パワーストーンで復縁できる確率は29% 効果のあった石1位はアメジスト!

2021年4月18日

キリコ
キリコ

アメジストが1位です!

こんにちは。復縁占い研究家のキリコ(@hukuen_kiriko)です。

「パワーストーンで復縁したいんだけど、どうしたらいいんだろうか..」と悩んでいませんか?

今回は『パワーストーンと復縁』についての記事です。
こちらでは独自に収集した統計的なデータや、経験者へのアンケート、体験談など客観的なデータをもとに、どういうパターンが復縁しやすいか。逆にどういうパターンが逃げられやすいか。など復縁の方法をご紹介します。

記事を読み終えると、少しは自信をもって行動できるようになるでしょう

パワーストーンで復縁できる確率

3人に1人

パワーストーンで復縁できる確率=29%
復縁するには、まず同様のケースの復縁確率を知る必要があります。
なぜなら、復縁確率がわかれば、これから取る選択を有利に進めることができるからです。

たとえば、本当は復縁しやすい状態なのに、諦めてしまったり、逆に注意しないといけない状態なのに、アプローチしすぎて、取り返しのつかない状態になったり、復縁できるかどうか不安で心が折れてしまったりすることを防ぐことができるからです。

このような理由で復縁確率をしり可能性を知ることは不可欠です。
そこで復縁できる確率をアンケートで調べたところ。

  • 復縁できた 29%
  • 復縁できなかった 64%
  • 現在も復縁に向かって活動中 6%

という結果になりました。

調査時期:2020年11月
調査方法:インターネット経由でアンケート
調査対象:パワーストーンで復縁しようとした男女100人

復縁できた人が使っていたパワーストーンの種類

アメジストイメージ

パワーストーンで復縁できた男女に石の種類を聞いてみました。

パワーストーンで復縁できた男女の数自体が多くはなく、その結果サンプル数が37件と少ないので、統計学的に若干正確さは劣ると思われます。(サンプル数が100人いれば誤差10%程度)

ただ全体の傾向としては参考にできる内容となっているので、公開させていただいています。

アメジストで復縁 8人

愛情不足の場合に使うアメジスト:アメジストは真実の愛を守るという石です。調和、家庭円満、またの名を愛の守護石。身に着けたものに愛と慈しみの心を芽生えさせます。愛と慈しみの心なくして、復縁はありえませんから、非常に重要なパワーストーンと考えて良いでしょう。相手に愛を注げなかったことが原因と考えられる復縁にぴったりの石でしょう。

ローズクォーツで復縁 7人

女性的な魅力にとぼしい場合に使うローズクォーツ:女神アフォロディーテの石とされるのがローズクォーツです。恋愛成就、心の傷を癒す、自信をもつ、優しさアップ、若さを保つ、肌のハリ、しわを減らす。愛とやさしさの象徴とされ、女性をうちから輝かせてくれる石です。どちらかというと男っぽいとか、中性的な雰囲気のする女性・女性らしい輝きがないと感じる方などにぴったりの石だと言えるでしょう。

アクアマリンで復縁 6人

ケンカ別れした場合に使うアクアマリン:子宝、人を調和させるパワー、幸せな結婚を意味する石。アクアマリンという言葉からもイメージできるように、浄化や癒しのエネルギーをもっている石です。人と人との間を調和させる働きもあるため、仲たがいした同士を仲直りさせる力もあると考えられます。ケンカ別れしたケースにはぴったりの石でしょう。

ムーンストーンで復縁 5人

水晶で復縁 4人

ストロベリークォーツで復縁 3人

ケンカばかりしていた場合に使うストロベリークォーツ:人を愛する気持ちを高め、積極的にしてくれる石です。身体の疲労が和らぎ、活力が高まりますので、相手の欠点やストレスに対して穏やかな気持ちになれます。彼氏とつきあっているときに、イライラしていたなとか、怒ってばかりいる印象を与えていたと感じる人はこの石をもつと良いでしょう。

