同棲解消から復縁できる確率と復縁する方法!体験談有

同棲して別れ復縁イメージ
こんにちは。復縁占い研究家のキリコです。同棲解消からの復縁って難しそうですが、復縁できる確率は38%。意外と復縁できている人って多いです。

同棲解消から復縁できた人できなかった人の体験談、復縁できたきっかけや復縁方法を解説します。

同棲解消から復縁できる確率

アンケート調査イメージ

同棲解消から復縁できる確率=38%

同棲解消になったけど、やっぱり忘れられないから復縁したいと思った方が実際に復縁できた確率は、結婚等の提出が義務付けられるデータではないため、公式な統計データではありませんでした。

そこで同棲解消から復縁できる確率を同棲解消から復縁しようとした男女100人へのアンケートで調べてみました。

  • 復縁できた 38%
  • 復縁できなかった 54%
  • 現在も復縁に向かって活動中 8%

という結果になりました。

調査時期:2020年11月
調査方法:インターネット経由でアンケート
調査対象:同棲解消から復縁しようとした男女100人

同棲解消から復縁したきっかけ

同棲解消から復縁した男女にきっかけを聞いてみました。

料理や家事がきっかけで同棲解消から復縁

  • ずぼらな性格が嫌われたので、掃除や炊事、洗濯を完璧にできるようにしました。そして上から目線を直し、彼女にさからわないようにしました。
  • 料理好きな彼のために料理の勉強をしました。
  • パートナーを料理教室に通わせ料理の腕を向上させました。
  • 部屋を前よりも綺麗にした
  • 料理の練習をした
  • 家の掃除や片付けを前よりこまめに行うようにしました。

その他のきっかけで同棲解消から復縁

  • 食事の準備以外を受け持つようにした
  • 私自身の仕事を選んでしまいがちだった為。
  • ストレートに復縁したいという事を伝えて復縁出来ました。
  • 時間をおいて、互いの妥協点をみつけ復縁しました。
  • 転職をして二人の時間を取れるようにした。
  • 荷物を一気に運び出すのではなく、理由をつけて何回も家に足を運んで荷物出しをしていたら、やっぱ別れるのやめようと元に戻りました。
  • お互いに気持ちに余裕がなくなってました。お互いの部屋を持ちプライベートな空間を作りました。そうすると気持ちの余裕が出来てお互いに話したり、話を聞いたりと距離がまた縮まりました。
  • 一緒に住むことに向いていなかったように思います。同棲ではなく、週末婚のような形でお互いの時間や余暇を週末に共有することで復縁になりました。
  • 同棲中は一緒にいる時間が長すぎ、かつ年齢的にも若かったため相手の嫌なところばかりに目が行くようになってしまいました。少し時間と距離を置いたことで、相手の良さを思い出し、復縁することができました!
  • 平日の飲みに行く回数を減らしました。
  • 自分の至らなさを素直に謝った
  • 同棲を解消したら、相手の大事さを実感したので、復縁することにしました。
  • 同棲していて、日常の何気ない喧嘩で別れたのですが、わかれたあと、お互いに新しい彼女、彼氏ができたんですが、どんなに一緒にいて落ち着いたか、安心できたかを知り、また飲んだ時にそんな話になり、復縁しました
  • 一人暮らしの負担やストレス、愚痴を全て聞き同情してあげた。
  • 家賃や光熱費などのお金関係で,彼女が全く把握しなかったので、一回実家に帰ってもらい毎日の通勤時間や生活費のやりくりの仕方や支払い方法などを実家で覚えてもらってから、復活復縁した。
  • お互いの生活スタイルの違いが原因での同棲解消だったので、話し合いの場を設け妥協点を見出し同棲を再開した。
  • 相手を思いやる気持ちが徐々に失くしてしまった事を謝罪して家事を他人任せにせずに分担をしてお互い協力し合う事と話合い復縁しました。
  • 離れて距離をあけることでお互いの時間を大切にできるようになったから。
  • 相手の価値観をわかることができるようにセラピーに通った。
  • 食事がコンビニ食になってしまい、彼の体調が悪くなり私の食事のありがたみが分かったことで、復縁できました。
  • 毎日のようにお弁当を作ってあげたら、自然と復縁できました。
  • 少し期間をおいて、連絡しました。
  • 仕事人間だった為仕事をセーブして2人の時間を優先した
  • おしゃれをして女を磨いた
  • 同棲解消の原因となる事を話あって復縁しました。
  • すれ違いが多くて一旦破局してしまったのできちんとお互い話をする時間を設けました。
  • 金銭面を全て相手が出していたので、自分も収入を得れるようにしました。
  • 生活習慣が合わなかったので、価値観、生活観は人それぞれだし、それでもよほど不満でなければ付き合い続けようとなった。やっぱりそれほど好きだったので、そんだけが別れるきっかけにならなかった。
  • 物理的な距離が近いことでお互い甘えが出て同棲を解消することになりましたが、その際に分かれるわけではないことを確認し合って解消するようにしました。
  • 二人の思い出の場所に行った。
  • 自分の嫌な所を徹底的にヒアリングし、期限付きでリベンジさせてもらうことで本気を見せた。
  • 1週間ぐらい、彼氏の仕事休みの時に、彼氏にみせつけるょうに、コンビ二の中で私が別の男と仲良く買い物見せつけた、そこでもと彼に挨拶、其れから連絡取り復縁
  • お互いに不倫をしてしまったことを反省した結果、2人で一緒になって人生をやり直す決意をしました。
  • 自己対峙をして、相手に対して感謝をした。
  • 仕事に集中した

調査時期:2020年11月
調査方法:インターネット経由でアンケート
調査対象:同棲解消から復縁した男女41人

同棲し別れたのに復縁できた人の体験談

28歳女です。

彼は現在42歳。

私が24歳の時、働いていた飲食店(夜系)で出会いました。

友人と3人で飲みに来ていた彼。

彼の友人に半ば強制的に連絡先を交換させられ、ノリでご飯に行くことに。

そこから連絡を取り合いながら、毎週末遊ぶようになり、気づいたら付き合っているような感じでした。

毎週末遊んでいると、当初のキュンキュンやドキドキもなくなり、行く場所も変わり映えしなくなり、マンネリになりました。

そんな時に、私の母が不調になりました。

母子家庭の一人っ子で親戚とも上手くいっていなかったため、正社員として働きながら、母の手続き事や面会、犬の面倒や家事などを行い、彼と会う時間は全くなくなりました。

やはり一人では限界は来るもので、母が倒れてから1か月ほどたった時、彼からの連絡さえ面倒になり、会う以前に連絡もまともに返さなくなりました。

その時、ふと何も知らない人と何も考えずに楽しい話をしたいと思い、マッチングアプリを使用し始めてみました。

登録したマッチングアプリで数人とチャットやラインをする事がとても楽しく、息抜きになりました。

そんな中、一人の男性ととても良い雰囲気になり、彼がいる事を内緒にしたまま、交際する事に。

ほんの少し気分転換のつもりが、二股状態になってしまい、さすがに彼に申し訳ないと感じながらも、ダラダラと時間だけが過ぎてしまいました。

マッチングアプリで出会った彼と同棲する事になり、将来的に結婚するといった話まで持ち上がった時、さすがに別れなければと思いました。

別れ話をしようと連絡すると、彼も話があるとの事。

久しぶりに会った彼は、なんだか意気込んでいて別れ話を中々言い出せずにいると、彼から「結婚したい。」と。

母の不調で中々会えなくなり、連絡も返せない日々(まさか別の人と付き合ってるとは思いませんよね。。。)を助けたいと。

すごく心苦しかったですが、振りました。

自業自得です。

同棲中の彼の元へ帰りました。

しかし、同棲する中で気が合わない部分が増え、結局破局する事に。

一人ぼっちになった私は、プロポーズを断った彼へ連絡してみました。

相変わらず優しい彼は、連絡を返してくれ、久々にご飯に行きました。

最初はお互いぎこちなかったですが、数回ご飯に行くうちに元に戻り、現在は私の家で半同棲をしています。

彼には感謝しかありません。

マッチングアプリの事や元カレの事は言えませんが、彼を今まで以上に大切にしようと思います。

40代前半の女性です。
前の彼とは高校生のときに出会いました。
私も彼も転校してきた時期が同じということもあり、すぐに意気投合。
また定時制高校という少し特殊な環境だったのも、私達の距離が近くなった要因かもしれません。

