元旦那や元妻との離婚からの復縁率、元に戻ったきっかけと方法!体験談有

復縁イメージ
こんにちは。復縁占い研究家のキリコです。離婚からの復縁って難しそうですが、復縁できる確率は20%。意外と復縁できている人って少なくないのです。
離婚からの復縁できた人の体験談、復縁できたきっかけや復縁方法を解説します。

離婚後に元妻、元旦那と復縁が成功する確率

離婚後に元妻、元旦那と復縁が成功する確率=20%

離婚になったけど、やっぱり忘れられないから復縁したいと思った方が実際に復縁できた確率は、公式な統計データではありませんでした。

そこで離婚から復縁できる確率を離婚から復縁しようとした男女43人へのアンケートで調べてみました。

  • 復縁できた 20%
  • 復縁できなかった 62%
  • 現在も復縁に向かって活動中 16%

という結果になりました。

調査時期:2020年11月
調査方法:インターネット経由でアンケート
調査対象:離婚から復縁しようとした男女43人

離婚して再婚する確率の図
さきほども書いたように、まず初めに成功する確率ですが、離婚後に元妻、元旦那と復縁が成功する確率が公表されている統計データは存在していません。

ただ厚生労働省が約10年ことに発表する『婚姻に関する統計』というデータによると『夫婦とも再婚』が平成27年度で全体の9.7%ありました。

『夫婦とも再婚』の中には、元夫婦が復縁というケースも含まれます。また元夫婦が復縁したというケースを個人的にも知っていますので、可能性としては0%ではなく

離婚後に元妻、元旦那と復縁が成功する確率=aとした場合

0<a<9.7%

となります。これは結婚した人数の中で9.7%がという意味なので、復縁確率が9.7%という意味ではありません。

同じく『婚姻に関する統計』というデータで、『夫婦とも再婚またはどちらか一方が再婚というケース』は平成27年度で26.8%ありました。

『夫婦とも再婚』を『夫婦とも再婚またはどちらか一方が再婚というケース』で割れば、離婚した夫婦が、二人とも再婚する確率

再婚するケースが100として割合をだした場合、9.7÷26.8=0.36 
つまり離婚して再婚するばあい36%の方は、両方とも再婚していることになります。

離婚して同じ相手と再婚する=aとした場合

0<a<36%

となります。0%以上、36%未満という計算が出ましたが、離婚からの復縁という特殊なケースですので、回答数があまり取れませんでしたが、当サイトのアンケートでわかった20%という結果は、信憑性が高いということがわかると思います。

離婚から復縁したきっかけ

離婚から復縁した男女にきっかけを聞いてみました。

離婚から復縁したきっかけは借金返済

  • お互いに借金を抱えていて、全額返済出来たからです。
  • ギャンブルで借金をし離婚したのですが、ギャンブルをやめて借金も返済してから復縁を求めたところ復縁する事が出来ました。

離婚から復縁したきっかけは浮気の解消

  • 浮気が原因で別れたけど相手の女性と別れ復縁した。
  • 離婚の原因が浮気だったので、説明をして、納得してもらいました。

離婚から復縁したきっかけは子供

  • 再婚はないが子供のために話し合いながら、付き合えるようになりました。まさに、子は鎹
  • 子どもの事を相談していたから。

離婚から復縁したきっかけは献身的な看病

  • 私が仕事中に脳出血で倒れて、元妻が献身的に世話をしてたからです。感謝の気持ちしか有りません。

離婚から復縁したきっかけはまだ好きでいてくれることがわかった

  • まだ好きでいてくれていることが分かっていたから

離婚から復縁したきっかけは転勤

  • 転勤で職場が離れてしまったので判れましたが、また近くなり復活しました。

離婚から復縁したきっかけは仕事が上手くいったこと

  • 元々喧嘩とかで別れたわけでなく、子供に恵まれないこともありました。また、私の仕事が上手くいかず別れたこともありました。軌道に再び戻ると復縁しました。復縁しましたが、何とかよかったです。

