別れて3か月後の復縁確率は26% 平均より低いので少し待つほうが賢い!

別れて3か月後に復縁が成功するイメージ

キリコ
キリコ

あと3か月待つと確率が上がります!

こんにちは。復縁占い研究家のキリコ(@hukuen_kiriko)です。

「別れて3か月たつんだけど、復縁どうしたらいいんだろうか..」と悩んでいませんか?

今回は『別れて3か月の復縁方法』についての記事です。
ここでは独自に収集した統計的なデータや、経験者へのアンケート、体験談など客観的なデータをもとに、どういうパターンが復縁しやすいか。逆にどういうパターンが逃げられやすいか。など復縁の方法をご紹介します。

記事を読み終えると、少しは自信をもって行動できるようになるでしょう。

別れて3か月後に復縁できる確率

4人に1人

別れて3か月後に復縁できる確率=26%
復縁するには、まず同様のケースの復縁確率を知る必要があります。
なぜなら、復縁確率がわかれば、これから取る選択を有利に進められるからです。

たとえば、本当は復縁しやすい状態なのに、諦めてしまったり、逆に注意しないといけない状態なのに、アプローチしすぎて、取り返しのつかない状態になったり、復縁できるかどうか不安で心が折れてしまったりすることを防げるからです。

このような理由で復縁確率をしり可能性を知ることは不可欠です。
そこで復縁できる確率をアンケートで調べたところ。

  • 復縁できた 26%
  • 復縁できなかった 69%
  • 現在も復縁に向かって活動中 4%

という結果になりました。

調査時期:2020年12月
調査方法:インターネット経由でアンケート
調査対象:別れて3か月後に復縁しようとした男女23人

別れて3か月後に復縁できたきっかけ

復縁できたきっかけ 「なぜ復縁ができたのか」そのきっかけを知ることは重要です。
なぜなら、きっかけを知ることで、復縁しやすいパターンがわかるので、今の状況がいい状況なのかどうかが判断できるからです。

たとえば、もう一押ししたほうがいいのか、チャンスではないのかの判断もある程度できるようになります。
そこで復縁できたきっかけについてアンケートを取ってみました。 経験者自体が多くはないので、統計的な正確性には限界がありますが、貴重なデータですので、参考にしてください。

相手からの連絡 33%

  • ボランティア活動での活躍が、目に留まったようです。見直したと言っていました。
  • 彼の方から「やはり別れたくない」と連絡があった。
  • 自分から連絡 33%

  • いつもは書いたことのない手紙で、自分の思いを伝えた。
  • どちらからともなく一度連絡を取らなくなり、しかし、私は彼のことを忘れてなかったので、音信不通になって1か月くらいたってからまたメールを送り、約3か月くらいかけて、元の関係に戻しました。
  • 友達のおかげ 16%

    • 共通の友達に復縁したいことを暴露したら、いいきっかけを作ってくれたみたいで、復縁できました。

    話し合い 16%

  • お互いに、一時の気の迷いであったことが分かったため。
  • 調査時期:2020年12月
    調査方法:インターネット経由でアンケート
    調査対象:別れて3か月後に復縁できた男女6人

