江島神社の縁結び復縁口コミまとめ。

江島神社

キリコ
キリコ

こんにちは。復縁占い研究家の『キリコ』です。江島神社は、藤沢市江の島にある神社で、神奈川県の縁結びを叶えるパワースポットとして有名です。

江島神社の口コミや初詣混雑状況・アクセス方法などについて紹介しています。

江島神社の基本情報

名称:江島神社(えのしまじんじゃ)

所在地:藤沢市江の島2丁目3番8号

藤沢市江の島2丁目3番8号

お問い合わせ:0466-22-4020

ホームページ:http://enoshimajinja.or.jp/

拝観料:無料

駐車場
観光協会江の島駐車場(78台)0466-26-2711
江の島なぎさ駐車場(327台)0466-29-6574 ※普通車専用
県営臨港道路附属駐車場(314台収容)0466-22-2128
観光協会東浜駐車場(54台)0466-24-4141
江ノ電駐車センター(200台)0466-23-2441
片瀬海岸地下駐車場(200台)0466-24-0425
中部駐車場(356台)0466-35-0036
西部駐車場(350台)0466-35-0031

営業時間:8:30~17:00

定休日:年中無休

交通アクセス
・小田急線 片瀬江ノ島駅下車
・江ノ島電鉄 江ノ島駅下車
・湘南モノレール 湘南江の島駅下車
※各駅から徒歩約15~23分

江島神社の初詣

参拝者数は例年ですと正月三が日の参拝者数が約15万人にのぼるそうです。

基本的に混んではいますが、元旦早朝の4時から6時ごろ 夕方は比較的混雑が緩和します。

元旦のみ午前0時~から参拝できます。2日からは平常どおりです。

江島神社の口コミ

投稿する


Submit your review
*必須項目です

結構続いた彼女にフラれた時、ふと海に行こう、海を見ればリフレッシュになるだろうと考え、せっかくならと

閏うーるさん 

結構続いた彼女にフラれた時、ふと海に行こう、海を見ればリフレッシュになるだろうと考え、せっかくならと地元でも有数の景勝地である江ノ島に行きました。かなり落ち込んでいた事もあり、丸一日江ノ島で過ごして、近くに泊まりもう一日と3日間ほど滞在したと記憶しています。

この時、不思議と同じ女性と顔馴染みになりました。彼女曰く、島に住む猫を目当てで来たとかで、私も動物好きだったため意気投合し軽い友達感覚で接していました。事が動いたのは3日目の朝、新しい彼女ができる様に江ノ島にある江島神社の「むすびの樹」にお願いに行った時です。偶然、そこで友達になった例の彼女が居ました。

実は彼女も恋人募集中だそうで、仲良くなったのも何かの縁という事で奇跡的に「じゃあ」と付き合う事になりました。良いむすびをくれた江島神社に感謝です。


5年間彼氏ができず、このまま独身生活を貫くのかと意識していたのに、周りの結婚ラッシュをみてまた恋がし

あいさん 

5年間彼氏ができず、このまま独身生活を貫くのかと意識していたのに、周りの結婚ラッシュをみてまた恋がしたくなりました。以前友人から聞いたことがあるパワースポットだったので、とりあえず行くことにしました。むすびの樹に、気になっていた年下の男性の名前を書いた絵馬を結びました。

その男性とは仕事仲間だったのですが、8歳年下なので遠慮していました。しかし一ヶ月ほどでタイミングが重なり、一緒に帰ることとなりました。初めて仕事以外の話を電車の中でして、同じ趣味を持っていることがわかり、急に距離が縮まりました。

その後気軽にデートに誘ってみたらすぐにokしてくれました。仕事以外で全く接点がなかったのに、すぐに距離が縮まる機会に出会えたのは神様のおかげです。


あまり良い出会いに恵まれなかった前年。新年を迎え、縁結びのパワースポットでもある江島神社にて初詣を

shibaさん 

あまり良い出会いに恵まれなかった前年。
新年を迎え、縁結びのパワースポットでもある江島神社にて初詣をしました。
人で賑わう参道を抜け、一段一段、階段を上がっていくと、神聖な空間が広がり身が清められる感覚になりました。

