197人に聞いてわかったモテ期診断!いつ来る?どういうキッカケ?特徴は?

プロポーズのイメージ
モテ期とは、いろんな方から声をかけられたり、告白されたりする機会が増える時期のこと。

一生のうち『モテ期は3回』が来るといわれていますが、あとあと考えると、あれがモテ期だったんだと後悔する人も多い。

この記事では、モテ期を経験した男女197人へのアンケートからわかったモテ期診断と、モテ期の特徴やどのようなキッカケでくるかなどを解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

『モテ期診断』モテ期を示す重要なフラグ

これはモテ期だ!とモテ期判定ができれば、モテ期を有効活用できます。モテキの特徴をアンケート結果から紹介していきましょう。

モテ期には声をかけられることが増える

声をかけられるイメージ
男女共に声をかけらえる頻度が増えるのも、アンケート結果からわかる特徴です。好きな人ができたら、ようもないのに、近くにいったり、声をかけたりしませんでしたか?声をかけるというのは、その人を気にしているということ。

急に声をかけられることが増えると、モテ期が到来したと考えていいでしょう。これはレベル1のモテ期といえると思います。ここで話しやすい印象を与えておくと、レベル2の段階に進みます。

ここで声はかけてくるけど、話が盛り上がらないっていう相手もいると思います。もしかしたら、緊張していて、うまく話せないかもしれません。

こういうときは、相手の趣味とか、好きな話題に触れて、話すると相手もリラックスしますよ。

モテ期には、食事や買い物、映画館などに誘われることが多くなる

次はレベル2です。アンケートを分析してみて、男女共にモテ期に多いのがお誘い。
ただ多くの人が『デートと気づかれないように言いわけ』を考えますので、これってデートじゃないよねとか思いますが、誘われたら、だいたいモテ期です。

食事や買い物の途中で、相手がそっけない感じだったから、これはデートじゃないんじゃない…。と思っても、緊張していて、うまく話せないかもしれません。さきほども書きましたが、相手の趣味とか、好きな話題に触れて、話すると、相手もリラックスしますよ。

モテ期には、告白されることが多くなる

男女共に告白されることが多くなるのが、モテ期の特徴です。ただアンケートを見ていても、いきなりレベル3まで行くことは多くはありません。声をかけられる、誘われるという段階を踏んで、行くほうが多いようです。

モテ期のきっかけは

モテ期ってきっかけはあるのでしょうか?
もしきっかけがあるのでしたら、意図的にモテ期を発生させることも、できると考えられます。

男性と女性と別でアンケートをとり、個別の集計結果もあるので、それからみていきましょう。
男性99人に質問。どんなきっかけでモテキが来ましたか?データ画像
これが男性で、各ほぼ同数に近い結果がでました。

女性98人に質問。どんなきっかけでモテキが来ましたか?データ画像
こちらが女性、圧倒的にイメージチェンジが多いのがわかります。

これで男女のモテ期のきっかけの違いが、よくわかると思います。それでは個別の解説していきます。

髪形やメイク・服装を変えたりメガネからコンタクトレンズに変えた

メガネのイメージ
男女共にアンケート結果でもっとも多かったのが、イメージチェンジの結果、もてるようになったというケースです。
とくに多かったのが、流行りの髪形や服装、メイクにかえたり、コンタクトレンズに変えたというケース。

復縁に効果のある自分磨きと自分磨きをして復縁できた人できなかった人の体験談にある『復縁に効果があった自分磨きベスト3』でも
メイクの練習やトレーニング ヘアスタイルやファッションのイメチェンなど 21%
という結果が出ていますので、恋愛に効果的というのは、間違いないでしょう。

実際のアンケート結果を見てみましょう。

男性のケース

高校生になって、眼鏡からコンタクトに変えたことです。入学して一週間で告白されました。
会社員29歳
髪形を変えてみたり、付き合う人を変えてみたら入りました。
卵屋さん21歳
散髪屋さんで、ベッカムと同じ髪形にした
コンサルティング28歳
男性のケースをもっと見る
髪の毛をワックスでセットするようになり、自分に自信が出てから
コンサルタント31歳
大学に入学し、髪の毛を染めたのがきっかけです。
塾講師26歳
メガネからコンタクトレンズに変えたこと。
製造業31歳
髪形を変えて、メガネからコンタクトに変えたらモテた。
製造業29歳
高校までは結構長めの髪形だったのですが、短髪に変えたところ、イメージが変わったということで、女子から話してもらえる機会が増えました。
会社員29歳
高校生になり、それまでずっとメガネをかけていましたが、コンタクトレンズに変えた途端に、女子からの評価が上がりました。
事務員33歳
SNSや食事会で、たくさんの女性と接する機会が増えたのがきっかけになり、自然にヘアスタイルやファッションにも敏感になりました。
自営業47歳
高校1年生の時にモテ期が始まりました。キッカケは、ファッションを意識したり、髪形を変えたり、いろいろしたからかな?確か、20代前半までモテ期でしたね。
会社員37歳
進学して、髪形を変えたことで、自信がついたこと
自営業36歳
中学生3年生のときに学級委員長になり、登校時に髪の毛をセットするようになってから
フリーター25歳
私がモテ期に入ったきっかけは、中学を卒業して、髪を茶髪にしたら急にモテだしました
会社員38歳
ちょうど高校受験に受かった頃ですが、友人が突然ノリのつもりで、部分パーマをかけてみない?と言ってきたのです。友人からすれば実験的な扱いだったと思うのですが、私も美容院に興味があったので、ヘアーサイドをウェーブにしてもらった結果、これが意外に似合っていたのか、高校で女子の方から話しかけられるようになり、実際隣のクラスの女子にヘアーを褒められ、しばらくして付き合うまで発展しました。
フリーター43歳
モテ期は14歳の頃でした。きっかけは髪の毛を染めて、少し不良ぶってみたことだと思います。
製造業23歳

