになりました。
その時は忙しかったですし、メールを返すのも面倒だなとマンネリ化していたのもあり、ほっとしていた部分もあったのですが、数ヵ月がたち、彼のことを思い出すことが多くなっていったんです。
カフェにいったらあぁ、ここは前に彼と来たなぁとか、これおいしいといっていたなとか楽しいことばかりを思いだし、彼の前だとなんというか、ありのままをだせるんだなぁということに気がついてしまいました。

それから友人達に相談をしたりし、また連絡をするのもなぁとプライドが邪魔をして連絡できずにいましたが、悩んでたって前に進めないと思い、おもいきって私から連絡をしてみることにしました。
久しぶり、みたいな感じだったと思います。
しかし彼からきたメールはそっけない返事でした。
そこでもう彼とは終わったんだなと実感することができました。
思い出を美化しすぎていたのかもしれません。

それからというもの、私は合コンに初めていってみたりしましたが、あまり出会いというより、友達になるという感じで好きになったりはしませんでした。

元々第一印象でいいかな?と決めてしまうタイプで、徐々に好きになっていくというのはならないんですよね。
今は仕事が楽しく恋愛恋愛していませんが、アラサーになり周りの友達がどんどん結婚していってしまうので私なんか結婚は無理なんじゃ?と思っています。
おひとりさまとして貯金をコツコツしていますが、みなさんも私みたいにならないよう本当に好きな人をみつけてほしいなと思っています。

30代前半です。彼とは19歳の頃、大学の同級生として出会いました。

一年生の頃からお互い認識はしていたものの、ろくに話したことはありませんでした。
急速に距離が近づいたのは大学3年生の頃です。

元々認識していた者同士でこの表現は違うかもしれませんが、私の「一目ぼれ」でした。
何故なら、その時まで私は彼と1回しか話したことがなく、かろうじて顔と名前が一致する程度…
それがある一瞬で「もしかして彼って…カッコいい?」となってしまったからです。

それから大学卒業を経て、就職に伴い遠距離恋愛となり、お互い仕事が忙しくなって…
どちらが言い出したかは覚えていませんが、「もう別れようか…」ということになりました。

別れた後、私は肩の荷が下りたような楽な気分になりました。
他に彼氏を作ろうとも思いました。
実際に数人の異性からアプローチも受けていました。

ですが、数か月たっても彼が心の中から消えてくれません。
別れるまでは、彼に対する気持ちは「怒」と「哀」のみでした。

しかし徐々に嫌な記憶は思い出せなくなり、思い出すことは幸せだった記憶ばかり。
追い打ちをかけるように自分自身の気持ちに気が付いてしまいました。

「他の男性には心が振れない…」
「好きなのかもしれない…と自己暗示をかけないと、好きになれない」

どんなに素敵な人に出会ったとしても、彼と比べてしまいます。

どうしても自分の本当の気持ちと彼の今の気持ちを知りたくなった頃、友人の結婚式で彼の住む街に行くことになりました。
連絡を取り、結婚式翌日に観光案内をお願いしました。友人として、時間をとってもらいました。

でも、彼との間には見えない壁があり、どうしても以前の空気には戻れず…そのまま何も言えず帰りました。

不思議ですが、私は彼も私と同じ気持ちなのだと信じていたんです。
何となくですが、私が彼の気持ちを探っていたように、彼も私の気持ちを探っていたように感じました。
それでも、二人の間にある壁を壊すことはできませんでした。

その日までは、別れた後も友人としてメールのやり取りはしていました。
しかし、その日以降彼が私に連絡してくることはなくなり、私も彼に連絡することはなくなりました。

この日にようやく、私と彼は終わったのだと思います。
結婚した今でも、彼は私の中で一番カッコよく、優しく、最高の人です。

気持ちが少しでもあるうちは、相手の気持ちを計らずに正直にぶつかって、キッチリけじめをつけることが大切です。
そうしなければ、いつまでも彼は心の中に居座り続けます。

28歳女性です。
元彼とは、これがまた元々彼繋がりで知り合いました。

元々彼と別れた直後がクリスマスで寂しさもあってか、男友達数人と女性は私1人で飲みに行き、愚痴を聞いてもらい、元彼もその中に居ました。
すぐに意気投合し、その後何度か連絡を取り合ったり会う内に元彼に引かれ、私から告白して付き合うことになりました。

元彼は関東、私は関西と遠距離でしたが、それぞれ一人の時間や友人との時間を大切にしていたため月に1度会えるかどうかでしたが、元彼の実家が関西だった事もあり、年末年始やお盆休みや関西への出張の際には会うことが出来ていました。

付き合って8ヶ月くらいに、彼のご実家にお伺いし、ご挨拶をしました。
そろそろ結婚したいな、将来どうしようかな、と二人でぼんやり考えていた頃なので正式なプロポーズはされていないままでしたが、今後のぼんやりとした話もしている事から、実家にご挨拶=結婚前提という意味かと思い、ご挨拶後は少し心が踊る日々を過ごしていました。

しかし、付き合って1年になろうかとする頃から急にLINEの態度が素っ気なくなり、『別れよう』と切り出されました。
『なんで?』と聞いても『○○(私の名前)との未来を考えられなくなった』との事。

唐突に突きつけられた別れ話で私の頭の中はパニック…ですが、
『彼の事だから、きっと何日か悩んだ結果なのだろう、もし気が変わることもあるだろうから、今は受け止めよう』と思い別れを了承しました。

別れてから2週間冷静になって色々考え『やっぱり私は(別れたの)嫌だ』と伝えてましたが、遅かったようで『もう全く気持ちがない。』と言われました。

それからしばらくは忘れられない日々を過ごしましたが、ご縁があり元彼と別れて1年少しほどして、今の主人と結婚しました。

付き合った期間は短いですが、濃くて深い時間を過ごせたので今の生活に何の不満もありませんし、むしろ今までの元彼達に『あなた達と別れたお陰で今こんなに幸せ』と、感謝しているくらいです。