ピンクオパールで復縁 3人

ケンカばかりしていた場合に使うパワーストーン愛され要素を高める

ピンクトルマリンで復縁 1人

ターコイズで復縁 1人

キャッツアイで復縁 1人

翡翠で復縁 1人

リビアングラスで復縁 1人

モルダバイトで復縁 1人

ルチルクォーツで復縁 1人

モリオンで復縁 1人

プラシオライトで復縁 1人

ルビーで復縁 1人

オニキスで復縁 1人

アベンチュリンで復縁 1人

エメラルドで復縁 1人

調査時期:2020年11月
調査方法:インターネット経由でアンケート
調査対象:パワーストーンで復縁できた男女37人

パワーストーンで復縁できた体験談

パワーストーンで復縁イメージ

私は神戸市の港町で生まれ育ちました。まだまだ若いものに負けたくない41才です。好きなものはギャンブルで、数年前に麻雀を卒業して競馬をよくするようになりました。そんな私なので、付き合っていた彼女とは、ギャンブルが原因で別れる事になりました。そろそろ落ち着いたお金の使い方をしなければと思うのですが、ついついギャンブルに多くのお金を使ってしまいます。

彼女とは、サラリーマンをやめて、自分で会社を立ち上げる頃に知り合いました。彼女には心の支えになってもらっていました。その頃は、パワーストーンの仕事運を挙げるのに良いアイオライトを身に付けて仕事を頑張っていました。今は、仕事の目標は達成したと思ったので、パワーストーンは、アベンチュリンとタイガーアイに変えて、復縁に向けてスタートしました。

パワーストーンを身に付けていたら大丈夫、希望は叶うと思うのは間違いで、あくまでもパワーストーンは復縁に向けて努力している自分を、力強く後押しをしてくれるものだと認識すべきだと思っています。私はギャンブルを辞めました。仕事もほどほどにして、彼女との時間を大切にするように心がけました。時間はかかりましたが、ようやく復縁が実現して良かったです。

32歳の会社員の女性です。5年間、付き合っていた彼と31歳の時に、些細なことで別れて1年がたちます。元々、大学のテニスのサ-クルで先輩の彼と、後輩の私ということで元々面識はありました。お互い、学生の時は意識をしていなかったのですが、数年後のOB会で再会して、お互いに感じるところがあり付き合い始めました。私も20台後半に差し掛かり、自然と結婚を意識した付き合いが始まり、5年間付き合っていました。

私が文具商の営業していたこともあり、会えないことも時々ありました。その為に、彼の方も随分辛抱してくれたのですが、二人の間に隙間風が吹いていたのに、私が気が付きませんでした。失ってわかるのは空気だけではなく、彼の存在というのは大きいものでした。彼のいない生活というのは、非常に辛いものでしたが、仕事に打ち込むことで何とか暮らしていけるようになって1年がたちました。

文具所の営業をしながら、気に入ったものがあると時々購入していたのですが、そうしたものの中に、パワーストーンがあります。気が付くと10個以上集めていました。そして最近購入したのは、「過去のトラウマを払拭し、気持ちを落ち着かせ、
 良い方向に導いてくれる」と、伝承されるといわれている カイヤナイト でした。彼と付き合っていたころは、形が良いとか、色味が良いもの選んで購入していましたが、今回は何となくその石を選びました。強く復縁ということを意識したのではないのですが、同じ買うならば願いをかけてみようということで、このカイヤナイトを選びました。ブレスレットにして、身に着けるようにして毎日働いていました。

大学のクラブの先輩の家で、パ-ティが、2ケ月前にあり私もプレゼントを持って出かけました。すると、1年前に別れたあの彼が、来ていました。あらかじめ,彼が来ない言うことを聞いていたので、心の準備なしに参加していたので大変慌てました。本当にびっくりしました。

彼の方は、私が来ることを知っていてわざわざ来たみたいで…確信犯でした。「クンツァイト・キャッツアイの石言葉を知っていますか?」が彼の最初の言葉でした。1年ぶりに聞く彼の言葉がそれで、石言葉は「過去の心の傷を癒やすと共に、 再び愛を育むきっかけをもたらす」になります。彼とは、それからも連絡が続き、いわゆる復縁が成立し、来年結婚することになっています。