女性のケース

眼鏡をコンタクトにし、縮毛矯正をかけた瞬間です。
パート 32歳
それまではぱっつん前髪だったけれど、前髪を伸ばしてかきあげるようにしたところ、モテるようになりました。
会社員 32歳
高校3年生の頃、腰あたりまであった髪の毛を切って、当時流行りのヘアスタイルにしたら、急にモテるようになり、高校3年生の時はクラスの男の子2人、他のクラスの男の子2人、塾で一緒だった男の子1人、計5人に告白されました。
デザイナー47歳
女性のケースをもっと見る
大学に入るタイミングで、髪の色を黒から茶色に変えたのが、きっかけでした。
保育士33歳
メイクや髪形を変えたこと。ナチュラルな女性らしいメイクや髪形に変えたら、とたんにモテだした。
事務38歳
学生を卒業し、髪を伸ばし始めてからでした。
主婦39歳
小さいころから天然パーマなのが悩みで、男子に話しかけられることは皆無でした。高校二年生になり、友人の勧めで初めて「縮毛矯正」を受けました。一気にあか抜けた感じになりました。今まで話しかけて来なかった男子も「感じ変わったね」と言ってきてくれて、初めてメールアドレスも交換できたりと、とてもうれしかったのを覚えています。もっと早く縮毛すれば良かったと思いました…。
団体職員30歳
はじめてつきあった彼に、ストレートヘアにするように言われて、やってみたら、男性に声をかけられるようになりました。
会社員23歳
長かった髪の毛をバッサリと切って、ショートヘアにしたらモテ期に突入しました。
主婦41歳
進学時に、メガネからコンタクトレンズに変えたとき。
会社員40歳
大学に入るときに、パーマをかけ、かわいい服装で常にいるようにしたり、メイクを研究、少しでもかわいく見えるようにしたことで、男性に声をかけてもらうことが多くなった。また、いつも笑顔でいるようにすることでも、男性と仲良くしてもらえるようになった。
大学生18歳
キレイなお姉さん系の服装と香水をつけ始めてから、モテ期に入りました。
主婦38歳
社会人になってから。自由に使えるお金が増えたことで、美容などにお金をかけられるようになり、自然にセンスもよくなり自信を持てるようになってから。
パート33歳
自分に似合う服装にしたことが、大きかったように思います。髪や服メイクも含め、人に褒められた服装で身を固めていたら、自然にモテ期に入っていきました。
Webライティング27歳
22歳くらいから自然なメイクを研究し始めて、何人かの異性にアプローチされるようになりました。25歳くらいまで、それは続いて、26歳で結婚できました。
主婦26歳
大学に入学して、周りの学生の可愛さに圧倒され、化粧に力を入れ始めたことが、モテ期に入ったきっかけだと考えています。おしゃれをするのが好きだったので、ファッションには自信がありましたが、高校時代はそれを人に見せる場も少なかったので、大学生に入って、ファッションを通じて自分らしさを出せてから、少しずつ異性からよいと言ってもらえることが増えました。
デザイナー29歳
大学生になり、毎日化粧し、私服で通学するようになったのが、きっかけだったと思います。
主婦45歳
就職して、見た目を自由にできるようになり、交友関係が広くなったこと。
専業主婦32歳
接客のあるバイトを始めて、ちゃんと化粧するようになってから
フリーター21歳
高校生になって、自分磨きをし、化粧を始めてからモテ期に入りました。
学童保育23歳
20歳の頃失恋しました。私が泣いていると、友達から「男なんて星の数ほどいるから、これからよ」と励まされ、今までの幼いイメージを払拭しました。大人女子のイメージで、ファッションを変え、長い髪をバッサリ切り再スタートしました。すると、「付き合ってください」とか、街中で声をかけられるようになり、モテ期が到来しました。
主婦47歳
大学2回生の時に、初めて行った美容院で、雰囲気がガラッと変わった気がしてから、モテ期に入った期間がありました。
主婦46歳
接客業のアルバイトで、異性との会話に慣れました。人から見られるので、髪形に気を使うようになり、少しずつ自分磨きをしました。
アルバイト27歳

