栃木県の復縁神社★縁結びを叶える話題の恋愛成就パワースポット一覧

公開日: 


栃木県の復縁神社・恋愛成就パワースポットをリアル口コミ・2ch・twitter・知恵袋などで徹底的にチェックしました。有名復縁神社から地元の人しかしらない縁結びパワースポットまで掲載したので、近場でのんびり効率的に縁結び神社・パワースポットめぐりができます。

キリコ
キリコ

こんにちわ。復縁占い研究家の『キリコ』です。コチラでは復縁神社・パワースポットを紹介します。私も恋のバトルで疲れた身体を癒すためによく行きました。きっと恋を後押ししてくれると思います。

日光二荒山神社

~世界遺産の神社~

栃木県日光市山内2307

読み:にっこうふたあらさんじんじゃ

住所:日光市山内2307

祭神:大己貴命・田心姫命・味耜高彦根命

アクセス:電車ではJR日光駅・東武日光駅
東武バスで中禅寺温泉または湯元温泉行きで7分
「西参道」に下車して徒歩7分

コメント:下野国一宮 夫婦神である大己貴命・田心姫命・縁結びの笹・縁結び御神木に縁結びの御神徳があるといわれています。

主祭神は大己貴命さま(オオナムチノミコト)、田心姫命さま(タゴリヒメノミコト)、味耜高彦根命さま(アジスキタカヒコネノミコト)

ご神体は日光三山そのものです。

ご利益は、良縁成就、商売繁盛、勝ち運上昇、家運隆昌、子授け、安産、子育て

日光二荒山神社は奈良時代、天応2年に勝道上人によって開かれた神社です。
現在の社殿は元和5年に、2代将軍の徳川秀忠によって新たに造営されたもので、日光山内の中では最も歴史のある建物として、平成11年12月に世界文化遺産に登録されています。

◎ここがポイント

日光二荒山神社のパワーポイントとして、とくに強い地点が4ヶ所あるといわれています。

・日光東照宮から二荒山神社へと続いている参道。
・境内のなかにある高天原、二荒霊水、朋友神社、大国殿、縁結びの笹。
・拝殿、夫婦杉・親子杉、縁結びのご神木。
(正面の大鳥居をくぐりますと、神門手前の右側に杉の巨木がみえます。その杉の木が有名な縁結びのご神木です)
・神橋

◎ここに注目

ご神木の奥に「縁結びの笹」があります。笹に願いを込めて祈りますと恋愛関係だけでなく、仕事や友人などさまざまな良縁に恵まれるというご利益があります。結び札(200円)に願いを書いて、笹の手前にある結び所に思いをこめて結びましょう。

大国殿の裏に位置する「高天原」という立て看板がある空間が、神さまたちが降りる場所とされる、この土地最強のパワースポットだといわれています。

口コミサイトでも、観光として参詣していてもさまざまに見応えのあるポイントがあって、楽しく過ごせると高評価な口コミがよくみられています。

マメさんより情報提供:日光二荒山神社は栃木県鹿沼市、新鹿沼駅に、山に登れない体の悪い人でも参拝できる、分社があるようです。住所はわかりませんでしたが、google mapで「新鹿沼駅 神社」で検索をかけると出てきます。

・大己貴命(おおなむちのみこと)縁結びの神さまとしても有名な出雲大社の御祭神『大国主大神』の別名で、縁結びの御神徳があるといわれています。

口コミ
「女友達とパワースポットめぐりをした際に行きました。2人でよく彼氏欲しいね~と話していたので、縁結びに良いというこちらの神社へ。神社には多くのご神木がありました。特に杉と楢の宿木や夫婦杉など、自然の神秘的なパワーを感じることが出来ます。本社で参拝を済ませた後は、境内を散策しました。ピンクのハートが書かれた絵馬や縁結びの笹など、縁結びに良さそうなものが多くありました。境内も結構広いので、いろいろ見てまわるのも楽しいですよ!これで彼氏出来たらいいね~と友人と帰ってきましたが、なんと私は3か月後に、友人は半年後に彼氏ができました!私は帰ってきて1ヶ月後に中途入社してきた男性とトントンと関係が進み、友人は合コンで出合ったのだそう。2人とも縁が 結ばれるなんて…とお互いビックリしちゃいました!」

足利織姫神社

栃木県足利市西宮町3889

読み:あしかがおりひめじんじゃ

住所:足利市西宮町3889

祭神:天八千々姫命・天御鉾命

コメント:天八千々姫命・天御鉾命に縁結びの御神徳があるといわれています。二柱は七夕の彦星と織姫とも伝えられています。

須賀神社

栃木県小山市宮本町1-2-4

読み:すがじんじゃ

住所:小山市宮本町1-2-4

祭神:素盞嗚命・大己貴命・誉田別命

コメント:素盞嗚命・大己貴命に縁結びの御神徳があるといわれています。

・大己貴命(おおなむちのみこと)縁結びの神さまとしても有名な出雲大社の御祭神『大国主大神』の別名で、縁結びの御神徳があるといわれています。

大神神社

栃木県栃木市惣社町477

読み:おおみわじんじゃ

住所:栃木市惣社町477

祭神:倭大物主櫛

地元じゃ有名な復縁神社・パワースポット

足利市
織姫神社:足利市西宮町3889番地(2014年に恋人の聖地に選定)

