彼氏・彼女との自然消滅から復縁できた人、できなかった人の違い。

公開日:  最終更新日:2019/12/02

こんにちは。復縁占い研究家のキリコです。今回は彼氏・彼女との自然消滅から復縁できた人、できなかった人の体験談を集めてみました。
自然消滅から彼女と復縁した男性62人に復縁した理由も聞いてみたので、参考にしてみてください。

彼氏・彼女との自然消滅から復縁できた人

私は34歳女性です。彼、ナツキ(仮名)とは高校生の頃に出会いました。実はナツキはその当時、付き合っていた私の彼氏の友達でした。

その当時の彼氏はなぜかデートの時にナツキを連れてきていたので、3人で遊んでばかりいました。
気付けば、彼氏といるより、ナツキと話をする方が楽な自分がいました。

それを察知したのか、彼氏にふられた私はその後、ナツキに告白して、付き合うことになりました。

高校卒業と同時に、私達は別々の会社に就職することになり、すれ違いによって自然消滅をしてしまいました。

それから、2~3年は合コンに積極的に参加して、彼氏をゲットしては短命な恋愛を繰り返していました。

心の奥底ではいつもナツキがいる自分に気付きながらも、連絡する勇気もなく、また新しい出会いに期待し、別れての日々に嫌気をさしていました。

そんな毎日にうんざりしながらも、また新しい出会いを欲する私。

今度は職場の先輩に紹介してもらって、2人で会うことになりました。待ち合わせ場所に来た彼に私は目を奪われました。まさにドストライクの容姿に一目惚れをしました。

その後は彼、トシキ(仮名)も私のことを気に入ってくれたのか、何回もデートを重ねました。

トシキは私より10歳上で地元で有名なメーカーに勤めていました。年収も良く、年上ということもあり、デート代は全部彼持ちでエスコート上手なトシキにますます惹かれていきました。

トシキと出会って、2ヶ月が経ち、トシキから告白されて付き合うことになりました。

ウキウキしたのは最初だけで、彼氏になったトシキは付き合う前とは別人になるほど、怖い存在になっていました。

どう怖いかというと、威圧感が半端なく、言葉の暴力、今で言うモラハラが酷い彼氏に変貌していました。

些細なことで怒り、度が過ぎると、物に八つ当たりしてきました。

何でこんな人と付き合ってしまったんだろうと、後悔しても、別れると言ったら何をされるか怖くて、泣く毎日でした。

高校の頃の女友達に会ってはグチっていました。

そんなある日、見かねた女友達がナツキを呼んでくれたのです。

ナツキに今の状況を説明すると、「俺に任せろ。」と笑って励ましてくれました。

なんとナツキはトシキを呼び出して、私と別れるように言ったのです。

トシキに何かされると恐れたのですが、トシキより強面でガタイの良いナツキの威圧感が圧勝し、すんなりと別れることが出来ました。

私はナツキに感謝し、やっぱりナツキしかいないと思っていたら…。

「やっぱりお前には俺しかいないだろ。」ってナツキが微笑んでくれました。

その後、私達は復縁し、その数年後、彼と結婚することが出来ました。

復縁するために何かしたわけではないけど、私の思いが神様に通じて良かったと感謝しています。

30歳 男です。

高校の時、初恋を経験しました。その人はとても人気で、
いわゆるクラスの中心的人物でした。

それに対して自分はさえない男。
クラスでいるかいないかわからないと言われるような男でした。

高校2年生の時、その初恋の人と始めてクラスが一緒になりました。
付き合うとかそういうのではなく、ただ仲良くなりたかったというか、
その人がクラスにいるうちに一度でも会話ができればいいやくらいに考えていました。

しかし、友達すらいなくて、誰かと話す時はいつも事務連絡で
いざ、誰かと話すとなると何をどう話せばいいのかわかりませんでした。

その当時、占いだの神様だのが流行っており、
僕自身それに縋るしかありませんでした。
近くの有名な神社に行き、500円入れお願いしました。

その後、席替えがあり、となりの席になったり委員会が一緒になったりと
一気に距離が縮まり、デートに誘えるほどの中になりました。

一緒に出かける回数が増え、一緒に過ごす時間が増え、
いつに間にか付き合っていました。
その後大学生になり、僕は東京彼女は九州と遠距離が続きました。

大学生になると大学デビューをし、世界が広がったこともあり、
彼女への電話やメールでのやり取りが次第に少なくなりました。
彼女からの連絡もあまり来ずに
彼女もバイトやゼミなどで忙しいのだろうと考えていました。
そしていつしか自然消滅していました。