昇進等目立つことをした

昇進のイメージ
こちらはとくに男性が多く、昇進やなにかのイベントなどで目立つことがきっかけで、モテ期に入ったという人です。

男性の場合は、昇進や学校でいい成績を出すということで目立つというのが、王道パターンのようです。

モテ期を到来させたい方は、自分の得意なことを利用して、よい感じで目立つことを、考えるといいでしょう。

実際のアンケート結果を見てみましょう。

男性のケース

高校時代、部活のキャプテンや生徒会、体育祭のリーダーなど、たくさんの役職についていたとき。人の前に立って話すことが多くなってからモテ期が来た。
学生23歳
職場で、一人だけでなく数人の女性と楽しく会話ができるようになると、それを観察している女性からなぜか声をかけられるようになり、後はよい方向に好転していきます。
自営業42歳
男女の多い環境のバイト先で、自分がそこそこ中堅、ベテランの域に入って頼りにされていたから。
ウェブデザイナー28歳
男性のケースをもっと見る
社会人サッカーチームに所属していて、試合に出るようになったら、モテ期に入った。
フリーランス31歳
大学入学したころ。早稲田大学理工学部に入学したとき
会社員37歳
部活で好成績を残して、表彰された後から、モテ期に入ったことがありました。
会社員37歳
高い車を買ってから、周りの人の見る目が変わり、モテまくりました。
会社員40歳
高校入学時、同時期にジャニーズからデビューしたアイドルに顔が似ているということで、他の中学出身者からはモテるようになった。同じ中学出身者から、モテるということはなかった。
自営業48歳
高校2年の時の修学旅行で芸だしをし、いろいろな人に自分の存在を知ってもらい、面白い人なのかもと、印象を与えたこと
会社員36歳
ボランティア活動に参加するようになったのが、きっかけです。
大学生35歳
インターネットラジオでオフ会を頻繁に開催した時期は、モテたと思う。調理師時代の経験をいかして料理を振る舞って行く内に、女の子がよく遊びにくるようになった。
エンジニア36歳
学生の頃部活をやっていたこと、そして高校に入って、バンドを始めてからは、さらにモテ期に入ったと思います。
看護師33歳
高校生の頃、応援団をやっていた時に、これまての人生で唯一のモテ期を経験しました。一学年の頃はまったくそういう気配はなかったのですが、二学年に進級したあたりから、下級生を中心に告白されるようになりました。キッカケは入学したての一年生の各教室で行う応援指導だと思います。一週間厳しく接し、最後に優しい言葉を投げ掛けて終わる。今になって考えると、吊り橋的な何か心理的なものが働いたのではないでしょうか。
営業38歳
帰宅部からバスケ部に入ったことが、きっかけになりました
営業28歳
高校時代の部活動で、県大会優勝してからモテるようになった。
自営業40歳
何かを達成した時です。自信がつくからだと思います。
営業49歳
運動部で活躍し、勉強も良くできた。生徒会の副会長も努めた。
会社員56歳
人を使える地位についたこと、つまり権力をもったことがきっかけです。
会社員46歳
中学時代に、勉強で学年上位の成績に入れたことと、部活の大会で表彰されるような結果を残せました。それで文武両道の成績を残したことからモテ期に入りました。
会社員37歳
昇進して部下を何人か持ったことだと思います。部下の意見に耳を傾け、職場の皆が仕事をしやすい環境作りに努めていました。
システムエンジニア44歳
役職があがり、部下が10人くらいついた時
設計40歳
小さなメーカーの2名しかいない地方の営業所で、まだ30代前半の時に、50代半ばの営業所長が会社とけんかして突然辞めてしまい、代わりになる人材もいなかったため、時期尚早との意見もある中、営業所長を任命され、着任しました。それから数年、仕事はとてもとても大変でしたが、女性にはモテまくりました。仕事を通じて自分に自信がついたのだと思います。
営業48歳
30歳を越え、仕事も落ち着いてきたころ、昇進やらで声がかかるようになりました。
会社員37歳
モテ期に入ったきっかけは、断然、割といい会社にはいれたことですね、それまでは、見向きもされないような外見でしたが、そこそこの会社にはいると違います
建築会社41歳
文化祭などの学校行事での発表、自己表現の場でオーディエンスからの喝采を浴びたとき。
学生19歳
勤めている会社で、役職付きの立場(主任)に昇進できたことがきっかけだと感じています。
建設コンサルタント27歳
中学生の学校祭で、福山雅治さんの歌をLIVE形式で歌った時
建築CADオペレーター25歳
高校2年生の時は、とにかくモテ期でした。きっかけは単純で、聴いていた音楽や身に付けていたファッションが、同期の周りの子達よりも話題になることが多く、注目されていたから。
アパレル販売28歳
大学時代にアルバイトのプール監視員で、溺れている子を助けたことが、地元の新聞の記事に載りました。そこから噂を聞きつけて、女子高生達がプールに遊びにきてくれるようになりまして、メアドの書かれた紙を、渡されるようになりました。
営業27歳
自分がモテ期に入ったのは中学3年生のころから、高校2年生のころでした。きっかけは運動会や体育祭などで、活躍したことが始まりでした。自分の顔は特別イケメンということもなく、ただ走るのが得意というだけでした。体育祭のあと女の子から声をかけられることが増えました。
製造業34歳
小学生の頃、運動もろくにしておらず太っていた。中学生になったことをきっかけにバレー部に入部。初心者ばかりで、初めはもっぱらランニング。私にはかなり過酷だったが、その甲斐あってみるみるうちにスタイルがよくなっていった。成長期もあって、中学で身長も20cm伸びた。3年の運動会のリレーで、太っていた私が、陸上部の子を抜いていったことがきっかけになり、モテるようになった。
医療系24歳

女性のケース

某テレビ局に、内定が決まった瞬間からモテ始めました。大学生の時です。私は事務職での採用だったのに、アナウンサーになると勘違いした男子学生たちから、いきなりモテ始めました。
会社員 50歳
モテ期に入ったと思ったのは、高校2年の時です。部活で部長として前に出るようになってから、男子と話す機会が増えました。
学生21歳
高校一年生の頃の1学期中間試験で、学年でもかなり上のほうになった際に、今まで話した事のなかった男子生徒達に、話しかけられるようになりました。付き合っている人が、いるかどうかも聞かれたので、きっと私にとってのモテ期は、このタイミングだったのではないかと思います。
食品パート33歳

異性が多い場所に行くようになった。出会いが増えたらモテ期が来た

出会いが増えたイメージ
出会いが増えたことで、モテ期が来るケースです。女性が多い職場や、学校に通うようになった。同じく男性が多い職場や学校に通うようになった。というのは鉄板のようです。