復縁を迫るのもタイミングやご縁があるものだと思いました。
復縁を迫り、元の鞘に収まるのであればやはり二人は巡り会わせたものであるだろうし、復縁を迫っても断られるようなら諦め、元彼の事を引き摺りながらでもめんどくさがらずに交遊関係を広めたり新たな出会いを探して外へ出ることが大切だと思いました。

私は、グラフィックデザインをやっています。
学生の頃に彼女(Sとします)とは、デザインフェスタというアートイベントにて知り合いました。
当時、私よりも全然有名な彼女は、ダンスと映像を合わせた形の作品を展示していました。
きっかけは、私のブースに彼女が来て、私のグラフィック作品に興味を抱いてくれた事です。
当時私は、21才、彼女も同じ年でした。
最初からそのキラキラ輝き具合には、度肝抜かれました。
今でも覚えていますが、ワークパンツに白のTシャツ、それに似つかわない可愛らしくて清楚なお顔立ち。
爽やかでした。
その後に何人かで、打ち合わせも兼ねて飲み会に。
連絡先を交換して、別れました。
彼女は沖縄から上京してイベントに参加していたので、その後は、電話やメールで連絡を取り合います。
私は完全に好きになっており、沖縄に行ったり、彼女も東京に来たりと遠距離恋愛がスタートしました。

その後に、私は社会人になります。
彼女は沖縄での生活とダンススクール、アルバイトで生計を立てます。
東京に来る計画もありましたが、彼女にとっての気がかりは、ダンススクールを離れる事でした。
子供の頃から通っており、彼女の大事な一部分である事は僕も分かっていました。
また、沖縄という土地が彼女を育み、私の好きな彼女のキャラクターを保っている気がして、東京に呼び出すのは、いかがなものかという葛藤がいつも私の中にありました。
結論は出ていたのですが、私が沖縄に住むしかないと。
しかし、私自身も仕事や周りの環境全てを投げ捨てて、沖縄に行くというのは、結構なものでした。
その時友達から、本気じゃ無いんだよ、と言われたのは今でも心に残ってます。
私はその頃に、合コン?飲み会?要員の様な形で、よく飲みに行ってました。
その時に知り合ったコ(Tとします)が何とSの友達で、最悪な形で情報が伝わってしまい、別れる事になりました。
最悪というのは、Tが好意を私に抱いてくれていた様で、別れさせ工作だったのです。
ホント最悪でした。
私も、そゆう場に行ったのが悪いのですが。
その後、私は、何度か沖縄に足を運び復縁を試みましたが、一度壊れてしまった関係性を治すのは難しく、結果、ダメでした。

というのが、私の体験談です。
決めるとこで決めないと、分かれは訪れます。
そして世間は狭いので、軽率な行動で大事な人を失わない様にしてください。

30代後半の男です。元カノとは、当時の正社員として働いていた居酒屋で出会いました。

人事異動があり別の店に移ったのですが、その店でアルバイトをしていた彼女と出会いました。
彼女は大学を卒業後パン職人になるために専門学校に通っており、学費を稼ぐために厚めのシフトで働いていました。

営業後によく一緒にお酒を飲みに行き、意気投合して付き合うことになりました。
その後1年ほどで、彼女は専門学校を卒業する事になりアルバイトを辞める事になりました。

それ以降、すれ違いがちになりなかなか会う事すら出来なくなり、遠距離恋愛のような状態になりました。
何とかお付き合いは継続していましたが、徐々に気持ちが離れていくのが自分でもわかりました。

ささいな行き違いで大喧嘩をしてしまい、そのまま別れる事になりました。
自分でもいつかこうなるのでは、と思っていた部分もありました。

別れたことをきっかけに、忙しすぎた仕事を辞めて地元に戻りました。

しばらくは忙しかった分羽を伸ばそうと思いましたが、何をやっても全く楽しくありませんでした。
無意識に涙がこぼれるような状態になったのは、あの時が初めてでした。

いろいろなものを失ってみて、初めて彼女の存在がどれほど大きく、大切なものだったのかという事を思い知りました。

それからというもの、何とか彼女と復縁したいと思い、さまざまな努力をしました。
以前よりも収入がよく定期的にしっかり休みがある仕事に就き、彼女に復縁したいことを伝える準備をしました。

新幹線に乗り彼女に会いに行きましたが、すでに彼女は別の男性と付き合っていました。
自分の気持ちは伝えましたが、びっくりするほどあっけなく振られました。

今でも正直言って彼女の事は吹っ切れてはいないです。
それでも、いろいろな事を頑張る原動力にはなりました。

仕事は順調ですし、今ではこんな自分でもいいと言ってくれる女性もいます。

自分にとっての幸せは、彼女とずっと一緒にいる事だったと思います。
当時はそんな事には全く気付きませんでした。

一度別れてしまうと、なかなか復縁する事は難しいと思います。
その彼女が自分の人生にとって、どれほど大切な存在なのかのちのち思い知りました。

人との出会いは一期一会。タイミングも大切です。
くれぐれも後悔しない選択をしてください。

28歳、事務職、独身。
お酒は飲めるが、あまりお酒の席ではしゃぐことの出来ないタイプ。インドア派。
大学3年生の時に出会った彼のエピソードです。
大学時代彼氏のいなかった私に友人が合コンをセッティングしてくれました。
友人の高校時代の男友達がいるという近くの別大学の男子大学生との合コンでした。