就職のため地元へ帰り、久々に街を歩きました。
その時、何故かはわかりませんが、
例の神社へどうしても行きたくなり向かいました。

そこには、高校の時初恋をして、
いつしか自然消滅してしまった彼女の姿がありました。

時が止まったかのように思いました。
彼女も忙しいだろうと連絡を避けていたのは自分で、金縛りにあったのではないかと思うほど体が口が動きませんでした。

おかえり。
そう言って抱きついて来たのは彼女でした。

あとあと聞いた話ですが、
高校の時、恋が叶うという神社でお願いしていた僕の姿を彼女は下校中見ていたそうです。そして、恥ずかしながら、その願い事の声が漏れていたと。
彼女は僕の思いを知り、あえて一緒の委員会を選んだりしていたそうです。

一ヶ月前に地元に戻った彼女は毎日神社に行き、僕が帰ってくるのを待っていたらしいです。僕が、ほかに女を作ったりしないと信じて。

その彼女と現在、幸せに暮らしています。そしてよくその神社に行っています。

もし子どもが恋に悩んだら、この神社を教えてあげたいです。

27歳の女です。元彼とは、前に勤めていたアルバイト先で知り合いました。

私は短期間のアルバイトだったので、彼と一緒にいられる期間はほんの数か月でした。
短いアルバイト期間が過ぎてしまうと、もう二度と彼に会えなくなるのかと思い、急に寂しくなりました。

そこで自分の気持ちに気づき、思い切って私から告白しました。
人生の中で自分から告白したのは彼が初めてでした。
それぐらい好きになってしまったのだと思います。

そんな思いで付き合った彼なのに、付き合い始めて2年目の時、ちょっとしたことでケンカ別れをしてしまいました。
彼が私よりも自分の趣味の方を優先しているような気がしてしまったのです。

ケンカしてそのまま自然消滅のような形になってしまいました。

でもあれ程頻繁にあった彼からの連絡がこなくなってから、急に寂しくなってきました。
別れたのだから当たり前のことですが、あったものがなくなるのは本当に辛いものです。
寂しくて涙が出てくる夜もありました。

そんな時、高校時代の友人と会う機会がありました。
今度結婚すると話す友人はとても幸せそうでした。

そんな友人の姿を見て、元彼への思いがより一層強くなっていきました。
やはり私にとって、彼は必要な存在だと確信したのです。

そこで友人からのアドバイスもあり、勇気を持って元彼へ電話をしてみることにしました。
元彼と連絡を絶ってから、3ヶ月ぐらい経っていました。
ダメもとの気持ちでいました。

思い切って久しぶりに元彼に電話してみると、予想外の展開となりました。
どうやら元彼の方も私と復縁したいという気持ちでいてくれたのです。
それを知り、とても嬉しく思いました。

復縁したばかりの時は、少しぎこちない感じでした。
ですが、その後は徐々に、また付き合っていた頃のような2人の関係に戻ることができました。

今思えば、友人が復縁のきっかけを作ってくれたのだと思っています。
あの時、友人に会わなければ、元彼に復縁のアプローチする勇気もなかったと思います。
背中を押してくれた友人に感謝です。

よく一期一会と言いますが、その人と出会うチャンスは本当に貴重なものです。
別れてしまっても、改めてその恋人の存在が自分にとってどれぐらい占めているかを考えてみることが大切だと思いました。