神社内はとても広いのですが、散歩気分で目指すは最果て縁結びのご利益のある『龍恋の金』へ。
ふんばって歩いただけあって、その場に立つだけで達成感と満足感に包まれました。
お参り後はおみくじを引いて帰りました。

その後しばらくすると、以前から知り合いだった男性から連絡が来て、食事の約束からデートまでトントン拍子に仲が深まり…1月の末にはお付き合いに至りました。
気持ちのいい空間で本当にパワーの効果があるなんて、、忘れられない初詣となりました。


社会人4年目で、恋人がいないもの同士の女友達と鎌倉旅行に行った際、江島神社にお参りにいきました。恋人

恋するうさぎさん 

社会人4年目で、恋人がいないもの同士の女友達と鎌倉旅行に行った際、江島神社にお参りにいきました。恋人がほしいという気持ちはあったものの、パワースポットや縁結びの神というものを特に意識せず、観光スポットの一つとして訪れました。お参りをした後、ぐるっと神社内を回っていると、ピンクのハートの絵馬を友人と見つけました。

見た目がとにかく可愛く、女心をくすぐってくれる絵馬で、お願いしてみようという前向きな気持ちになりました。当時は特に意識した男性もいなかったので、いいご縁があることを願った気持ちを綴りました。

江の島という場所もあり、とてもスッキリ晴れ晴れした気持ちで参拝をしたのを覚えています。その年です。意識していなかった会社の同期と付き合うことになり、交際も順調に進みました。現在は、夫として私の横にいるパートナーになり、夫婦円満の家庭を築こうとしています。なかなか訪れることが難しくなったのですが、子どもも授かったので今度はお礼参拝にいきたい神社です。


気になっていた職場の先輩と、距離が近づいたり離れたりでなかなかうまく行かなかったときに、会社にあった

ちょすさん 

気になっていた職場の先輩と、距離が近づいたり離れたりでなかなかうまく行かなかったときに、会社にあったガイドブックで見かけた江島神社に誘われました。
デートと言っても江ノ島神社はかなり歩くので動きやすい格好で、しかも季節は夏でした。スニーカーやタオルを持参するように言われてなんだか気持ちも下がってしまい、このデートが終わったらすっぱり諦めようと考えていました。

そして当日を迎え、他愛もない話をしながらひたすら歩きました。神社について、お参りをしてさあ行こうかと言っていたときに、涼しい潮風がふいてきて、なんとなくそちらに向かいました。するとそこには素晴らしい海の景色が広がっており、そこでしばらく風にあたって無言で二人で海を観ていました。

なんとなく気まずくなりそうなシチュエーションですが、その時、この人となら無理に言葉を交わさなくても一緒に入られる、と確信しました。そしてその後、告白され、その先輩とお付き合いすることになりました。


私は当時、高校生の時に知り合って以来長い間付き合っている彼氏がいました。その彼氏と別れ話が頻繁に出る

みみなんさん 

私は当時、高校生の時に知り合って以来長い間付き合っている彼氏がいました。その彼氏と別れ話が頻繁に出るようになったために、縁結びのご利益がある江島神社に参拝に行く事を決めました。更に調べると、神社内に龍恋の鐘というものがあり鐘を鳴らした後に2人の名前を書いた南京錠をかけると愛が永遠になるというパワースポットでした。

私は南京錠を用意して、彼を伴いながら江島神社に向かいました。神社内は整えられていて、お参りだけではなく観光スポットとしても楽しめる綺麗な場所でした。参拝した後に龍恋の鐘へ向かい、鐘を鳴らした後に2人の名前を書いた南京錠をかけました。