競争率が高いので、相対的に評価が高くなりやすい。需要と供給のバランスを考えるとわかりやすいでしょう。例えるなら、どんなにいい商品でも店に並んでいなくて、広告も宣伝もしなければ売れません。人も同じでいくら魅力的な人でも、知り合いが増えなければ、モテません。
適齢期の異性と出会う率を高くすることで、モテ期は到来しやすいと考えられます。

実際のアンケート結果を見てみましょう。

男性のケース

若い子女の子がたくさんいるバイト先に、務めたとき
フリーランス40歳
大阪に転勤で移動し、周囲に知人が居なくなった職場での寂しさから、積極的に社内の女性と会話するようになり、結構モテた時期がありました。要するに「数打ちゃ当たる」だったのかも知れませんが、我が人生で、モテ期と呼べるのはその頃だけです。
無職63歳
飲食店や食事会などの女子と接点が持てる場所へ行くようにして、女子と接するようにしたことが、きっかけでした。
駐車場運営管理35歳
男性のケースをもっと見る
社会人になってから、資格の勉強で、さまざまな場所に、足を運ぶようになったのがきっかけ。
フリーランサー33歳
SNSを使って、コミュニティに入ったりして、あまり接点がない人と、知り合うようになったから。
清掃員 45歳
男子校の高校を卒業して、髪形も自由になり、大学では異性もいるので、服装などにも気をつけたら、モテるようになりました。
会社員47歳
社会人になり、すぐに当時付き合っていた彼女と別れ、友人に食事会に誘われてから、急にいろいろな女性からアプローチが来ました。
営業28歳
一人暮らしを始めた時です。周囲がまだ親の家に住んでいる中、自分はいち早く一人暮らしを始めました。その結果、多くの女(友人やその友人)が集まるようになり、いろいろな女性と知り合えました。
会社員45歳
女性が多い職場に異動した際、身だしなみに気をつけるようになったこと
広報45歳
パーソナルトレーナーになってから、女性のお客様にモテるのと、それ以外でも、お会いする女性からのウケが非常に良くなっています。
パーソナルトレーナー44歳
短期間のアルバイトをした時期がそうでした。事務職やコールセンターなどは、やはり女性の割合が多く、出会うきっかけも多いものだと思いました。
自営業52歳
学生時代、高校にあがり、バイトをはじめ、たくさんの出会いが広がったことがきっかけです。
会社員31歳
20代の前半くらいは、毎日飲み屋に行くことが日課で、かなりモテ、いろいろなホステスを、お持ち帰りしました。
飲食業42歳

女性のケース

大学卒業して就職したときに、職場に若い女性がいなかったことで、職員からも生徒からもモテた。
英語教師22歳
独立してフリーランスになった時から。いろいろな経営者やビジネス交流会に顔を出すようになり、人と会う機会が増えてから。
フリーランス47歳
男子が8割の大学の工学部に入学したのが、モテ期きっかけになりました
会社員33歳
女性のケースをもっと見る
サークルや友人など女性中心の人間関係から、男性もたくさん参加するサークルに加入するなど、同性だけでなく、異性とも人間関係を築くようになったことです。性別や年齢を問わず、幅広い方と一緒に話をしたり、物事を一緒に行う環境に、身をおくようになったことが、要因だと思います。
ケアマネージャー39歳
自分磨きに成功したので、以前から念願だった喫茶店で、アルバイトしました。馴染んできたころに、数人のお客さんから、アルバイトが終わってからのお誘いや、電話番号を聞かれました。厨房の人からも告白されて、バイト先でモテモテでした。
無職51歳
大学に入ったと同時に、急にモテはじめました。
主婦38歳
アルバイトで勤めていた会社で、正社員になったことがきっかけでした。女性社員のほとんどいない会社だったので、「20代前半女性社員」というだけでモテる。アルバイト時は、所属店舗だけへの出勤だったのが、正社員になって、本社出勤や他店舗への応援もあり、社内に知り合いがどんどん増え、頑張って仕事をしている姿を見てもらえたのか、ますますモテた。
主婦33歳
就職して2年後、男性しかいない部署に異動したこと。
会社員49歳
大学を卒業して社会に出て、秘書課に配属されたことが、モテたきっかけです。
フリーライター46歳
私は高校生まで、彼氏ができたことはありませんでした。大学に入学してからモテ期に入りました。きっかけは、大学の男女比が9:1という、女子にとってはとても有利な条件だったと思います。
学生23歳
短大に進学とともに親元を離れ、急激にスタイルがよくなりました。一人暮らしを始め、新しくできた友達と、毎晩遊びに行くようになったのが、きっかけでした。
パート45歳
私の場合は、環境を変えた事がきっかけでした。日本の仕事を辞めて、海外で仕事を始めたのですが、そこでは出会いがたくさんありました。
主婦52歳
大学に進学し、友達が増えたことでもモテ期に入りました。友達に、男性を紹介してもらい、会った人たちに自分でも驚くほど好かれました。
大学生21歳
女子高、女子大で、出会いが無かったのですが、就職して営業職になった時期に、営業先の会社でモテるようになりました。新人としての初々しさと、男性に慣れていない初々しさで、とても純情な女の子に見えたのだと思います。1日に2人から告白された日もありました。
営業30歳
大学入学がきっかけでした。地方から来る人の多い大学だったので、私のような変わり者は、珍しく映ったのかもしれません。
会社員31歳
以前コンパニオン会社を経営している友達に頼まれて、ヘルプでコンパニオンのアルバイトをした時。色んな男性からお声がかかりました。
事務職49歳
仕事で年下の男性と、飲みに行く機会が増えてから。
テレアポ45歳
退社して旅をしたことです。この期間は日常とかけ離れていて、出会いやきっかけがたくさんありました。退職前後は仕事や旅について相談しているうちに、何人かの男性と仲良くなりました。食事に行ったり、ドライブデートをしたりして、いい雰囲気になりました。会社を辞めた後は、3か月間一人で旅をしました。途中、南国の海辺で出会った日本人の男性と気が合い、一日中話しをました。帰国後再会した時に告白されました。
フリーデザイナー34歳
ゲームセンターで、ある程度腕が上達してからは、男性ゲーマーにモテるようになりました。
主婦31歳
たまたま好きだった人とお付き合いでき、その彼が男子だけのクラスに在籍していて、それがきっかけで、そのクラスに遊びに行くようになったら、他の男の子数名に声を掛けられるようになりました。
会社員28歳
自分にとっての生きがいを見つけたことです。積極的にイベントなどに参加するようになったことにより、多くの出会いがありました。
専業主婦 38歳