はじめまして。41歳の専業主婦です。夫と息子の三人家族で楽しく暮らしています。

私が復縁をしたのは、今の夫とのことです。

私が初めて夫に出会ったのは、私が25歳の頃でした。

大学時代の女友達に誘われて飲み会に行った時にいたのが夫でした。

その友人と夫は中学校時代の同級生。お互いに男女を意識せずにとても良い友人関係になっていたとのこと。

飲み会で夫を紹介された時は「誠実そうで頭が良くて素敵な人だなあ」という印象を持ちました。

異性として好意を持った私は、大学の友人を通じて彼の反応をチェック。

夫も私に対して前向きな気持ちがあるのを友人を介して確認し、その後直接連絡を取り合うようになって自然とお付き合いが始まりました。

夫とのデートは、どこへ行っても、何をしても本当に楽しいものばかりでした。

私がどんなわがままを言っても怒ることはありませんでしたし、私が喜びそうなことを見つけてきてはデートの目的に設定して私を喜ばせてくれました。

そんな夢心地の日々が1年半ほど続いた時に、夫が突然の転勤を命じられました。技術者として、新たに建設される工場の立ち上げをサポートすることになったのです。

転勤期間は約2年で、私の住んでいる県からは新幹線を使っても片道4時間ほどかかる場所への転勤でした。

「遠距離になっても私の気持ちは変わらないから頑張ろう」と張り切りましたが、転勤からわずか半年後には夫からの連絡が極端に減ってその後自然消滅してしまいました。

本当に大好きだったので突然押しかけようともしましたが、無理に追われると男性の心が離れて行くと思って自重。

そのまま残りの1年半をじっと待ちました。

そうは言っても私の仕事も忙しく、そのうち夫のことを忘れてしまいました。完全に消えたわけではなく、「いないことが当然」として考えられるようになったのです。

ある日、大学時代の友人からメッセージが来ました。そこに書かれていたのは、夫が転勤から地元へ帰ってきてるよという内容。

忘れかけていた思いが私の中でメラメラと再び燃上りました。

いてもたってもいられず「お疲れ様でした」とちょっと距離のある言い方で夫へメッセージを送信。

すると「かまってあげられなくてごめん。一人になってゆっくりと考えたら、やっぱりお前じゃなきゃダメだ」との返信が!