    別れて3か月後に復縁できなかった理由

    復縁できなかった理由 復縁ができなかった理由を知ることは大事です。
    行動する前に注意すべきパターンがわかるので、危険な行動をさけられるからです。

    そこで復縁できなかった方に理由を聞いてみました。

    • 連絡が取れなくなり、どうにも手の打ちようがなくなった。
    • 友達としか見られないと言われた
    • 何度謝っても、相手がなかなか受け入れてくれなかった。
    • 相手に他の好きな人ができてしまった。また自分もそこまで本気で復縁しようと思っていないことに気づいた。
    • すでに相手に彼女がいたのに気付かなかった。そもそも別れるときの理由が嘘だったので、時間を返してほしいと思った。
    • 好きな人ができたとフラれました。3か月経過しても忘れる事が出来ず復縁を求めましたが「一切あなたに対して気持ちがない」と言われて復縁を断られました。
    • 嫌われていた。
    • 相手に重い精神的な病気があることが、判明したため
    • 相手が心を開かなかったから
    • やはりお互いの嫌な部分が見えて、嫌になった
    • 「もうあなたへの気持ちは消えた」と言われた。
    • 相手の切り替えの早さを忘れていました。あとは、お互い素直になれなかった。
    • 僕が彼女と復縁できなかったのは、あくまで自分のことしか考えられなかったことが原因です。別れたときは自分が振られたということにプライドが傷つき、二人の幸せについて考えられていませんでした。
    • けんか別れしてまだ彼の怒りが収まらなかった
    • 自分の気持ちを一方的にぶつけるだけになってしまったのが、いけなかった
    • 私がフリーターから就職しまして、元カレに会う時間が取れなかったため、復縁は出来ませんでした。

    調査時期:2020年12月
    調査方法:インターネット経由でアンケート
    調査対象:別れて3か月後に復縁できなかった男女16人

    別れて3か月後復縁できた体験談

    別れて3か月後に復縁が成功するイメージ

    大好きな彼と別れ悲しみのどん底に沈んでいましたが、別れて3か月後に彼と復縁できました。復縁できたのは、彼の友人の協力があったからです。わたしが彼に振られて別れたので、復縁は無理だと思い、過去のことは過去のこととして、考えようとしていた時期でしたが、彼の友人が、わたしのことを中途半端にしてはいけないと、彼に忠告してくれたのです。

    彼もわたしも当時20代の後半でした。同世代は次から次へと結婚して、早い人は子供が小学生だったりして、わたしも30歳までに子供を産みたいと思っていました。彼も子供好きなので、結婚したらきっと楽しい家庭を築けると、彼と4年間も真剣交際してきたのに、いろいろ上手くいかなくなってしまって訪れた、悲しい別れでした。

    彼に忠告してくれた友人は、わたしとも友人関係だったので、わたしの気持ちを分かっていますし、不憫に感じたのでしょう…。どんな風に彼に忠告してくれたのかは分かりませんが、別れて約3か月後彼から、連絡が来て会いにいくと「あのときは頭に血が上って、冷静な判断が出来なくてごめん!もう一回やり直したいんだけどどうかな?」と。一晩考えて、わたしは彼と復縁することにしました。

    はじめまして。現在31歳のネイライムと申します。27歳の時に出会いお付き合いをしていた彼と、一度お別れしたことがありました。その後復縁できたのですが、当時の辛かった心情などをお話したいと思います。

    出会いは複数人との飲みの席、その日は連絡先を交換し、後日2人で食事に行くことに。
    趣味はばっちり合い、一緒にいるととても楽しく、どちらともなくお付き合いすることに。
    ただ、お付き合いの当初から、ものごとの価値観や環境のズレは感じていました。

    2年ほど経ったころ、私は仕事がしたいのか、遊びたいのか、結婚はどうするのか。また、彼との将来観・人生観の相違について悩んでいました。
    そして、互いの仕事の忙しさなどを理由に、デートの回数が月1~2回へと減りました。
    このままずるずると、お付き合いを続けていいのか分からないまま、半年ほど経ったころ、彼から距離をおこうとの連絡が。
    将来観の相違、お互いにもっと合う相手がいるのではないか、という理由でした。

    それまで彼との関係に悩んでいたにもかかわらず、彼から連絡を受けた日は、衝撃で一睡もできませんでした。
    それから1か月ほどは、仕事と家の往復のみで、食事も喉を通らず3キロほど痩せてしまいました。
    彼を失って初めて、大切な人が近くに居てくれることの幸せさに気が付きました。

    将来のこと、彼との関係性について、じっくり考えました。友人や家族など、たくさんの相手と話をし、自分と正直に向き合いました。
    それから3か月、自分の答えをきちんと出してから、彼の職場近くまで行き「これからも一緒に居てほしい」と伝えました。
    その後はそれまで以上に、何でも言い合える関係となり、今でも仲良く過ごしています。