しばらく険悪な仲は続きましたが、ある日突然彼から私に冷たくし続けた事についてゴメンの電話がありました。そしてその後に、結婚をしたいと思っているとプロポーズもしてもらいました。

私はまさかプロポーズをしてもらえるとは思っていなかったので、半信半疑でした。しかし、私も彼との結婚をマジメに考えていたのでプロポーズを素直に受けました。彼の離れていた気持ちを繋いで置いてくれたのだと感じています。現在は子供も生まれて、家族3人で幸せに暮らしています。


私は、今から一年半前、当時まだ彼女だったある女性と何としても結婚したいと思い、プロポーズの場所にと江

経験者さん 

私は、今から一年半前、当時まだ彼女だったある女性と何としても結婚したいと思い、プロポーズの場所にと江ノ島神社を選び参拝しました。江ノ島神社には、恋愛成就の絵馬やお守りが多数販売されていて、いくつか購入しました。龍恋の鐘というスポットで二人で鐘をつき、南京錠にお互いの名前を書いて結んで行けば恋が成就するという願掛けを二人で行いました。私は、願掛けをした後、江ノ島の灯台に彼女を誘い、思い切ってプロポーズしまいした。彼女は、「喜んで!」と言って快諾してくれました。私は、プロポーズする前に江ノ島神社でお参りして願掛けをしておいて本当に良かったと思いました。おかげさまで、今でも妻とは仲良く生活させていただいています。これもひとえに、弁天様と竜神様のご加護の賜物です。


大好きだった元彼にフラれて、神社巡りをしていました。いろんな恋愛成就のパワースポットに行っていて、そ

経験者さん 

大好きだった元彼にフラれて、神社巡りをしていました。いろんな恋愛成就のパワースポットに行っていて、その中のひとつです。その時に一緒に行ったのが、当時の同僚でした。彼とは家が近くて、週の半分は帰りが一緒だったのもあり社内で一番仲良くなりました。お互い地元から江島神社が近いので、元カレにフラれてふさぎ込んでる私を見兼ねて連れて行ってくれました。もちろん彼との恋愛成就を望んで行ったわけではないです。元彼との復縁を望んで、参拝しました。
そうしてふたりで出かける機会が多くなり、気がつくと元彼より一緒にいるより楽しいことに気がつきました。その同僚とは付き合って5年になる生涯パートナーとなりました。そうやって私を外に連れ出してくれたのは、彼の計画だったのか今でも教えてくれませんが笑でも江島神社の中腹で泣きながら元彼と復縁したい、と言っていたのに、神様はちゃんと一番理想のパートナーを知っていたんだな、と思いました。


復縁占い当たるのはココ! , USA 5.0 5.0 8 8 結構続いた彼女にフラれた時、ふと海に行こう、海を見ればリフレッシュになるだろうと考え、せっかくならと地元でも有数の景勝地

投稿する


Submit your review
*必須項目です

結構続いた彼女にフラれた時、ふと海に行こう、海を見ればリフレッシュになるだろうと考え、せっかくならと

閏うーるさん 

結構続いた彼女にフラれた時、ふと海に行こう、海を見ればリフレッシュになるだろうと考え、せっかくならと地元でも有数の景勝地である江ノ島に行きました。かなり落ち込んでいた事もあり、丸一日江ノ島で過ごして、近くに泊まりもう一日と3日間ほど滞在したと記憶しています。

この時、不思議と同じ女性と顔馴染みになりました。彼女曰く、島に住む猫を目当てで来たとかで、私も動物好きだったため意気投合し軽い友達感覚で接していました。事が動いたのは3日目の朝、新しい彼女ができる様に江ノ島にある江島神社の「むすびの樹」にお願いに行った時です。偶然、そこで友達になった例の彼女が居ました。