体形の変化でモテ期が来た

体形の変化
筋トレや運動など体が引き締まったり、ダイエットでモテ期が来たとか、逆に少し太ったことで、胸が大きくなりモテ期が来たというケース。

大きく見た目が変化しますし、『復縁に効果のある自分磨きと自分磨きをして復縁できた人できなかった人の体験談』にある『復縁に効果があった自分磨きベスト3』でも
体重を減らしたり、体を鍛えることで見た目を変えた。ジムやヨガやジョギングなど 41%
という結果が出ていますので、恋愛に効果的というのは、間違いないでしょう。

実際のアンケート結果を見てみましょう。

男性のケース

筋トレして引き締まった体形になったことがきっかけで、女性にモテるようになりました。中身は変わらないのに、見た目が変わるだけで、モテるようになるんだなぁと驚きました。
営業34歳
筋トレし始めて、体つきが変わってからだと思う。体に自信が持てるようになって、態度と発言がポジティブになった。
自営業31歳
スクワット&ストレッチするようになってから。見栄えが大きく変わり、女性ウケが良くなった。
物流作業員43歳

女性のケース

4年間付き合った彼と意を決して別れてからでした。彼のことで悩む必要がなくなり、解放感でいっぱい。ちょうど同時期にとても気の合う友達が出来て、一緒にダンス教室に通い始めたり、気になるスポットをふたりで巡ったりするようになり、毎日が楽しくて仕方なくなりました。別れて3日目に異性から声を掛けられ、その年はかれこれ10人以上の男性からアプローチされるという正にモテ期でした。
飲食店勤務31歳
自分磨きをして、見た目がかわったらモテるようになった
会社事務29歳
スタイルがよくなりました。大学入学と同時に参加したサークルにいた先輩に一目惚れ。恋煩い?で自然に食事量が減って。
会社員 41歳
女性のケースをもっと見る
私の場合出産だったと思います。しかも40歳から。
ピアノ講師48歳
少し太って、胸が1サイズ大きくなった頃からモテ期に入ったような気がします。
雑貨店員35歳
人生で何度かモテ期を経験したことがありますが、モテ期に入ったきっかけは運動だと思います。ジョギングでも水泳でも割となんでもいいのですが、運動をしはじめるとおそらくホルモンが出て男性からかわいいとか、セクシーだと言われます。逆に運動していないと、女性として見てもらえなかったりします。
専業主婦36歳
大学1年の夏頃、ダンスサークルの練習でスタイルがよくなり、それから少しずつおしゃれを楽しむようになりました。2年の春、サークルになれた頃から急に同学年、先輩、後輩から声を掛けられることが増えました。きっかけは、スタイルがよくなったことと、春でみんなが出会いを求めていたからだと思っています。
主婦33歳
過去の話ですが、20代の頃、某ダンスを習い始めてから見られることを意識するようになり、体型もメリハリが出たために、急激にモテるようになりました。
自営業48歳
モテ期に入ったきっかけはスタイルがよくなった事です。元々細いねとは言われない中肉中背で、身長も160センチとまったく普通の体型でした。自分磨きを本気でやり、見た目がかわったところご飯のお誘いが増えました。そして、華奢だと言われるようになり。恋愛のターゲットにされるようになったのです。会った人から誘われるのはわかるのですが、会っていない人からも、どんどんお誘いされるようになりました。
自営業45歳