    ・思ったこと、気が付いたことは溜め込まずに伝えること
    ・自分と正直に向き合うこと
    ・近くにいる大切な人(もの)ほど、大切にすること

    これまで、それなりの恋愛経験がありましたが、彼とのお付き合いの中でたくさんの事に気が付けました。失恋はつらいものです。
    食事も喉を通らず、安心して眠ることもできなくなります。それでも正直であれば、大切な人はきっと向き合ってくれます。
    諦めずに、自分と向き合って、本当に大切だと思う相手を、今以上に大切にしてほしいと思います。

    はじめまして。30代女性、既婚です。
    彼とは、職場の同僚で、よく仕事帰りにのみに行ったりしていました。お互いの共通の友人や先輩も多く、気付くと休日も一緒にすごしており、自然に付き合うようになりました。付き合って2年ほど経過したころ、彼が仕事を辞めて、大学に戻って研究をしたいと言い出しました。

    大学は彼の地元だったため、遠距離になることと、収入がなくなることで、私は不安を覚え、別れを決意しました。彼とは結婚するつもりだったことと、嫌いになったわけでもなく、別れることはとてつもなくつらいことでした。

    別れた時期に複数の男性から食事に誘われたりしていたので、出かけたりもしてみましたが、彼以上に好きなひとをみつけられないのではないか、もう結婚できないんじゃないかと毎日悩んでいました。

    このままでは絶対に後悔すると思い、その当時の自分の素直な気持ちを手紙に書き、彼に送りました。おそらく初めて彼に手紙を書いたと思うのですが、彼はその手紙を見て、私と一緒にいてくれることを選択してくれました。

    後悔していることとしては、彼が仕事を辞めてまでやりたいと思ったことを、私が邪魔してしまったことです。しかし彼と復縁でき、本当に幸せです。彼もその後仕事も順調で、あの時辞めなくてよかったなと言ってくれることもあります。本心かはわかりませんが、とてもよい関係が続いています。

    別れて3か月後に復縁する方法

    別れて3か月後に復縁するイメージ
    別れて3か月後に復縁したきっかけですが、成功しているパターンに、これといった特徴は見つけられませんでした。ただ失敗したケースでは、嫌われていたということや、相手に好きな人がいたということで諦めた方が多いように感じました。
    (嫌われていたも、相手に好きな人がいても復縁の可能性はあります)

    また現在も復縁に向かって継続中が4%と平均の10%より6ポイント低く、諦めやすい傾向にあると思われます。

    復縁までのトータル期間を調べたところ、復縁まで3か月かかったのは、全体の15%と2位の結果がでていますので、期間的に悪いというわけではないと思います。

    ただ諦めた人が多い。その理由として3という数字は心理的な節目になり、3か月頑張ってムリだったら諦めようというのはよく聞かれるところです。このような数字をめぐる心理的な影響をうけ、あきらめてしまうということが多いのではないでしょうか。

    3か月後に復縁する方法としてあえてあげるとするならば、3という数字のマジックにとらわれず、頑張るということが言えるでしょう。

    新しい相手がいたケース

    新しい恋人ができた場合の復縁 新しい相手がいても復縁は可能です。
    たとえば、付き合い始めは恋愛ホルモンのドーパミンの影響で、相手のことが魅力的に見えますが、じょじょに悪い点が見えだし、今の相手とあなたの比較をしだします。

    そのころ連絡が取れる距離にいて、適切に相談などに乗っていると「やはりあなたが、いい」という流れで復縁するパターンもあります。
    >>新しい彼女がいた場合はコチラ
    >>新しい彼氏がいた場合はコチラ

    復縁は無理と言われたケース

    復縁は無理を言われても復縁 復縁は無理と言われた場合でも、復縁は可能です。
    たとえば、少しヒマになったことで、急に寂しくなったり、自分磨きをしたあなたを見たことで、気持ちが揺らいだり、別の誰かがあなたに興味を持ったことで急に恋しくなったりすることがあります。
    >>復縁は無理と言われた場合はコチラ