離婚から復縁したきっかけはやきもち

  • 私が他の男性とデートしたことを知った元夫がやきもちを焼いたことがきっかけで、また向こうからアプローチされました。

離婚から復縁したきっかけは相手のよさがわかったこと

  • 離婚をして冷静になったことにより、お互いに相手の良い面に気づくことができたため。
  • 離婚してやっと私の必要さにわかったみたいです。

離婚から復縁したきっかけは寂しさ

  • 寂しさ

離婚から復縁できた人の体験談

離婚からの復縁イメージ

私は30代後半の男性です。
ひとまわりも若い妻とは結婚相談所で引き合わせてもらい、家も近く趣味もあうことからすぐに意気投合して、半年の交際を経たあとに結婚しました。

どちらも映画が好きだったので、交際中はよくお互いの好きな映画を見に行って、帰りにレストランで食事をしながら見てきた映画の話をするのが定番でした。

こうやって、趣味のあう人といつまでも暮らしたいと思ったのでこちらから結婚を申し込みOKしてもらいました。
同棲はしないで、結婚したためか、いろいろと生活の仕方の違いに戸惑うことはありましたが、休日は相変わらず映画館にいったりして楽しく過ごせました。

そんな妻と離婚したのは5カ月前になります。
結婚生活は10カ月で1年持ちませんでした。

新婚で甘い雰囲気になっていたのも新婚旅行から1か月ほどだけで、そのあとは、だんだん相手の良くない部分、自分が今までしてきた生活とのギャップなどにいらだちを感じるようになってきていました。

休日に映画をみに出かけたり、レンタルビデオを見ながらくつろぐ時間は楽しかったですが、それもなんとなくマンネリな感じになってきていて、出会った当初のうきうきとした感覚がなく、すぐに結婚生活が色あせて、窮屈に感じるようになったのです。

いったん距離を置きたいということで半年後には、家庭内別居になり、その後3カ月してこちらから離婚を申し出ました。
妻もそれをわかっていたようで、わだかまりもなく円満に離婚をしました。

しかし、そのような理由での離婚は私のわがままだったのかもしれません。
また、むこうの年齢が若いので、いろいろとついていくのがしんどかったのを認めたくなく、相手の悪いところを見つけて非難していたのかもしれません。

離婚して一人で見る映画は、何かやっぱり寂しく、別れたばかりなのに彼女のことを思い出すようになりました。

自分でも身勝手だと思いますが、別れて一人の時間を過ごし冷静になると、彼女とまた映画を見たりしながらのんびり暮らしたいという気持ちが強くなってきました。

そこで勇気を出して連絡をとりました。
幸い、向こうも久しぶりに会おうかといってくれて、そのとき見栄ははらずに胸の内のことをいい、復縁をお願いしました。

彼女はにかっと笑って、私もまた一緒になれたらと思ってたといってくれました。
その後は、しばらくして再び結婚して今は幸せに暮らしています。

私の場合、お互いの生活習慣やジェネレーションギャップに直面したとき急にストレスを感じるようになったのが問題だったと思って反省しています。

結婚はお互いの生活を重ね合わせていけるように譲り合う気持ち、認めようとする気持ちが大切です。
また、相手に苛立ちを感じたとき、本当は何に対して自分はストレスを感じているのかを冷静に見つめなおすことが大事だと思います。

人間、良い面も悪い面もあるのは自分を含めて当たり前で、それも見方によって変わってくるので、相手の良い面、彼女といると幸せに感じることを大切にともに暮らすことが大切だと今は思っています。

私は30代後半の男性で会社員をしています。
家族構成は30代半ばの妻と中学生の娘で、妻とはいわゆるできちゃった婚という形で一緒になりました。

妻の妊娠が発覚した後、結婚式などをする暇もなく籍を入れ、最初は賃貸住宅で一緒に暮らす予定でした。

しかし妊娠初期だった事やこれから来るであろう悪阻に配慮し、とりあえず安定期に入るまでは私の実家で暮らす事になりました。

しかし安定期に入っても、子供が生まれ成長して行っても、実家暮らしが楽だと感じていた私は何かと理由をつけて、家から離れようとしませんでした。

最終的には家を購入する資金が貯まったら家を出るという形に落ち着いたのですが、結局お金が貯まっても「ずっとここで暮らしたらお金かからなくて良いんじゃない?家事も親がしてくれるし。貯めたお金はみんなで旅行したり好きな物買ったりしたらいいじゃん。」と軽い気持ちと妻に話をしていました。