その他

分類しにくいものをこちらにまとめました。

男性はこちら
モテなくていいやと思ったくらいから、モテ始めました。
会社員37歳
女性に優しくすること、褒めること、共感できるようになったことが、そのキッカケです。
自由業48歳
車を買って静かな場所に、ドライブに行けるようになった時。
アルバイト38歳
仕事をして、自分で稼げるようになったこと。
サービス35歳
仕事や私生活が何もかもがうまくいき、精神的に余裕が出てきたことがきっかけです。
コールセンター34歳
趣味ではあるがボーカル教室に通いだしたことで、普段から声に魅力が増したみたい。
自営業40歳
そもそもモテ期って、理由原因なくやってくるものだと思います。ほんと理由もなくやってきました。
サービス業44歳
きっかけは転職でした。職場を変えたら急にモテはじめました
SE32歳
20代半ばで、マスコミ関係の仕事をして他の業種より、給料が高かったので(600~800万円くらい)急に異性から、好かれ始めました。
新聞記者36歳
中学生の時に、第一次モテ期が来ました。きっかけは、女友達の恋愛相談にのってあげたことだと思います。
会社員34歳
昔から顔自体は悪くはなくて、モテてなくはなかったですが、1番モテた時期は社会人になって、お金もでき服装もそこそこになり、出会いも増え、やはり車を所有していた事だと思います。2人きりの空間だし、距離が近いので、親密になりやすかった。
ケアマネ41歳
自分探しをやめて、他者の役に立つことを意識した生き方に、切り替えたあたりから、少しモテ期に入ったような気がします。
会社員50歳
姿勢や声に張りを出すようになり、人の目をみてコミュニケーションをとるようになった
医療職27歳
安定した収入が得られるようになったこと。
非営利団体31歳
地方出身者ですが、都会の大学を卒業し、地元にUターンして就職した時点から、自信を持って人前でも話ができるようになった頃から、モテ期に入りました。
会社員28歳
人生で唯一モテたのは就職してからでした。しかも仕事ができるかどうかの評価は、自分ではなく他人がつけてくれますから、仕事に打ち込んでいるだけで、勝手に女性の方から近づいてきます。
SE45歳
年齢の区切りでモテキに入ったと思います。
営業50歳
大学入学後、高校までの知り合いがいなかったため、印象を変えることに成功し、積極的になったから。
会社員41歳
高校から専門学校に進学した時。高校時代は特に積極的にもてたいとは思わなかったが、専門学校進学を機に異性を意識した結果、モテ期に突入しました。今までと違った環境や、人間関係、新しい目標があると、それに伴って気持ちが積極的になり、今まで意識していなかった部分が前面に出て、それが他人から見ると魅力や好意的に見えるのだと思います。
福祉関係44歳
もともと持っている自己主張の強さを出そうと思ったことが、きっかけだと思います。優しい男としてではなく、少し変わった男として過ごすことで、ある層の女性のニーズを得られたのではと思います。
大学生22歳
引っ込み思案で消極的な性格だったが、ある日を境に人の目を気にせず、適当に生活していると思いのほかモテるようになった気がする。
飲食30歳
中学の2年になった時に、親が離婚して、そこからモテ期に入りました。
製造業51歳
大学に入り、気分が明るくなって、モテ期に入りました。色んな方から声をかけられました。
会社員49歳
自分は元々根暗でとても落ち着いている性格だったが、笑顔を忘れず、何事もポジティブに考えるようになってから。
学生18歳
自分磨きをして、着たい服を着られるようになったこと。
書籍編集職33歳
中学に入ってすぐ、なんか天然扱いでチヤホヤされた。
会社員27歳
比較的内気な性格で、自分から声をかけることはあまりなかったのですが、自発的に自分から声をかけるようになったら、自然にモテるようになりました。
会社員45歳
バンド活動を行なっていた事。どの子を遊びに誘ってもOKが出た時は、モテ期に入ったと実感した。
会社員42歳
当時、人気があったスポーツ選手に似ていたからです。
その選手がオリンピックでメダルを獲得してからは、数年くらいモテ期が続きました。
在宅ワーカー52歳
社会に出てから、仕事の関係などで、女性と関りが出来てきた際に、気を配れる性格だったみたいで、そこら辺から声をかけられることが多くなったと思います。
運送業44歳
女性はこちら
自信に満ちあふれていたから。夢をもって、その夢のために仕事に取り組み、夢を叶えた自信からモテ期に入ったと思います。
事務系 33歳
自分磨きをしてからもて始めました。
アパレル 39歳
高校に入学して、思春期なのでオシャレなどが大好きになり、そうしたら自動的にモテ期に入った。
会社員33歳
自分磨きに成功した後はモテた。見た目にもわかるぐらいに、かわったからだと思います。
学生20歳
よく遊ぶ仲間内の男性の方から、告白された時でした。
事務員24歳
大学生になって、女子力を磨き始めたことです。
事務職30歳
男性の話を丁寧に聞くようにしたことがきっかけで、一気にモテ期に入りました。男性は自分の話を聞いてほしい生き物。異論・批判があっても基本的には一度うなずいて。最後まで相手の話を聞いてから、どうしても反論したいときだけ、自分の意見をやんわり。それも論破しない。お付き合いが始まれば、もちろん意見したりもしますが、気に入ってもらう第一歩としてすごくいいと思います。
ライター38歳
社会人になって、出会う男性の年齢など、幅が広まったのがきっかけです。
主婦23歳
子供の頃から恥ずかしがり屋で引っ込み思案だったのですが、28歳からしばらく海外に、語学と芸術の勉強のため留学して、帰国してから男性ともフランクに話できるようになり、それからモテ期に入りました。たぶん、海外での一人暮らしで自信がついてきたこと、また交友関係など周囲からの影響で、心がオープンになったからだと思います。
自営業54歳
人手不足の職場にアルバイトで入ったら、とても重宝されていろいろおごってもらえました。
販売46歳
引っ越し、渋谷の大学に入学、土地柄洗練されおしゃれになっこと。
事務27歳
コンプレックスを解消し自信がついた時。性格も明るくなり、食事会ではかならず連絡先を聞かれてました。二度目は海外留学して、ある程度日常会話ができるようになり、自信がついた時。複数人の外国人に好きだと言われました。
看護師32歳
スタイルがよくなった時期と、仕事で昇進して自信がついた時期が重なった。そのときは公私共に充実していて、人生で一番モテた。
専業主婦33歳
中学校入学がきっかけでした。背も小さかったためか、特に年上の方に気に入られることが多かった。
主婦39歳
ラフな格好から、少し大人っぽい恰好に変えて、アクセサリーもつけるようにしました。
会社員31歳
アラフォーになってから、職場の年下からモテるようになったのは、食事会や仕事などフォローするようになり、よく年下の男子と話すようになったことです。
SE43歳
失恋したことをきっかけに、婚活をはじめ、積極的に動くようにしたこと
主婦36歳
大学生の時に、ケータイを持ちはじめて、いろいろな人との出会いか増えたこと。
主婦39歳
20代前半に、自分磨きで大幅に見た目が変わったこと。
専業主婦43歳
1度目は高3の時のスキー合宿で、2人の高校生から交際を申し込まれました。2度目はイギリス留学中です。イギリス人男性と、日本人男性から同じ時期に付き合ってほしいと言われました。どちらも二人というのがポイントですね。男性は取られたくないという気持ちが起こるようです。3度目は、前の彼氏と別れた瞬間です。全体を通して感じるのは、きっかけは『取られたくない』だと思います。
会社役員50代
1回目は18才で工場に正社員として入社したとき。
2回目は体調を壊し、心療内科に通い始めた時。
3回目は海外に移住し学校で働き始めた時。
会社員 31才
自分の将来をまじめに考え、そのための勉強を始めたら、いつのまにかモテ期に入っていました。
フリーライター51歳
高校に入った時、通学距離が長く運動になって、スタイルがよくなったから。
会社員30歳
イメージを変えたら、その後、モテモテになった
事務職24歳
職場変わった時に男性の比率が多くて、とてもチヤホヤされ、当然男性からのアプローチの回数も、かなり増えました。
販売業42歳
会社で企画を担当して、周りからイメージが良く思われてから、いろいろモテるようになりました
会社員28歳
大学に入った時に、女っぽくイメージチェンジしたことが、きっかけです。
自営業36歳
自分から男性に話しかけるようになったことが、きっかけです。
自営業31歳
大学に入って、ひとり暮らしを始めたらモテ期に入った。部屋の中も時間の使い方も、自分だけの生活になったら、楽しくてキラキラして、毎日を過ごしていたなと、今になると思う。
自営業35歳
第一子を出産後に派遣社員で働いたときです。そう若くもなくさばさばと、派遣の身分なので、物腰を柔らかくしていたら、同じ職場の男性から、ちやほやされて驚きました。
営業事務32歳

