結婚前提で付き合っていた彼。他の女性が気になったというので別れ。1週間後復縁を求めるも断られる。その1年後新しい出会いがありその人と結婚。

公開日: 

30代前半、女性です。
元彼と出会ったのは25歳の時で、学生時代から通っていたスポーツジムがきっかけでした。

自分がトレーニングしている近くで彼も仲間と一緒に練習していることが多く、数回その仲間も含めて話しているうちに仲良くなり、数か月経った頃には、親しみやすい雰囲気だった彼を次第に異性として意識するようになりました。

それから半年たち、自然に結婚前提で付き合うことになりました。
お互い近い将来結婚したい者同士、特に大きな問題がなければそのまま結婚するだろうし、したいなと思っていました。

交際して1年、そろそろ親にも紹介しようかなと思っていた矢先、彼から相談があると言われました。
浮かない顔だったので別れ話かと覚悟したら、彼の会社の社員旅行先で勤めている見ず知らずの女性が気になってしまい、何も手につかないがどうしよう、とのこと。

普段から「結婚したいね」と言い合っていた中での突然の出来事に、気持ちの整理が追いつかず、ただただ衝撃でした。
少し冷静になって色々考えたいという彼とは反対に、私はその場で別れを決めました。

彼が静かに話すのを聞いていてはらわたが煮えくり返りそうなほど腹立たしかったし、裏切られたと思ったからです。
でも1週間して、結婚すると思っていた彼氏がもういないことの現実に耐え切れなくなり、復縁を求めてみることにしました。

結果はNOでした。
理由は教えてくれませんでしたが、やはりその女性のことが気になって仕方がないのだろう、縁がなかったのだな、と諦めました。

彼とは一度ももめたことがなく、本当に楽しい思い出ばかりだったので、その穏やかな日々をその後思い出さないようにするだけで相当辛かったです。
好きだったジム通いも、行く度に見かけるのがしんどいので回数が減りました。

当時は予想以上に自分の気持ちが大きかったことに気づかされました。
その分立ち直るのが容易ではありませんでしたが、他の友人とご飯に行ったり話をきいて貰ったり、仕事や別の趣味に打ち込んだりすることで何とか乗り越えられました。

その1年後、会社の同僚が紹介してくれた今の主人と出会い、途中に何のハプニングも起こらずとんとんと物事が運んだので、1年の交際期間を経て結婚しました。
子どもにも恵まれ、特に不自由なく毎日を送れているので、過去の決断に未練はありません。

ただ今でも、主人の時は「結婚までスムーズに進みすぎでは?」と思うくらい滞りがなかった分、元彼の時のあの“自分の意思が通らずどうにも立ち行かない感じ”はなんだったのだろう、とたまに不思議な気持ちになります。

元彼の時は随分苦しみましたが、その後にこんなにすんなり“なるようになる”のであれば、もうちょっと別れたあと気楽に考えても良かったのかな、と思ったり。
その時々には先に何が起こるかなんて簡単に予想できないので、仲々難しいのですが、、、

当時は信じられなかった「明けない夜はない」という言葉。
自分の気持ちに素直に、後悔なく進めば、知らずしらずのうちに開けてくるものもあるのかも。
ありきたりながら、今ではそう思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