南宮大社の縁結び復縁の口コミまとめ。2018初詣混雑状況も

公開日:  最終更新日:2017/12/17

南宮大社

キリコ
キリコ

こんにちわ。復縁占い研究家の『キリコ』です。南宮大社(なんぐうたいしゃ)は、不破郡垂井町宮代にある神社で、岐阜県の縁結び神社として有名です。

南宮大社の口コミや2018初詣混雑状況・アクセス方法などについて紹介しています。

南宮大社の場所

地図

不破郡垂井町宮代1734-1

住所

・岐阜県不破郡垂井町宮代1734-1

アクセス・行き方

電車

・JR東海道本線 垂井駅下車20分(タクシーなら5分)

名神高速
・関ヶ原インター(約15分)
・大垣インター(約20分)

東海環状自動車道
・大垣西インター(約20分)

駐車場

駐車場 無料 24時間 
・南宮大社近く 100台 
・朝倉真禅院 30台
・町民体育館近く 110台
・第1駐車場 50台 マイクロ利用可
・第2駐車場 70台 マイクロ利用可
・第3駐車場 300台  マイクロ利用不可
・朝倉運動公園 250台 余裕をもって駐車可能

参拝時間(営業時間)

・5:00~18:00

定休日

・年中無休

祈祷受付

・9:00~16:30

授受所(お守り)

・9:00~16:30
※特に記載はありませんでしたが、祈祷受付けの時間から推測しました。

正月三が日の参拝時間

・1月1日 0:00~24:00
・1月2日~5日 5:00~19:00頃
・1月6日以降通常どおり

初詣の混雑する時間帯

・1月1日 0:00~4:00 6:00~17:00 
・1月2日 8:00~17:00 
・1月3日 8:00~17:00 

正月三が日の参拝者数(例年)

 
・約25万人

交通規制

12月31日 23:00~1月1日 5:00
1月2日 8:30~17:00
1月3日 8:30~17:00
※期間中交通規制で車で大社近くにはいけません。

比較的すいている時間帯

・1月1日 4:00~6:00 17:00~24:00
・1月2日 5:00~8:00 17:00~19:00 
・1月3日 5:00~8:00 17:00~19:00 

初詣は現在では松の内(門松や注連縄を飾っておく期間)の期間にいくとよいとされます。

この松の内は地方により異なり、関東では1月7日、関西では1月15日ごろまでと言われています。

正月三が日を過ぎると、かなり参拝客は少なくなるので、1月4日~1月7日あたり、遅くとも15日くらいまでがオススメといえます。

詳細

美濃国一宮 金山彦命に縁結びの御神徳があるといわれています。
主祭神は金山彦命(かなやまひこのみこと)さま

ご利益は、金運財運、五穀豊穣、厄除け、縁結び

南宮大社は美濃国一の宮。日本全国の鉱山や鉱業の総本宮として、今もあつい崇敬を受けているお社だといわれています。現在のお社は関ヶ原合戦のさいに焼失し、その後、三代将軍徳川家光公が再建したものだとされています。
祭神の金山彦命さまは、伊勢神宮の天照大神(あまてらすおおかみ)さまの兄神に当る神さまだといわれています。

◎ここがポイント

南宮大社の拝殿の前はとても強いパワーが感じられるでしょう。
男性的な強いパワーですが、恋愛に対して引っ込み思案であったり、復縁のことで思いわずらっているときには、積極的、かつ前向きに進んでいける、行動できるようになれるパワーとなることでしょう。

境内にはたくさんの摂社、末社がありますがとくに「金敷金床神社」は強いパワーを放っている神社です。ご祭神は豊岡姫命さまと蛭兒命さま。
女神さまも祀られていますから、復縁や恋愛成就でしたら、拝殿だけでなく、こちらの神社でも祈願されるとよいでしょう。

◎ここに注目

境内で祀られている摂社の一社、「潮千海神社」

案内板を私なりに現代的な文章にしてみます。
『聖武天皇行幸曳常泉由緒』
古来からこの泉は神仙界の霊気がいつも引き寄せられている神泉といわれて尊ばれています。海の潮を司られている豊玉彦命さまはこの泉を「引常明神」と称えて、ここに迎えられ湖千海神社に祀られてきました。
2017年現在、泉は枯れているようです。

口コミサイトでは、華やかで力強い印象が残っているとの書き込みがみられます。

南宮大社の口コミ

口コミ
「3年間付き合った年上の彼と、遠距離が原因で別れる事になり、落ち込んでいました。お互い新しい相手ができたというわけではなかったのですが、彼の仕事の都合で突然遠距離となり、その不安をぶつけたせいで別れという形になってしまいました。3ヶ月経っても忘れられず、友人に相談をしていた時でした。「南宮大社ってところが恋愛に良いらしいよ」と教えられ、とりあえず行ってみることにしました。南宮大社は広々としていて、県内では有名な神社だと行ってから知りました。冬場の寒い時期だったのですが、多くの人が参拝に来ていました。藁にもすがる思いでお参りをし、恋愛守を購入しました。その当時はいくつかお守りの種類があったので、おすすめを神社の方にお聞きし、一番人気のものを購入しました。そのお守りを肌身離さず身に付け1ヶ月程経った頃、地元に帰ってきていた彼と偶然街で会いました。そこから再び連絡を取るようになり復縁できました。遠距離恋愛に変わりはありませんが、より絆が深まった気がします。今でもお守りは付けています」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