実は彼女も恋人募集中だそうで、仲良くなったのも何かの縁という事で奇跡的に「じゃあ」と付き合う事になりました。良いむすびをくれた江島神社に感謝です。


5年間彼氏ができず、このまま独身生活を貫くのかと意識していたのに、周りの結婚ラッシュをみてまた恋がし

あいさん 

5年間彼氏ができず、このまま独身生活を貫くのかと意識していたのに、周りの結婚ラッシュをみてまた恋がしたくなりました。以前友人から聞いたことがあるパワースポットだったので、とりあえず行くことにしました。むすびの樹に、気になっていた年下の男性の名前を書いた絵馬を結びました。

その男性とは仕事仲間だったのですが、8歳年下なので遠慮していました。しかし一ヶ月ほどでタイミングが重なり、一緒に帰ることとなりました。初めて仕事以外の話を電車の中でして、同じ趣味を持っていることがわかり、急に距離が縮まりました。

その後気軽にデートに誘ってみたらすぐにokしてくれました。仕事以外で全く接点がなかったのに、すぐに距離が縮まる機会に出会えたのは神様のおかげです。


あまり良い出会いに恵まれなかった前年。新年を迎え、縁結びのパワースポットでもある江島神社にて初詣を

shibaさん 

あまり良い出会いに恵まれなかった前年。
新年を迎え、縁結びのパワースポットでもある江島神社にて初詣をしました。
人で賑わう参道を抜け、一段一段、階段を上がっていくと、神聖な空間が広がり身が清められる感覚になりました。

神社内はとても広いのですが、散歩気分で目指すは最果て縁結びのご利益のある『龍恋の金』へ。
ふんばって歩いただけあって、その場に立つだけで達成感と満足感に包まれました。
お参り後はおみくじを引いて帰りました。

その後しばらくすると、以前から知り合いだった男性から連絡が来て、食事の約束からデートまでトントン拍子に仲が深まり…1月の末にはお付き合いに至りました。
気持ちのいい空間で本当にパワーの効果があるなんて、、忘れられない初詣となりました。


社会人4年目で、恋人がいないもの同士の女友達と鎌倉旅行に行った際、江島神社にお参りにいきました。恋人

恋するうさぎさん 

社会人4年目で、恋人がいないもの同士の女友達と鎌倉旅行に行った際、江島神社にお参りにいきました。恋人がほしいという気持ちはあったものの、パワースポットや縁結びの神というものを特に意識せず、観光スポットの一つとして訪れました。お参りをした後、ぐるっと神社内を回っていると、ピンクのハートの絵馬を友人と見つけました。

見た目がとにかく可愛く、女心をくすぐってくれる絵馬で、お願いしてみようという前向きな気持ちになりました。当時は特に意識した男性もいなかったので、いいご縁があることを願った気持ちを綴りました。

江の島という場所もあり、とてもスッキリ晴れ晴れした気持ちで参拝をしたのを覚えています。その年です。意識していなかった会社の同期と付き合うことになり、交際も順調に進みました。現在は、夫として私の横にいるパートナーになり、夫婦円満の家庭を築こうとしています。なかなか訪れることが難しくなったのですが、子どもも授かったので今度はお礼参拝にいきたい神社です。


気になっていた職場の先輩と、距離が近づいたり離れたりでなかなかうまく行かなかったときに、会社にあった

ちょすさん 

気になっていた職場の先輩と、距離が近づいたり離れたりでなかなかうまく行かなかったときに、会社にあったガイドブックで見かけた江島神社に誘われました。
デートと言っても江ノ島神社はかなり歩くので動きやすい格好で、しかも季節は夏でした。スニーカーやタオルを持参するように言われてなんだか気持ちも下がってしまい、このデートが終わったらすっぱり諦めようと考えていました。

そして当日を迎え、他愛もない話をしながらひたすら歩きました。神社について、お参りをしてさあ行こうかと言っていたときに、涼しい潮風がふいてきて、なんとなくそちらに向かいました。するとそこには素晴らしい海の景色が広がっており、そこでしばらく風にあたって無言で二人で海を観ていました。