幹事を含め4対4の合コン。
お店に到着して、顔合わせ。席に着き、私のにはシルバーの眼鏡をかけた色白の男子が座っていました。
彼は、笑顔は見せてくれませんでしたが、目が合うと会釈を返してくれました。
「この人はからみづらそうだな」それが最初の印象でした。
ですが、皆でお酒が入っていくにつれて、会話が盛り上がり、眼鏡の彼もまわりの促しもあり、目の前の私に質問をしてくれるようになりました。
話してみると、時折笑顔も見せてくれて次第に私の意識は彼に注がれていました。
その日は、連絡先を交換することなく終わってしまいましたが、後日友人から、眼鏡の彼が連絡先を知りたいと言っていると言われました。
それから連絡を取り始めてすぐに、二人で会うようになりました。最初の印象とは違いとても気さくに話せるようになり、合コンから約1カ月、私たちは付き合うことになりました。
 彼も私もバイトをしていたため、なかなか予定が合わず日中に二人で出かけるのは月1回程度でしたが、週に1回はお互いの部屋に行ったり来たりして二人の時間を重ねていきました。
 彼は、穏やかで優しくなんでもいいよいいよと許してくれるタイプの人でした。
 しかし、付き合って半年が過ぎたころ彼の学業が忙しくなっていきだんだんと連絡の頻度が減っていきました。
 そんな彼に私は、大切にされていないのではないかと不満がたまっていき、泣きながら「距離を置きたい」と言いました。
 すると彼は、怒ることもせず「そんな思いをさせてごめん。つらいなら、別れようか。」と言ってきました。その時の私は「やっぱりそんなに大切に思われていなかったんだな」と思い、別れることにしました。
 別れたものの結局私はずっと彼のことが気になっていました。別れてから約2ヶ月後、友人から彼が私と別れてからひどく落ち込んでいたらしいという話を聞きました。
 彼のそっけない態度から、落ち込んでいるなど想像できなかったため、少しうれしくなったと同時に、あっさりと別れてしまったことに後悔し、すぐに連絡をとりました。
 すると彼も、もう一度会いたいと言ってくれ会うことになりました。私たちは過去のお互いの言動を謝罪し、もう一度やり直そうということになりました。
 彼はもともと連絡をマメにすることが苦手で付き合いたての頃はとても頑張っていたが学業が忙しくなることで、できなくなってしまい、私に寂しい思いをさせてしまったがそれをどう対処していいかわからなかったとのこと。私自身もそんな彼のことを気づいてあげられず、自分勝手に彼を困らせていたことを反省し、それからしばらくはまた元通りおだやかな関係を続けいました。
 しかし、復縁から約1年。大学の卒業、お互いの就職で遠距離になることが決まり、話し合った結果私たちは別れることを選択しました。
 お付き合いをしていくなかで、お互いがパートナーに求めることを知っていき、別れるのがお互いのためだろうと。
 別れてからはもちろん寂しかったですが、新しい場所で仕事も始まり、忙しい日々の中で寂しさも薄れていきました。
 そんな彼とは、年に数回ですがまだ連絡をとっています。別れてからお互いに恋人がいたこともありましたが、今はお互いフリー。
 このまま、何もないかもしれないし、何かあるかもしれなかったり、、、
 正直私の中では、その眼鏡の彼と過ごしていた時間が一番穏やかで優しい時間だったと思います。
 しかし、今は遠距離。彼との未来を欲しいかと問われればなんとも言えないのが今の現状です。
 なので今は何も決めずに新しい出会いを探すことも忘れずに日々を過ごしています。

30代、女性で主婦をしています。

これはまだ私が学生の時の話で、私が高校2年の時に春からお付き合いをしていた同じ歳の彼とは当時流行っていたコミュニティサイトで出会いました。

彼は隣の県に住んでおり遠距離で高校生と言う事もあり中々会う事は出来ませんでしたが、私と彼は毎日連絡をし合いどんどんと気持ちが盛り上がっていきました。

しかし半年が過ぎた頃に彼から元カノと久しぶりに再開をし気持ちが揺れていると言われ、とても悲しかったのですが彼が揺れているとならば一度別れた方が良いと思い私から提案しました。

彼もそれに了承し連絡も控える様になり、そして1年が過ぎて高校卒業を目前とした冬に私は夢を追いかける為上京をする決意をしていました。

上京の荷造りをしていると、1通のメールが届きそれはあの時に別れた彼からでした。

彼はその後元カノとは復縁をせずに私の事を考えて悩んでくれていた事を打ち明けられ、私達は元の関係へと戻る事になったのです。

ですが二人の間に空いた時間の中で私は夢を追いかけたり、友人との時間が大事となり結局はすぐに振ってしまいました。

彼の事が好きな気持ちはありましたが、何故か恋愛に集中が出来なかったのです。

卒業式を終えて友人達と校舎を見回し、数々の思い出に浸っていると友人から彼の事を話す時の私は輝いていたしきっと心のどこかでまだ好きでいるのではないかと言われ私は何故彼を最後には遠ざけてしまったのかと後悔しました。

