生田神社の縁結び復縁の口コミまとめ。2018初詣混雑状況も

公開日:  最終更新日:2017/12/11

神社のイメージ

キリコ
キリコ

こんにちわ。復縁占い研究家の『キリコ』です。生田神社(いくたじんじゃ)は、兵庫県神戸市中央区下山手通にある神社で、兵庫県の縁結び神社として知られています。

生田神社の創建は元年(西暦201年)と日本書紀に記されています。
神功皇后が海外外征をされてからの帰り道にて、生田神社の祭神のお告げによって建てられた神社だといわれています。神戸でも有数のパワースポットして知られています。

ご利益は縁結び、復縁、縁切り、恋愛成就、商売繁盛、芸能上達。として有名です。

生田神社の口コミや2018初詣混雑状況・アクセス方法などについて紹介しています。

生田神社の場所

生田神社地図

兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目2-1

住所:兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目2-1

アクセス・行き方

アクセス方法を紹介します。

電車ではJR三ノ宮駅、私鉄各線三宮駅より北へ徒歩で10分
JR新神戸駅(新幹線)より南へ徒歩で20分
JR新神戸駅よりタクシーで約5分
JR新神戸駅より地下鉄、一駅で三宮駅
自動車では阪神高速道路3号神戸線生田川IC、もしくは京橋ICより約5分

駐車場

生田神社の専用駐車場は有料となっています。駐車料金は最初の1時間500円。以後15分毎に100円。営業時間は午前7:00から翌、午前1:00まで。収容台数は70台ですが、例年、12月30日から1月3日までの初詣期間中は閉鎖されます。

生田神社近辺の駐車場

三宮中央通り駐車場。生田神社まで徒歩約10分で、営業時間は午前7:00から午前0時まで。収容台数488台。電気自動車充電器も設置されています。

神戸市立三宮駐車場。生田神社まで徒歩約10分で、24時間営業。収容台数1,084台。

参拝時間(営業時間)

通常:8時00分~17時00分

初詣の参拝時間:1月1日は午前0時開門、23:00閉門、1月2日、3日は午前7:00開門、21:00閉門となります。
なお、大晦日の18時で一度閉門して、新年が明けると同時に、神戸太鼓が打ち鳴らしつつ開門するとのことです。

初詣の混雑する時間帯と交通規制

参拝者数は例年ですと正月三が日の参拝者数が約155万人にのぼるそうです。 最も混雑するとされている時間帯は、元旦の午前0時から午前3時頃までといわれています。この時間帯では、参拝できるようになるまで1時間以上かかることもあるそうです。

初詣の交通規制は、公式に発表されているものはありません。例年では1月3日までは周辺に交通規制が敷かれ歩行者天国となるそうです。

初詣は現在では松の内(門松や注連縄を飾っておく期間)の期間にいくとよいとされます。

この松の内は地方により異なり、関東では1月7日、関西では1月15日ごろまでと言われています。

正月三が日を過ぎると、かなり参拝客は少なくなるので、正月三が日過ぎから松の内の期間中がオススメといえます。

詳細

稚日女尊に縁結びの御神徳があるといわれています。主祭神は稚日女尊(わかひるめのみこと)さま。

ご利益は良縁と縁結び、人間関係の改善など。

稚日女尊さまは天照大神さまの和魂(にぎみたま)、一説には妹神とも伝えられており、若々しく清らかで初々しい日の女神さまであり、万物を生み育て成長を見守り守護される神さまだともいわれています。機殿で神服を織られる神さまとも記されています。

生田神社の創建は元年(西暦201年)と日本書紀に記されています。
神功皇后が海外外征をされてからの帰り道にて、船が止まってしまったために神占を行ったところ、稚日女尊さまがあらわれ、「私は活田長狭国におりたい」とお告げになられたということで、海上五十狭茅という者を神職として祀られたといわれています。

今の「神戸」という地名は、古くは中央区一体が神を祀る聖地としての領域であったことから、「神戸」といわれるようになったともいわれています。

◎ここがポイント

境内の内南側、二の鳥居入って右に「松尾神社」があります。
ご祭神は大山咋命さまで、 松尾神社の杉の木の下で縁結びを祈り願うと願いが叶い、恋愛成就になるといわれています。

生田神社の境内にある「水みくじ」。
水みくじは授与所にて授与致しております。
生田の森にあります池に水みくじを浸すと、文字が浮かびあがってきます。
水みくじの内容を読みましたら、横にある結び所に結んでいくか、持って帰って大切に致しましょう。

