地元では有名な会社の御曹司でイケメンの彼との破局。3年後連絡があり復縁するも浮気が多くて振った。

公開日: 

25歳 会社員です。
大学1年の時に同じ高校のイケメンの先輩がたまたま同じ大学にいる事を知り、人生初の告白をしました。彼には高校の時から付き合っている彼女がいましたが、その彼女と遠距離と知るとエンジン全開でアタックしました。

「私ならきっと○○先輩を幸せにできる」今思うとまるで政治家のマニフェスト並みに公約を誓っていました。

案外すんなりOKしてくれた先輩と無事付き合うことに。
お互い1人暮らしだったので、先輩の家に半同棲生活。自分の家に帰るのは洋服を取りに帰るくらいでした。

しかし事件は突然起こります。付き合って半年ほど経ったクリスマスイブの夜、彼から突然別れようと言われたのです。しかも素っ気なく。クリスマスに手作りの料理やプレゼントを用意して待っていた私は、完全に落ちてしまいました。

クリスマスの前にも読モの女友達を家に連れ込んでHしたりしていたのは知っていましたが、知らないフリをしていました。
長い髪の毛が彼の枕に付いていたのはいまでも忘れません。

友人にクリスマスにフラれた事を伝えると彼は直ぐに悪者になりました。まだ好きなのに友達からは「そんな男別れた方がいいって」と言われるととてもつらくなりました。

しかし、年が明けても彼の態度は変わりません。
私は彼の部屋に置いていた自分の荷物を引き取って別れを受け入れたのです。

それから3年。私は就職し、彼にされたひどい事を忘れようと必死に生きていました。そんなあるとき彼からのいきなりの着信。電話に出てみると付き合って欲しい。
っとかれが言ってきたのです。

彼は地元では有名な会社の御曹司でもありました。社長の妻に慣れるかも。そう思いました。そうして復縁し見た目はカップルに戻ったのですが、彼とは遠距離。私の知らない所ではいつも女友達かセフレがいました。私なら何をしても許されると思っていたようです。

しかし、さすがに堪忍袋の緒が切れた私は、自分から別れを告げたのです。私はあなたの召使じゃない。おかあさんじゃない!って。

この恋愛をした事で尽くさずいかに男性に愛してもらうか。と言う事を学んだ気がします。今では大切にしてくれる旦那さんと幸せな人生をおくっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