別れを繰り返し、また元に戻りたいなど都合が良過ぎていましたが彼の事を好きで今もそうだったのだと気付きその晩に彼に連絡をしました。

彼はすぐに返事をくれたので、電話で話す事になりしばらくぶりに聞く彼の声はどこか大人びていた気がしました。

お互いの卒業式の話や今までの事を話したり、別れていたとは思えない程に会話は進み楽しい時間を過ごせたのです。

私は彼に思いきって今の気持ちを伝えました、すると彼も私と同じ気持ちだと答えてくれました。

その瞬間二人の間に沈黙が続き、次の言葉が思い浮かばずただ時間が流れていきました。

すると彼から地元を出て遠くに就職する事を伝えられ、大好きだったと言われました。

私はそれが復縁を望めない事だと分かり、私も彼に大好きだったと涙をこらえて言いました。

電話を切り、私は涙を流し苦しくて何日間かご飯も喉を通らず何度も自分の情けなさに後悔をしました。

家に籠るばかりでは何も変わらないと思い友人に会ったり、家族とご飯を食べたり辛いけれど彼との思い出を辿っていったりもしました。

そして上京をしてすぐに新しい友人や仕事や趣味で時間を目一杯使う様になっていったある日、ふとこれが二人の本当の進む道だったのだと思ったのです。

もしかしたらもっと早くに気持ちを伝えたり、別れを言わなかったら今も仲良く過ごしていたかもしれません。

時間は限られているので、今誰かを想い復縁を望むならすぐに行動をした方が良いのだと思いました。

あれから数年が経ち彼から結婚をしたと連絡があり、私もその数年後に結婚をしました。

寂しくて、何度か思い出す事はありますがあの時の二人は今では良い思い出です。

私は現在35歳ですが、18歳のときに付き合ってた1才年上の彼と付き合って1年ほどして私の留学で離れ離れになることになりました。
彼と出会ったのは私からのファンレターでした。
彼が野球をしていたのでその姿を見て感動した私がファンレターを出し返事が来て、実際会うことになりしばらくして付き合いました。
それから1年後ぐらいに私は留学することにしました。
留学当初の私は、日本へはしばらく戻るつもりもなく、またその時は勉強に集中したかった自分がいて、彼氏とか考える余裕がなかった私は、彼には申し訳ないけど一方的に別れ話を切り出しました。当時を振り返るともう少し冷静になって遠距離を続けていてもよかったなとも思います。
彼からの返事はありませんでしたが、それから一切の連絡を彼からもしてきませんでしたし、私からも当然しませんでした。
留学期間を終え、日本へ帰ったあと数ヵ月後に、当時使っていた携帯に突然彼からメールがきました。
私の家の近くに友人達と遊びに来てるから会えるなら是非とのことでしたが、私も予定があったので結局その時会うことはありませんでした。
それからしばらくしてからも、たまに彼とメールのやりとりを続けある日再会することになりました。
彼は私のことを好きと言ってくれましたし、私も彼のことが完全に嫌いなわけではなかったのですが、また付き合うという気持ちにはなれませんでした。彼はとても優しい人で(私にだけでなく、誰にも)、今頃彼といたらきっと今の私は変わっていただろうなとつくずく思いますが、これが人生なのかなとも思います。
彼と遠距離になってしまうからという理由だけで別れるのはもったいないなと思います。
遠距離になったとしてもまずは、その遠距離が成功するかもしれないので、別れの前にまず努力をすることが大事だなと思いました。当時の私はまだまだ未熟でそんな考えはありませんでしたが、今の私から当時の私に冷静になるように伝えたいです。
私は40代の独身男性で、以前元カノに復縁を申し込んだことがあります。

これは今から10年前の出来事で、当時私がアラサー、彼女は20代前半でした。

彼女とは、後輩女性を通して知り合いました。

後輩女性は田舎から出てきており、ちょっとした買い物等の相談に乗ったり買い物に付き合ったりしてたんです。

いつも通り後輩を買い物へ連れていこうとしたら、友達が来てるから一緒してもいい?と連れてきたのが彼女でした。

そこから話すようになり、こちらから告白して交際スタートしました。

しかし遠距離恋愛がネックとなりました。

大体彼女の所まで、高速を使っても車で2時間半ほどかかります。

それでも私は彼女の事が好きだったので、毎週末彼女の地元まで出掛けて逢いに行ってました。

交際3年目に差し掛かった頃、彼女から仕事が忙しいから今週はダメ、風邪で体調不良だから今週は会わないでおこうと逢えない週が増えたんです。

メール(この頃はLINEはまだなかった)でやり取りしてても、以前ほどレスポンスはよくありません。

妙だな~と思ってると、彼女は地元で別の男性と付き合ってたんです。

これは後輩が口を滑らせてわかりました。

最近彼女の体調悪そうだけど、大丈夫かな?それとなく聞いてみて?と後輩に尋ねたら、不自然な感じだったんですよね。

これは何か知ってるな~と思って後輩を問い詰めると、全部白状しました。

後輩からしても彼女を紹介した手前、このまま見てみぬ振りは・・と感じて教えてくれたようでした。

次のデートの時に彼女を問い詰めると浮気を認めましたし、反省の様子もなかったのでそのまま別れることに。

ただ私としてはすごく未練が残ったんですよね。

一応別れようと告げたのは私ですけど、実質的にフラれたのは私です。

彼女はもう私以外の男性の方を向いていたので、私に未練はなかったんでしょうけどね。

最初の一週間は放心状態でした。

失恋後のショックで周囲が灰色に見えるっていいますけど、まさにそんな心境でした。

何を見ても何を食べても、心に響いてこないんです。

半月程経過すると、彼女はもう戻ってこないんだと妙にスッキリしてきましたけど、心中は彼女に未練タラタラです。

彼女にやっぱり別れたくない・・とメールするも、エラーでメールは送れませんでした。

電話を掛けてみるも、着信拒否してるようでツーツーと通話中の音しか鳴りません。

自宅の電話から掛けてみると、こちらは着信拒否ではなかったみたいでプルルルルっと音はなりましたが出てもらえず。

後輩に彼女と連絡を取りたいんだけど・・と仲を取り持ってくれとお願いするも、上手くいきませんでした。

その後後輩を通して話す機会があったんですけど、彼女からは遠距離恋愛はキツかったな~と言われました。

この時の彼女の口ぶりがすべて過去形だったので、もう彼女は完全に踏ん切りがついて私の事を見ていないな・・と復縁を諦めました。

彼女は遠距離恋愛しか口に出してませんでしたが、実際には色々あったんだと思います。

交際中というだけで結婚の話なんてほとんどしてませんでしたし、そういうのも不満だったのかなと。

私はメール・電話等のやり取りはあまりしませんし、遠距離恋愛にはもっとコマメさが必要だったんだろうな、ちゃんと結婚に向けての話し合い等もすべきだったんだなと反省しました。

現在遠距離恋愛中の方は私のような失敗をしないよう、気をつけてくださいね。

30代前半の女です。自営業をしています。
その彼と出会ったのは、高校生の頃でした。よくあるような若い恋をして、一緒に勉強をしたり登下校をしたり…部活の試合を応援しに行ったことなども、良い思い出です。クラスは違ったのですが、彼が私に一目惚れをして何かと話しかけてくるようになり、次第に仲が良くなり付き合うようになったという次第です。

高校生らしい良い付き合いをしていた私たちですが、彼が大学進学で地元を離れ、私は地元の大学に通うことが決まっていたため、遠距離恋愛になりました。遠距離とはいえ新幹線で2時間強くらいの距離だし、バイトをして交通費を稼げばしょっちゅう会いに行けると思っていたのです。

しかし、何かと多忙な毎日の中結局あまり会う時間も取れず、そうこうしているうちに双方とも他に気になる人ができてしまったため、別れることになりました。嫌いになって別れたわけではなく、その方がお互い良いだろうと判断しての別れだったので、憎しみ合う感情などはなくただただ悲しいだけでした。最終的な別れ話は面と向かって話したのですが、あの時地元を離れなければ…もっと時間を取ろうと努力をしていれば…と、お互い後悔の涙が溢れて止まりませんでした。