その頃から妻は私と距離を置くようになり、数ヶ月後には娘を連れて実家に帰ってしまいました。
私は妻の実家に出向き説得を試みましたが、妻からは離婚届を渡される始末。

カッとなった私も勢いで離婚届にサインし、そのまま役所に提出してしまいました。

それから数ヶ月が経過し、誰もいない部屋で今までの生活を振り返ってみると、義理の親と同居させる事はとても窮屈な事だったんだなと反省し、もし自分が妻の立場だったら同じ事をしていたかもしれないと感じました。

私は妻ともう一度復縁したいと考え、義理の両親を通して会う機会を得る事になりました。

妻の事を考えず勝手ばかりした事のごめんという言葉と、新居を購入してまたみんなで一緒に暮らさないかと提案し、ゴタゴタがありながらも復縁する事になりました。

現在は新築一戸建てを購入し、穏やかに暮らしています。

あの経験を経て、私は妻を第1に考えるようになり、妻も私の態度に応えてくれています。

お互いに傷付きましたが、長い人生を歩んで行く上ではいい経験だったのかなと今では思えています。

元旦那と離婚して復縁して関係をもったが振られた体験談

ハートブレークイメージ

38歳バツイチ女です。

元旦那とは19歳からの付き合いで、離婚した後も付き合いは続いていました。
27歳の頃、私が体調を崩して入院してからは彼とは疎遠になりました。

「別れよう」の一言もないまま(その時はもう離婚していたのですが)時が過ぎ、退院してから1年が過ぎました。

ある日彼が引っ越しをするという話を聞き、何気なく連絡したら、メールが返ってきました。

私は彼の新居に呼ばれたことがとても嬉しくて、そのあと何度も連絡しました。

はじめはこちらから連絡しないと応じてくれなかった彼も、だんだんメールをくれるようになり、それから復活したかのように頻繁に逢うようになりました。

彼と会うときはとても楽しくて、離婚した事実を消せるような気がしていました。

だってわたしの周りで、同じ旦那さんと3回結婚した方がいたのですから、私の夢も実現する可能性があると思いました。

デートを重ねていくうちに、自然と体の関係へと発展していきました。
彼は元旦那です。好きな人なのですから、嬉しいに決まっています。
私は彼との日々をとても大切に想い始めました。
彼の会社が終わった後に、彼の家の前で待ち伏せしてみたり(この時は、彼の家の鍵を渡されていませんでした)

外食をしたり、しているうちに、19歳の学生からの付き合いということもあり、とても情がわきました。
これを愛情と呼ぶかは分かりません。
ですが、私と彼はその時確実に愛し合っていたのだと思います。

彼が仕事の関係で引っ越すことを知ったのは再度付き合い始めて3年が経った頃でした。
私は彼と再婚する気でいましたから、ついていく気まんまんでその話を聞いていました。

ところが、彼は私を置いていくというのです。
理由は「親に再婚の話が出来ないから」だそうです。

そうですよね、普通考えたら、一旦お別れした方と再婚するなんて、難しいことです。元彼だったらまだしも、元旦那。
親御さんに顔合わせもしているし……。

でも私は思うのです。
元旦那がもう少し向こうの親御さんを説得してくれれば、再婚できたんじゃないかと。

結婚しなければよかったと悔やむ日もあります。入院しなければ離婚することもなかったと悔やむ日もあります。

ですから、これからは一度たりとも愛した人を決して離してはならないと思います。

離婚して復縁したけど再度離婚した体験談

別れのイメージ

35歳女です。30歳のときに、主人の浮気が原因で離婚をしました。わたしはまだ主人の事が好きでしたが、主人に浮気相手と別れる気がなかったため、仕方なく離婚したという感じです。

