未来が考えれなくなったと別れを告げられた元彼。復縁を求めるも頑なに拒否され。。その一年後別の人と結婚。。

公開日:  最終更新日:2018/12/18

28歳女性です。
元彼とは、これがまた元々彼繋がりで知り合いました。

元々彼と別れた直後がクリスマスで寂しさもあってか、男友達数人と女性は私1人で飲みに行き、愚痴を聞いてもらい、元彼もその中に居ました。
すぐに意気投合し、その後何度か連絡を取り合ったり会う内に元彼に引かれ、私から告白して付き合うことになりました。

元彼は関東、私は関西と遠距離でしたが、それぞれ一人の時間や友人との時間を大切にしていたため月に1度会えるかどうかでしたが、元彼の実家が関西だった事もあり、年末年始やお盆休みや関西への出張の際には会うことが出来ていました。

付き合って8ヶ月くらいに、彼のご実家にお伺いし、ご挨拶をしました。
そろそろ結婚したいな、将来どうしようかな、と二人でぼんやり考えていた頃なので正式なプロポーズはされていないままでしたが、今後のぼんやりとした話もしている事から、実家にご挨拶=結婚前提という意味かと思い、ご挨拶後は少し心が踊る日々を過ごしていました。

しかし、付き合って1年になろうかとする頃から急にLINEの態度が素っ気なくなり、『別れよう』と切り出されました。
『なんで?』と聞いても『○○(私の名前)との未来を考えられなくなった』との事。

唐突に突きつけられた別れ話で私の頭の中はパニック…ですが、
『彼の事だから、きっと何日か悩んだ結果なのだろう、もし気が変わることもあるだろうから、今は受け止めよう』と思い別れを了承しました。

別れてから2週間冷静になって色々考え『やっぱり私は(別れたの)嫌だ』と伝えてましたが、遅かったようで『もう全く気持ちがない。』と言われました。

それからしばらくは忘れられない日々を過ごしましたが、ご縁があり元彼と別れて1年少しほどして、今の主人と結婚しました。

付き合った期間は短いですが、濃くて深い時間を過ごせたので今の生活に何の不満もありませんし、むしろ今までの元彼達に『あなた達と別れたお陰で今こんなに幸せ』と、感謝しているくらいです。

復縁を迫るのもタイミングやご縁があるものだと思いました。
復縁を迫り、元の鞘に収まるのであればやはり二人は巡り会わせたものであるだろうし、復縁を迫っても断られるようなら諦め、元彼の事を引き摺りながらでもめんどくさがらずに交遊関係を広めたり新たな出会いを探して外へ出ることが大切だと思いました。


NEW エントリー

PAGE TOP ↑