時が経ち私たちは大学を卒業し、社会人として忙しい毎日を送っていました。28歳になった時、高校の同窓会をするというので参加して見たところ、その元彼と再会することが出来ました。お互いなんとなく連絡を取ることも憚っていたので、積もる話に花が咲き懐かしい時間を過ごすことが出来ました。

もともと憎しみあって別れたわけではありません。再会ししっかりと社会人として歩み始めているお互いを見て、10年前の気持ちが再燃してしまうのは当然の成り行きでした。私たちはそれぞれの人生を歩んでいて、それなりに付き合っている人や将来のことを考える時間もあったわけですが、その夜は一緒の時間を過ごしてしまいました。

今私にはお付き合いしている彼がいますが、正直高校時代の元彼に気持ちが傾いていて、別れ話を持ち出し元の鞘に収まりたいと感じている段階です。一度距離があって別れてしまった私たちなので、復縁できればすぐにでも一緒に暮らしたいという夢に心が揺さぶられています。これ以上自分の気持ちに嘘をつくことはできません。あとは行動に移すタイミングを計るばかりです。

海外の遠距離恋愛で復縁できた人できなかった人の違い

海外との遠距離恋愛(国際遠距離恋愛)で復縁できた人できなかった人や、復縁から結婚した人の体験談を集めてみました。

海外の遠距離恋愛で復縁できた人

海外在住で2年間あえなかった彼。連絡もとらずにその後再開。復縁し結婚へ

40代女性です。彼との出会いは、友達からの紹介でした。友人曰く、お互いがかなりマニアックな海外SFドラマのファンということで、話が合うだろうからとの理由です。

二人とも同学年ですが、当時の私は大学を卒業し企業に勤めていて、彼は大学院生でした。その大学での学祭で軽音楽部に所属しており、そこでの演奏を友人と彼を含む大勢の部員で行うという樹会に、私はお手伝いとして誘われました。

当時は私も付き合って一年目の彼氏がいたので、他の異性に興味も湧きませんでしたが、この大学院生の彼とは趣味が合うこと、顔や立ち振る舞いも好みがドンピシャだったこともあり、少しずつ気になる存在になっていきました。

彼の方はと言えば異性に興味が無いような態度で、誰に対しても愛想は良いものの、常に薄い壁を作っているような雰囲気を持っていました。私は追われると冷め、逃げられると追いたくなる性分ですので、なんとか彼とお近づきになりたく、たくさん話しかけるようにしていました。

しかしこちらには彼氏がいるということで、彼は私を対象外にしていたようです。そこで彼氏とお別れして、再度彼に対して話しやすい人でありたいと行動を始めました。その後ようやく、まずは友人としてメール交換を始めるに至りました。

1対1のメール交換ではたくさんのことを話すことから、お互いの距離が自然と縮まるのは時間の問題でした。そこでついに両想いになったわけですが、半年ほどで私の方が以前から計画していた留学へ旅立つことになりました。

社会人になって自分で資金を貯めて夢見てきたアメリカの大学への編入。その夢を叶えるため、遠距離恋愛をしていくのは難しいと考えました。彼も「夢をしっかり叶えておいで」と言ってくれましたので、お別れして覚悟を決めて私は旅立ちました。

約2年後に帰国、最初に彼を紹介してくれた友人が帰国祝いをしてくれました。共通の知り合いをその場に呼んで、再会を喜んでいましたが、そこに彼も登場、そこからまたメール交換が自然と始まり、復縁に至りました。

ご縁というのは本当にあるのだなと実感しています。一生懸命がんばっていると、ご縁というものは惹きつけられてくるのだと思います。

40歳の女性です。彼と出会ったのは今から14年前です。仕事関係の飲み会で知り合い、その後はたまに顔をあわせる程度でした。

当時、互いに付き合っている人もいなかったので、映画鑑賞は好きかどうか聞いたところ、好きとのことで一緒に映画を観に行きました。

それからたまにデートするようになり、なんとなく流れで付き合うようになりました。そのまま4年間ほど付き合っていましたが、彼の方が仕事で海外へ2年間在住することになり、そのまま付き合っていましたが、次第に音信不通になり、連絡を取らないようになり、もう会えないし連絡もないので別れようということになり、その2年間は彼と会わなかったですし、連絡も全く取らずに過ごしました。

私も、仕事も起動にのって忙しくなっていたので、仕事中心の生活を送るようになり、けっこう充実していました。

でも周りの友人は結婚をして家庭を持つ子も増えていたので、今後の人生を色々考えるようになり苦しい時期で、婚活パーティーへ参加してみたけど、心ときめくような出会いもなく、もう年齢的にもちょっと厳しくなってきたな?と感じるようになりました。

彼から久しぶりに連絡がきて、日本に戻ったので一緒に食事をしようと誘われ、会うことにしました。もう2年ぶりに会った彼は、以前と比べると少しお肉がついているけどソフトな感じで優しい雰囲気のままだったので、やっぱり落ち着くし、彼の存在は大きかったんだな?と思い、お互いにとって大切な存在だと認識したことで、再度付き合うようになりました。

久しぶりに会ったので、正直な気持ちを彼に伝え、あのまま終わってよかったのか、ずーっと悩んでいたことを話すと、やはり向こうもそう思っていたようで、会ってきちんと話したいと思い、連絡をくれたことがわかりました。

そして、また昔のように付き合い、お互いの両親にも会わせて結婚することになったので、ハッピーエンドになり、夫になりましたが、一度別れたことで相手の良さを再確認することができました。

