宇佐神宮の縁結び復縁の口コミまとめ。2018初詣混雑状況も

公開日:  最終更新日:2017/12/10

宇佐神宮

キリコ
キリコ

こんにちわ。復縁占い研究家の『キリコ』です。宇佐神宮(うさじんぐう)は、宇佐市大字南宇佐にある神社で、大分県の縁結びを叶えるパワースポットとして有名です。

宇佐神宮の口コミや2018初詣混雑状況・アクセス方法などについて紹介しています。

宇佐神宮の場所

宇佐神宮地図

宇佐市大字南宇佐2859

住所:宇佐市大字南宇佐2859

アクセス・行き方

アクセス方法を紹介します。

電車ではJR日豊本線・宇佐駅を下車
自動車では東九州自動車道、宇佐ICから国道10号線・別府方面へ約6キロ(約15分)

駐車場

宇佐神宮 表参道駐車場
普通車 130台 
料金 12時間 400円

八幡駐車場
大型・マイクロ20台 料金1500円
普通車・二輪車400台 料金400円

呉橋駐車場
マイクロ・普通車・二輪車120台
マイクロ・普通車 料金400円 
二輪車 料金 100円

参拝時間(営業時間)

4月~9月 5:30~21:00
10月~3月 6:00~21:00

12月31日~1月末まで終日開放
年中無休

初詣の混雑する時間帯

参拝者数は例年ですと正月三が日の参拝者数が約40万人にのぼるそうです。
1月1日は8~17時
2日は9~16時
3日は9~16時(3日間とも終日混雑)

12月31日(土)午後11時から1月4日(水)午後5時にかけて、宇佐神宮周辺道路で交通規制

初詣は現在では松の内(門松や注連縄を飾っておく期間)の期間にいくとよいとされます。

この松の内は地方により異なり、関東では1月7日、関西では1月15日ごろまでと言われています。

正月三が日を過ぎると、かなり参拝客は少なくなるので、正月三が日過ぎから松の内の期間中がオススメといえます。

詳細

豊前国一宮 多岐津姫命・市杵嶋姫命・多紀理姫命に縁結びの御神徳があるといわれています。

主祭神は一之御殿に八幡大神(はちまんおおかみ)さま、二之御殿に比売大神(ひめのおおかみ)さま、三之御殿に神功皇后(じんぐうこうごう)さま。

ご利益は、縁結び、良縁、家内安全、交通安全、厄除け、病気平癒、身上安全、安産、海上安全、大漁満足、入試合格、商売繁盛、事業発展、工場安全、選挙当選、必勝祈願、心願成就などがあります。

宇佐神宮は社殿は華麗なつくりで、国宝にも指定されています。
日本全国には神社が約11万社あるとされていますが、そのうちの約4万600社が八幡さまだとされています。宇佐神宮はその八幡さまの総本宮であるとのことです。
ご祭神の八幡大神さまとは応神天皇さまのご神霊です。
725年(神亀2年)に現住所の土地に社殿を建て、八幡神をお祀りをされたとされています。宇佐の地に最初に降臨されたのは比売大神さまだといわれています。

古来、仏教が伝来されようとするなか、日本国内で仏教を受け入れるかどうかで論争となったといわれています。八幡大神さまから仏教を受け入れるという神示が降り、日本に奈良の東大寺大仏建立、仏教の教えが許されることになったのだといわれています。

◎ここがポイント

境内の本殿前に、樹齢約800年といわれるご神木があります。このご神木のまわりを1周し、木に触れながらご利益を願いをかけるとご神徳がいただけるといわれています。

縁結び、恋愛成就、夫婦円満にご利益があるとされるのが夫婦石です。
夫婦石は三角形の石の事です。カップルやご夫婦で手をつなぎ、左右の石を一緒に踏むことで夫婦やカップルの仲が深まり、独身の方は両足で2つの石を踏むと良縁が結ばれるといわれています。

◎ここに注目

宇佐神宮の境内の中で、ひっそりとしているところにあるのが大小二体のお地蔵さまです。このお地蔵さまが「願掛け地蔵」です。
このお地蔵さまが一生に一度だけ願いを叶えてくれるといわれています。
ただし、誰にも見られることなく参拝することで願いが叶うのだそうです。

「菱形池」のとなりあたりにあるのが「御霊水」と呼ばれている3つの井戸です。
この御霊水は持ち帰ることも出来るので、持ち帰ってお供えするとご利益があるともいわれています。ただし、飲むことに関しましては現代の飲用基準を満たしていないので、控えた方がよいでしょう。

口コミサイトでは、まず朱色の社殿の美しさ、迫力、神社独特の清々しさ、そして境内には摂社末社を含めてお参りするところが多いので、お賽銭を多く準備しておくとよいです、という書き込みがみられました。

宇佐神宮の口コミ

口コミ
「当時私には好きな人がいました。
しかし結婚していて叶わぬ相手でした。
でも彼が奥さんとあまり良い雰囲気では無く、休日も一緒に過ごしたくないとのことで一緒にドライブがてら宇佐神宮へ行きました。
ついて入った瞬間から空気がまるで違いました。パワースポットなどはあまり信じるタイプではなかったのですが、ここはそんな私でも何か違うと感じました。
そして神様に手を合わせ、ただただ彼と一緒になりたいと願いました。
それから数ヶ月後に彼は奥さんと離婚。
私とお付き合いしたいと言ってくれ晴れて堂々とカップルになれました。
そして、宇佐神宮の神様にお礼参りがしたいとお願いし、再び訪問しました。
その時は彼の赤ちゃんが欲しいとお願いしました。
あれから5年。
今は男の子と女の子が生まれ、家族4人幸せに暮らせています!」


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