付き合ってからすぐに同棲生活をスタート。
まだ16~17歳ということもあり、はじめは周りの人たちから反対されました。
でもお互いに昼はバイト、夜は学校という生活を続けているうちに、周囲の目も温かいものに変わっていきました。

それから辛いことも楽しいことも一緒に乗り越えて、気が付いたときには20代半ば。
男性はまだあそびたい盛りの時期ですよね。

青春時代をずっと2人で過ごしていたためか、ある時期を境に、彼の女性と遊びたいという欲望が大爆発しました。

夜まで遊ぶのは日常となり、ひどいときには他の女性の家から朝帰りすることも。
そんな毎日に耐えられなくなり、私から別れを告げました。
それから1人暮らしが始まりましたが、最初は朝起きるのが辛かったです。
それまで経験したことのない孤独感が襲ってくるからです。
自分から別れを告げたのに…。

しばらくそのような辛い日が続きましたが、数か月もすると前向きに日常生活を送れるようになりました。
しかし別れてからも彼からは頻繁に連絡があり、以前のように何でも話す関係が続きました。

そんな風に、別れてからも連絡を取り続けていたのが良くなかったのだと思います。
次第にまたやり直したいという気持ちが強くなり、私から復縁を迫りました。
今度こそ上手くいくと思ったのですが、人間の根っこにあるものは変わらないのでしょう。
付き合ってから数カ月も経たないうちに、また他の女性と遊ぶようになってしまったのです。

再度私から別れを告げ、それから彼とは一切連絡を取っていません。
私から言えることは、どんなに前の彼のことが大好きでも、自分のことを大切にしてくれないのならば思い切って別れたほうが良いということ。

そしてどんなに辛くても、復縁を迫るのは止めましょう。
また同じことを繰り返すだけです。
人はそんなに簡単に変わりません。

いつの日か、あなたのことを大切にしてくれる人との出会いがきっとあります。
私は前の彼氏との縁を断ち切ってから数年後に、今の旦那さんと出会うことができました。
ですから後ろを振り向かずに、前だけを見て歩いたほうが良いですよ。

30代前半の女性です。

元彼とは約13年前に留学先のアメリカで知り合いました。
知り合ってからは1年くらい友達の期間がありましたが、彼の地元に観光に行った時に案内してもらったのをきっかけに彼から告白されてお付き合いがスタートしました。

当時は留学先の大学の寮に住んでいたのですが、彼と付き合いだして半年くらいで一緒にアパートを借りて住みはじめました。
一緒に住んでから半年くらいした時に彼にプロポーズされて、まだ学生でしたが卒業したら結婚する約束をしました。
それから2年くらい仲良く過ごしていましたが、あるきっかけから関係がうまくいかなくなりました。

これ以上大切な人に何かあった時のことを考えるといてもたってもいられなくなり激しい不安に襲われると言われ、距離を置くことになりました。
その時は彼をサポートしたい気持ちで距離を置きましたが、その間に彼が浮気していることが発覚。

見事に裏切られたと思いましたが、彼は私に対する気持ちが大きいが故に一緒にいると失うことが怖くなる、と言って浮気したことについても謝るけれどもうこのままほっといて欲しいと言われました。

私からすると意味不明で納得いきませんでしたが、彼の家族からも今は彼がひどくならないようにそっとしておいて欲しいと言われてどうすることもできずに別れました。

別れて2ヶ月くらいの間、辛くて悲しい日々を過ごしましたが少しづつ前向きになってたところで彼から会いたいと連絡がありました。

会うべきではないと分かっていましたが、気持ちが抑えられなくなり会ってしまってからはダラダラとまたお互いの家に行ったり来たりするようになりました。

その間も彼は私のことは大切だから失いたくない、だけど精神が不安定で浮気をやめられない、と意味不明なことを言いつづけており、ずっとこのままではいけないなと思って私からキッパリ連絡を断ってそのまま日本に帰国しました。

帰国したことは彼に知らせず、日本で生活していくうちにようやく引きずっていた気持ちも乗り越えることができました。

今考えると、浮気されたことに対する悔しい気持ちやもう一度私の方がいいと分からせたい!という意地のようなものに支配されていたように思います。
そんな気持ちを手放して前に進んで本当によかったです。

今は別の人と結婚してとても幸せです。

現在29歳男です。
私が21歳のときにパーティで6歳上の女性と
出会い、お互い一目惚れで連絡先交換し、1回目のデートで付き合うことになりました。
時折喧嘩はしましたが、趣味も合致していたことから休日はよく一緒に出掛けていました。

同棲もしましたが、2年ほどお付き合いして別れることになりました。
別れたきっかけは、相手の女性が年上ということもあって結婚を意識していたのに対し、私にその意思がなかったことです。

私は付き合った当初は学生で、付き合って1年後には社会人になったばかりでした。
まだまだ仕事も始めたばかりで結婚を意識できる年齢ではありませんでした。
そこに愛想をつかれ、ふられてしまいました。

フラれてからは深いショックで暫く立ち直れませんでした。
寂しい思いから彼女へ連絡しても返信はなし。
周りの知人情報では新しい彼氏を見つけたとのこと。

周りの友達からは復縁したいなら、暫く連絡は取るなと言われました。
その理由は、別れた当初は嫌な思い出が記憶にたくさん残っていますが、時間が経つと良い思い出が先行して思い出されるので、悪いイメージが立ちにくいとのことです。

私は半信半疑でしたが、気持ちを我慢して1年連絡を取らずにいました。
1年後知人の情報で、新しく付き合った彼氏とは別れたとのこと。
タイミングもちょうどいいと思い、連絡を取ってみることに。
すると、驚くことにすぐに返信が来ました。

別れた当初は既読スルーであったのに対し、1年後には即返信です。
冷却期間は絶大だと実感しました。
早速、ご飯に行く約束をして、再会を果たしました。
思い出話に花を咲かせ、雰囲気は良好でした。
そこで、私は復縁を申し出ました。

やはりいきなりすぎたのか、相手も戸惑っていたので、返答は後日に。
3日ぐらい経って連絡がきました。
熟考した結果、復縁OKとのことです。

その瞬間の喜びは今でも忘れられません。
結果、その後1年ぐらい付き合ってまた別れてしまったので、復縁成功といっていいのか分かりませんが、私が言えるのは、復縁するなら暫く時間を置いた方がいいことです。

どのくらいの時間が必要かは相手次第ですが、冷却期間というのは私も驚くほど絶大です。
復縁には我慢も必要だと思いますので、頑張ってみてください。

30代後半女性です。

彼との出会いは、大抵の女性が結婚に焦り始める30歳になるころでした。
私自身も例外ではなく、焦り始めていました。
当時仕事の忙しい私は、近くにある飲食店に仕事帰りに通うようになり、そこで彼と出会いました。

とても楽しい時間を過ごせる彼は、すぐに私のアパートに転がり込むようになりました。

彼は私の一つ下でこれから社会人をやめて、学生を4年間する予定ということでした。
正直4年を長く感じましたが、そのまま待つ事にしました。

すると、3年になる頃、彼の態度が素っ気なくなり、姉妹には同じ大学の20代の女性とツイッターなどで連絡を取るようになりました。

そしてしばらくして、その彼女と付き合う事になり、私は分かれました。

ヒモと言える様な彼の行動の末に他の女性に乗り換えられた様な気持ちが自分を苦しめました。
やっと前進しようと思い始めた頃、その彼からまた頻繁に連絡がくるようになりました。

しばらく無視をしていたのですが、今度こそ、という彼を信じて再び関係は始まり、最終的にその彼と結婚をしました。
結婚2年目で、彼はの態度はとても冷ややかになったり、時々とても優しくなったり、変動するようになりました。

以前の時と同じだな、とおもいます。
職場の同年代の女性と二人で食事へ行ったのは偶然だったとのことでしたが、その後も内緒で食事へ行っているようです。

私は独身時代の私よりパートナーがいる自分の方が日々を気持ちよく過ごせて好きです。
しかしながら、自分自信に自信のなかった私は相手をしっかり選ぶ、ということをしていませんでした。