私はその場で飛び上がるほど嬉しくなり、翌日に夫と1年半ぶりに再会しました。

それから数ヶ月後、地元の海の波打ち際を一緒に歩いている時に私はプロポーズされました。

空白期間を乗り越えてのハッピーエンド。私の目からは大粒の涙が溢れて止まりませんでした。

40歳手前の30代男性です。

私が20代前半の時、復縁に成功したことがあったのでその時のことを書いていきます。

彼女と出会ったのは、大流行りしていた出会い系サイトがきっかけです。

たまたまマッチングしたことをきっかけに出会い、しばらくしてから付き合うことになりました。

彼女は専門学校生で忙しそうにしていたのですが、若いこともあって私が猛アプローチをかけたことが実を結びました。

付き合っている内はお互いのことをどんどん知れていく感覚が心地良く、デートも頻繁に行ったのを覚えています。

彼女は私と同年代でしたから話も合い、他愛もない話題でよく笑っていました。

しかし3ヶ月ぐらい付き合ってから、状況に変化が出てきました。

彼女はやや気分屋なところがあり、私から次第に離れていってしまったのです。

デートもしなくなり、自然消滅という形で別れてしまいました。

彼女からはっきりとした別れの言葉はありませんでしたが、彼女の態度がガラリと変わってしまったことは一目瞭然でした。

別れたことはしかたないと納得していた私ですが、彼女のいない虚しさがあり、また出会い系サイトで女性を探し始めました。

しかしそう都合良く運命の出会いがあるわけではなく、いろいろな女性にアプローチしても全然上手くいきませんでした。

そこで彼女との復縁を決意しました。

彼女は幸いにも私の復縁の申し出を断らず、またデートをしてくれることになりました。

気分屋の彼女だから別れてしまったのですが、気分屋だからこそ復縁にも労することなく成功したのです。

あまりにもアッサリと上手く事が進んだので、拍子抜けしたほどでした。

復縁には高い壁があるとよく聞きますが、そうでもないのだということをこの復縁体験から学びました。

復縁が成功するかどうかは人によりますので、私のこの時のように何の苦労もなく復縁に成功する可能性もあります。

大切なのは、復縁がしたいのならその気持ちを相手にしっかりと送り届けることです。

相手もまた同じように、復縁したいと思っているかもしれません。

復縁はやってみなければわからないところがありますので、やらないで後悔するよりやって後悔する道を選択すべきだとこの体験でわかりました。

今は会社員の30代男性です。
高校2年のころ付き合ってた同級生の子がいました。
生徒会役員だった私は同じ役員だった彼女に一目ぼれをし、すぐに告白。付き合うことになりました。
クラスは違いましたが、毎日顔を合わせて遅くまで作業をしていると、それだけで楽しくて、自分「青春してんなー」なんて思っていました。
高校3年になって、進路のことを考えるようになりました。生徒会の仕事も少しずつ減ってきました。彼女も難関大学への進学を志望していたので、勉強漬けで会える時間も自ずと少なくなりました。
すると、せっかく会えてもなんとなく気まずくなって、お互い機嫌が悪いわけでもないのに口数も減っていきました。
そんなことをしているうちにいつのまにか会うこともなくなってしまいました。自然消滅というやつです。
結局そのまま卒業し、私自身大学やバイトで忙しくなると、彼女のことも忘れてしまいました。

そんな大学3年のあるときでした。
バイト先の飲食店で接客をしていると、店のドアが開いて、なんとなく見覚えのある顔が・・
私がぽかんとしていると、どうやらむこうも気づいたようです。
第一声は「あれ?ひさしぶり」
間違いなく彼女の声でした。

それがきっかけで、またメールをするようになりました。
同じ生徒会メンバーたちの進路のことや、現在のこと。
でも、なんとなく付き合っていたころの話題はお互い避けているような気がしました。
私はその当時付き合っている人はいませんでしたが、その彼女のことを今でも好きかと聞かれたら、イエスを言える自信はありませんでしたから、面倒な話題をわざわざ蒸し返すことも無いのかなと感じていたのだと思います。

彼女といえば、志望校に合格したことまでは知っていました。
聞けば、結局2年生になる前に自主退学し、今は別の目標にむかって勉強しなおしているということでした。
ある日彼女から、一緒にカラオケでもいかないか、と誘われました。高校生のころは目標を決めると一直線だった彼女も、多少周りを見ながら進む余裕ができていたのかもしれません。
断る理由も無かったので私は行くことにしました。

久しぶりでした。彼女と二人でどこかへ遊びに行くというのは。
カラオケ店に入って、飲み物を頼み、彼女がリモコンのディスプレイを叩く姿見たときでした。

私ははっとしました。

楽しそうに曲を選んでいる彼女のきれいな横顔に、私はまた一目ぼれしてしまったのです。

そこからははっきりと覚えていないのですが、間違いなく言えるのは、私が彼女に二度目の告白をしたということです。
もう一つ覚えているのは、彼女にぜんぜん驚いた様子はなく、すこし呼吸を置いて「実は私もまたやりなおしたかった」と言ってくれたことでした。

それから何年か付き合って、その間いろいろありましたが、めでたく結婚して子供もできました。
今でも夫婦でたまに思い出して、懐かしがりながら話す馴れ初めでした。

いわゆる恋愛関係の別れというものは価値観の違いから出てくることが多いそうですが、自分も一回地元で付き合っていた彼女と別れて、そして上京後にまた出会い復縁をしたことがあります。

自分はもう30歳を超えてまだ結婚もしていない男性なのですが、やはりどうしても周囲からの婚活などのプレッシャーが多く大変な思いをしていました。まあ男性にありがちな仕事が忙しいという言い訳をしながらも、どうも都会の女性には慣れなかったという経験もありました。男性は初恋を忘れられないということもあり、高校生の時に付き合っていた地元のその彼女のことがどこか理想的なものだと感じていたのでしょう。

しかしその彼女との別れは自分が上京するに当たって色々な価値観がぶつかってしまい、それで別れることになり未熟だったなと思いました。その当時はインターネットなどもあまり無い時代ですし、遠距離恋愛は続かないだろうという思いもあり大学上京後に連絡を取らなくなり、自然消滅という形になりました。しかし就職が決まってから色々と里帰りなどをしていると、やはりその彼女が気になっており、そして同窓会に出た時にわだかまりなども含めて色々と積もる話をしました。お互い30代にもなってまだ結婚をしていない同士だったり、意外にも趣味などが共通したものだということもあり、連絡先などを交換していい意味での友人とまたなったわけです。

