大宰府天満宮の縁結び復縁の口コミまとめ。2018初詣混雑状況も

公開日: 

大宰府天満宮

キリコ
キリコ

こんにちわ。復縁占い研究家の『キリコ』です。大宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)は、福岡県太宰府市にある神社で、福岡県の縁結びを叶えるパワースポットとして有名です。

大宰府天満宮の口コミや2018初詣混雑状況・アクセス方法などについて紹介しています。

大宰府天満宮の場所

大宰府天満宮地図

福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号

住所:福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号

アクセス・行き方

アクセス方法を紹介します。

西鉄太宰府駅より徒歩5分


九州道太宰府ICから県道76号経由6km15分

駐車場

有料駐車場 1500台 500円/台

初詣期間中駐車場周辺では大渋滞

参拝時間(営業時間)

正月三が日は24時間開門 開門
春分の日より秋分の日の前日まで 6時00分
上記以外の日 6時30分

閉門
4月・5月・9月・10月・11月 19時00分
6月・7月・8月 19時30分
12月・1月・2月・3月 18時30分

初詣の混雑する時間帯

参拝者数は例年ですと正月三が日の参拝者数が約204万人にのぼるそうです。

正月三が日は基本的にずっと混んでいると思っていたほうがいいですが、元旦早朝の4時から6時ごろ 夕方は少し混雑が緩和します。

初詣は現在では松の内(門松や注連縄を飾っておく期間)の期間にいくとよいとされます。

この松の内は地方により異なり、関東では1月7日、関西では1月15日ごろまでと言われています。

正月三が日を過ぎると、かなり参拝客は少なくなるので、正月三が日過ぎから松の内の期間中がオススメといえます。

大宰府天満宮の口コミ

口コミ
「昔から学問の神様として知られる大宰府天満宮ですが、地元の人間からすると縁結びの神様とも言われているパワースポットです。学生時代、比較的近くに住んでいた事もあり、友人と共に年に数度訪れる場所だったのですが、大学3年生の時に好きな女の子と何人かの仲間と共に行きました。中に、狭い橋があり、意中の人と一緒に振り返らずに渡れば、その縁がつながると言われていたので、好きだった女の子を誘って渡りました。好きだった女の子は福岡県とは違う地方出身だったので、縁結びの事を知っていたかどうかはわかりませんが、結果1か月後に告白をしたところ、無事にOKの返事をもらう事ができました。きっと神様が繋いでくれた縁だと思います」


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