こうして見ると、また同じ事を繰り返えさないだろうかと思う事もあります。
結婚前のレッスンが活かされていないのかもしれません。

復縁は、気の知れた相手なので初対面と違い、情や親しみやすさもありますが、ぐっと堪えて、新しい出会いが待っている事を信じて生きてゆくのも大切だと思います。
あとは、納得の行くまで付き合って、その後の対応は自分でリミットを決めて、それ以上は付き合わないとする事も新しい出会いの為や自分自身の人生の為に大切です。

27歳 男性会社員

去年の年末に5年付き合った彼女と別れました。大学生のころからの付き合いで、卒業後は就職のために遠距離恋愛を余儀なくされました。それでも、順調に交際は続き、2年後には同棲を始めることができました。

で、去年・・。まあ、この間いろいろありまして、別れる運びとなったのでした。お互いの将来についてまじめに話し合い、納得して別れたはずなのに、今でも後悔している自分がいます。

出来ることなら彼女と復縁したい!というわけで、友人の力も借りながら、最後の悪あがきに出ることにしました。幸いなことに、彼女には新しい恋人はできていないようで、それらしい気配もなさそうです。

友人(女性)曰く、たまに会話の中で私の話題が上がることもあるそうで、それを聞く限りでは彼女自身も別れてしまったことに、後悔している感じがあるのだそう。

ま、このあたりのことは、友人が言ってるだけのことなので、実際のところは何とも言えません。でも、それに賭けるしかないじゃありませんか。

ここで、グダグダといってたら、いつまで経っても進展はありませんし、きっとこの先後悔することになります。というわけで、友人の仲介もあって、会って話す場が設けられました。

これが、別れてから半年ぶりの再会になりますが・・。会った瞬間、何とも言えない切ない気持ちが押し寄せてきました。

恥ずかしながら、泣きそうになっちゃいまして・・。ココで改めて、自分は彼女のことが好きなんだということを実感しましたねえ。

復縁の話を持ち出すことには、少なからず抵抗感を感じている自分がいましたが、再会した瞬間の気持ちですべてが吹っ切れました。しっかりと思いを告げよう!

不思議と、勇気が湧いてきて、別れてからこれまでに感じてきたこと、考えたことを、素直に彼女に打ち明けることができました。その結果、見事復縁を果たすことができたのです!

今は結婚に向けて準備を着々と進めているころです。この経験を通じて思ったのは、関係性を一歩深めるうえで、時には距離を置く(別れる)のもアリだということです。

私は30代後半の男性で会社員をしています。
彼女は30代前半で、友人の紹介で知り合い、交際に発展しました。
数ヶ月の交際を経て、結婚を前提に賃貸マンションで同棲する事になると、少しずつ彼女の本性が明らかになって行きました。

彼女はしっかり屋さんの分、かなり短気で少しのミスでも全力で怒りをあらわにするタイプでした。

私はその逆で、怒る事はほとんど無い気長なタイプ。
性格は正反対でしたが、磁石のようにプラスとマイナスの方が相性がいいと感じており、その方が長く付き合えると考えていました。

しかし私も1人の人間で、毎日毎日細かい所で怒られ続けると、いくら気が長いとは言え、少しずつ我慢の限界に近づいて行きました。
そんなある日。私は以前にに注意されていた鍵の締め忘れを繰り返してしまい、いつものように彼女に激しく叱られる事になりました。

いつもなら私が「ごめんね。」と素直に謝る事で丸く収まるのですが、その日は営業先でもクレームを言われ、イライラもピークに達していました。
そんな中でも彼女の説教はおさまらず、私はつい「はいはい。分かりました。」と投げやりな感じで返事をしてしまいました。

すると彼女はさらに怒りを被せてきたので、私はたまらず「そんな細かい事でいちいちキレんな!鍵空いてたくらいで泥棒なんか入らんわ!」と大声で怒鳴りつけてしまいました。
怒った事がない私の態度に彼女は一瞬怯みましたが、「あっそ。私はあんたみたいなルーズな人とは合わないわ。もう別れましょう。」と言って荷物をまとめ、さっさと出て行ってしまいました。

彼女が出て行ってしばらくの間は「これで良かったのかも。これで怒られるのを気にして窮屈な思いをせずに済むわ。」と思っていました。

しかし1ヶ月が経過し、相変わらずドアの鍵を閉め忘れている自分の姿を見て「やっぱ俺はあの子みたいに少し気の強い子じゃないとダメなのかも。」と考えるようになりました。
その後、私からさりげなくメールを送ると最初の内は「もう別れたんだから連絡しないで。」と素っ気ない態度でしたが、何度も何度も復縁を迫り続け、彼女の方も折れてくれました。

それからも彼女とは一緒にくらしており、以前にも増して怒られる頻度は増えましたが、「怒ってくれる人がいるのは幸せな事なのかもね。」と思いながら充実した毎日を過ごしています。

私は現在30代後半の女性です。
元カレとは22歳の頃から27歳までの5年間お付き合いをしました。その間一度お別れをして復縁をしています。

出会いは同じ職場で、私の一目惚れでした。
同僚に気になる人ができたと話し、同僚から元彼に私のことを紹介してもらう形でお付き合いが始まったのです。

住まいも近く同じ会社だったのでほとんど毎日会うようになり、しばらくして半同棲のような感じになっていきました。

最初の頃はいい感じにお付き合いを進めることができていましたが、元カレのことが大好きすぎて束縛や嫉妬をしてしまうようになったのです。

そんな私の態度に元彼も嫌気がさし、別れようと告げられてしまったのです。

最初はすぐに受け入れることができませんでした。
何度も謝ってやり直したいと言いましたが、元カレの気持ちは変わらずしばらく1人で考えたいということでした。

ずっと不安な気持ちを抱えている事が嫌で苦しかったのですが、その時の私は元カレの答えが出るのを待つことしかできませんでした。

同僚に相談すると、別れを告げられたらあっさり受け入れるほうがその後復縁しやすいというアドバイスを受けたのです。

そのアドバイスを頭の隅に置きつつ、不安で苦しい日々を過ごしていました。毎日緊張していて落ち着かず、自然と涙が流れてくるくらい情緒不安定だったのです。

別れを告げられてから2ヶ月後、元カレから電話がありました。
やはり別れようと言われたので、同僚のアドバイスの通り分かったと明るい声で答えました。

すると彼は予想外の答えだったみたいで、少し戸惑っているようでした。私の方からすぐにバイバイと電話を切るようにして、未練が全く無い素振りを見せたのです。

それから2日後、元カレから再度連絡がありやり直したいということでした。こんなにすぐに連絡があるとは思っていなかったので驚きましたが、承諾して復縁に成功したのです。

男性は追いかけると逃げるし、逃げれば追う生き物だということを知りました。
結局違う理由で元彼とは再びお別れする結果になりました。

40歳女です。
もう12年も前の事なのですが、当時流行っていたブログで知り合いました。

彼はとても面白い記事を書く人で、私はそのブログの読者でした。
彼の文章や、考え方はとても面白くどんどんそのブログにはまっていきました。

半年ほどコメントなどで話をしたあと、一度合ってみませんか?と言う感じになりました。

元々、異性関係があまり得意でなく、全くの身元の知らない人(まして男性)と合う事は今思うと、
後にも先にもこの時だけでした。
それだけ、彼という存在に興味がありました。

そして合って2回め程で、なんとなくお付き合いのような感じになりましたが、
彼からははっきりと「付き合おう。」という言葉はありませんでした。

私は、当時28歳で男性経験はものすごく少なっかったのですが、女の勘(泣笑)といいますか、
多分、この人は私一人と付き合っているわけではないのだろうな…。と感じていました。

付き合い始めは、個性的で魅力的な彼と付き合えたことが嬉しく楽しい毎日でした。
自分はあまり嫉妬心とかもないし…と思っていたのですが、
違いました。
今の自分が引くぐらい、物凄く嫉妬深かったです。

彼と合って半年ほどで、人生はじめての同棲をしました。
その時も私の両親に、彼とのお付き合いも含めて猛反対され勘当みたいに家を出ました。

彼には「他にも女性がいる」のでは?
実際は怖くて確かめられないのですが、仕事が休みなのに帰ってこない日などは、
とても悲しい気持ちになり、その度に情緒が不安定になりました。