お付き合いしていた彼がもともとオーダーメイドのパワーストーンブレスレットなどを身につけており、交際当初に高さ15cmほどのローズクォーツの置き石をプレゼントされました。私はパワーストーンに詳しくなかったのですが、とても綺麗でしたし、彼に貰ったということがとても嬉しくて、アクセサリー感覚で室内に飾っていました。お手入れというと、たまに表面を拭く以外は何もしていませんでした。

お付き合いを始めて半年ほど経ち、週の半分は彼の家で過ごすことが増え、半同棲状態になりました。社交的で色々な人と出かけることの多い彼のことを、私が不安と寂しさから束縛するようになってしまい、だんだんと喧嘩することが増えました。

喧嘩というよりは、私が感情的に彼を責め、彼は黙ってそれに耐えるといった状態が多かったように思います。彼は、顔は広いものの、誰とも表面的にしか関わっていないし、自分は誰にも必要とされていないと、いつも内面に孤独を抱えていました。だから彼のことを強く必要としている私と離れたくないと感じてくれていたようで、彼の愛情を試そうと夜中に呼びつけたり、彼の先約をキャンセルさせたりといったワガママにも応じてくれていました。私はいつも彼のことで頭がいっぱいで、彼と2人きりの世界で生きていきたいと本気で思っていました。何もかも放ったらかして、仕事以外は彼と過ごすことしか考えていませんでした。

そんなある日、交際から一年ほど経った頃、彼から「距離を置きたい」と言われたのです。動揺し、また彼を責めてしまった私ですが、彼は初めて胸の内に溜めこんできた私への不満を口にしました。その時私は、ショックもありましたが、少し心が楽になったのです。

いつも何を言っても反論しない、何を考えているか分からない彼の態度によって不安が増幅していて、神経質になっていたことに気がつきました。私も冷静になり、彼と別れることを承諾しました。彼の部屋から自宅へと荷物を持ち帰り、彼に出会う前の生活に戻りました。

数日後、部屋の中でぼーっと過ごしていると、ふと、埃をかぶったローズクォーツが目に入ってきたのです。いつのまにか手入れをすることもなくなってしまった彼からのプレゼント。表面が曇り、暗く色褪せたローズクォーツが、彼を非難する心ばかりが膨れ上がって、彼を大切にする気持ち、感謝の気持ちを忘れ去ってしまっていたことを物語っていました。

手に取った瞬間、涙が溢れてきて、彼との思い出や、彼と出会った頃の純粋な恋心が蘇ってきました。
私はインターネットでパワーストーンのお手入れ方法を調べることにしました。
ローズクォーツの持つ意味は「美、愛、優しさ」でした。彼がどのような気持ちで私にこのストーンを贈ってくれたのか…胸がいっぱいになりました。もう遅いかもしれないけれど、せめてこのローズクォーツだけは大切にしていこう。そう決めて、浄化することにしたのです。

まず、信仰している神社でお清めの水を授かり、そちらで汚れを洗い流しました。そして、新月から満月を迎えるたびに、ローズクォーツに月光浴をさせたのです。彼と復縁したいというよりは、傷つけてしまった彼の心を癒してほしいという願いを込めながら。月の光を浴びているローズクォーツを見つめていると、不思議と心穏やかになれました。本当に人を愛するということはどういうことか考えながら、繰り返し願いました。

そうしているうちに、私は徐々に、友達との交流や同僚との付き合い、仕事への熱意を取り戻していきました。彼のことを想いながらも、自分を自立させることができるようになったのです。そして、彼と別れてから一年。その時は唐突に訪れました。

突然彼から「会いたい」と連絡があったのです。私はすぐに会いに行きました。一年ぶりに会う彼は、とても穏やかな顔をしていました。別れてからも私のことを考えてくれていた、自分に必要な存在だと思い知ったと言ってくれました。

私も彼に対する後悔の気持ちや、これからは彼に依存するのではなく、彼を尊重して付き合っていきたいということを伝えました。復縁して二年になりますが、今でも良好な関係を保っています。彼から貰ったローズクォーツは、今でも私の部屋に置いています。