◎ここに注目

縁結び守「たまき」が恋愛成就のご利益があるそうです。
縁結び守「たまき」の由来として伝えられていることは、生田神社のご祭神「稚日女尊」が機織りの神として伝えられているところから、糸と糸を織り成すように良縁を結ぶといわれております。
男女の縁結びだけでなく、友人や仕事関係のさまざまな人とのご縁を結ぶご利益があるといわれています。

口コミサイトでは繁華街のなかにあるので参拝しやすい。生田の森はなにか古来の雰囲気があってとてもよかったなどといった書き込みがみえました。

生田神社の口コミ

口コミ
「二の鳥居から入って右に祀られている「松尾神社」で、その杉の木の下で縁結びを願いをかけると恋愛成就が叶うといわれています。

縁結びのお守りとしては、縁結び守「たまき」が恋愛成就のご利益があるとして有名です。縁結び守「たまき」の由来として伝えられていることは、生田神社のご祭神「稚日女尊」が機織りの神として伝えられているところから、糸と糸を織る姿のように良縁を結ぶといわれております。その縁結びは、男女の縁結びだけでなく、人間関係全般のさまざまなご縁を結ぶご利益があるといわれています」

口コミ
「妻との結婚がまた出会った神社です。本当に素晴らしいですよね。初めて妻とこの神社にいって色んな話をしました。奥にある境内の大きな木がありその木に手を二人で当てて色んな話をしました。私は、この木は俺たちが産まれてくる前からみんなを見守っているんだねとかわけのわからないことをいっていました。本当に意味が分かりませんが。その後に参拝しておみくじを引くと大吉でお互いに笑っていたことが本当に今では懐かしく思いますよね。本当にこんなことがあるのかなと思います。夜にプロポーズすると彼女はおうけしました。と結婚をオッケーしてくれました。本当に奇跡だと思いました。こんなことってあるのですよね。皆さんは縁を信じていない方もいると思いますがあるんですよね」

口コミ
「当時の私は20代半ばでした。当時の彼氏の別れて悲しい気持ちでいました。もちろん当時の彼氏への未練もありましたが、当時の彼と別れた時に思い出したのが高校時代の彼でした。結婚適齢期にあたる自分にあって自分の恋愛経験を踏まえると高校時代の彼がやはり私には一番合っていたなと思ったのです。しかし、私の地元は岐阜県ですが、当時は上京しており東京にいました。彼は地元のままでした。そんな状況で何年も連絡を取っていなかったので叶うはずもない復縁でした。しかし、何か行動しないことには変わらないと昔旅行で立ち寄ったこの神社を思い出しました。水みくじというおみくじがあり、おみくじを神社内の池に浸すと結果が見られる楽しいおみくじです。おみくじは吉と微妙でしたが、そのおみくじをきちんと結んで縁を願って触るといいとされる杉の木に触って復縁を祈って東京に帰りました。もちろんダメもとでしたが、次に岐阜県に帰省した時に帰省してるよとSNSにつぶやくと高校時代の元彼から会わないかと連絡が来ました。それから何度が会い再びお付き合いすることができました」

口コミ
「長く同棲していた彼氏と別れることになり、私が家を出ることになりました。その引っ越しの時にふらっと立ち寄った神社が生田神社でした。その時はまだ傷心だったため、「新しい出会いを」というよりは「これから先、何か幸せな出来事が待っていますように」とささやかなお願いごとをしました。それから半月ほどたってから仕事で数年前から知り合いだった方と一緒に食事に行くことになりました。話をしてみると同い年で趣味も同じ、好きなお酒も同じということで1日食事をしただけで、すっかり仲良くなってしまい、急接近しました。特に意識していなかった方でしたが、とても好感の持てる方で、1か月後にはお付き合いをするようになり、半年後にはプロポーズ。その半年後にはなんと結婚式を挙げていました。お参りしてから1年の間の出来事です。あの時神社に立ち寄ってみたおかげかな?と今でも思っています」

口コミ
「私が高校のときから好きな子がいました。そして高校のときに1度告白しましたが、ふられてしまいました。
ちょうど、高校を卒業し浪人して中央区の予備校に言っていたときに友達と「初詣しよう」ということで生田神社に行きました。
そして、その時に彼女のことがあきらめられなかった私は絵馬を買って「結婚したい」と絵馬に書きました。
その後、1年ぶりにあったときにもう1度告白してふられました。
しかし、私はあきらめなきれなかったので気がつくと生田神社にお参りしました。
そして、30年経ったある日彼女の友達が私と偶然会って「彼女はお前を待っている。30年ずっと結婚せんと待ち続けている」と話を聴き、すぐに電話をかけ付き合いました。
なぜ、あの時ふったのかはこれから聴いてみることにしますが、本当に効果てきめんでした。
藤原紀香の結婚などいろいろ言われた神社ですが、私にとっては縁を結んでくれた宝の神社です」


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