別れ話をLINEでされても諦めなければ復縁できる!

2022年11月20日

別れ話をLINEで
unsplashより
こんにちは。諦めない復縁占い研究家のキリコ(@hukuen_kiriko)です。
キリコ
キリコ

別れ話をLINEでされたんだけど、電話や会うんじゃなくて、LINEってことは完全に愛情もなくなったってことだよね。もうムリなのかな。という相談が最近多いです。
今回は様々な復縁に関するデータから、別れ話をLINEでされても、諦めなければ復縁できるという事について、解説していますので、参考にしてくださいね!

今回はアンケートや様々な復縁に関するデータからわかった、LINEで別れ話をされても、復縁できる理由や、方法などについて解説しています。

実際のリアルな生の声を反映させた内容なので、参考になると思います。

別れ話をLINEでされたということで、非常にストレスを感じている方も多いと思いますが、それはどうしたらいいかが、わからず、真っ暗闇で手探り状態だから。この記事を参考にするとボンヤリとでも、明かりが灯ったようになるかもしれません。

それでは行ってみましょう♪

LINEで別れ話をする理由

まずLINEで別れ話をする理由ですが、振られたほうとしては『LINEで別れ話をする程度の間柄だった』とか『もう顔も見たくないということだよね』とか、否定的に考えがちですが、調べてみると、別れ話をする側の意識は、かなり違いがあるようです。

別れ話をする理由としては

  • 遠距離恋愛で会いにいくのが難しい。
  • 電話で話したり会ったりすると感情的になってしまって、決意がゆらぐ。
  • 口で上手く説明できない。
  • 説得されるから。
  • 面倒だと思ったから。
  • 完全に冷めてしまっているから。

などがあるようです。それぞれの理由について、すこし考えていきましょう。

遠距離恋愛で会いにいくのが難しいという理由について

遠距離恋愛で会いにいくのが難しいという理由であれば、LINEで済ませるのも、仕方がない部分もあるかと思います。

遠距離恋愛で別れ話をされた場合については、複合的な理由もありますが、この理由が大きいのではないかと考えるほうがいいでしょう。

ちなみに遠距離恋愛で別れて場合、42%の方が復縁できています。

>>遠距離恋愛で別れた彼と復縁できる確率は42% 引っ越しきっかけが最多!

電話で話したり会ったりすると感情的になってしまって、決意がゆらぐという理由について

『決意がゆらぐ』のであれば、別れなければいいのでは?となる人も多いですが、別れを決断したほうとしては、単純にそうとも割り切れないものです。

口で上手く説明できない。という理由について

たとえば、付き合っているときに、ケンカをして、いつもいいまかされていたり、なんか上手いこと言いくるめられた経験がある人は、口で上手く説明できない、となりがちです。

説得されるから。という理由について

説得されるからという理由は、上の『決意がゆらぐ』や『口で上手く説明できない』と同じような理由です。

面倒だと思ったから。という理由について

面倒だと思ったというのは、表面上の理由で、こちらも、『決意がゆらぐ』や『口で上手く説明できない』や『説得されるから』の流れで、結果的に面倒と思ったにつながっているケースが多いです。

完全に冷めてしまっているから。という理由について

完全に冷めてしまっているというのは、たとえば浮気されたからとか、借金が発覚したとか、約束を破ったとか、決定的な事項が起きた時に、発生するケースが多いです。

完全に冷めた場合、復縁は無理そうですが、こちらの復縁確率は25%と若干低いですが、復縁は可能です。

>>冷めた恋人と復縁できるのは4人に1人 ドラマのように気持ちが再燃するケースも

LINEでの別れ話をすんなり受け入れるべきか?

LINEでの別れ話をすんなり受け入れるべきか?についてですが、復縁を考えるなら、すんなり受け入れて、円満に別れて、いったん友達に戻るという形にしたほうがいいでしょう。

なぜなら、円満に別れた場合、相手に悪いイメージが残らず、1.7倍復縁確率が上がるからです。
参考:円満別れができた場合の復縁確率は揉めたケースの1.7倍にアップ!

もし揉めてしまった場合、LINEをブロックされ、音信不通になるというケースもあります。このような状況になったとしても、復縁はできますが、時間がかかり気持ち的にも辛くなるので、すっきり別れてから、復縁を目指したほうが楽かもしれません。

参考:LINEをブロックされても3割の人は復縁できる事が判明!再会・相手からの連絡が鍵

参考:音信不通の彼と復縁したい!豊富の証言と事例からきっかけや方法を解説

なので、円満に別れ、友達に戻り、連絡を取りやすくしたほうがいいでしょう。

復縁するにはどうしたらいいか?