もし、子どもがいなければ、二度と会う事もなかったのでしょうが、わたし夫婦には4歳になる一人娘がいました。

離婚する時の条件として、主人は娘と3カ月に一度会う事を希望しましたので、わたしは了承しました。

しかし、娘がひとりで主人に会いに行くことを嫌がったため、わたしは娘の付き添いで一緒に行くことになりました。

最初の頃は、わたしも主人もお互いにぎこちなく険悪な空気が漂っていましたが、時が経つにつれ、主人の方も気持ちが落ち着いてきたようで、会っていても笑顔を見せるようになりました。

そして、離婚してから1年ほどたった時に、不倫相手とは別れたと聞かされました。

もともと主人には未練があったので、わたしとしては複雑な心境でした。

3カ月に一度、親子3人で食事をしていると、周りから見れば、仲の良い普通の親子に見えるだろうという位、わたしと主人との関係はよくなりつつありました。

それに、やはりシングルマザーで生きていくには、世間の風当たりは強過ぎると感じていた所だったのです。

そんな様々な要因が重なったところに、ある日主人からメールが来ました。内容は、もう一度やり直したいというものです。

わたしは激しく動揺しました。親や友達からは「一度、浮気した男は、また必ず浮気をする」と言って、大反対されました。わたし自身もそう思いました。

しかし、頭で考える事と、心が感じる事は違います。わたしは男としての主人に魅かれていたのです。

結局、わたしは主人と復縁し、再婚しました。最初の頃は、また昔のような生活が戻ってきたことに幸せを感じていました。やはり復縁して良かったと思っていたのです。

しかし、主人が仕事で遅くなったり、主人の携帯にメールが来たりすると、どうしても疑ってしまうのです。わたしは何も言いませんでしたが、主人もわたしの気持ちには薄々気づいているようでした。

そして、周りが懸念した通り、主人はまた浮気をしました。そしてわたしはまた離婚をしました。
しかし、わたしは後悔していません。今度こそ、主人に対する気持ちにふんぎりがついたからです。

もう今では、主人に対して未練など一切ありません。巻き込んでしまった娘に申し訳ないと思うだけで、女としては復縁してまた別れることになって、良かったんだと思います。

妻の浮気が原因で離婚、その後復縁できた体験談

復縁イメージ

私は45歳の会社員です。もてた経験がなく恋愛経験もあまりなかったのですが、当時結婚相談所を利用して知り合った女性と結婚しました。どちらかというと引っ張ってくれるような女性でした。

結婚して6年経ったときに、子供が小学生になったのをきっかけに、妻は外に働きに出るようになりました。それまではずっと家にいたのですが、それも別に私が家にいてほしいといっていたわけではありません。でも子供の事を考えて家にいてあげたいという事でそうしていたのですが、外の世界に出てみたいという願望が出てきたようです。

付き合いの飲み会があるといったり、忘年会や同僚の誕生日とかで、何かと帰りが遅い日が増えてきました。最初は何も考えていませんでしたが、ここの所急におしゃれになったり、きをつけてみると下着が少し派手になったなというのがありました。そこでやってはいけないと思いつつ、スマホを見てしまったところ、そこで浮気をしていることが判明しました。

多分自分では気づかないうちにいろいろ我慢していたことがよみがえってきたり、こんな母親にこどもを任せられないという強い思いがふつふつとでてきました。そこで離婚を申し出たところ、意外とあっさりと受け入れられて自分に親権がきました。

最初は頑張ってやっていましたが、父子家庭は非常に厳しく子供もまだ小学生という事で母親の存在は大きかったという事を痛感しました。自分から申し出ておいてなんですが、やっぱり子供の事を考えてもう一度やり直そうと話し合いました。
結局妻も子供の事はずっと気になっていて、やり直すこととなりました。