30代後半の主婦です。

彼との出会いは電車でした。

彼と私は毎朝同じ電車で通勤していて、ずっと気になって見ていてくれたそうです。

乗換駅のホームで声をかけられその日にメールアドレスを交換して交際するようになりました。

普通だったらナンパなんて無視するのですが彼は本当に緊張していて真面目な人だというのが伝わってきました。

手なんか震えていてこちらが心配になるくらいでした。

彼との付き合いは順調で同棲生活もしました。

一緒に住み始めて2年くらいのところで彼が海外で働くことになりました。

そのとき私は29歳。

プロポーズして私も一緒に連れて行ってくれると思いました。

でも彼は何も言ってくれず、、出発まで2週間というタイミングになっても結婚の話もありませんでした。

彼がいつ日本に戻るのか、戻ってこれるのかもわからない状態で、私はもうすぐ30歳になるということもあって結婚に焦っていました。

それで聞いてはいけない事を聞いてしまいました。

「私と結婚する気あるの?仕事を取って私はどうでもいいの?この3年はなんだったの?」

彼は怒ることなくごめんと言って、それが別れの言葉になりました。

彼がいなくなった部屋を一人で片付けて、狭いアパートに引越して、毎日泣いていました。

30歳の誕生日もコンビニのケーキで一人でお祝いしました。

そのときはつらすぎて友達に相談することもできませんでした。

真っ暗な状態で2ヶ月くらいたって、そろそろ浮上しないといけないと感じました。

ショックで痩せてやつれて肌はボロボロ、服も毎日適当でした。

まず服を買ってメイク用品も買って、だんだんと気分が上がり、、結局また彼のことを考えました。

彼の国でも通用するように言葉を勉強しようと思いました。

それからフランス語の猛勉強をしてフランスへのワーキングホリデービザを取りました。

仕事を辞めて思い切って彼のところに押しかけることにしました。

賭けでした。

彼には到着する日にちをメールで伝えましたが返事はありませんでした。

でも当日やっぱり彼は空港まで迎えに来てくれました。

恋人同士に戻るまでには1ヶ月くらい時間はかかりました。

でもポジティブに変わった私を逞しいと思ってくれたみたいです。

ビザが切れる直前にプロポーズされ31歳で結婚。

現在はフランスで彼との子供を育てています。

復縁したければ自分磨きは必須だと思います。

別れている間をどう過ごすか、前向きに成長できるか、同じ間違いをしないことが私の経験からは大切なのかなと感じました。

海外の遠距離恋愛で復縁できなかった人

30代半ばの女性です。

20代の頃、アルバイトをする傍ら、ライブハウスやライブバーなどでバンドや引き語りで歌をうたいながら音楽活動をしていました。

その頃、ライブバーのスタッフとして働く同い年の男性がいて、
ライブの打ち上げでは必ずと言っていいほど顔を出してくれて大人数でですが朝まで付き合って色んな話に明け暮れることもありました。

私はただの出演者で、彼はライブバーのスタッフですが、
ライブの後は打ち上げで笑い合ったり時には政治の話までしてしまう事もありましたが、何でも話せる友達のような仲になりました。

そんな関係が2年ほど続きました。

ある日、彼が都内の美術館に一緒に行かないかと誘ってくれ、有名な画家の絵を生まれて初めて目にしとても衝撃と感動を受けました。

美術館を後にし、その帰り道、誘ってくれた事に御礼を言うと私はそのあとにアルバイトが入っていたからその日はそのまま別れることに。

それからしばらくして彼から告白されました。

私も彼の事が気になっていたので告白を喜び、受け入れました。

それからは映画やショッピングなどのデートを楽しみ、お互いの家に泊まったり、仲を深めていきました。

付き合い初めて1年経ったころ、彼に突然告白されました。

「海外(オーストラリア)に行こうと思うんだけど、一緒に行かないか?」と。

彼は彼自身の将来を考え、今後を日本で過ごさず生涯を海外で過ごす覚悟をしていたようですが、私はその場ですぐに返事をする事ができませんでした。

これは彼が前から話をしていていた事だったけれど、もう少し先の事だと思っていたし、私自信の生活や歌手になりたい夢が捨てきれず後日、彼にはお断りしました。

そうして、彼とは別れることになりました。

それから1ヶ月ほどして、彼はオーストラリアに旅立ちました。

私は彼のいないライブバーで歌をうたい、その傍らアルバイトをする生活を変わらず続けていましたが心にぽっかりと穴が開いてしまい後悔する日々を送っていました。

それから2年ほどの月日が流れ、彼が働いていたライブバーの他の男性スタッフが結婚する事になり、私はパーティーに招待されました。

その時、その男性スタッフから、「あいつ(元彼)もオーストラリアから来る予定だから」と聞いていたので、その時に復縁の話を真剣にする覚悟をしました。

パーティー当日、元彼の姿はどこにもありませんでした。

来れなくなったそうです。

あの時、海外に一緒に行くと決めていたらこの後悔する時間は私には必要なかったのかなと、今も思います。

誰にとっても海外に行くことはとても大きな決断になりますが
日常の何を選ぶにしてもメリット・デメリットが生じてます。

メリット・デメリットだけでは解決出来ないのは”相手への信頼”だという大切な事に気付けたのは後悔の中でも大きな収穫かな、と思います。

29歳男性です。元カノとは6年前にバイト先で出会いました。初めはお互い事を知らないくらい勤務時間が合わなかったのを覚えています。

ある日偶然、時間帯が被りその時は2人だけでの勤務でした。その時にお互いの趣味が会うことに気づき、連絡先を交換することに。僕の5個下ということもあり自分よりも元気で常に笑顔を絶やさない所がとても好印象でした。

その初めての2人だけで遊んだのはクリスマス当日でした。最初私は色々と忙しくクリスマスという事を忘れて誘ってしまったのですが、ちょうど空いていたという事で一緒に遊ぶことになりました。

その後もよく一緒に遊ぶようになり彼女の方から付き合ってと言ってもらえ付き合うことに。それから1年半近く経ったある日、私がアメリカへ留学することになり相手にも迷惑をかけたらよくないと思い好きであったものの別れを切り出すことにしました。

彼女は泣きながらもしょうがないと言って別れることに。私はその後3年近く留学を経験し多くの女性と出会いました。

帰国後に彼女に会うとその時のバイト先出知り合った男の子と付き合っていたのですがすぐに別れてしまったそうです。

私自身その3年間も心のどこかで戻った時にはまた復縁したいという気持ちが強く他の女性と仲良くなったり告白されたこともありました。

しかしどうしても付き合う事が出来ず断り続けたのも事実です。帰国後に真っ先に彼女と会う事になりました。彼女も彼氏はいなかったのですが今はいらないと言われてしまい、特に私とはもう付き合えないと言われてしまいました。

