復縁のパワーストーンがいまいち効果がでないその理由は?

公開日:  最終更新日:2017/11/27

復縁のパワーストーンを買ったのに、いまいち効果がでないのはナゼ?そんな疑問にお答えしますね!

キリコ
キリコ

こんにちわ。復縁占い研究家の『キリコ』です。私の復縁体験から復縁のパワーストーンで効果を出すためのポイントを紹介します。

まず復縁のパワーストーンですが、効果があるとされる石が決まっています。あなたのおかれた状況にパワーストーンがあっていないと効果は少ないものです。ひとつずつ意味を確認していきましょう。

ケンカ別れした場合に使うアクアマリン

アクアマリン:子宝、人を調和させるパワー、幸せな結婚を意味する石。アクアマリンという言葉からもイメージできるように、浄化や癒しのエネルギーをもっている石です。人と人との間を調和させる働きもあるため、仲たがいした同士を仲直りさせる力もあると考えられます。ケンカ別れしたケースにはぴったりの石でしょう。

ほかに好きな人ができた場合に使うパワーストーン

アラゴナイト:別名人脈の石。あなたの存在感をアップさせてくれます。恋愛というのは結局のところ、魅力があるかどうかというのが、大きな要素です。アラゴナイトのエネルギーはきわめて大きく明るいのが特徴。身に着けることによって、持ち主の魅力をたかめ存在感をアップさせてくれます。他に好きな人ができたというケースの復縁にとってはぴったりの石でしょう。

相手が何を考えているかわからない場合に使うパワーストーン

アイオライト:夢や目標など、将来どういくべきか?道を指し示してくれます。アイオライトは霊的な能力も高めるとされていますので、相手がいまどのように考えているかなどが、わかると考えられます。相手が何を考えているかわからないケースにぴったりの石でしょう。

愛情不足の場合に使うアメジスト

アメジスト:アメジストは真実の愛を守るという石です。調和、家庭円満、問題解決、またの名を愛の守護石。身に着けたものに愛と慈しみの心を芽生えさせます。愛と慈しみの心なくして、復縁はありえませんから、非常に重要なパワーストーンと考えて良いでしょう。相手に愛を注げなかったことが原因と考えられる復縁にぴったりの石でしょう。

ケンカばかりしていた場合に使うパワーストーン

ストロベリークォーツ:人を愛する気持ちを高め、積極的にしてくれる石です。身体の疲労が和らぎ、活力が高まりますので、相手の欠点やストレスに対して穏やかな気持ちになれます。彼氏とつきあっているときに、イライラしていたなとか、怒ってばかりいる印象を与えていたと感じる人はこの石をもつと良いでしょう。

ブルーレースアゲート:深い癒し、コミニケーション力の向上、抑圧した感情からの解放

ピンクオパール:愛され要素を高める、更年期障害の緩和、女性ホルモンの分泌を高める。

嫉妬で失敗した場合に使うパワーストーン

ラリマー:愛と平和をつかさどる石です。人間誰もがもつ、怒りや嫉妬などの感情をやわらげてくれる石です。また感情を和らげることから、さまざまな変化に対して抵抗力をつけるとも考えられています。復縁工作を行う際は、さまざまな変化が起こりますから、そういった変化への抵抗力を高めるためにも一つ持っておいたほうが良い石ともいえるでしょう。

女性的な魅力にとぼしい場合に使うローズクォーツ

ローズクォーツ:女神アフォロディーテの石とされるのがローズクォーツです。恋愛成就、心の傷を癒す、自信をもつ、優しさアップ、若さを保つ、肌のハリ、しわを減らす。愛とやさしさの象徴とされ、女性をうちから輝かせてくれる石です。どちらかというと男っぽいとか、中性的な雰囲気のする女性・女性らしい輝きがないと感じる方などにぴったりの石だと言えるでしょう。

失恋で傷ついている場合に使うパワーストーン

インカローズ(ロードクロサイト):持ち主の心の傷をいやしてくれるというパワーストーン。失恋で傷ついて心の傷を癒し、次の行動をうながしてくれます。失恋から復縁にいたる際は、この傷ついた心はマイナスにも働きますから、ブルーな気分の方にはぴったりな石といえます。

定期的に浄化しないとパワーがダウンする

パワーストーンがあっていても、パワーストーンは疲れてくるので、定期的に浄化をしないと効果が落ちてきますので、定期的な浄化が必要です。

浄化の方法は、アイオライト、ストロベリークォーツ、ブルーレースアゲート、ピンクオパール、ローズクォーツ、アクアマリン、アメジストは、すべて水での浄化が行なえます。

キレイなボールにキレイな水とパワーストーンをいれ、まる1日おきます。

その後水分をていねいにふきとってください。

浄化の頻度は、最低でも1ヶ月に1回程度は、行いましょう。

もちろんもっとマメにでもOKですよ。

アラゴナイト・ラリマー・インカローズは月光浴での浄化が行なえます。

月光浴は新月や満月の夜、夜半から24時前までがベストな時間帯です。浄化時間は1時間程度で十分です。

不安要素が復縁のエネルギーを抑えてしまう

最後に復縁を実現させるため、いちばん重要なのは、不安要素をなくすことです。

不安要素がなくならないかぎり、パワーストーンのパワーがいくら強くとも潜在意識が邪魔をします。

たとえるなら、あったまろうと、焚き火をしていて、火に木をくべているよこで、水をかけているようなものです。

ぜんぜん意味がありません。パワーストーンが効果を発揮するかどうかは、潜在意識が成功するかどうかの分かれ目です。そして不安要素というのは、大きく潜在意識にマイナスの影響を与えます。

不安要素なくす方法は、復縁の引き寄せの法則体験談 効果を出すには不安要素をなくすことのページに書きましたので、気になる方は参考にしてみてください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. 美由紀 より:

    どおりで効果が出ないわけです。
    パワーストーンについては考え直します。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