1年ほど同棲をして、楽しい日もありましたが、
彼の女性?の影、
彼の金銭問題
彼の気性の問題
などで別れることになりました。
書いたのは、彼の問題ですが、
『私の存在の中に、彼の求めているモノがなかった』、彼との関係に私が疲れてしまった。
私が彼との関係の中で、いつも弱く強くなれなかったのが、一番の問題だったのかと思います。

そして復縁です。
彼との関係にどうしても疲れてしまう、
しかし、其れとは矛盾するように別れてからも、とても彼が好きで彼のことを考えてしまう。
それから2年間色々なことで気を紛らわせましたが、
どうしても彼の事が忘れられませんでした。

そして、ある日の夕暮れでした。
履歴が残らない公衆電話から彼の携帯に電話をかけてしまいました。
今日、この電話に出なかったらもう、きっぱり諦めようと思いました。
何コールかなった後に彼が出ました。

私、胸がドキドキして何も言えなく「無言電話」状態でした。
その時はどれくらいの時間がたったのかわからなかったのですが、彼が
「〇〇?」
と私の名前を呼びました。
私は泣いていました。

私はまた彼の元に戻りました。
2ヶ月ほど幸せでした。
しかしどうしても、彼との生活は私を疲弊させました。

ある日勘当していた父が私を食事に呼び出しました。
普段寡黙な父親が
「彼の言葉より行動を見てみなさい、〇〇を幸せにしているかな?
彼も〇〇と居るとダメだと思うよ。彼もあなたでは幸せにはなれないよ。
(私の)お母さんが心配して泣いているよ、お父さんは〇〇にも幸せになって欲しいけど、
お母さんを悲しませる人は自分の娘でも嫌なんだよ。」
と言いました。

私は、父は本当に母のことが好きなのだと思いました。
そして私の眼の前にいる、優しい父もやつれていました。

私と彼は本当に別れました。
復縁は失敗しました。
心に残るような人は今でも彼だけかもしれません。
しかし、私は彼とは何をしてもダメだったのだと思います。
復縁は其れをわかるための行為だと思いました。

私は現在35歳の主婦です。
今は2児の母として、毎日頑張っています。
そして私の相方は、37歳の会社員です。
今のところ、子育てもたまに手伝ってくれる良き夫です。

私たちは、5年の交際を経て結婚に至りました。
今の人達からしてみれば、5年の交際期間は長いですよね?
私も長かった~と思います(笑)
本当にいろいろなことがありました。

彼との出会いは、友達を通じて知り合いました。
友達と一緒に飲んだ時に、友達が彼氏を連れてきていて
その彼氏と一緒にいた友達が今の旦那です。
ちょっとわかりにくくてすみません。

雰囲気もあり、話が盛り上がり
その時の食事会が楽しかったので

また遊ぼう!!ということになり、何回か会ううちに意気投合しました。
今まで付き合った男性の中では、一番気があったのではないかな?
そして、ロマンチックで今思い出すと少し恥ずかしいのですが
クリスマスの日に告白され、正式な彼女になりました。

そして順調に交際は続き
付き合って2年目で同棲を始めました。
その時はまだお互い大好きでしたので、とっても嬉しかったです。

家に帰ると彼がいる。
毎日寝る時も隣に彼がいる。

本当に毎日がウキウキでした。
お互い仕事をしてましたので、休みの日は二人でお出かけして
行った場所のおいしい食べ物を買ってきては
夜にそれを使って料理をしてちょっと贅沢ディナーなんかもしていました。
当時を思い出すだけで楽しいですね!

でも楽しいことはずっとは続きません。
ある日、彼の浮気が発覚しました。
少し前からおかしいな?とは思ってましたが、彼を信じていました。
しかし決定的な証拠が見つかり、その時は裏切られた感が半端なく
顔も見たくなくなりました。

そしてあっさりと別れることになり
お互い別々の道を歩むこととなりました。

最初は大嫌いになっていたので、何も未練はありませんでした。
しかし、交際歴も長かったし、とても気の合う人だったので
とても勝手ですが、日がたつにつれ、
今どうしてるのかな~と、彼が気になっていきました。

半年ほどたった時に、友達を通じて彼が今どんな状況かを
知ることができました。
その時に浮気していた女とは、きれいに縁をきっているようでした。
そして、現在は彼女もおらず、私と別れたことをとても後悔しているとの事でした。

それを耳にして、また彼とやり直せたら...という思いが。
友達にお願いして、また会える約束をしてもらい、再開することができました。
そして、再び会った時に、彼が泣きながら謝ってくれました。
そんなこんなで、また交際が復活しました。
そして今に至ります。

やっぱり運命の人だったのかな?
これも運命なのかな?と今では思うことができます。

フリーランスとして働いている28歳の女です。
私には現在結婚して今年で3年になる夫がいますが、夫とは一度別れてから復縁をきっかけに結婚しました。
元々私が現在の夫である彼と知り合ったのは大学生の頃です。
同じサークルに所属していたことから自然と連絡先を交換して彼からの告白で交際が始まりました。

私は彼の優しい人柄と笑顔に惹かれており、大学生の頃は毎日が幸せでした。
お互い同い年ということもあって会話が弾むのも大きかったです。
私は勉強は二の次で彼に会うためだけに大学に通っていたような時期もありました。
卒業後の就職先はお互いに地元企業に決まったので、就職したら同棲を始めました。

しかし、会社での研修期間を終えた彼の配属先が遠方になってしまったこともあり、同棲生活は3か月で終わってしまいました。
やむなく遠距離恋愛が始まりましたが、お互いに仕事が忙しくなって連絡をとることが少なくなっていきました。

たまの休日を利用して会いにいっても多忙な仕事から彼がデートに寝坊するなど、些細なことで喧嘩が増えていきました。
私は外資系に勤める彼の仕事が大変であることは理解していましたが、それでも仕事よりも私のことを見て欲しい気持ちが強く、ついつい彼に当たってしまうこともありました。

今思えば私は若かったのだと思います。精神的に幼稚でした。
すると彼からは「遠距離を続けるのは辛いから一旦別れて欲しい」との連絡がきました。
私は当時も彼のことが大好きでしたが、私自身も慣れない遠距離恋愛で肉体的にも精神的にもすり減っていることがわかっていたので別れることにしました。

その後はコンパに参加したり他の男性と付き合ったりしましたが、どうしても恋愛対象となる男性を彼と比較してしまう自分がいて、彼のことが忘れられませんでした。
そこで、彼と別れてから1年ちょっとで彼に電話をしました。
特にもう一度やり直したいと話すつもりはなかったのですが、1年振りに彼の声を聞いた途端涙が溢れてきてしまいました。

今でも理由はわかりませんが、私は彼のことが好きで好きでたまらなかったのだと思います。

そんな私に対して彼は優しく「もう一度やり直そう」と話してくれました。
今ではお互いにフリーランスとなって彼との時間を満喫しています。
一度別れてみると、自分の本当に気付くこともあるはずです。
別れても相手への気持ちが変わらなかったら、正直に自分の気持ちを伝えるのもいいかもしれませんよ。

21歳の女です。
このお話は19歳の頃、当時専門学校に通っていた時の話です。
彼とはその学校で出会い、同じ学科の1つ年上の先輩でした。
向こうからの猛アタックがあり
入学して2ヶ月ほどでお付き合いを始めました。
私にとっては初めての彼氏で
1年たってもラブラブで半同棲をしていていつも一緒に居ました。

そんな彼が、卒業して就職先で研修のために1ヶ月間県外へ行きました。
私も就職のため、2週間の研修に行き、やはり学校と職場のギャップや仕事の大変さ、このまま学校に通い続けて自分のしたいことができるのか。と迷うようになり、毎日その事で頭がいっぱいでした。
本気で学校を辞めようと思い、その事を彼に話すと反対され、モヤモヤする日々が続きました。

親にもやめたいという意志を話しましたがやはり反対。
誰も理解者が居らず、学校に行こうとすると気持ち悪くなったり、動悸がしたりと登校を拒否する日々が続きました。

そんなある日、誰もわかってくれないのに我慢が爆発し、意識がなくなるほどの癇癪を起こしてしまいました。
しばらくカウンセリングが通ったり、他の男の人と会ったりして気持ちを落ち着かせていました。
単に寂しかったのもあると思います。

