同棲中に二股をかけていた私。結婚を考えていた彼に別れをつげるも、他の彼とあわずにわかれ。元彼と復縁。

公開日:  最終更新日:2019/03/17

28歳女です。

彼は現在42歳。

私が24歳の時、働いていた飲食店(夜系)で出会いました。

友人と3人で飲みに来ていた彼。

彼の友人に半ば強制的に連絡先を交換させられ、ノリでご飯に行くことに。

そこから連絡を取り合いながら、毎週末遊ぶようになり、気づいたら付き合っているような感じでした。

毎週末遊んでいると、当初のキュンキュンやドキドキもなくなり、行く場所も変わり映えしなくなり、マンネリになりました。

そんな時に、私の母が病気で倒れ半身不随になりました。

母子家庭の一人っ子で親戚とも上手くいっていなかったため、正社員として働きながら、母の手続き事や面会、犬の面倒や家事などを行い、彼と会う時間は全くなくなりました。

やはり一人では限界は来るもので、母が倒れてから1か月ほどたった時、彼からの連絡さえ面倒になり、会う以前に連絡もまともに返さなくなりました。

その時、ふと何も知らない人と何も考えずに楽しい話をしたいと思い、マッチングアプリを使用し始めてみました。

登録したマッチングアプリで数人とチャットやラインをする事がとても楽しく、息抜きになりました。

そんな中、一人の男性ととても良い雰囲気になり、彼がいる事を内緒にしたまま、交際する事に。

ほんの少し気分転換のつもりが、完全に二股状態になってしまい、さすがに彼に申し訳ないと感じながらも、ダラダラと時間だけが過ぎてしまいました。

マッチングアプリで出会った彼と同棲する事になり、将来的に結婚するといった話まで持ち上がった時、さすがに別れなければと思いました。

別れ話をしようと連絡すると、彼も話があるとの事。

久しぶりに会った彼は、なんだか意気込んでいて別れ話を中々言い出せずにいると、彼から「結婚したい。」と。

母の病気で中々会えなくなり、連絡も返せない日々(まさか別の人と付き合ってるとは思いませんよね。。。)を助けたいと。

すごく心苦しかったですが、振りました。

ものすごく罪悪感に見舞われましたが、自業自得。

同棲中の彼の元へ帰りました。

しかし、同棲する中で気が合わない部分が増え、結局破局する事に。

一人ぼっちになった私は、プロポーズを断った彼へ連絡してみました。

相変わらず優しい彼は、連絡を返してくれ、久々にご飯に行きました。

最初はお互いぎこちなかったですが、数回ご飯に行くうちに元に戻り、現在は私の家で半同棲をしています。

彼には感謝しかありません。

マッチングアプリの事や元カレの事は言えませんが、彼を今まで以上に大切にしようと思います。


NEW エントリー

PAGE TOP ↑