もうたぶんそういったことは無いと思いますが、それがある意味きっかけとなって夫婦仲が良くなった気がします。

40歳の男性です。妻とは、恋愛結婚して長い間付き合っていましたが、8年間の付き合いをへて私が35歳の時に結婚しました。子供がその後、生まれて5歳になっています。仕事は雑誌の編集者をしています。

毎日、遅くまで仕事があり、家で食事するのは週に二回程度でした。妻は、地元のテニスクラブに入っていて、昼間は女性たちと土日は男性も入ったサ-クルで練習していて、それなりに充実した時間を過ごしていました。ただ、妻に男性の影があるのは、全く気が付かなくて時間が過ぎていました。妻の相手はクラブの指導者的な男性で跡がわかったのですが、2年間程度付き合いがあるらしく、肉体関係もほぼその時期に始まっていた様でした。

何となく、おかしいなあと気が付いて、自分で休みの日曜日に妻の後をつけてみたら、不倫相手とラブホテルに入っていくのを、自分の目で確認することが出来ました。
現場を押さえられて、妻は特に言い訳することはなく、一週間ほどして、家から出ていきました。子供私が残された形の買いもありになりました。子供の世話は、私の実家が見てくれることになりました。新しい生活の始まりでした。

その生活が定着してきたときに、子供が病気になりました。祖父母では限界があり、子供が「おかあさん・・」というのを繰り返すようになりました。それで仕方なく、別居している妻に連絡を取ることになりました。

妻は慌てて、子供の所に駆け付けて懸命に看病してくれました。妻の看病の買いもあり、子供は全快しました。妻と時間を共有する時間があり、不倫相手とは縁がきれていることもわかり、私も家庭を振り返らなかったこともありで、なんとなくやり直そうかということになりました。

それが数年前のことです。おもうと子供の病気が取り持った復縁劇だった気がします。

都内在住の40代男性です、私と妻の出会いは友人からの紹介でした、会話が盛り上がり価値観も似ていて知り合ってから2ヵ月程で私から告白して交際が始まりました、その後1年程で同棲を始めました。

交際期間が4年経過した時に私から妻にプロポーズをして晴れて夫婦になり子供も授かり幸せに暮らしていました、しかし結婚6年目に妻が度々夜遅くまで遊び歩くようになり私は妻に注意をしました、

しかし妻は素っ気ない態度で反省は全くせず‥私は嫌気が差して自宅で妻と顔を合わせても会話はしませんでした、そんな家庭状況の中ついに妻から私に話があると言ってきて話をすると離婚をしたいという事でした、離婚届けは既に用意されており妻はサイン済みで私のサイン待ちの状態でした。

離婚の理由を聞くと妻は好きな人が出来たからと言いました、妻は半年以上前から好きになったという男性と度々会っていたそうで私は呆れながら離婚届けにサインをしました。

私達夫婦は結婚してから6年と8ヵ月間で離婚をしましたが、子供の親権は私になり妻は浮気相手の元へと行きました、私と子供は変わらず自宅で二人での生活をしていました、しかしです‥離婚してから約2年後に妻から連絡が入り話を聞くと浮気相手にフラれ行く所が無いし子供にも会いたいからもう一度やり直してくれないかという内容でした、私はふざけるな!と言い電話を一度は切ったのですが、頭の中にスグに子供の事が出てきて子供にとってはお母さんは絶対にいたほうが良いよな‥と思いました。

私は妻の行為は絶対に許せませんが私さえ我慢すれば子供は明るく元気に成長出来ると考え妻に連絡をして再婚しても良いという事を伝えました、その後また家族3人で生活を始めていますが妻は反省をしたのか以前とは違い家事や子供の事をより一層真剣に頑張ってくれています。

以上になりますが現在私のエピソードと似たように子供がいて離婚をしてしまった方は第一に自身の事を考えるのではなく子供の事を考えてあげて下さい、大人の事情で振り回されるのは子供なのでこれほど子供にとって辛い事はありません、私みたいに一度子供の事を考えて下さり感情を抑えれば復縁する事は十分に可能だと思います。

