「私を寂しがらせるなら別れる」と何度か言い破局。自分磨きをし1年半後あうも復縁は断られる。

公開日:  最終更新日:2019/03/08

40代前半女性です。

私が20代前半の頃の話です。
友人から「合コンするから来て」と誘われ行きました。

向かいに座った男性の顔がすごくタイプで、話をしたら楽しくて、連絡先を交換。

彼から「2人きりでデートしたい」と誘われてデートをしました。

3回目のデートで彼から告白され、合コンしてから一ヶ月後には彼氏ができてすごく嬉しかったです。

しかしいざ付き合てってみると、全然メールや電話をしてくれず、彼はいつも仕事が忙しいようで寂しさを感じるようになりました。

会った時はとても優しく楽しいのですが、だんだん我慢できなくなり、「私を寂しがらせるなら別れる」と何度か言ってしまいました。

もちろん本気で別れたいわけではなく、彼に私の方を見てほしい、大切にしてほしいと思って言ってしまったんです。

ある日彼からメールで、「もう付き合えない。
限界」と言われ、フラれてしまいました。

私は自分から別れると言ってしまったので、彼を追いかけることもできずすごく後悔しました。

どうしても彼を忘れられず、何度か電話やメールをしましたが、冷たく「しつこい」と言われてしまい諦めることにしました。

半年間は仕事や友人との遊び、趣味などに集中して彼を忘れるように頑張りましたが、復縁したいという気持ちを消すことができず、復縁を目指すことにしたんです。

すぐに連絡してもまた「しつこい」と言われることが怖くて、別れてから一年半後に連絡をしてみました。

彼にキレイになったと言われたくて、エステやジムに通い自分磨きを続けていたんです。

ドキドキしながら彼に連絡してみると、彼がとても明るい声で「久しぶり」と言ってくれたのでほっとしました。

私が「会いたい」と言うと、彼はOKしてくれたんです。

会うと彼はとても懐かしがってくれて「会えて嬉しい」と言ってくれたのですが、私が「復縁したい」と言うと彼の顔が曇りました。

懐かしいという気持ちはあるしもう私に対して嫌な気持ちはないけど、好きという気持ちがないと言われました。

すごく辛かったけれど、その場では泣かずに笑顔で別れました。

軽い気持ちで彼に別れを告げた自分が悪かったと思います。

復縁できるかもしれないと期待していたので、すごく辛かったです。
その日はずっと家で泣いていました。

この先恋愛をしたら、本当に別れたいと思った時だけ別れを口にしようと心に誓いました。

NEW エントリー

PAGE TOP ↑