彼は大好きですが、中々会うことが出来る距離ではなかったので
彼しか付き合ったことのない私は他の男の人にも興味を持ち始めてしまいました。
彼が帰ってくる頃には関係は断ちましたが、携帯を見られ、浮気がバレてしまい、別れを切り出されました。

別れたくなかった私は、今まで以上にベッタリになってしまい、彼は家には帰らず友達の家に行くようになりました。
1度精神的におかしくなった私は
すぐに動悸や呼吸がおかしくなったりと
心配した彼は、許してくれ、復縁しましたが
以前の彼の優しさや笑顔がなくなり
辛くなった私は別れを切り出し、2ヶ月ほど彼と会わない生活をしました。

その間、とても後悔しましたし
落ちこみましたが、毎日学校にも通い、卒業もしました。

そして2ヶ月後、彼から連絡があり
寄りを戻すことになりました。

1度彼の心が離れてしまったら
距離をおいて、彼に迫ることはやめた方がいいです。

そんな彼との間には子供が産まれ
毎日幸せに暮らしています。

同棲し別れたあと復縁できなかった人の体験談

同棲して返した鍵

30代女です。彼とは大学で同じ学科だったこともあり、一緒に課題をこなしたり、試験勉強しているうちに仲良くなり付き合うことになりました。大学を卒業すると、就職先がわたしは自分の地元、彼は彼の地元だったので、新幹線で一時間ほどの遠距離恋愛になりました。

大学時代は半同棲的な感じで過ごしていたので、会えない時間が長すぎること、お互い仕事に慣れることに一生懸命で連絡がとれなくなったことですれちがいが多くなりました。それにひどいことですが久しぶりの新しい出会いに舞い上がってしまい、近くの会社の先輩が魅力的に感じ、彼に魅力を感じなくなってしまいました。そんなこともあり、わたしの方が限界をむかえ、別れを切り出しました。

4年ほどお付き合いをしていたので、別れてからは久々のフリーで晴れ晴れとした気分で遊んでいたのですが、仕事のことで悩むようになり、悩みを誰かに相談したい…優しい言葉をかけて欲しい、と思ってしまい、1番最初に思い浮かんだのが彼でした。そして、また彼と連絡を取るようになりました。

連絡を取るようになると、やっぱり自分には彼が一番あっている!と思うようになり、また付き合ってくれるように頼み、よりを戻しました。

寄りを戻してしばらくは新鮮な気持ちで付き合うとこができたのですが、彼が「寄りをもどしてやったんだ」「結局俺しかいないんだろ」というような上からな態度をとるようになり、わたしもだんだんイライラすることが増え、結局また別れることになりました。

1回目のお別れの時は未練たらたらでしたが、2回目ではもうまったく未練もなく、すごくスッキリしました。
でも、結局はわたしのわがままに最後まで付き合ってもらったような感じになったな…と思いました。そのことは、今でも考えると胸が苦しくなります。

別れてからしばらく経って、わたしは今の夫と知り合い、結婚し、子どもが産まれました。
彼とは別れてしまいましたが、付き合っている期間はとても楽しかったので、彼も幸せな人生を送っていればいいなぁと思っています。

41歳女です。今は結婚して家庭を持ち、子供が一人ます。

20代後半に知り合った元彼との復縁がうまくいかず、その後に友人の紹介で出会った男性と結婚して今があります。

彼と知り合ったのは、私が幼稚園で保育士をしている時でした。

同僚の女の子が中学時代の友人と飲みに行くということで、人数合わせで私が呼ばれ、その席に来ていた彼とであったのです。

つまり、その彼は同僚の幼馴染でした。

彼は飲めない人でしたが、みんなでわいわい食事をするのが好きだから参加しているんだよねと言っていました。

同僚によると、彼は一滴も食欲旺盛でモリモリ食べ、彼だけ車で来るのでアッシー君としても重宝されているとのこと。

食事会が終わり帰りに車で送ってもらっている時に、「一目惚れしちゃいましたs」と告白されました。

私も彼の大らかな雰囲気と真面目さが気に入っていたので、すぐさまOKし、交際がスタートしました。

それからは、私の人生はバラ色に染まりました。

毎日のように彼と会うことができましたので、仕事帰りに彼のマンションで夕食を作って食べさせ、半同棲のような状態を楽しみました。

知れば知るほどいい人で、仕事にも一生懸命で誰からも愛され、まさに私の理想の男性像そのものでした。

そんな生活が2年ほど続いたある日、夕食を一緒に食べている時に些細なことで喧嘩しました。

「自分で掃除をしっかりやりなよ」という私からのつまらないひと言から徐々にいろんな生活面での話題まで広がり、最終的に私は泣いて車に飛び乗り実家へ帰りました。

私の言い方が悪かったのだと、その後に気づきましたが、彼は元通りには戻りませんでした。

その後、関係がぎくしゃくしてしまい、結局別れてしまいました。

別れた後も、同僚から彼の近況を度々聞いていました。

私と別れた後に他の女性とは交際していないことを知っていましたが、今更復縁を迫っても無理だろうと勝手に考えていました。

しかし、同僚から彼の名前を聞くたびに、彼のことが恋しい気持ちが徐々に膨れ上がって行きました。

別れてから約一年が経ちましたが、他の男性と付き合う気持ちには全く慣れませんでした。

「やっぱり彼じゃないとダメ!」と気づいて、そのことを正直に同僚に伝えました。

同僚の取り計らいで、一年ぶりに彼と再会して夕食を食べに出かけましたが、何も喉を通りませんでした。

それでも帰り際に、「もう一度付き合ってもらえないかな?」と勇気を出して彼に伝えました。

すると彼はしばらく黙り込んで「ごめんね」と返事をしました。

「どうして?」と食い下がる私に、彼は「お前の気持ちが重すぎて、押しつぶされそうなんだよ」と言いました。

ささいな喧嘩が発端ではありましたが、彼が私から離れたのはその喧嘩が原因ではありませんでした。

毎日のように家に押しかけてご飯を作って家事をして、妻や母のように口を出す私が重荷だったのです。

それを知って、私は彼のことを諦めました。

諦めはしましたが、今まで出会った男性の中で一番好きなことは変わりありません。

彼のことがは忘れられないまま、今の生活を送っています。

どうもサラリーマンとして働く30代後半の男子です。彼女については、職場が同じということで同じプロジェクトを任されたりして切磋琢磨していくうちに距離が縮まり互いに惹かれあってとても自然な流れで付き合うことになりました。

いわゆる職場恋愛というやつ、付き合い始めてからは仕事に行くのが楽しくて楽しくて仕方ないくらい、いい歳した大人がついつい浮ついてしまいそうになるほどでした。

周囲に対してはタイミングというものを逃してしまい付き合ってるというのを公表できずに密かに恋を育む形、これが何とも互いの気持ちを高め合ったんですね。二人だけの秘密のサインでやり取りしたり、人目を忍んでイチャイチャしたりと、結構イタかったのかな。

そんな二人の間の恋は半同棲するまでに至りましたが、約2年の時を経て次第に距離が空き始めていました。やっぱり距離が近すぎたんでしょうか。彼女は私の、私は彼女の、クセや言動、行動パターンがウザいと感じ次第に距離ができ始めたんです。仕事の事では会話があるのに、プライベートな時間では全く会話ナシ。半同棲ということでひとつ屋根の下でいることもあるのに、別々の場所で過ごし避け合って生活するという状態になり自然消滅です。

別れてからは食事会などにも参加して新たな出会いを求めましたが実らず、相変わらずの日常。そんなある日、私が仕事でミスをして上司に怒られてたのを見かねたのか、まさかの彼女がかばってくれるということが起きます。

その頼もしい彼女の姿に、私は再び胸キュンに。事態が収拾した後、改めて彼女にお礼を言いに行くと「アナタはこういう人だから」と私を理解してくれる発言に三度キュン。そして仕事終わりに、食事に行かないってことで誘ってみるとOK、何かが積み上がっていく音がします。