モテ期が起こりやすいタイミング

タイミングのイメージ
アンケートを分析した結果、
男性のモテ期、女性のモテ期、両方に共通するのは『変化する時期』にモテ期が始まるケースが多いことがわかりました。

この時期に、モテ期がはじめるきっかけの要素があれば、始まることが多いと考えられます。

たとえば、学生であれば、文化祭、新入生歓迎会、体育祭などのイベント。
このようなイベントごとで、いいかんじで目立てば、モテ期が発生しやすい。

社会人であれば、出世や転勤や移動などのタイミング、懇親会など。

縁結びの神社などに参拝したあと、すぐに声をかけられだした。というケースもあったりします。

あと多いのが、彼氏彼女ができたこと、別れたことが多い。詳細を見てみましょう。

彼氏・彼女ができたこと。彼氏・彼女と別れたということでモテ期が来た

デートのイメージ
彼氏・彼女ができたことがきっかけで、モテ期が来たというパターン。

「だれかとすでに付き合っているという事は、いい人に違いない」ということで、それなら問題ない。モテるはずという風に理解してモテるという側面があるそうです。

Twitterで言えば『いいね』が0なら、いいねしないけど、『いいね』が1000あれば、ついつい『いいね』してしまうのと似ていると思います。

あと彼氏・彼女と別れたということでモテ期が来たというケースですが、なぜこのような状況が起こるかというと、ほかの人にアプローチをかけられる前にという心理です。

このままでは他の女の子に奪われてしまう!と焦って
急いで猛アプローチしたのを覚えています。(笑)
失恋からの自分磨きで復縁できた人できなかった人の違い

これに加え、相手の立場で考えると、彼氏や彼女がいるとわかっている人に、アプローチして振られるというのは、きついわけですから・・

・彼氏や彼女がいないことが外からわかる

という状態を作っておくのは、アプローチしやすい環境が作れるのでいいと思います。

彼氏・彼女がいないと、twitterやInstagramなどでつぶやいたりすることで、急に告白されだしたというケースも!復縁を望んでいないのであれば、フリーアピールしておくといいでしょう。

実際のアンケート結果を見てみましょう。

男性のケース

彼女ができたとき。友達と特に彼女も求めないまま、好きに遊んでて、たまたま彼女ができて、それからモテ期に入った。
学生21歳
大学3年生の時でした。当時、私が所属していたサークルに、大量の1年生が加入したのですが、その後、それほど間を置かないで、複数の女性から交際を求められました。それまでほとんど女性と付き合った経験はありませんでした。大学1年生特有の新しい環境に対する興奮と、その環境に順応している年上の異性という状況が、要因だったのではないかと思います。
事務職30歳
結婚したことによって、女友達たちからの声掛けが多くなった
会社員33歳
男性のケースをもっと見る
ファストフード店の店長だったころ、気に入ったアルバイトの女の子に好意を持ってもらうため、なるべく優しい男を演じました。一人にだけそうするのは良くないと思い、なるべく全員に優しい男でいました。ある日、気に入ったアルバイトの子と親しくなったタイミングで、付き合うことになりましたが、その後別の女の子二人から告白されてしまいました。優しい男を演じたことがきっかけでモテ期に入りました。
飲食店勤務46歳
きっかけとしては、自分磨きに成功してからですね。後は、彼女ができてからなぜだかモテた。
自営業29歳
人生にモテ期が2回ありましたが、1回目は20代後半そして2回目は30代半ばでした。20代後半の時は単純に年齢が理由だったと思います。女性は25歳位が結婚ピークで、その時に結婚願望が高まるので、自然に恋愛に積極的になったのだと思います。2回目は、自分が結婚をした事により、女性に対し「ダメ元」という必要以上にガツガツした所が抜けた結果「余裕」がある「落ち着いている」という印象を与えたのが、原因だと思います。
会社員43歳