利性院:足利市井草町2388(悪縁を切り、良縁を結ぶ閻魔大王像)

栃木市

太平山神社:栃木県栃木市平井町659

口コミ
「私は介護士を目指して短大に通っているのですが、同じ学科の男性に好きな人がいます。
昼食の時や授業が終わった後に、彼を交えた数人で話したり、出掛けたりすることがあるのですが、彼が私に好意を持っているのかは分かりませんでした。
仲の良い女友達に相談したところ、「あまり知られていないけれど、パワースポット神社があるからいってみよう」と誘われ、日曜日に行ってきました。
私も彼女も車を持っていなかったので、山の頂上付近にある神社までは歩いていきました。あじさい坂という長い階段があり、あじさいの時期に来たら綺麗だろうなと思いましたが、あまりにも長い階段で、神社に着くころは息があがっていました。
境内にはいくつか神社があり全部でお参りをしました。
余談ですが玉子焼きと焼き鳥と団子が有名とのことで、それも食べてきました。
翌週、短大でいつもの仲間と、太平山神社に行ってきて名物の焼鳥、玉子焼き、団子を食べてきたことや、あじさい坂を登ったことで盛り上がりました。
その話を聞いていた彼は、皆と別れた後に、「自分も太平山神社の玉子焼きを食べてみたいから一緒に行こう」と誘われました。
翌週に太平山神社に彼と行き、玉子焼きを食べて、あじさい坂をおりきり、ジュースを飲んで休憩している時に、付き合ってほしいと告白されました。
好きな彼だったので、もちろん付き合うことにしました。
付き合って2年が経ちますが、結婚話も出ており、太平山神社に行って本当に良かったと思っています。

教王山 遍照光院 満福寺(おにょうさん):栃木市旭町22-27(大日如来・縁結び歓喜天)

鹿沼市
加蘇山神社:鹿沼市上久我3880

加蘇山の千本かつら:鹿沼市上久我3880(加蘇山神社の奥宮への参道にならぶ。昔から「縁結びの千本桂」と言われる)

日光市
華厳ノ滝:栃木県日光市中宮祠

口コミ
「社会人2年目の20歳の時のことです。恥ずかしながら、それまで恋愛とは無縁の人生でした。女子高、女子短大に通い、職場も40オーバーの男性が2人いる以外は女性ということも彼氏ができない理由だと思います。彼氏を作りたいという同僚とともに、婚活パーティに行きました。結婚までは考えていませんでしたが、積極的な彼女に強引に連れていかれました。そして強引な彼女の言うまま、婚活パーティの数日後、2対2のデートにまで行くことになりました。断らなかったのは、性格も容姿も私好みの男性だったからです。4人でのデートは、彼女の希望で、栃木県の日光までのドライブでした。行先の1つに華厳の滝がありました。風にのった滝からの水しぶきに、皆でワイワイ言いながらマイナスイオンをたっぷり浴びました。華厳の滝を見終えた後、食事をしたのですが、食後、私のお気に入りの彼氏に散歩に誘われました。そこで付き合って欲しいと言われてしまいました。もちろん付き合いました。あとから聞いたのですが、華厳の滝はパワースポットで有名な場所だそうです。行先を決めた彼女は、パワースポットの効果を狙ったと、後日白状しました。驚くことに、彼女は結婚を前提に、今も付き合っています。」

滝尾神社:日光市今市531(今市総鎮守 日光二荒山神社の別宮。縁結びの笹)

森友瀧尾神社:日光市森友995(縁結び子宝出雲の大注連縄)

川治温泉の霊石 おなで石:日光市( 野岩鉄道川治湯元駅より徒歩約10分 温泉街に、霊石のおなで石が祀られている。亀裂にそって撫でながら祈願すると縁結び、子宝、安産などに霊験があるとされる)

日光山 輪王寺 別院 中禅寺:日光市中宮祠2482(愛染明王)

宇都宮市
二荒山神社 (ふたらやまじんじゃ):宇都宮市馬場通り1-1-1(下野国一宮)(東武鉄道東武宇都宮駅・徒歩10分)

佐野市
⇒調査中

小山市
⇒調査中

真岡市
⇒調査中

大田原市
⇒調査中

矢板市
⇒調査中

那須塩原市
⇒調査中

さくら市
⇒調査中

那須烏山市
⇒調査中

下野市
⇒調査中

河内郡上三川町
⇒調査中

芳賀郡益子町
⇒調査中

芳賀郡茂木町
⇒調査中

芳賀郡市貝町
⇒調査中

芳賀郡芳賀町
⇒調査中

下都賀郡壬生町
⇒調査中

下都賀郡野木町
⇒調査中

塩谷郡塩谷町
⇒調査中

塩谷郡高根沢町
⇒調査中

那須郡那須町
⇒調査中

那須郡那珂川町
⇒調査中


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. まめ より:

    日光二荒山神社(にっこうふたあらさんじんじゃ)
    と書くべきところが
    (うつのみやふたあらさんじんじゃ)になっているみたいなのですが。
    宇都宮の方ですか?日光ですか?どちらですか?二つは別物らしいです。

    日光二荒山神社は栃木県鹿沼市、新鹿沼駅に、山に登れない体の悪い人でも参拝できる、分社がありますよ。

    • キリコ より:

      まめさんに
      情報提供ありがとうございます。日光のほうです。反映させていただきました。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