近況報告には積極的に会話してくれるのですが思い出話に関しては口ごもる彼女、軽く引かかった態度ではありましたが、彼氏もいないようですし「また会わない」と切り出すと。「無理だわ」「あんな息が詰まるような関係になりたくないもの」、そのマジなトーンは食い下がることすら許してくれませんでした。

私のことを理解してるからこその正確な判断なのでしょう。やっぱり恋はフワフワしてる部分があった方がいいのかな。

25歳 会社員です。
大学1年の時に同じ高校のイケメンの先輩がたまたま同じ大学にいる事を知り、人生初の告白をしました。彼には高校の時から付き合っている彼女がいましたが、その彼女と遠距離と知るとエンジン全開でアタックしました。

「私ならきっと○○先輩を幸せにできる」そう誓っていました。

案外すんなりOKしてくれた先輩と無事付き合うことに。
お互い1人暮らしだったので、先輩の家に半同棲生活。自分の家に帰るのは洋服を取りに帰るくらいでした。

しかし付き合って半年ほど経ったクリスマスイブの夜、彼から突然別れようと言われたのです。しかも素っ気なく。クリスマスに手作りの料理やプレゼントを用意して待っていた私は、落ちてしまいました。

クリスマスの前にも読モの女友達を家に連れ込んでHしたりしていたのは知っていましたが、知らないフリをしていました。
長い髪の毛が彼の枕に付いていたのはいまでも忘れません。

友人にクリスマスにフラれた事を伝えると彼は直ぐに悪者になりました。まだ好きなのに友達からは「そんな男別れた方がいいって」と言われるととてもつらくなりました。

しかし、年が明けても彼の態度は変わりません。
私は彼の部屋に置いていた自分の荷物を引き取って別れを受け入れたのです。

それから3年。私は就職し、彼にされたひどい事を忘れようと一生懸命に生きていました。そんなあるとき彼からのいきなりの着信。電話に出てみると付き合って欲しい。
っとかれが言ってきたのです。

彼は地元では有名な会社の御曹司でもありました。社長の妻に慣れるかも。そう思いました。そうして復縁し見た目はカップルに戻ったのですが、彼とは遠距離。私の知らない所ではいつも女友達か都合のいい女性がいました。私なら何をしても許されると思っていたようです。

しかし、さすがに堪忍袋の緒が切れた私は、自分から別れを告げたのです。私はあなたの召使じゃない。おかあさんじゃない!って。

この恋愛をした事で尽くさずいかに男性に愛してもらうか。と言う事を学んだ気がします。今では大切にしてくれる旦那さんと幸せな人生をおくっています。

私は生まれも育ちも九州の、40代男性会社員です。

妻と二人暮らしですが、妻のお腹には念願の第一子を授かり、夏頃には3人家族になる予定です。

お世辞にも裕福ではありませんが、生まれてくる子供と会えるのを楽しみに満足した生活です。

が、年に何度かふと思い出す女性がいます。

その方とはもう20年も前にお付き合いした女性です。

出会いはバイトで隣県に出向いた時に現地スタッフとして来ていたその女性に会いました。

まさに一目ぼれ、一目見た瞬間に好きになり、猛アタック。
時間とお金が許す限り隣県に通い何とかお付き合いするに至り、約3年。
私は大学を卒業し就職、年下だった彼女はまだ大学生だったため、少しでも一緒に居たい私は彼女の居る土地に就職先を探し同棲に至りました。

彼女にぞっこんだった私は同棲の挨拶もかね彼女のお母さんにも挨拶させてもらいました。

彼女が無事大学を卒業したら結婚したいとも思ってのことでした。

しかしそんな彼女とも結局お別れしてしまったのですが、原因は彼女の浮気。

もともとは関東出身で進学のため九州に来ていた彼女は、長期休みの時には地元に帰るわけですが、そこで
私には嘘をついて昔の元彼と旅行に行っていたのを知ってしまったのです。

非常にやきもち焼きだった私にはとても許しがたい事実で、かっとなり喧嘩別れをしてしまいました。

彼女との部屋を引き払い家を出て、その後彼女とは音信不通。

自分の地元に戻り新しい生活を始めました。

何人か新しい彼女も出来ましたが、ふと彼女との過去が頭をよぎる瞬間があります。

彼女と行った海、彼女と行ったレストラン、一緒に見た桜、待ち合わせ場所だった駅。

何とも言えない胸が苦しくなる感覚でした。

彼女とは音信不通でしたが、その気になるとSNSで簡単に見つける事ができました。

思い切って連絡しました。

彼女も自分と同じ気持ちでいてくれるんじゃないか。

喧嘩別れを悔やみ、もう一度やり直せるんじゃないか。

そんな根拠の無い期待がありました。

結果はダメでした。

そもそも私たちが別れた原因は、元カレとの密会。
それをまた繰り返す訳にはいかないと。

体のいい断り文句だったかもしれませんが、未練がましく思い出に浸っていたのは私だけ。

彼女はとっくに私を忘れ、成長し前に進んでいたのです。

その後いまの奥さんと出会い現在に至りますが。

時々彼女のことは思い出します。

今となっては復縁なんて気持ちもありませんが、ふと、今頃どうしているんだろうか。

一生の中でもう一度顔を見れたらなんて淡い想像をしてしまいます。

私は30代後半の男性です。
かなり昔の話ですが、大学2年生だった19歳の頃、28歳の女性と交際していました。
その女性は以前アルバイトとして勤務していたスーパーの正社員の女性。
私から告白し、彼女は年の差を気にしながらもオッケーしてくれました。
彼女はアパートで一人暮らしをしており、私は毎日遅くまで彼女の家に行き、週末は時々泊まるという半同棲に近い状態。
最初の内は上手く行っていたものの、私も若かったので、次第にワガママになっていきました。

彼女のメールや電話があっても、心配させるようにワザとスルーしたり、少しでも嫌な事があったら、口をダンマリして数日間口を聞かないなど。
そんな意地悪をしても彼女は年下だからと思ってくれていたのか、毎回辛抱強く対応してくれました。

しかし彼女の態度にますます甘えてしまい、私のワガママはどんどんとエスカレートして行きました。
そんなある日。私は彼女がデートの待ち合わせに30分遅れた事に腹を立て「もういいよ。俺たち別れよう!」と言ってその場を立ち去ってしまいました。
私はそのまま実家へと戻り、彼女があやまってくるのを待っていました。
しかし何日経っても彼女からの連絡はなく、しびれを切らして私から連絡をしましたが音沙汰無し。

何かあったのかと慌てて彼女のアパートに行くと、彼女の部屋の扉に私の名前が書いてある封筒が貼り付けられていました。

読んでみると「長い間付き合ってくれてありがとう。私も疲れました。これからはお互いにいい人を見つけて幸せになりましょう。」との事。

私は彼女を失いたくない一心で、その後も連絡を取り続けましたが返事はなし。
仕方なく彼女の勤務先のスーパーに行き、仕事終わりを待ち伏せして直接あやまり、復縁したいという気持ちを伝えました。

すると彼女は「貴方は年上と付き合ってあげてって感覚だったのかも知れないけど、私はまだ20代なのよ!貴方みたいな子供と付き合ってたら私の幸せなんてこの先無いわ。もう他に気になる人もいるの。だから貴方とやり直す気はないわ。」と強い口調で言われてしまいました。

恋愛に年の差なんて関係ないと思えるようになったのはつい最近。
今の気持ちがあれば彼女との交際を終わらせずに済んだのかなと思うと、もっと後に出会えたらよかったと今でも思う事があります。

30代後半の独身女性です。
元彼とは7年ほど前に出会い、3年間お付き合いをしていました。
出会いは国際交流の食事会でした。

彼は外国人で当時は日本に来たばかり、片言の日本語での会話でしたがすぐに意気投合してお付き合いをするようになりました。

お互い都内で一人暮らしをしていたので半同棲生活をして彼の日本語を教えたり、休日は一緒に買い物に行ったりと楽しく過ごしていました。

しかし、急遽彼の両親が不調になり、母国へ帰ることになりました。別れるときはとてもつらかったのですが、遠距離でもお互いを信じてお付き合いを続けることになりました。

しかし、時差の関係で電話やメールの返事のタイミングが合わなかったり、お互いのリアルタイムの生活が楽しくなってしまったのか、いつの間にか連絡を取る回数がなくなり、一度友達に戻ろうということになりました。

