結婚をみすえた同棲しはじめた彼とケンカ別れ 復縁を望んだが頑固で通じず

公開日:  最終更新日:2018/10/13

32歳、女です。彼とは友達の紹介で出会いました。

当時彼氏がいなかった私を友達が心配してくれて、わざわざ自分の知り合いの中でも特に信頼出来る男性を紹介してくれました。

友達が自信を持って紹介してくれただけあって、とても素敵な人で私はすぐに夢中になり彼もこちらを気に入ってくれて付き合う事になりました。

付き合って1年後に「結婚を見据えた同棲を開始しよう」という流れになって、すごく嬉しかったことを憶えています。

でも現実はそう夢心地でいられないことばかりで、準備段階の家具選びから家計の管理の仕方までとにかく細かいことでケンカになりました。この時のことは今思いだしても全然楽しくありませんでした。

それでも何だかんだとありつつも、同棲を開始しました。
ところがこの時期もケンカばかりで、例えば「私の作る料理が口に合わない」とか「洗濯物のたたみ方が違う」とか些細な注意を受けることが多く、こちらも我慢出来ずとうとう私が一方的に家を出る形になり、メールで「もうやっていけないし、一緒に暮らしていけない」と伝えました。

彼の方も了承してくれたのですが、別れて半年経った頃から彼と過ごした日々が無性に思いだされて、もう一度やり直したい気分になりました。

といっても、彼は一度決めた事は覆さない主義でしたので私から復縁の連絡をしても無駄だと分かっていたので、共通の友達から「復縁したい」ことを伝えてもらいました。

しかし彼の返事は「一度別れたんだからもう無理だよ」でした。

とてもショックで「別れる意外にもっと別のやり方があったんじゃないか」と何度も自問自答しましたが、過去を変えることは出来ません。

人との出会いは一期一会です。異性の出会いは特にそうだと思います。付き合っていると思わぬ形で忍耐が試されることがあったり、「もうダメだ」と感じる瞬間は何度も訪れます。

でも一旦別れを選ぶと元の状態に戻ることは難しいです。
簡単に別れを選ばず「他の道がないか」手探りで進んで行くことが何より大切だと痛感しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