復縁する方法ですが、いくつかパターンがあります。

  • 円満に別れ、友達に戻り(なり)、冷却期間をあけて、復縁できる時期を待つ。
  • モヤモヤを解消させて、復縁する。
  • モヤモヤを解消させて、別れることを阻止する。

まず初めに円満に別れ、友達に戻り(なり)、冷却期間をあけて、復縁できる時期を待つという方法です。

これは、冷却期間をあけることで、相手が冷静になるのを待ち、振り向いてくれるのを待つという方法ですね。

冷却期間をあけることで、復縁しやすくなるので、効果的な方法です。

参考:冷却期間には6ポイントの復縁確率アップの効果!3~6か月おくケースが多く。トータルでは1年が最多

次のモヤモヤを解消させて、復縁する。別れることを阻止する。という方法ですが、別れと言うのは、かならず原因があります。

この原因というのが、お互いの間にあるモヤモヤとした気持ちです。モヤモヤは恋人間だけではなく、人間関係ならどこにでも存在し、普段はなにも起きませんが、なんらかの出来事が発生した時に、モヤモヤが大きな障害となってでてきます。

たとえば、映画やドラマなどでもよくありますが、なんとなくギクシャクしている相手との交渉は、相手にメリットがあることでも、なかなか受け付けてもらえずに、抵抗勢力になったりします。心にギクシャクとした気持ち、すなわちモヤモヤがあるせいで、メリットがあることがわかっていても、受け入れれないのです。

でもなんらかのイベントをクリアしたことにより、モヤモヤが解消されると一転。大きな味方になってくれるという展開もよくありますよね。

復縁も同じで、その人の状況にもよりますが、このモヤモヤを解消すれば、元に戻るどころか、前よりも仲が良くなったりします。逆にいえば、モヤモヤを解消しなくては、たとえ復縁できたとしても、同じような問題が発生し、またすぐに別れが来てしまうのです。

円満に別れ、友達に戻り、冷却期間をあけて、復縁できる時期を待つという方法は、積極的にモヤモヤを解決させていませんから、復縁できても、再び別れが来る可能性があります。

逆に、モヤモヤを解消している場合は、冷却期間を待つ必要はありませんし、復縁して、再び別れが来る可能性は低いでしょう。

ただ、モヤモヤが根本的な原因だったんだけど、これに新しい恋人ができたとか、そういうことが、プラスされていると、その新しい恋人から奪い返すとか、別れるまでの時間いうことが必要になってきますから、モヤモヤを解消する以外の行動も必要になってくるかもしれません。

モヤモヤを解消するには、振られた場合に強い占い師に相談してみよう。

モヤモヤを解消するには、振られた場合に強い復縁占い師に相談してみることをおススメします。

なぜなら、そもそも振られたというのは、なんらかモヤモヤがあって、このまま交際を続けられないという気持ちがあるか、他に好きな人ができて、その人との比較で、このまま続けるのは…と思ったということが多いからです。

ここらへんの気持ちは、努力はしているものの、お相手が望むほどまでには、あなたが相手の気持ちが理解出来ておらずに、寄り添えていないということから、きているのかもしれません。

もしあなたの行動がお相手に、心から寄り添っていると感じていたとしたら、そんな人を手放すことはできず、別れ話をする可能性は少ないでしょう。

振られた場合に強い復縁占い師であれば、霊感や霊感タロットなどで、相手の今の気持ちを視ることができますし、モヤモヤの解消や、連絡のタイミングはもちろん、もし気持ちが冷めている場合や、怒っている場合は、復活させる方法を相談することもできますし、復縁だけでなく、今後もっといいお相手が出てくるか、それも見てもらえるので、どっちに転ぼうが、心強いです。

だからモヤモヤを解消しようと思うのでしたら、振られた場合に強い占い師に相談してみましょう。
選び方のポイントとしては、十分に選別はされていますが、リンク先の記事の中に、新しいお相手がいる場合の欄がありますので、できれば、その中から占い師さんを選んでおけば、完璧です、

過剰な不安も取り除けるでしょうし、現状を変えたいなら、今がチャンスかもしれません。