女性のケース

好きな人ができてからと、付き合いはじめてからです。(そのあと、他の人から何人か告白されました。)
自営業45歳
当時mixiの全盛期で、とあるオフ会に参加してからです。一人の異性にアプローチされていると、そういうオーラが出るのか、並行して何人かからアプローチがありました。
会社員40歳
大学に入学して彼氏と付き合うようになってから、他の人から声をかけられることが増えました。
主婦29歳
女性のケースをもっと見る
彼氏が私のことをすごく好きで、自分に自信を持てたら彼氏以外の男性から声かけられるようになった
介護職43歳
同棲していた彼氏に振られ、お金と時間に余裕ができたため、自分みがきをしました。
そのため、心に余裕ができ、自信が持てるようになったため
男性から声をかけられることが、多くなりました。
主婦33歳
婚約破棄をした後に、凄いモテ期に入りました。
会社員37歳
彼氏ができそうになった時、彼氏ができた時。ライバルの存在によるものかもしれませんが(笑)
HP制作40歳
離婚してから、なぜだかモテ期に入りました。
専業主婦44歳
彼氏ができて、心に余裕ができ、自分と他人を比較することをやめ、自分に自信が持てたら、自然に声をかけられることが多くなった。
専業主婦30歳
女性ばかりの家族で、男性が苦手だった私は、最初に紹介してもらい、つきあいだした男性から、勇気を得た。その後、男性の付き合い方がわかり、もて期に入った。
ライター51歳
アラサーのとき、久しぶりに彼氏ができたのが、モテキ到来のきっかけでした。友人に言わせると、無駄に色気が出ていたらしい。
専業主婦43歳
人生ではじめてできた彼氏と付き合っている間に、他の男性からアプローチされた。
主婦28歳

モテ期は復縁にも影響があるか?

モテ期は魅力的になる時期ですので『復縁にもプラスの影響を与える』といっていいでしょう。

実際にほかの男性にモテだしたときに、元カレからやり直そうといわれた、ほかの女性からモテだしたときに、元カノからやり直そうといわれたというケースは、当サイトで収集している体験談を見ていても、よくあります。

モテ期のパワーをいかして、復縁につなげるのもありなのではないでしょうか。

モテ期がきたらどうしたらいいの?

モテ期がくるのは、うれしいですが、対応の仕方しだいでは、人気が落ち込んでしまうこともよくある話です、

モテ期を上手にかつようするための方法を、考えていきましょう。

モテ期がきたら控えめな態度

モテ期は人気が集中する時期です。

人気が集中するということは、『なんであいつばっかり』と逆によく思わない人も増えるということ。

すると良くないうわさを流されたり、面倒なことにもなりかねません。

同性からの嫉妬は怖いので、足をすくわれないように、控えめにしておくことが重要です。

とくに自分からモテてるアピールは、しないようにしましょう。

告白されたら誠実に対応しよう

告白するって、すごく勇気がいることではありませんか?何日も寝れずに考えてようやく告白って行動にいたったのですから、それに冷たい対応してはどう思われるでしょうか。

すんなり諦めてくれるなら、それでいいですが、大きなショックを受けたり、恨みをかって、良くないうわさを流したりされることもあります。

私のためにここまでしてくれた。ということに感謝をし、誠実に対応するようにしましょう。

モテ期は永遠ではない

モテ期がずっと続くことは、ほとんどありません。

なのでモテ期は最大限活用することが大事です。

まとめ

いかがでしたか、モテ期逃してはいませんでしたか。

モテ期は『久保ミツロウ』氏の漫画『モテキ』によって、世間に広まりました。

モテ期は今までがウソのようにモテるという現象が起きる時期のことですが、

このような現象はビジネスでもあり、『マルコム・グラッドウェル』氏の、『ティッピング・ポイント: いかにして「小さな変化」が「大きな変化」を生み出すか』にも詳しく紹介されてあります。

恋愛とビジネスに似た現象が見られるというのは、とても興味ぶかいことです。

アンケート結果を見ていても、重要なのは「小さな変化」が「大きな変化」を生み出したという点。

この記事で紹介したのは、いずれも「小さな変化」でした。

「小さな変化」に注意をはらうと、「大きな変化」であるモテ期の本質が見えてくるのではないでしょうか。


参考文献
モテ期を経験した男女へのアンケート(2019)当る復縁占い.net
マルコム・グラッドウェル(2000)ティッピング・ポイント: いかにして「小さな変化」が「大きな変化」を生み出すか 飛鳥新社
久保ミツロウ(2008)モテキ 講談社
画像 unsplash


アンケートの調査対象

調査時期:2019年6月
調査方法:インターネット経由でアンケート
調査対象:モテ期を経験した男性99人

調査時期:2019年6月
調査方法:インターネット経由でアンケート
調査対象:モテ期を経験した女性98人