まあ友人とは言っても自分は復縁もあるかなという下心もありましたし、最近はスカイプやLINEなどで連絡が取りやすくなったこともあり、寂しさなどもあって思い切って復縁の告白をしました。復縁という割にはかなりの長い年月が経っていたのですが、やはり両人とも大人になったこともあり、心の整理も付いていたのかもしれません。お互いに素直になったこともあり現在では無事に復縁を果たしました。遠距離恋愛と言っても最近ではオンラインゲームという共通の趣味で連絡などを気軽に取れるので、やはりコミュニケーションはとても大事だなと思いました。

若い年齢とある程度年を取ってくると復縁などの関係性も変わってくるのかもしれませんが、やはり素直にお互いの関係を見つめ直すのはとても大事ですね。

36歳、会社員です。紆余曲折ありながらも、復縁しました。
彼とは、高校の頃に付き合っていました。高校の頃なので、真剣な恋愛というよりも、恋って感じの楽しいものでした。喧嘩することの方が多かったです。
大学は別々でしたので、何となく自然消滅しました。私は、大学で知り合った人と付き合っていました。会えない時間が増えて、彼のことを思いだすこともなかったのですが、成人式で同窓会があり、彼と会いました。

当時、彼は大学を中退して、出来ちゃった結婚をしていました。男友達から聞いたには、なかなかうまくいかないみたいで、離婚も時間の問題だと言っていました。それから、なかなか会えない日々が続いていて、私も何となくは気になっていましたけど、連絡をせずにいたら、会社同士のつながりがあり、私の勤務する会社の下請けの会社に彼が働いていたんです。

自然消滅って言っても、お互いが自分勝手な時期でしたので、それを引きずる感じではなかったので、本当に普通の友人同士という感じでした。下請けの方たちは、単身赴任みたいな形で仕事をしてもらいながら生活してもらう形になりました。

半年くらいですが。
そこで、食事に行く機会があり、二人きりで行くことになりました。当時、27歳くらいでした。その頃には、彼は離婚していて、息子さんを引き取っていました。奥さんが男を作って逃げたらしく、寮に入っているときは、彼の実家で息子さんの面倒をみてもらっているようでした。

寮に入っている間、何度も飲みに行くと、情じゃないですけど、湧いてきてしまいまして、戻ってからも何度か会うことになり、彼から告白されました。

彼の息子さんは、小学生くらいでした。落ち着いたら、息子さんに会えばいいかなと思っていたんですけど、彼はそれが嫌だったらしく、すぐに息子さんを連れてデートをしたりしていたんですけど、それが三人共、ストレスになっていたんです。私は、彼ともっと普通の恋人同士みたいに過ごしたかったし、彼は私と子供に気を使っているのに疲れてしまい、息子さんは親が再婚することを良く思っていないという感じでした。

付き合って、半年経つか経たないかくらいで、私からはっきりと彼に別れを告げました。子連れ再婚はやはり無理だと、彼もストレスが溜まっていたので、引き止められることはなかったです。
いくらお互いの相性が良くても、家族になることを考えると、色々と問題が増えてきてしまいます。勢いがあればいいのでしょうけど、なかなかそれも出来ずにいました。

