16歳から5年間復縁破局の繰り返し。新しい彼女と別れたみたいで復縁求めるも却下。でもうれしい。

公開日:  最終更新日:2018/10/19

21歳女性です。
元彼と出会ったのは16歳の時です。

同じ高校だった彼とSNSで知り合い、付き合うことになりました。

付き合い始めて1か月は毎日のようにデートをし、「この人は運命の人かもしれない!」と浮かれていました(笑)

ですが、彼も私も厄介なことに「熱しやすく冷めやすい」性格なんです…。

2人とも一緒に居すぎると喧嘩になって気持ちが冷めてしまい、距離を置いてしまうと1週間くらいで恋しくなります。

お互いこんな性格なので、なんと16歳から21歳まで破局と復縁を何度も繰り返してきました…。

5年間の間に何度大喧嘩をして破局したのか数えきれません。
性格が真反対で相性が悪いというのは聞いたことがあるのですが、私たちは性格が全く同じなのにぶつかり合ってしまいます。

性格が全く同じだからぶつかり合ってたのかも…。

彼との関係が完全に「終わり」を感じたのは、半年前のことです。

前回、彼が私のスマホを勝手に見ていたことにショックを受けて大喧嘩をして「また」破局しました。

「え、たったそれだけで?」と思うかもしれませんが、私たちの中ではいくつかルールがあり、相手のスマホを勝手に見ることは喧嘩のきっかけになるから全体に触らないという決まりを5年間守ってきました。

その時はとにかく彼が嫌いすぎてイライラが治まりませんでしたが、さすがに恥ずかしくなってきました…。

ですが、頑固でプライドが高い私は彼にすぐに謝ることができず、連絡を取らずに1か月半が経過していました。

ある日、いつものように彼のTwitterを見ると、なんと「新しい彼女」ができたとツイートしていて、アイコンに女の子とのツーショットを載せていたんです。

別に彼が浮気したわけでもないし、ちょっとしたことで彼に怒鳴ってすぐに謝らなかった私が悪いんです。

でも5年間何度も破局と復縁を繰り返してきたので、私は「破局の重さ」を知らなかったんです。

いつも通り謝って復縁するのを当たり前のように思っていたので、この日初めて「失恋」を経験しました…。

その日彼からLINEが来て、「お互いの将来のために、もう終わりにしよう。友達に戻って、また今度一緒に映画を見よう。」と言われました。

「本当に終わりなんだ…。」
「いつの間にか彼だけが成長していたんだ…。」
色んな思いが駆け巡り、5年間の恋は終わりました。

この「失恋」を経験して学んだことは、「思いやり」です。

どれだけ一緒に居て心地よくても、彼が優しくても、彼に甘えっぱなしではいけないと思いました。

「思いやり」を心掛けていたら喧嘩を繰り返すこともなかったし、彼はずっとそばにいてくれたかもしれません。

今でも彼とは親友として仲良くしていますが、彼への気持ちは全く消えず、会うたびに好きになっています。

最近彼のアイコンからツーショット写真が消えていたので、新しい彼女とのことは聞かずに復縁できないか聞いてみましたが、「もう大喧嘩はしたくない」とばっさり断られました。

私はてっきりいつものように「彼女いるし」って言われると思っていたので、復縁を断られたのにも関わらず、心の中では舞い上がってしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