当時は私も近くに気になる人ができたため、(相手の反応をみるときっと相手にも気になる女性がいたとは思いますが)すんなりと別れることになりました。

しかし、時間がたってふと思い出すのは元カレの事でした。時々近況を聞いたり、自分の仕事の悩みを相談することはありましたが、もとに戻ろうということにはなりませんでした。

納得して別れたとは思っていましたが、自分がこんなに未練たらしい女であることに初めて気づきました。でも、元に戻りたいということを相手に伝えることは自分が負ける気がしましたし、遠距離は変わらないので、きっと戻れたとしてもお互いの距離が縮まることはないと思い、友達のまま、過ごしています。

30代後半を迎え、周りの友人の結婚式に参加する機会も増え、そんな中、自分のことを気に入ってくれる男性が現れました。
とてもやさしく、頼りになる、とても素敵な男性で、今はお友達からということでお付き合いを進めていますが、元カレのことが頭から離れません。

きっとこのまま目の前の男性と結婚するんだろうな。という冷静な自分と、心から愛した元カレに一目会いたいという感情的な自分が交互にでてきて、今の彼には申し訳ないのですが、これからどうしようか、悩む自分もいます。

もし、戻れるのなら、遠距離になるくらいだったら自分が元カレの国に行く覚悟でついていけばよかった!とまで思っていますが、今となっては元カレの心も離れたまま、どうすることもできません。

恥を捨て、プライドを捨て、相手にぶつかる勇気がなかった自分に嫌気がさします。

32歳、女です。彼とは友達の紹介で出会いました。

当時彼氏がいなかった私を友達が心配してくれて、わざわざ自分の知り合いの中でも特に信頼出来る男性を紹介してくれました。

友達が自信を持って紹介してくれただけあって、とても素敵な人で私はすぐに夢中になり彼もこちらを気に入ってくれて付き合う事になりました。

付き合って1年後に「結婚を見据えた同棲を開始しよう」という流れになって、すごく嬉しかったことを憶えています。

でも現実はそう夢心地でいられないことばかりで、準備段階の家具選びから家計の管理の仕方までとにかく細かいことでケンカになりました。この時のことは今思いだしても全然楽しくありませんでした。

それでも何だかんだとありつつも、同棲を開始しました。
ところがこの時期もケンカばかりで、例えば「私の作る料理が口に合わない」とか「洗濯物のたたみ方が違う」とか些細な注意を受けることが多く、こちらも我慢出来ずとうとう私が一方的に家を出る形になり、メールで「もうやっていけないし、一緒に暮らしていけない」と伝えました。

彼の方も了承してくれたのですが、別れて半年経った頃から彼と過ごした日々が無性に思いだされて、もう一度やり直したい気分になりました。

といっても、彼は一度決めた事は覆さない主義でしたので私から復縁の連絡をしても無駄だと分かっていたので、共通の友達から「復縁したい」ことを伝えてもらいました。

しかし彼の返事は「一度別れたんだからもう無理だよ」でした。

とてもショックで「別れる意外にもっと別のやり方があったんじゃないか」と何度も自問自答しましたが、過去を変えることは出来ません。

人との出会いは一期一会です。異性の出会いは特にそうだと思います。付き合っていると思わぬ形で忍耐が試されることがあったり、「もうダメだ」と感じる瞬間は何度も訪れます。

でも一旦別れを選ぶと元の状態に戻ることは難しいです。
簡単に別れを選ばず「他の道がないか」手探りで進んで行くことが何より大切だと痛感しています。

37歳 男
彼女とは同じ会社内で出会いました。
当初はお互い彼氏、彼女持ちでした。
とある日、何故かお互い、彼氏、彼女と別れてしまいました。
その時には意識していませんでした。
私は好意を寄せる人がいましたので。
もちろん職場では話しますが、プライベートでは一切会うことはありませんでした。

ふと仕事のプロジェクトを私と彼女の2人に任された時がきっかけで距離が近づきました。

新規立ち上げともあり、他の部署からも数人参加していましたが、なれない環境で不安な日々でした。
時々、仕事をサボって二人で少し遠くまで車で遊びに行くようになり、夜飲みに行ったりと距離がどんどんと縮まりました。
なんとなく、飲みながら私から告白しました。
彼女は考える時間が欲しかったようで、数日後に良い返事をもらえました。

数ヶ月して、同棲することになり、会社にわりと近い場所で生活始めました。
毎日の生活は楽しく、明るい日々が過ぎました。
しかし、私はバンドをしており、浮気癖があり、幾度となく彼女を悲しませてしまいました。

その結果別れ、お互い一人暮らしの生活になりました。
しかし、1ヶ月のたたないうちに彼女の方からまた一緒にいたいと言われたのですが、そのとき私には新しい彼女がいました。
同じ会社の元彼女の大学時代の後輩だったんですが、まさか付き合うことになるとは思っていませんでしたが、何度か遊ぶたびに可愛いしぐさや行動に好意を寄せていました。それで付き合うことになったのです。

よりを戻したいと言われたその時は、まったく元彼女には好意がなくあっさりと断ってしまいました。
その時は分かりませんでしたが、後から考えると本当は好きだったんだろうなと今思えば感じました。

それから新しい彼女とはあっけなく2ヶ月なく別れました。
会社内では特に気まずい雰囲気もなく、自然でした。

数ヵ月後、会社内のまた別の後輩の結婚式に参加することになり、社内の数人が参加しました。もちろん私と元彼女もいました。
同じテーブルになり、後輩思いの元彼女は感極まり涙を流していました。
たぶんそれを見てなんでより戻さなかったんだろうと公開してしまい、それから私からの猛アピールが始まりました。
会社の同僚を巻き込んでのより戻し計画でしたが、劣勢も劣勢。
もともと悪いのは私なんですから。
しつこすぎたのか、会うたびに避けられていましたね。その時彼氏がいたのではないでしょうか。
1年以上はがんばりました。というか忘れられませんでした。
というか今も忘れません。
次こそは今よりもやさしく、今以上に愛せると思う気持ちばかりが増幅していき、よりいっそう、より戻したいと思うようになりましたが、結局一人からまわりでしたね。
気持ちのすれ違いって一瞬なのかなとも感じました。

私はすでに結婚して二児の父親ですが。元彼女は私よりも早く結婚して県外へ移動、母親になっているとの話です。
夢に出てきます。たまに。
ほんといい女だったんでしょう。

男ほど未練がましいのはないんじゃないですか。

20代後半の男です。元カノとの出会いは友人を介した食事会でした。
話してみると趣味や性格が合い、知り合ってから仲良くなるまで時間はかかりませんでした。出会ってから2ヶ月も経つ頃には僕の方から告白をして無事お付き合いをする事が出来ました。

付き合って半年後には同棲するようになり、結婚の話題もありましたが、唐突に彼女から別れを告げられました。別れを告げられた翌週には同棲していたマンションから彼女は引っ越してしまいました。

原因に心当たりがなく、彼女に聞いてみても性格の不一致という曖昧な答えしか返ってきませんでした。

別れてから1ヶ月間程度はそこそこの頻度で連絡を取り合っていましたが、昔のような楽しい内容ではなく「なんで嫌いになったの??」「急に冷めたから別れた」というしんどい話題ばかりでした。

僕自身もこのやり取りに疲れてきていた事やいい加減前に進みたいと考えていた事から自然と元カノと連絡を取らなくなっていきました。

それからは、誘われた食事会や会社等に積極的に参加したりして新しい出会いを探しました。しかし、ある程度仲良くなった女性がいても、元カノの事を思い出したり、元カノと比較してしまったりと元カノの事が好きなんだなという気持ちを痛感しかしませんでした。
時間が経つと忘れられるだろうと思っていたのにいつまで経っても忘れられなかった事もあり
「もう一度よりを戻したい」と復縁を決意しました。

復縁する事を決意してから最初に行ったのは
「元カノに恋人がいるかどうか」
という点でした。

共通の友人に聞いても良かったのですが、僕が聞き回っているという情報が元カノの耳に入る事を考えてやめました。
「ここは自分で直接聞くのがいいな」
と感じたので、思い切って元カノにLINEを送ってみました。

