ケンカして自然消滅した彼。元サヤに戻りたくて3ヵ月後連絡してみると、同じ気持ちだったと。。

公開日: 

27歳の女です。元彼とは、前に勤めていたアルバイト先で知り合いました。

私は短期間のアルバイトだったので、彼と一緒にいられる期間はほんの数か月でした。
短いアルバイト期間が過ぎてしまうと、もう二度と彼に会えなくなるのかと思い、急に寂しくなりました。

そこで自分の気持ちに気づき、思い切って私から告白しました。
人生の中で自分から告白したのは彼が初めてでした。
それぐらい好きになってしまったのだと思います。

そんな思いで付き合った彼なのに、付き合い始めて2年目の時、ちょっとしたことでケンカ別れをしてしまいました。
彼が私よりも自分の趣味の方を優先しているような気がしてしまったのです。

ケンカしてそのまま自然消滅のような形になってしまいました。

でもあれ程頻繁にあった彼からの連絡がこなくなってから、急に寂しくなってきました。
別れたのだから当たり前のことですが、あったものがなくなるのは本当に辛いものです。
寂しくて涙が出てくる夜もありました。

そんな時、高校時代の友人と会う機会がありました。
今度結婚すると話す友人はとても幸せそうでした。

そんな友人の姿を見て、元彼への思いがより一層強くなっていきました。
やはり私にとって、彼は必要な存在だと確信したのです。

そこで友人からのアドバイスもあり、勇気を持って元彼へ電話をしてみることにしました。
元彼と連絡を絶ってから、3ヶ月ぐらい経っていました。
ダメもとの気持ちでいました。

思い切って久しぶりに元彼に電話してみると、予想外の展開となりました。
どうやら元彼の方も私と復縁したいという気持ちでいてくれたのです。
それを知り、とても嬉しく思いました。

復縁したばかりの時は、少しぎこちない感じでした。
ですが、その後は徐々に、また付き合っていた頃のような2人の関係に戻ることができました。

今思えば、友人が復縁のきっかけを作ってくれたのだと思っています。
あの時、友人に会わなければ、元彼に復縁のアプローチする勇気もなかったと思います。
背中を押してくれた友人に感謝です。

よく一期一会と言いますが、その人と出会うチャンスは本当に貴重なものです。
別れてしまっても、改めてその恋人の存在が自分にとってどれぐらい占めているかを考えてみることが大切だと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