マザコン夫と離婚寸前から復縁できた理由 29歳女

公開日:  最終更新日:2019/11/03

わたしは関東圏に住んでいる20代の専業主婦です。

今は幼い子供と夫と3人家族なのですが、幸せな生活を送っています。


しかし、今は幸せですが過去に離婚したいと強く感じた出来事がありました。

それは、夫がマザコンだったからです。

夫と結婚した当初は荷物が仕送りと称した1ヶ月に4回も送られてきたり、私が妊娠した時はその様子を逐一義母に報告したり、と私と連絡するよりも義母と連絡する頻度の方が高かったです。

その結果、妊娠中に私は性格がキツくなってしまい義母との面会を拒否したり、里帰り中は夫と電話で何度も口論を重ねました。

「うちの親が何を悪い事をしたんだ」という一言に絶望して、出産直前まで夫とあまり連絡を取らないようにしていました。


その時は義母を優先するあまり寂しさを感じていたのにそれを分かってもらえない悲しさで胸が一杯になりました。

一番分かって欲しい夫に自分の気持ちを理解してもらえない事は度々ありましたが、義母が絡むトラブルになると悲しさが倍以上に感じてしまいました。


離婚を回避出来たのは、夫と喧嘩をしてからすぐに子供が生まれたからです。

子供の愛らしさと無邪気さに喧嘩をしている事なんて忘れてしまいました。

そして、小さな命を守るために喧嘩なんてしている場合ではないと言葉を交わさなくてもお互いに分かっていました。

なので、特に仲直りの言葉をかける事もなく、離婚の話に発展する事もなく離婚を回避出来ました。


後悔している事は、素直に夫に甘えておくべきだったと思います。

言葉で寂しいと伝えても、疲れていたら取り合ってくれません。

ラインなどの連絡も、仕事が忙しければ見てくれない事も多いです。

なので、言葉だけでなく行動で寂しい気持ちを伝えておけばもう少し違ったマタニティライフを送れたのかな、と思います。


もし、夫がマザコンで寂しい思いをしているのであれば言葉だけでなくきちんと行動で示してみると良いと思います。

言葉だけでは喧嘩になってしまう可能性もあるので必ず行動も起こす事が大切です。


PAGE TOP ↑