お互いがそれなりに気心知れていても、復縁するまでの時間にお互いに色々なことが起こってしまっているので、それを受け入れることが出来ないと大変です。

彼氏・彼女との自然消滅から復縁できなかった人

20代半ばの男です。2年ほど前に携帯のアプリで出会いました。

連絡のやり取りをするうちにお互いに興味を持ち始め、3度ほどのデートをした中で付き合うことになりました。

相手が学生で受験の時期ということもあり、2ヶ月に1度のペースで合っていました。

誕生日のプレゼントをくれたり、手紙をくれたり色々と尽くしてくれました。

しかし、会う期間が長いこともあり、私の彼女に対する気持ちがだんだんと薄れてしまい、半年ほどで別れることになりました。
話あったというよりも自然消滅でした。

急に別れを告げたわけではないという点と、会う期間が少なかったという点から、別れてもそんなに悲しむことはありませんでした。

むしろ別れることの方が彼女のためになるのではないかと思い、連絡もほとんどしておりませんでした。

自然消滅した後しばらくしてから、彼女に連絡してみることにしました。

そしたら無事に志望校に受かっており、忙しそうな様子でした。

その報告で連絡を終了すればよかったものの、またヨリを戻せるのかなということを軽い気持ちで伝えてみました。

彼女から返ってきた返事は今は彼氏ができ、私よりも好みということを教えてくれました。

自然消滅してから1年後ぐらいだったので、当然なことと思いながらも、自分で聞いたことに後悔しました。

私がその子と別れてから付き合った人がいないということもあり、その焦りが裏目に出てしまったと思っております。

ただ、もし関係が続いたとしても、私が彼女に対する気持ちは強くなかったと思います。

なぜなら、彼女の自宅まで2時間ぐらいということで、行くのが面倒と感じていたのが1つの理由です。
2つ目は、勉強で早く実家に帰らないといけないので、デートする時間がいつも3?4時間ぐらいで、ある程度限られてしまったからです。

そして、私の経験上、新たな環境に通うとなると忙しくなるということ、新たな出会いがあるということから、受験後もなかなか会えないだろうなと思ったからです。
理系の学校に進学したので、尚更忙しくなると想定しておりました。

この経験を通して、自分で決断したことに責任を持つことが大事だということを実感しております。

過去を振り返るのではなく、先を見据えて新たな出会いを見つけていこうと感じました。

自然消滅から彼女と復縁した男性62人に復縁した理由を聞いてみた。

人それぞれ復縁する理由はあるでしょうけど、実際にどれくらいの割合なのか?

そういうことがわかれば、女性にとっていいんじゃないかと思ったので、じっさいに自然消滅から彼女と復縁した男性62人に復縁した理由を聞いてみました。

何となく再会して、そうしたらまだ普通にしゃべれる感じだったので、もう一度という感じになった。
個人事業主 43歳
20年前に同じバイト先で知り合って付き合って、2年後に自然消滅したのですが
20年後、フェイスブックに友達申請がきて、そこから復縁しました
会社員 43歳
自然消滅してから時間が経って、彼女の存在が重要だと気付いたからです。
自営業 44歳 
近くに住んでいたので、出かけたときに偶然会い、復縁しました。
建設 22歳
趣味の集まりで偶然再会して彼女が凄く趣味を頑張っている姿に惹かれました
SE 24歳
自然消滅したときは、たいてい適当に付き合っていた場合が多いので、なんとなくその子のことを思い出してみたら気になってしまって、もう一度ちゃんと付き合おうと思ったから。
会社員 45歳
私の片思いで付き合って、あきらめきれなくて好きだったからです。
学生 23歳
自然消滅後、街中でバッタリ遭遇。久しぶりなのでご飯を食べ、お互い嫌っているわけでもなかったのでそのまま改めて付き合うことになりました。
営業 30歳
しばらく会っていなかった彼女から連絡がきて自然とまた付き合うようになった。おそらく自然消滅して連絡ない間に他の男と付き合っていて、その男とも別れたのだろうが、こっちも年齢も年齢であたらしい女性を探すのもつかれるので、そのまま復縁した。
無職 53歳
会社から帰り、ひとりの部屋に帰り、何もなく散らかった部屋、予定のない週末。日を追うごとに彼女に埋め尽くされた日常が恋しくなります。あんなに一人になりたいと思っていたのに…けっきょくLINE1本で連絡できちゃうから、寂しさに負けて連絡してしまいますよね
医療メーカー勤務 43歳
連絡しなくなってからやっぱり寂しかったのでこちらから連絡をしました。
飲食業 42歳
1ヶ月ぐらい時間がたって、日々の生活に変化が出て、なんだか、物足りない気がして、やっぱりいい人だったなと思ったから。
福祉職 30
距離をおき、時間が経過する事により悪い、辛かった記憶は薄れ、良かった記憶だけが思い出として残ったからだと思う。
営業 38歳
自然に離れたけど、やっぱり好きなのは変わらないから。
学生 22
間違えて連絡したら、そのまま盛り上がってしまった。
会社員 43歳 男性
彼女と遠距離になり、自然消滅していましたが、彼女とのエッチが忘れられず、また連絡を取り、会うようになりました。
塾講師 27歳
プチ整形とダイエットして、見栄えが良くなったので
会社員 36歳
3か月連絡もしないし、連絡も来なかったのですが、急にその人の事・肉体関係が欲したので自分から復縁しました。
事務 39歳
彼女から連絡が来て相談とか乗っているうちに復縁した。
会社員 38歳
自然消滅から復縁したのは、その後に付き合った女性より、フィーリングが合ったからです。

