36歳女性、喧嘩ばかりで離婚寸前からの復縁

公開日: 

こんにちは。

私は30代の主婦です。

仕事もやめて、専業主婦しています。


旦那との出会いのきっかけは、旦那の友達と仲良くてみんなで遊んでいるうちにデートに誘われ、付き合ったという経緯です。


離婚の危機になったのは結婚して、一年くらいの頃です。

喧嘩が多くなり、お互いに気を使うというよりはお互いの嫌なところが目につき、イライラしている感じで、旦那のことは好きだけど、一人にもどりたい、これではお互い不幸になるなと思い、お互い毎日何度も話し合いをして離婚を決めました。


途中、旦那は怒って、ティファニーの結婚指輪をハンマーで壊しました!
そして結婚式で撮った15万円もしたアルバムまで、カッターで切り刻まれました。

すごくショックでしたし、ここまでされるなんて、お金ももったいないし気持ちも傷ついたし、こんなことするなんて本当に最低だし本当に無理だなと思いました。

実際、侮辱もすごくされたし、部屋のものもいろいろ壊されたんです。

私は短気ですが彼はさらに短気で。

もちろん普段すごく温厚だし仕事もできるし、プレゼントもたくさん買ってくれる、いいところもあるんですけどね、いや、いいところがなければ結婚しませんね笑。


離婚が決まり、私は、引っ越し先を探していて、インターネットを見ているときに、旦那は私が以前書いた離婚届を棚から持ってきて、署名をして、まさに判を押すところでした。

私は今までの思い出や、彼のいいところ、いろんなことを乗り越えて結婚したことを思い出し、その上、いつもなら切れる旦那が、涙をこらえながら離婚届を静かに書いている姿を見て、すごく悲しい気持ちになりました。


私は彼を失いたくないと思い、後ろから彼を抱きしめました。

そうしたら涙が出てきました。

涙を悟られないために、何も言葉を発せず、そうしている間に5分くらい無言で抱きしめていました。


さみしいね、どうしてこうなったんだろうね、というと、彼は、しょうがないよ、うまくいかないんだから。

でも、離婚しても、君のことは愛しているといわれました。

離婚はやめてやっぱり一緒にいようというと、彼は、それは同じことの繰り返しだから駄目だよ、と言っていましたが、翌日彼は離婚届を出しに行きませんでした。

そして一週間後、ゴミ箱に離婚届が捨てられていました。

今でもけんかをしますが、お互いに離婚は考えなくなりました。

あの頃は彼に不満ばかり言って申し訳なかったなと思います。


もし、離婚が決まっても、離婚届を書いている最中に考え直したもあります。

本当に走馬灯のようにいろいろ思い出しました。

だから離婚届を出すん全まではあきらめないでください。


PAGE TOP ↑