彼の幸せを願い、これからも共に生きていきたいという想いを込めて、定期的に浄化しています。苦しいことがあっても、優しく淡いピンク色に輝くローズクォーツを見ると、これから何があっても彼を愛し続けるという強い気持ちが湧き上がります。永遠に大切にしたい宝物です。

パワーストーンで復縁する方法

アメジストイメージ
パワーストーンで復縁できる確率は29%と、復縁したい人が復縁できる可能性は32%で、パワーストーンで復縁したいと思ったかたのほうが、3ポイント悪い結果になりました。

パワーストーンが効果が出ない理由は3つあり、一つ目は、石の種類が復縁に適していないケースです。紹介しているような石かどうかを確認してください。

2つ目は1ヶ月に1度程度の定期的な浄化をされていないケースです。浄化の方法は検索エンジンで『石の名前 浄化』などで検索すると出てきます。

3つ目は、パワーストーンで乗り越えれる復縁かどうかです。体験談にもあるように、パワーストーンで乗り越えれる復縁は人間で変えれる努力をした後の最後の一押しというイメージを持つといいでしょう。

たとえば借金が原因で振られたとしましょう。まじめに借金を返済するのではなく、パワーストーンに祈るだけの毎日を送っていたとしたら、復縁できる人も復縁できません。

復縁するために自分の悪いところを変える努力をせずに、パワーストーンだけに頼るのでは、自ら復縁の道を閉ざしているようなものです。

自分で変えなくてはいけないことは変える。そして十分な努力をしたうえで、最後の一押しとしてパワーストーンを使うという意識を持つと、パワーストーンも力を貸してくれるでしょう。



復縁できる自信がない方は。

復縁占いイメージ 『復縁できる』自信がない。。。確実に復縁したい!のであれば復縁が得意な占い師さんに話を聞いてもらうのも一つの選択です。

なぜなら復縁は普通の恋愛のように、好きアピールをするだけで成功するものではなく、おたがいの間にある問題を解決し、なおかつ恋愛感情をふたたび燃えあがらせる必要があるからです。

連絡や告白のタイミングを間違ったことで関係の修復が困難になったりもあるので、可能であれば、微妙な調整をアドバイスできる復縁の専門家、復縁占い師に相談するといいでしょう。

復縁占いとは、数々の復縁実績のある占い師さんが、霊感タロットや霊視などを使い、復縁を希望する人に、
・相手の心を取り戻す方法
・復縁したい相手の本当の気持ち
・相手の心がいま誰に向いているのか
・別れたとき、相手はどう思っていたのか
・復縁を求めたら、相手はどう思うか
・相手にとって、あなたとの恋人生活はどうだったのか
・別れの本当の原因
・どんなパートナーだったら良かったのか。あなたの間違っていた点
・相手は別れたことを後悔している
・まだあなたに未練がある
・今連絡してもいい
・相手が連絡してこない理由
・相手が心を閉ざしている理由
・相手はあなたとどういう関係がいいのか
・相手の側にある復縁の障害、あなたの側にある復縁の障害
・復活できる兆しはなにか
・やり直せる可能性は、どのくらいあるのか
・別れずにいたら、いまごろどうなっていた
・諦めたら、良い出会いはある
・相手からよりを戻したいと言ってくる可能性は
・復縁したらどうなる。幸せになれるのか
・復縁を切り出すタイミング
・連絡をとるタイミング
・復縁したらやってはいけないこと
などを教えてくれる占いです。

復縁占いへの相談の仕方のイメージ ただ復縁は、恋愛のなかでも特に難易度が高いので、占いの技量はもちろんのこと、復縁を成就させてきた経験なども必要になってきます。

なぜなら占いの技量だけで、復縁を成就させた経験がなければ、復縁という特殊な状況を理解することができず、理解できないものは、その理解のなさが占いにも反映されるからです。

気になる方は、下のリンク先のページで当たる復縁占い師の見分け方を解説していますので、参考にしてみてください。