どうしても離婚をしたいならば子供がせめて成人になるまで待つべきかと思います、以上です。

28歳男性です。
中学の同級生の妻の不倫です。

約10年前のお話
中学の同級生で16歳の頃から付き合い始め
18歳になった年に結婚しようと約束をしていて
順調に進んでいき結婚に至りました。

当時結婚をしたばかりの私たち
18歳という歳もありあまり婚姻届けと言うものを深く考えていませんでした。

元々遊び人だった妻ですが
付き合い始めてからは真面目に男関係もなく
互いに愛し合っていました。

結婚後、二年ほどたった時
それまで収まっていた妻の遊び癖が再発しました。。

最初は月に1.2回ほど友達と遊びにいくと言って夜出ていたのでしたが
それが頻繁に行くようになり
信じ切っていたのであまり深く考えず送り出していました。

同級生だったため地元も同じで共通の友人が多かったため
妻の嘘は自然にバレる形でわかりました。

ある日、友人Aの自宅に行くと21時頃出かけた妻でしたが
私も次の日が休みだった為
友人と洗車でもしに行こうかと電話をしたところ
その私の友人を含めた輪の中に妻といるはずの友人Aがいました。

頻繁に遊びに行っていた友人は基本的にAであり
私は不安と怒りに溢れ合流しAを問い詰めました。

補足ですが友人Aと電話で妻が「これから行くね」等
メールで「今日はありがとう」などのやり取りをしているのを私は見ていたので
妻が嘘をついてるとすれば確実にAも共犯だと思いました。

そしてAを問い詰めた所
・妻からAに会っている事にしてほしいと頼まれた
・BARで働いている男性に頻繁に会っている事
・その時もBARにいるはずだと言うこと

をAから聞き私はすぐさまBARへ向かいました。
その店はガラス張りの為外から様子が見えるようになっていて
私は妻を見つけました。

怒りで乗り込もうかと思いましたが
ただ一人でBARで飲んでいるだけの状態
気分転換等言われたらそれまでだと思い

私はひたすら待ちました
三時間ほどして店を出た妻は帰ることなく店の外で待ち
BARで働いていた男性が出てくる一緒の車に乗り込み当たり前のように
男性宅へ向かいました。

その時の心境は怒りと離婚。それだけでした
妻が男性宅から出てきたのは朝方4:00くらいだったと思います。
出てきたところを現行犯で問い詰め男性とも話
大事にする気力もなくなっていたため即座に離婚を伝え家を出るように伝え
その三日後には離婚届を出しました。

彼女は引っ越しに時間がかかるというので私が家を出て
会社の寮に入らせてもらい
家は解約し二か月後に退去という形になりした

私は妻を拒絶し連絡全ても拒否していましたが
彼女の実家から毎週手紙と義母から電話がかかってきていました
向こうの義母とは昔から仲が良く
義母の連絡だけは受けていました。

離婚から一年ほどたった頃にも手紙は月一のペースで続いており
義母との連絡も続いていて
妻は後悔している・もう一度やり直したい云々

一度でいいから会って話してくれないかと言われ続け
ようやく妻に会うことにしました
あの事件で一気に妻への熱が冷めていた私は
怒りもなく昔の友人に会う感覚で妻に会いました。

本当は~だった・ストレスで~等 当時のことを言い訳してきたらすぐさま帰ろうと決めていましたが
妻はひたすら謝ってきてすべての経緯を説明してくれました。

そこから連絡を取るようになり
私も妻への気持ちも少しずつ出てきて再開してから半年ほどしてまた一緒に住むことにしました。

妻はそれ以来不倫などもなく仲良く過ごしていき
再開後一年半ほどで再婚致しました。

元から何かあると冷めやすい私。
妻も事件から離婚の速さ・拒絶を知り
二度と同じことを繰り返さないと思います。(笑)

旦那の浮気が原因で離婚、その後復縁できた体験談

復縁イメージ

旦那の帰宅が遅いなぁと感じるようになったのは今から4年前のこと。仕事忙しいといっていたので信じていましたが、そうも行動がおかしいなぁと感じるようになり、そして電車通学している息子が「パパは浮気してるよ。

