携帯アプリで知り合った元カノ。会える時間が少なくて自然消滅。しばらくして連絡して復縁を求めたら新しい彼氏ができていた。

公開日: 

20代半ばの男です。2年ほど前に携帯のアプリで出会いました。

連絡のやり取りをするうちにお互いに興味を持ち始め、3度ほどのデートをした中で付き合うことになりました。

相手が学生で受験の時期ということもあり、2ヶ月に1度のペースで合っていました。

誕生日のプレゼントをくれたり、手紙をくれたり色々と尽くしてくれました。

しかし、会う期間が長いこともあり、私の彼女に対する気持ちがだんだんと薄れてしまい、半年ほどで別れることになりました。
話あったというよりも自然消滅でした。

急に別れを告げたわけではないという点と、会う期間が少なかったという点から、別れてもそんなに悲しむことはありませんでした。

むしろ別れることの方が彼女のためになるのではないかと思い、連絡もほとんどしておりませんでした。

自然消滅した後しばらくしてから、彼女に連絡してみることにしました。

そしたら無事に志望校に受かっており、忙しそうな様子でした。

その報告で連絡を終了すればよかったものの、またヨリを戻せるのかなということを軽い気持ちで伝えてみました。

彼女から返ってきた返事は今は彼氏ができ、私よりも好みということを教えてくれました。

自然消滅してから1年後ぐらいだったので、当然なことと思いながらも、自分で聞いたことに後悔しました。

私がその子と別れてから付き合った人がいないということもあり、その焦りが裏目に出てしまったと思っております。

ただ、もし関係が続いたとしても、私が彼女に対する気持ちは強くなかったと思います。

なぜなら、彼女の自宅まで2時間ぐらいということで、行くのが面倒と感じていたのが1つの理由です。
2つ目は、勉強で早く実家に帰らないといけないので、デートする時間がいつも3?4時間ぐらいで、ある程度限られてしまったからです。

そして、私の経験上、新たな環境に通うとなると忙しくなるということ、新たな出会いがあるということから、受験後もなかなか会えないだろうなと思ったからです。
理系の学校に進学したので、尚更忙しくなると想定しておりました。

この経験を通して、自分で決断したことに責任を持つことが大事だということを実感しております。

過去を振り返るのではなく、先を見据えて新たな出会いを見つけていこうと感じました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