    音信不通になったケース

    音信不通の復縁 音信不通になった場合でも、復縁は可能です。
    たとえば、急に寂しくなったり、大事な人だと気がついたり、ひさびさに見かけて恋愛感情が戻ることがあります。
    >>音信不通になった彼との復縁はコチラ

    遠距離恋愛のケース

    遠距離の復縁 遠距離恋愛の場合でも、復縁は可能です。
    たとえば、引っ越しや転勤、急に寂しくなったり、大事な人だと気がついたりとかで気持ちが戻ることもあります。
    >>遠距離恋愛になった彼との復縁はコチラ

    冷却期間の目安

    冷却期間の復縁への効果 別れの直後は怒りがピークに達しているので、冷却期間をおいてから連絡しましょう。

    なぜなら当サイトの調査で、冷却期間をおけば復縁確率が6ポイント上昇することがわかっているからです。
    たとえば、会わない期間の間に、寂しい気持ちになり、大事な人を失ったという喪失感が出て、復縁したくなるというパターンが多いようです。
    ちなみに冷却期間として多いのが、3ヶ月~6ヶ月
    その後関係修復にかかるのがトータルで1年というケースが最多です。
    >>冷却期間の復縁確率や効果はコチラ

    【追伸 失恋のショックで、どう接していいかわからないってことありませんか?】

    復縁占いイメージ 私は彼に振られて、ヘタクソな対応をしたところ、完全に嫌われ音信不通になりました。

    いろんな復縁テクニックを使いましたが、火に油を注ぐような感じで、よけいに関係が悪化したのです。

    しかし、その後、優秀な復縁占いの先生に相談し、アドバイスどおりに行動したら、本当にスムーズに彼から連絡があり、なんどか話をして、その後復縁にできたんです。

    おかげで、彼は夫になりました。

    『復縁できる』自信がない…確実に復縁したい!のであれば、復縁が得意な占い師さんに、話を聞いてもらうのも一つの選択です。

    なぜなら復縁は普通の恋愛のように、好きアピールをするだけで、成功するものではなく、おたがいの間にある問題を解決し、なおかつ恋愛感情をふたたび燃えあがらせる必要があるからです。

    連絡や告白のタイミングを間違ったことで、関係の修復が困難になったりもあるので、可能であれば、微妙な調整をアドバイスできる復縁の専門家、復縁占い師に相談するといいでしょう。

    復縁占いでは、数々の復縁実績のある占い師さんが、霊感タロットや霊視などを使い、復縁を希望する人に、
    ・相手の心を取り戻す方法
    ・復縁したい相手の本当の気持ち
    ・相手の心が、いま誰に向いているのか
    ・別れたとき、相手はどう思っていたのか
    ・復縁を求めたら、相手はどう思うか
    ・相手にとって、あなたとの恋人生活はどうだったのか
    ・別れの本当の原因
    ・どんなパートナーだったら良かったのか。あなたの間違っていた点
    ・相手は別れたことを後悔している
    ・まだあなたに未練がある
    ・今連絡してもいい
    ・相手が連絡してこない理由
    ・相手が心を閉ざしている理由
    ・相手はあなたとどういう関係がいいのか
    ・相手の側にある復縁の障害、あなたの側にある復縁の障害
    ・復活できる兆しはなにか
    ・やり直せる可能性は、どのくらいあるのか
    ・別れずにいたら、いまごろどうなっていた
    ・諦めたら、良い出会いはある
    ・相手からよりを戻したいと言ってくる可能性は
    ・復縁したらどうなる。幸せになれるのか
    ・復縁を切り出すタイミング
    ・連絡をとるタイミング
    ・復縁したらやってはいけないこと
    などを教えてくれます。

    復縁占いへの相談の仕方のイメージ ただ復縁は、恋愛のなかでも特に難易度が高いので、占いの技量はもちろんのこと、復縁を成就させてきた経験なども必要になってきます。

    なぜなら占いの技量だけで、復縁を成就させた経験がなければ、復縁という特殊な状況を理解できず、理解できないものは、その理解のなさが占いにも反映されるからです。

    気になる方は、下のリンク先のページで、当たる復縁占い師の見分け方を解説していますので、参考にしてみてください。