営業 45歳

たまに携帯に残ったメールや写真を見ると理屈はわからないけど胸がキュンと閉まる想いがしました。それからどうしようもなく会いたくなったからやり直そうと思いました。
会社員 29歳
彼女とは出向先での社内恋愛だったのですが、自分がその担当から外れ、それを境にだんだんと電話や会う回数も減り、自然消滅していきました。復縁したのは、その出向先の次の担当になっていた後輩から彼女の話を聞き、まだ自分のことが好きみたいな話を聞いて、それで自分の方もまだ好きでいてくれたんだと嬉しい気持ちと懐かしい気持ちで一杯になり、彼女に2年ぶりくらいに電話して、そこからまた付き合うようになりました。
SE 当時27歳
時間が経って思い返すと、彼女のことが忘れられなくなったから。もう一度会いたい気持ちが強くなったから。
Y・S 25歳
彼女の事が忘れられず数年ぶりに再開することになったが、今年に結婚する事になった。
プログラマー 32歳
街で偶然に再会しました。久しぶりに話してみるとやはり気心が通じる感じなので復縁しました。
54歳 自由業
いろいろな人に出会い彼女が一番よいとおもったから
販売業 28歳
私の場合は、自然消滅した人と友達との飲み会で再開し、話してみたらやっぱりこの人が良いなと思わされたからです。
IT業 26歳 男
彼女と過ごす時間が無くなって初めて、会っている時の時間が楽しい時間だったのだと気付くようになったから。
医療関係 29歳 
他にもっと相応しい女性がいると思ったものの、結局別れた女性の方が良かったから。
会社員、47歳
突然の出会いで互いの感触が悪くなかったので。
警備員 24歳
たまたま友人を交えてイベントで会う機会があり,彼女が友人とともに挨拶に来てくれたことから再び食事に行くようになりました.
学生 21歳
自然消滅した相手と復縁はありえないと思います。あるとしたらそれは一時的に性欲を満たすことが目的でしょう。すぐにまたいなくなると思われます。
会社員 41歳
たまたま女性を切らした時に思い出したからです。
厳密には分かれていなかったので簡単でした。
会社員 30歳
数年後にたまたまコンビニで出会い、そこからご飯に行こうという話になって復縁したことがある。当時の話とかで盛り上がった。そして、自然消滅したのはコミュニケーション不足によるすれ違いでお互いの勘違いが原因であることも分かった。
SE 27歳
再会後に体の相性が良くなっていたに復縁した。
会社員 38歳
彼女のことが大嫌いで自然消滅したわけではないから。会わない時間を経験したことで、やり直したいと感じた。
会社員 37歳
どうしても諦めれなくてもう一度連絡をしました。お互い忙しくすれ違いで自然消滅しましたが私の仕事の環境も変わり一念発起しました。
経理 36歳
 自然消滅したものの、たまたま仕事で彼女と関わることがあったのです。

 僕がお店側の人間であり、彼女はお客様という感じです。それで付き合っていただけあって、お互いの癖を分かっているんですよね。(笑)

