鶴岡八幡宮の縁結び復縁の口コミまとめ。2018初詣混雑状況も

公開日: 

鶴岡八幡宮

キリコ
キリコ

こんにちわ。復縁占い研究家の『キリコ』です。鶴岡八幡宮(つるおかはちまんぐう)は、神奈川県鎌倉市にある神社で、神奈川県の縁結び神社として有名です。

鶴岡八幡宮の口コミや2018初詣混雑状況・アクセス方法などについて紹介しています。

鶴岡八幡宮の場所

地図

神奈川県鎌倉市 雪ノ下2-1-31

住所

・神奈川県鎌倉市 雪ノ下2-1-31

アクセス・行き方

電車

・江ノ島電鉄線 鎌倉駅下車15分
・JR横須賀線 鎌倉駅下車15分

駐車場

第1駐車場
・本宮の左奥
・1時間まで600円、以降30分ごとに300円
・9:00~19:30
第2、3駐車場
・正面入口から見て左側
・1時間まで600円、以降30分ごとに300円
・9:00~19:30

参拝時間(営業時間)

・通常:5:00~21:00
・10月~3月:6:00~21:00

定休日

・年中無休

祈祷受付

・4月1日~9月30日 8:30~17:30
・10月1日~11月30日 8:30~17:00
・12月1日~1月31日 8:30~16:30
・2月1日~3月31日 8:30~16:30

授受所(お守り)

・通常:5:00~21:00
・10月~3月:6:00~21:00

・1月1日~1月3日まで 24時間いつでもできます。
・1月4日 0:00~21:00
・1月5日以降  6:00~21:00

正月三が日の参拝時間

・12月31日~1月4日まで 24時間いつでもできます。
・1月4日 0:00~21:00
・1月5日以降  6:00~21:00

初詣の混雑する時間帯

・1月1日 0:00~4:00 6:00~16:00
・1月2日 9:00~16:00
・1月3日 9:00~16:00

正月三が日の参拝者数(例年)

・約251万人

交通規制

・12月31日 23:00~1月1日 17:00。
・1月2日~1月3日 9:00~17:00
※広範囲の道路で実施されます。

比較的すいている時間帯

・1月1日 4:00~6:00 16:00~24:00
・1月2日 0:00~9:00 16:00~24:00
・1月3日 0:00~9:00 16:00~24:00

初詣は現在では松の内(門松や注連縄を飾っておく期間)の期間にいくとよいとされます。

この松の内は地方により異なり、関東では1月7日ごろまでと言われています。

正月三が日を過ぎると、かなり参拝客は少なくなるので、1月4日~1月7日あたりがオススメといえます。

詳細

・縁結びポイント:境内の三ノ宮鳥居をくぐると右側に源平池があります。
その橋を渡ると中央に「旗上弁財天社」があり、その裏に政子石があります。
「旗上弁財天社」は源頼朝の戦の旗挙げのさい、家運長久の守護神として弁財天が現れ霊験があったとされています。弁財天というと、恋愛や財運の神様だと思われがちですが、戦では武運の神さまとしても信仰されていました。

「政子石」には、安産、子宝、夫婦円満だけでなく、縁結びのご利益もあるといわれています。柵の間からふれて祈願をしてみましょう。

縁結びのお守りの「縁結び守」は愛する人を想う静御前と、敵対関係であったとはいえ、その想いを受けとめた北条政子の想いの詰まった縁結び守です。今の時代のような平穏な社会ではなく、明日の命もわからない戦の時代です。携帯もなく、伝える術が手紙だけだった時代ゆえに恋愛も命がけだったことでしょう。そうした切なる想いが込められた「縁結び守」です。

鶴岡八幡宮の口コミ

口コミ
「私は気になる男性ができたときは、まず散歩にお誘いして、ゆっくり歩きながら話をして相手のことよく知りたい、と思っています。この時は、食べ歩きもできて楽しそうな鎌倉に散歩にいき、パワースポットで有名な鶴岡八幡宮にもお参りに行きました。緑の多い広い敷地に、長い参道、石段、そして上空には青い空が視界にいっぱい広がって、さわやかで散歩デートにぴったり!な印象でした。敷地が本当に広く、庭園もあり、蓮の池もあり、休憩するところも。お参りの他にも見るところがたくさんあったので、ゆっくりすごせました。いったときに丁度、神前結婚式をやっていらして、勝手に幸せのおすそ分けをいただいた気分で、私たちもお参りしました。特に「この方と!縁結び祈願を!!」と意気込んでお参りにいったわけでもなかったのですが、後日その方とはなぜかすぐに結婚前提でお付き合いし、1か月で結婚しました。今は結婚4年目で、とくに問題なく幸せに過ごしております。このトントン拍子たるや、神様のお力としか思えません(笑)」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