返信があるかな?ないかな?という不安をよそに送信してから数分で返信が来ました。
最初は「久しぶり!」とか「最近どう??」とか当たり障りのない会話ばかりでしたが、時間が経つにつれて近況報告をし合えるようにもなりました。

無事、元カノに恋人がいない事を聞き出す事に成功したので早速食事に誘う事にしました。
すんなりOKをもらいお互いの予定を合わせて食事に誘った週末に会う事になりました。

当日はかなり緊張していた事を未だに覚えています。待ち合わせ時間の少し前に到着した元カノは別れる前と同じくリラックスしているように見えました。

元カノが好きだったお店に行き食事を楽しみながら別れてからのお互いの出来事を面白可笑しく話し合い充実した時間を過ごせました。

終電の時間が近づいてきたので
「駅まで送っていくよ」
と言いお店を出ました。

改札に到着して別れを惜しむようにとりとめのない会話をしていましたが、勇気を出して
「よりを戻してほしい。チャンスがあるならもう一度付き合って欲しい」
と伝えました。

元カノからは
「もう一度付き合うつもりはない。でも、久々に会って話して楽しかったし、これからも友達ではいたい」
という非常に残念な答えが返ってきました。

結果として
恋人としてよりを戻す事は出来ませんでしたが、勇気を出して連絡を取った事で
元カノの事を考えてモヤモヤする事がなくなり、お互いの都合が合えばご飯に行く事も増えました。

元カノ・元カレと復縁したいと考えている方は
結果がどうなるかはわかりませんが、勇気を出して連絡をしてみると前に踏み出すきっかけになるかもしれませんよ??

35歳の会社員の男です。

元カノとは20歳の頃、SNSで出会いました。

彼女とは2年ほどお付き合いをした後に同棲するようになりそれから5年間一緒に生活を送っていました。

当時僕の仕事があまり上手くいっておらず職を転々としてしまっていた事もあって、結婚の話はほとんどでる事はありませんでしたが、それでも楽しく一緒に生活していました。

同棲し始めてから2年ほど経つといい意味でも悪い意味でもほとんど家族のような感じに感じられて、女として見るのが難しくなってしまっていました。

夜の営みもほとんどなくなり、誘ってくれても断るような時も多くなっていました。

そんな時でした。
仕事先で僕に恋人がいる事を知りつつも告白をしてきた女性社員がいました。

悩んだ結果、僕は彼女と別れて新しい彼女と付き合う事にしました。

彼女はとても泣いていましたが、最後は僕が幸せになれるならと言って別れを決めてくれました。

最初はその新しい彼女との付き合いは新鮮で楽しく、歳も8つ下で当時まだ23歳で大学を出たばかりだった事もあって色々な事が刺激的でした。

しかしその刺激は長くは続きませんでした。

年齢の差からくる恋人に求めるものというか、僕は自然体で一緒にいて楽しいと感じられる相手や生きるために支え合える関係が理想でしたが、彼女はまだ若い事もあってジムに通ってほしいと言ってきたりもっといい仕事に転職を進めてきたりと、今以上を望まれる事がとても多かったです。

そういった事もあり1年絶たずに別れることになりました。

そして別れてすぐ、同棲していた彼女の事を思い出しました。

彼女は僕を理解してくれていて、一緒に自然体でいられて支え合える理想の相手だったんだとこの時初めて気づきました。

その後連絡を取って一度だけ二人で食事をしました。

それも彼女の優しさだったんだと帰り道に思いました。

食事している時に別れて後悔している事を伝えましたが、彼女には新しくお付き合いをしている人がいて、その人を大切にしたいと言われました。

僕がふった時に言ったような台詞でしたが、自分で言われて初めて当時の彼女の気持ちがわかった気がします。

そしてその後は彼女と会うことはありませんでした。

滅多に泣かない僕ですが、あの時だけはひと目を気にせず泣きながら帰った事を今でも覚えています。

同棲解消から復縁する方法

同棲解消して復縁したイメージ
同棲解消からの復縁ですが、主に成功しているパターンとしては、解決する課題がはっきりとわかっているケースです。

同棲とは、準結婚のようなものですから、現実的に生活上のパートナーして一緒にやっていくことができなければ、難しくなります。

たとえば料理や家事スキルを磨いて頑張ったことがきっかけで同棲解消から復縁などは、とてもわかりやすいでしょう。

あと多かったのが、お互いの生活パターンの違いからくるストレスです。これは相談によって解決したケースが多かったです。

家族でさえ、共同生活でうまくやっていくことはムズカシイです。同棲生活は、そもそも赤の他人との生活なのですから、カンタンではありません。

好きだからなんとかできるではダメで、もし好きという気持ちが薄れても、上手くやっていけるくらいが、ちょうどいいでしょう。

お互いのルールに従わせるのではなく、きっちりと話をして、できればルールをきっちりと、紙にでも書いて、決めていくのがいいでしょう。そしてその時々の生活にあわせて、ルールを変更していく柔軟さも必要だと思います。

顔を見るたびに怒鳴りあうという状況でしたら、3ヶ月ほど冷却期間を置くのも一つだと思います。

同棲解消からの復縁に自信がない方は復縁占いに相談するのも一つ

復縁占いイメージ
お伝えしているような方法で、あせらずことを進めていくと復縁はしやすいとは思います。

ただどうしても、同棲解消から復縁できる確率=38%と確率が低く、難易度の高い復縁だと言えます。
『同棲解消から復縁できる』自信がない。。。確実に復縁したい!のであれば同棲解消からの復縁が得意な占い師さんに話を聞いてもらうの一つの選択です。

復縁占いとは、数々の復縁実績のある占い師さんが、霊感タロットや霊視などを使い、同棲解消からの復縁を希望する人に、
・彼の心を取り戻す方法
・復縁したい彼の本当の気持ち
・あなたが彼を束縛してしまう本当の理由と解決方法
・相手の心がいま誰に向いているのか
・同棲解消にしたとき、彼はどう思っていたのか
・復縁を求めたら、彼はどう思うか
・彼にとって、あなたとの恋人生活はどうだったのか
・同棲解消の本当の原因
・どんなパートナーだったら良かったのか。あなたの間違っていた点
・彼は同棲解消したことを後悔している
・まだあなたに未練がある
・今連絡してもいい
・彼が連絡してこない理由
・彼が心を閉ざしている理由
・彼はあなたとどういう関係がいいのか
・彼の側にある復縁の障害、あなたの側にある復縁の障害
・復活できる兆しはなにか
・やり直せる可能性は、どのくらいあるのか
・同棲解消にならずにいたら、いまごろどうなっていた
・諦めたら、良い出会いはある
・相手からよりを戻したいと言ってくる可能性は
・復縁したらどうなる。幸せになれるのか
・復縁を切り出すタイミング
・連絡をとるタイミング
・復縁したらやってはいけないこと

などを教えてくれる占いです。

このように詳細なことを教えてくれますので、同棲解消からの復縁が得意な復縁占い師に悩みを聞いてもらうとラクになれます。

復縁占いへの相談の仕方のイメージ

また対面ではなく、電話で占う電話占いが主流なので、全国どこにいても気軽に見てもらえるのが、うれしいところです。

ただ復縁占いは、占いのなかでも特に高い能力が必要とされる占いで、占い師さんのレベルしだいで大きな差がでてきます。

タロットなどをベースに、象徴をどう読み解くか?出てきた問題に対して、どのようなアプローチ展開で読み取るか?そしてライバルや環境など周りの複数の不確定要素の読み取りまで、複合的に実施しないと成果の出にくい占いです。

なので、たんにタロットの能力が高いだけではまったく役に立たず、復縁を成就させてきた経験なども大きく関係してきますので、いい先生に出会い、話を聞いてもらうことが必要です。

もし利用されるのであれば、下のページに紹介している先生方が評判も良いですので、まず利用してみるといいと思います。

私がオススメしている先生は、占いをした人に、依頼があれば、無料で復縁のご祈祷や祈願をしてもらえます。私も何度か祈祷してもらいました。これをしてもらうと、かなりスムーズに進む感じがするので、よろしければ、鑑定後にお願いしてみてください。