正直ショックが大きかったです。今まで出会った中でも一番趣味やノリが合う子だっただけに、今後ここまで合う子が現れるか心配です。僕自身も付き合っていた頃、本当に毎日が楽しく辛いことでも乗り越えられていましたが今はどうも気分が上がらず彼女の事を思い出してしまいます。

しかし、離れていた3年という期間で会わずにやっていけたとは思えません。とにかく次の出会いを探しています。

36歳、結婚12年目、海外で3人の子育て奮闘中の主婦です。
今から話す元カレは旦那ではありません。

元カレとは、私が高校2年の時に参加した、外国人留学生と日本人学生との交流キャンプで知り合いました。キャンプは4日間ほどの短い期間で、日本全国から集まった外国人留学生と日本人学生が、複数のグループに分かれて、あるテーマにそったプレゼンテーションを行ったり、共に料理をして互いの理解を深めるという目的のキャンプでした。

オーストラリア人の彼(S)とはキャンプ初日に知り合い、彼と私は別々のグループでしたが、自由行動の時間に一緒におしゃべりをしているうちに、意気投合しました。
本当は、彼と一緒にいた友達(J)のことを気になっていたのですが、私の友達がその人のことを好きだから、協力してほしいと言ってきたので、しかたなく一緒に写真を撮ってあげたりしていました。

キャンプ二日目に、初日によく話しかけてきた(S)から告白されて、流れで付き合うことになりました。
キャンプが終わってからも、メールや電話で遠距離恋愛をしていたのですが、当時気になっていた(J)からもラブレターが頻繁に届いて、(J)も私のことを好きだったと知りました。
もともと、(J)のことが気になっていたので、(S)への気持ちはだんだん冷めてきて、結局私から(S)に別れを告げました。(J)とは、遠距離だったため、結局彼とは会うことができず、自然に手紙のやり取りもなくなってしまいました。
(S)とは、別れた後も、友達関係が続いていて、彼がオーストラリアに帰国してからも、手紙のやり取りをしていました。

高校を卒業するとすぐに、中学のころからの夢だった語学留学をするために、オーストラリアへ渡豪しました。元カレからは、日本にいる頃から色々と留学のアドバイスをしてもらっていて、知っている人がいる都市で英語を学んだ方が安心と思い、彼の住む都市にある語学学校に通うことにしました。

学校が休みの日に、彼と再会し、その後は何度か遊びに出かけたり、悩み相談に乗ってもらったりして、彼と一緒に過ごす時間はなんだかとても心地よくて安心できました。
次第に、彼に恋愛感情を抱くようになり、私の方から彼に気持ちを伝えました。
すると、彼も同じように私のことを好きだといってくれて、再び付き合うようになりました。
彼は、女性のメイクが嫌いで、私がマスカラやアイシャドウをつけていると、化粧しないでくれとよく言われ、少々不満でしたが、その他の面では彼に満足していました。

付き合って2か月ほどたってから、デート中に彼からいきなり「君とは、もう付き合えないかもしれない」といわれました。何の前ぶれもなく、突然別れを告げられたので、私は混乱して「何で?」と聞かずにはいられませんでした。別れたい理由を聞くと、彼が大学の先輩を好きになってしまって、今、私とその先輩の二人のことを好きだから、どうしたらいいかわからないというのです。
しかも、その先輩は男の人!
もう、私はショックでしばらく言葉を失いました。
このまま彼と付き合っていくのは嫌だったので、別れることを了承し、彼とは友達関係に戻ることになりました。

また友達に戻ってからも、何度か会っていましたが、彼が性的な関係を求めてきたので拒んでいたら、関係がぎくしゃくしてきて、自然と彼と会うことはなくなり、もう連絡もとらなくなりました。

数年後、今の旦那と出会い、幸せな家庭を築くことができて満足していますが、時々、ふと元カレは今どうしてるんだろうと思うときがあります。
元カレは、優しい人で、嫌いになって別れたわけではないし、彼とのいい思い出もたくさんあります。
結果的には、お互いに別々の道を歩むことになったけれども、彼も幸せでいてくれたらいいなと思います。

今までいろいろな恋愛をしてきて、苦い思い出も沢山ありますが、そういった経験を積み重ねることによって、自分にピッタリな人を見分けることができるようになると感じます。
私の場合は、元カレがバイだったので、その後合う男性がストレートかどうかをチェックするのが第一チェック項目になっていました。(苦笑)

遠距離恋愛で別れた彼女と復縁した男性47人に復縁した理由を聞いた。

遠距離恋愛で別れた彼女と復縁した男性47人に復縁した理由を聞いてみました。

単身赴任が3ヶ月で彼女とは連絡が途絶えて本社に帰ると連絡がありそのまま付き合いを再開した
営業 当時29歳
遠距離は辛いので別れてしまったが、やはり体の相性が良かったと判ったため
会社員38歳
遠距離が理由で別れましたが、別れてみて彼女の存在の大きさを感じ復縁をお願いしました。
IT企業 33歳
大学時代に遠距離となりましたが,地元に戻ってから自然と復活しました。
会社員 59歳
寂しさを埋めるため。特に周りが付き合っている人が多くいたりすると少し焦ってしまうため
事務職 30歳
彼女といつも一緒にいると喧嘩が多かったですが、遠距離になったことで、互いの距離感が良くなったからです。
自営業 44歳 
遠距離になっていたことで、彼女に新鮮味を感じたからではないでしょうか。
男性にとって、1から女性を口説くのは手のかかるもの。
あまり手をかけないで、新鮮さを味わうには、遠距離でしばらく離れていた彼女は
とても安全、安心できるものです。
不動産業 41歳
遠距離で付き合うのは無理だと別れましたが、すぐに寂しくなってたまに電話をしているううちにすごく励ましてくれたりしたので復縁しちゃいました
SE 24歳
地元以外の人と馴染めず、それを相談していくうちに心のよりどころになり復縁。
製造 30歳
復縁したのは、別れた後に付き合った女性と比べて、フィーリングが一番合っていたからです。
営業 45歳
別れた後も、熱心に彼女が連絡をしてきて、改めて、良い面が見えてきたから。
福祉職 30
遠く離れてやっぱりこの人といたいというのがわかったから
自営業、40
遠距離は無理だけど、引越しで近くなったからまた復縁した。
学生 22
言い方は悪いのですが、遠距離だと近場で遊べる女性を抱えられるので、遠距離で付き合ってみようと思いました。
サービス業 44歳
一旦別れたけれども、また会いたいという気持ちになりました。その別れた時に、夢を見ました。彼女と一緒にいる時の懐かしい ものばかりです。 また、復縁したいという気持ちになりました。