若い女性と一緒に手をつないで歩いているの見たよ。」というので、とてもショックを受けました。やはり子供からそういうことを言われると、子供にも悪影響が出ますし、何も信じることができないので夫にこの事実を伝え、自宅に帰ってこないし別居生活同然なので、もう離婚した方が家族のためだからと言って、お互い納得した上で離婚することにしました。

子供達の親権は私が持ち、そして養育費は夫が支払うなど、色々と手続きについても弁護士さんを通して手続きを行い、関係をはっきりさせれ離婚することにしました。

子供達は主人と1ヶ月に1回会って良いことになったので、パパと交流する日を設定するなど、離婚しても子供達は主人と会うことになっていました。夫は離婚してから自宅へまめに色々と送ってくるようになったり、かなり寂しくなったのか色々と連絡がくるようになりました。

最初は無視していましたが、かなり反省したようで家族のありがたさがわかったようで、復縁することになりました。

 40代、中年女性です。今は、子ども3人にも恵まれて落ち着いた生活に心地よさを感じる日々です。しかし10年前は、こんな事が自分の人生にあるのかと、地獄の毎日でした。主人との離婚、復縁に至るまでの経過をお伝えします。

 主人とは、20年前に友人の飲み会で意気投合し、連絡交換。私の方が知的で仕事も出来る彼にハマり積極的にアタック。当時からモテていた彼をなんとか射止め3年後デキ婚。ですが、彼は付き合っていた時からの浮気性は治らず、結婚2年後、別居、彼からの離婚申し出に判を付くことになりたした。

だけど、後悔したのは私。浮気されても、一人子どもを育てるのは、大変で、子どもが幼稚園に行ってる間にパートの仕事をしても、経済的に不安定でした。又、女手一つでだと、寂しさや不安だらけでした。月に1度養育費を持って、子どもに会いに来てくれる彼にホッとしました。

当時は復縁出来るかどうかと言うより、彼と子どもの家族の時間や、私と2人の時間が持てる事に、期待や楽しみを感じてました。

彼が夜中に突然来ても、サッと手料理を出し、彼が求めてきたら、素直に答え、特別な日は、下着にも気合いを入れました。

そうして、3年程経ち、彼から旅行に誘われ、旅先で復縁の申し出がありました。正直、籍より一緒に過ごす時間が大切と考え、再婚を意識して無かったのでビックリしました。私から感謝の気持ちを伝え復縁出来ました。復縁後もしばらくは、ギクシャクした感じがありましたが、子どもも増えて、今は穏やかな毎日を送ってます。主人の浮気性を心配して無いとは言い難いですが、私が主人を好きである事や父親としての存在が優先順位が高いので、良い点に目を向けてます。

もし、皆様の中に、夫の浮気や離婚で悩まされている方がおられたら、自分を大切に、何を1番上位にしたいのかを考えたら、復縁へのヒントになると思います。気持ちが動揺する中でゆっくり整理していくと必用な事が見えてくると思います。

現在29歳、高校時代から付き合っていた人と結婚したものの、旦那の浮気が原因で離婚に至りました。その時の結婚生活は、旦那がフルタイム勤務、私が時短勤務という形でした。子どもやペットはおらず、二人で気ままに暮らしていました。

ある日私が旦那の浮気に気付いたのは本当に偶然の出来事でした。まさにその現場を目撃してしまったのです。私が休みの日、いつも行くお店ではなく気分転換にちょっと足を延ばしてみようと思った時、女性と二人で食事をしている旦那の姿が目に入ったのです。