 それで自然消滅から自然復縁になっていました。
自営業 29歳

仕事でうまくいかないことがあり、なんとなく頼りたくなったから
製造業45歳
喧嘩をして連絡をしなくなっていたけど、共通の友人がめしに誘ってくれてお店に行ったら彼女がいたから
自営業 35歳
何度か別れ、復活を繰り返したことがありますが、何だかんだで腐れ縁だと思いました。
会社員 51
お互いに何となく会わなくなり、ふときがつくと自然消滅状態に完全に別れた訳ではないから、普通に接していたら復縁状態にお互いの気心が知れているからかな。
会社員50歳
疎遠になり数ヶ月後、ふと思い出の品を見たら会いたくなり連絡しました。
自営業 28歳
別れてから1年くらい経過した後、街でばったりと出くわし、双方とも交際している方がいないことが判明し、最終的にまた意気投合したから。
会社員 41歳
次に付き合った彼女と思っていたよりも早く別れてしまったから。
営業職 27歳
いなくなって改めて彼女の良さを気づいてしまったからです
会社員28
ふとした時に「もう一度会ってみたいな」と思ったからです。
営業 33歳
お互いが忙しくてすれ違いの生活だったのが時間に余裕ができて、もう一度やり直せると感じたから
自営業 40歳
別れるつもりだったので連絡も無視して自然消滅を狙いましたが、偶然街で違う男と歩いているのを見た時嫉妬心が生まれ、やり直すことにしました。
IT企業 33歳
お互いの次の恋愛が上手くいかなかったからだと思います。
33歳 製造業
連絡しても返さなかった理由が趣味に没頭していたから。本人はただ少し会っていなかっただけという感覚で2ヶ月後に普通にご飯に誘われた。趣味が飽きてしまったらしくそのまま復縁。
製造 30歳
SNSのつながりも絶っていたのですが、SNSでのつながりが再開したのがきっかけです
学生 35歳
俺は興味なかったがその時はフリーで、彼女の求愛が激しかったから
SE 41歳
彼女と別れて気持ちが落ち込んでいる時に、ふと元カノのことを思い出して、あれからどうしているんだろうと気になったときに連絡を取って復縁しました。自然消滅でわだかまりがなかったこともあり、普通よりも連絡を取りやすかったです。
営業 34歳
 暫く彼女と連絡を絶っていたら次第に寂しくなって復帰できたから。
非営利活動法人職員 31歳
久しぶり、仕事の悩みを相談し合った際に、気持ちが共有できて、繋がりの大切さを実感できたからです。
コンサルタント、27歳
お互い大学を卒業して、就職することになり、お互いに社会人として戸惑ったり忙しかったりという時期が続きました。少しずつ会うことも少なくなり、連絡しあうことも少なくなり、はっきり別れたというわけではないけど、自然消滅になってしまったことがありました。
1年くらい立ってしまったので、社会人2年目になって、少し落ち着いた時に、連絡をしてみてお互いにもう一度会うことになり、そのまま復縁という流れになりました
SE 37歳
一度は別れを決めたけど、他の女性を彼女にと探してもなかなか見つからないので、もう一度やり直そうと消極的な判断をした。
サービス業 44歳
仕事が忙しくて連絡せずにいたら自然消滅、しかし飲み屋でまた出会い話が盛り上がりそのまま関係を復活した
営業、当時30歳
今カノと別れて寂しいから、なんとなく別れた女に連絡して復縁
営業 34歳
特に問題があって付き合わなくなった訳ではなかったので,再開してから自然に復活しました。
会社員 59歳
次に付き合った彼女とは、細かい部分で性格が合わず、元彼女の方が性格があっていたと認識したから。
会社員 49歳

調査時期:2019年5月
調査方法:インターネット経由でアンケート
調査対象:自然消滅から彼女と復縁した男性62人

いかがでしたか?彼氏・彼女との自然消滅から復縁できた人って結構多いんですね。

もうあきらめるしかないのかな。そう考えていたあなた。これを見ても本当にあきらめるですか?もし興味があれば、私がやってうまくいった復縁占いにチャレンジしてはいかがでしょうか。

復縁に強い先生なら、彼の気持ちを見ることもできるので、意外とすんなり、ハッピーな復縁へアドバイスしてくれるかもしれません。

詳しくは下にリンクがはってあるので、もしよければ検討してみてください。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