会社員、43歳

彼女とは別の女と付き合ったが、間違っていることがわかり
私には彼女しかいなかったらから
SE 41歳
田舎を離れるので分かれたのだが、やはり相性がよかったので距離を言い訳に別れるには惜しいと思ったから
会社員 29歳
正直、遠距離だと浮気などもバレないからです。でもその人といても楽しいので関係は保っていたいと思うという考えもあります。
IT業 26歳 男
遠くにいるほど、近くにいてほしい存在だと気づいたから。
会社員 43歳 男性
 暫く彼女と会っていなかったので、寂しくなって。
31歳 男性 神奈川県
一人になった時に遠距離の場合無性にさみしくなる。他に好きな人がいれば別かもしれないですが。遠距離だと別れたくなる理由が明確だと思っていても、本当に離れてしまうと色々わからないことも出てきて復縁してもいいかなと思う時があります。
フリーランス 34歳
離れて出会いがなく彼女から連絡がありさみしさもあって復縁した
販売業 28歳
彼女のことを嫌いになったから別れたわけではないので、どうしても忘れられなった。
会社員 37歳
会社員だった頃、私が転勤で地方へ行き交際もそのまま途絶えてしまいましたが、彼女の方から再びメールや自筆の手紙が届くようになり、何か真心のようなものが伝わってきたのでまた復縁しました。
自由業 54歳
遠距離でなかなか会えないもどかしさから別れましたが、どうしても彼女じゃないとだめだと思い復縁しました。
会社員 38歳
お互いに自分の時間を持つことができ、趣味や交友関係で充実感を得られたところで、メールや電話などでやり取りを再開しました。復縁後も月に2回程度のデートと普段のやり取りを進め、お互いの家も行き来するようになり結婚を考えるまでになりました。
営業 24歳
遠距離をしていましたが、どうしても忘れられなく、もう一度気持ちを正直にぶつけましたら復縁出来ました。
接客業 29歳
遠距離であっても実際に会った時に、遠距離でなかった時と同じそれ以上のテンション、気持ちで接することが出来たから。
医療関係 29歳 
彼女が上京してきて転がり込んできて関係を持ったから。
バーテン 33歳
仕事の都合でたまたま彼女の近くに引っ越すことになったから。
会社員 30歳
大学の関係で遠距離になり別れたが、お互いに未練があったため復縁する流れになりました。
その後は何度か付き合って別れてを繰り返したが、結局はうまくいきませんでした。
学生 23歳
 彼女とは同級生でした。それで僕が東京に行く際に、彼女と別れました。

 そして5年後の同窓会で、再会したのです。腐れ縁的なものも手伝っておりました。

 やっぱりお互い好きだということで自然と復縁していました。
自営業 29歳

距離が離れていて連絡を取る時間や行き来が負担に感じて別れたが、離れてみるとやっぱり声を聞けるだけでも幸せでだと気付いた。
SE 27歳
地元で出張が増え、食事に行機会ができたのがきっかけ
製造業45歳
遠距離で復縁ありえないですね。よほど女性関係が無くなって女なら誰でもいいってなったのかと思われます。
会社員 41歳
就職を機に彼女の近隣へ移り連絡を取りました。
自営業28歳
別の彼女を作ろうと思ったけれど、彼女が一番よかったから。
大学生 21歳
地元にいる彼女と遠距離であったが、
地元へ帰省時にたまたま出会い復縁した。
SE 30歳
彼女の良さを気づいてしまったからです。だから復縁しました
会社員28
身近に出会いがあまりないから。とりあえず遠距離の彼女と会ってエッチがしたいから。
塾講師 27歳
仕事で遠距離になるので疎遠になってしまったが、戻ってくることになり、連絡を取ってみたら相手も待っていたみたいな感じだった
自営業 40歳
彼女のもとに引っ越すようなきっかけがあったことはいい復縁のきっかけになりました
学生 35歳
結婚を考える年になったから。子供もそろそろ欲しいから
営業 34歳
やっぱり、相性の良さが抜群だったからです。いざ、離れてみるとわかるものではないでしょうか。
タクシードライバー34才
一旦離れ離れになったことで、お互いの良さを分かり合えるようになってきたからです。
コンサルタント、27歳
自然消滅してしまって、久しぶりに連絡を取っていたら、感情がよみがえってきたから。
23歳 学生
付き合って2年ほどで彼女が実家に帰ることになり埼玉と茨城の遠距離恋愛となった。
その時から会うのは月一程度、メールや電話も月に数回する程度がしばらく続いていた。
周りからは本当に付き合ってるの?とよく言われていた。それくらい交流がなかったし、終わるならそれでもいいと思っていた。
けど別れずそのまま2年ほど続いて、こんなやつと4年も付き合ってくれたという感謝と責任からそのまま結婚しました。
SE 39歳

調査時期:2019年5月
調査方法:インターネット経由でアンケート
調査対象:遠距離恋愛で別れた彼女と復縁した男性47人

いかがでしたか?

遠距離恋愛は、カンタンに会えない距離なだけに、いろいろと工夫や思い切りが必要なのかもしれませんね。

なかなか難しい判断ですが、どのように行動していいのかわからないようでしたら、私も利用している復縁占いなどはいかがでしょうか?

長距離恋愛はもちろん海外との長距離恋愛、国際結婚、外国人との結婚、それらに関する復縁。同性愛、など特殊なジャンルに精通した先生方も多数いらっしますので、アドバイスをしてくださると思います。

距離が長いぶん、しっかり結ばれたときの喜びも大きいです。

詳しくは下にリンクを張っていますので、一度チェックしてみてください。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