その後気になったので尾行してみると、話声はわかりませんでしたが仲良く腕を組んでイチャイチャする姿が目に入りました。これで浮気確定だと思いました。

この時は、「ああ、やっぱりそうか。男という生き物は全員こうやって浮気をするのだ。そんな男と結婚するなんて私はどんだけバカだったんだ」と思いました。

いつもなら強気なので旦那をしこたま責めてやろうと思ったのに、何故か自分を責めてしまったのです。自分らしくなく、どうしてそう思うのか不思議でした。

一応今は復縁しましたが、あの時のことを思い出すと未だにもやもやした気持ちは払しょくできていないのだと再確認させられます。

離婚から復縁する方法

同棲解消して復縁したイメージ
離婚からの復縁ですが、主に成功しているパターンとしては、解決する課題がはっきりとわかっているケースです。

離婚は、現実的に生活上のパートナーして一緒にやっていくことができなければ、難しくなります。

たとえば借金返済や浮気の解消がきっかけで復縁などは、とてもわかりやすいでしょう。

好きだからガマンできるではダメで、もし好きという気持ちが薄れても、上手くやっていけるくらいが、ちょうどいいでしょう。

お互いのルールに従わせるのではなく、きっちりと話をして、できればルールをきっちりと、紙にでも書いて、決めていくのがいいでしょう。そしてその時々の生活にあわせて、ルールを変更していく柔軟さも必要だと思います。

離婚からの復縁に自信がない方は復縁占いに相談するのも一つ

復縁占いイメージ
お伝えしているような方法で、あせらずことを進めていくと復縁はしやすいとは思います。

ただどうしても、離婚から復縁できる確率=20%と確率が低く、難易度の高い復縁だと言えます。
『離婚から復縁できる』自信がない。。。確実に復縁したい!のであれば離婚からの復縁が得意な占い師さんに話を聞いてもらうの一つの選択です。

復縁占いとは、数々の復縁実績のある占い師さんが、霊感タロットや霊視などを使い、同棲解消からの復縁を希望する人に、
・相手の心を取り戻す方法
・復縁したい相手の本当の気持ち
・あなたが相手を束縛してしまう本当の理由と解決方法
・相手の心がいま誰に向いているのか
・離婚にしたとき、相手はどう思っていたのか
・復縁を求めたら、相手はどう思うか
・相手にとって、あなたとの生活はどうだったのか
・離婚の本当の原因
・どんなパートナーだったら良かったのか。あなたの間違っていた点
・相手は離婚したことを後悔している
・まだあなたに未練がある
・今連絡してもいい
・相手が連絡してこない理由
・相手が心を閉ざしている理由
・相手はあなたとどういう関係がいいのか
・相手の側にある復縁の障害、あなたの側にある復縁の障害
・復活できる兆しはなにか
・やり直せる可能性は、どのくらいあるのか
・離婚にならずにいたら、いまごろどうなっていた
・諦めたら、良い出会いはある
・相手からよりを戻したいと言ってくる可能性は
・復縁したらどうなる。幸せになれるのか
・復縁を切り出すタイミング
・連絡をとるタイミング
・復縁したらやってはいけないこと

などを教えてくれる占いです。

このように詳細なことを教えてくれますので、離婚からの復縁が得意な復縁占い師に悩みを聞いてもらうとラクになれます。

復縁占いへの相談の仕方のイメージ

また対面ではなく、電話で占う電話占いが主流なので、全国どこにいても気軽に見てもらえるのが、うれしいところです。

ただ復縁占いは、占いのなかでも特に高い能力が必要とされる占いで、占い師さんのレベルしだいで大きな差がでてきます。

タロットなどをベースに、象徴をどう読み解くか?出てきた問題に対して、どのようなアプローチ展開で読み取るか?そしてライバルや環境など周りの複数の不確定要素の読み取りまで、複合的に実施しないと成果の出にくい占いです。

なので、たんにタロットの能力が高いだけではまったく役に立たず、復縁を成就させてきた経験なども大きく関係してきますので、いい先生に出会い、話を聞いてもらうことが必要です。

もし利用されるのであれば、下のページに紹介している先生方が評判も良いですので、まず利用してみるといいと思います。

私がオススメしている先生は、占いをした人に、依頼があれば、無料で復縁のご祈祷や祈願をしてもらえます。私も何度か祈祷してもらいました。これをしてもらうと、かなりスムーズに進む感じがするので、よろしければ、鑑定後にお願いしてみてください。