なんとなく気まずくなりそうなシチュエーションですが、その時、この人となら無理に言葉を交わさなくても一緒に入られる、と確信しました。そしてその後、告白され、その先輩とお付き合いすることになりました。


私は当時、高校生の時に知り合って以来長い間付き合っている彼氏がいました。その彼氏と別れ話が頻繁に出る

みみなんさん 

私は当時、高校生の時に知り合って以来長い間付き合っている彼氏がいました。その彼氏と別れ話が頻繁に出るようになったために、縁結びのご利益がある江島神社に参拝に行く事を決めました。更に調べると、神社内に龍恋の鐘というものがあり鐘を鳴らした後に2人の名前を書いた南京錠をかけると愛が永遠になるというパワースポットでした。

私は南京錠を用意して、彼を伴いながら江島神社に向かいました。神社内は整えられていて、お参りだけではなく観光スポットとしても楽しめる綺麗な場所でした。参拝した後に龍恋の鐘へ向かい、鐘を鳴らした後に2人の名前を書いた南京錠をかけました。

しばらく険悪な仲は続きましたが、ある日突然彼から私に冷たくし続けた事についてゴメンの電話がありました。そしてその後に、結婚をしたいと思っているとプロポーズもしてもらいました。

私はまさかプロポーズをしてもらえるとは思っていなかったので、半信半疑でした。しかし、私も彼との結婚をマジメに考えていたのでプロポーズを素直に受けました。彼の離れていた気持ちを繋いで置いてくれたのだと感じています。現在は子供も生まれて、家族3人で幸せに暮らしています。


私は、今から一年半前、当時まだ彼女だったある女性と何としても結婚したいと思い、プロポーズの場所にと江

経験者さん 

私は、今から一年半前、当時まだ彼女だったある女性と何としても結婚したいと思い、プロポーズの場所にと江ノ島神社を選び参拝しました。江ノ島神社には、恋愛成就の絵馬やお守りが多数販売されていて、いくつか購入しました。龍恋の鐘というスポットで二人で鐘をつき、南京錠にお互いの名前を書いて結んで行けば恋が成就するという願掛けを二人で行いました。私は、願掛けをした後、江ノ島の灯台に彼女を誘い、思い切ってプロポーズしまいした。彼女は、「喜んで!」と言って快諾してくれました。私は、プロポーズする前に江ノ島神社でお参りして願掛けをしておいて本当に良かったと思いました。おかげさまで、今でも妻とは仲良く生活させていただいています。これもひとえに、弁天様と竜神様のご加護の賜物です。


大好きだった元彼にフラれて、神社巡りをしていました。いろんな恋愛成就のパワースポットに行っていて、そ

経験者さん 

大好きだった元彼にフラれて、神社巡りをしていました。いろんな恋愛成就のパワースポットに行っていて、その中のひとつです。その時に一緒に行ったのが、当時の同僚でした。彼とは家が近くて、週の半分は帰りが一緒だったのもあり社内で一番仲良くなりました。お互い地元から江島神社が近いので、元カレにフラれてふさぎ込んでる私を見兼ねて連れて行ってくれました。もちろん彼との恋愛成就を望んで行ったわけではないです。元彼との復縁を望んで、参拝しました。
そうしてふたりで出かける機会が多くなり、気がつくと元彼より一緒にいるより楽しいことに気がつきました。その同僚とは付き合って5年になる生涯パートナーとなりました。そうやって私を外に連れ出してくれたのは、彼の計画だったのか今でも教えてくれませんが笑でも江島神社の中腹で泣きながら元彼と復縁したい、と言っていたのに、神様はちゃんと一番理想のパートナーを知っていたんだな、と思いました。


復縁占い当たるのはココ! , USA 5.0 5.0 8 8 結構続いた彼女にフラれた時、ふと海に行こう、海を見ればリフレッシュになるだろうと考え、せっかくならと地元でも有数の景勝地