就活が原因の別れを体験談から分析!失敗を避ける乗り越えるための方法も

就活で別れるイメージ
復縁の体験談を見ていると、大学や高校からの就活や就職のあたりで、関係がこじれ別れるというケースが結構多いです。

就活や就職が落ち着いて復縁できるケースもありますが、そうでないケースもあります。

ここでは今現在ちょっと関係がこじれそうという人向けに、就活が原因で別れた方の体験談を参考にし、人と同じ失敗をしないで、乗り越えるための考え方を学んでいきましょう。

男女両方のケースを用意したので、彼氏、彼女で分けてみてみるのはもちろん、男性心理、女性心理の違いを知るための資料にもなります、

就活で将来の自信が持てず別れた男性~復縁を求めると結婚予定で

30代男性ですが、まああまり顔が良い方ではないのでそこまで女性との出会いも回数が多いわけではありません。特に未練がましいこともあり、昔付き合っていた彼女と復縁をしたいと思いトライをしたのですが、まあ残念ながら上手く行かなかったというケースがありました。

元カノは21歳の時に大学で出会った後輩であり、講座で一緒のグループになりそれで段々と仲良くなり付き合いを始めたというものでした。お互いに結構なインドア派の趣味であり、性格的にもマイペースな面もあり良い感じに当初はお付き合いをしていました。

インドア派のカップルにありがちなパターンなのかもしれませんが、何というか自分が奥手であったこともあり、仲の進展は周りと比べるとやや遅かったのかもしれません。お互いマイペースなのですが、こういった恋愛関係に関しては女性の方は男性の奥手さには少し思うところなどがあるケースも多く、その点に気づけなかったのが最終的に分かれた原因だったのかもしれません。

一応は恋人関係としては深いところまで何とか行けたのですが、それでも自分の奥手さなどもあって待たせたこともあり、その間に彼女の方も感情が冷めたのでしょう。付き合ってから1年半後に彼女から別れを切り出されて、自分が一方的に振られてしまいました。

その時は結構彼女が怒ったこともあり、普段は見せない感情だったので自分も驚きましたが。分かれた後に冷静になってみると、自分のアプローチ不足だったのかなと感じました。その当初は大学生であり就職など将来関係の悩みなどもあり、自信不足などもあったせいかこういった積極的なアプローチになれなかったのでしょう。

そして月日は流れて就職をして多少は自信が付いたこともあり、同窓会などでまた元カノと再開したので、思い切って復縁をしようと思い立ちました。結果としては元カノは来年に結婚予定ということもありあっさりと断られてしまいました。

まあ元カノからは少しいい顔になったねというコメントを頂き、多少はわだかまりが溶けたのかなと感じられる体験でした。やはり男性側としては自信を持って積極的にアプローチをすることは大切なので、この辺はチャンスなどを逃さないようにするのが大事だと思います。

バイトというつながりが消え学業で忙しくなり別れ~就活後、復縁を求めたが彼氏がいて

私は35歳の男です。

元彼女とは学生時代のバイトで出会いました。

飲食店のバイトで店舗立ち上げからの仲間で皆仲がよく

ちょうど夏休み期間と言う事もあり夕方から朝方まで仕事して

その後飲んでの繰り返しをして、

いつしか、学生の合宿のような感じで毎日を過ごしていました。

相手は専門学校生で同じ学生同士でした。

その毎日の繰り返しの中でふと二人になるタイミングがあり

話が弾みまわりに内緒で付き合うことになりました。

その後、そのバイトをやめた後だんだん距離が遠くなり

お互い学業も忙しくなってきたのであまりあう時間もなく

分かれることになりました。

しかし、ずっと彼女の事が忘れられず

毎日彼女の事を思い出していました。

たまに、寝る事もできないくらいでした。

そんなに人を好きになったことがなくとても苦しい日が続いてました。

その後就職先も決まりお互いに時間ができ

復縁を求めましたが、彼女には彼氏ができていて

また、就職先も遠くになる事も会ってあっさり振られました。

今思うと彼女は今までで一番好きになったのではないかと思います。

私の中では運命の人だと思っています。

だから、運命の人とは一緒になる事がない終わり方もあるんだなと思います。

今もたまにその人のことが頭に浮かびます。

彼女は結婚もして子供にも恵まれ幸せだと思います。

ただ、今は彼女が幸せであればよいと願っています。

運命の人とは、その人が幸せである事が自分の幸せでもあると感じました。

なんか、ドラマやきれいごとのように思えますが、自分がそんな風に思えることができるのが

ちょっと意味が分かりませんが、事実そうなっています。

皆さんは運命の人といえる人はいますか。

本当の幸せは好きな人が幸せである事です。

その相手が自分であれば一番のお互いの幸せになるでしょう。

私と違ってそうなる人になる事がいちばんいいですが、そうなれなかったとしても、

それが運命で、一番いいことではないでしょうか。

彼が就職して忙しくなり、自分も学業で忙しくなり、別れ~再開して復縁を求めるとすでに子供が

30代の女性です。今はもう結婚して夫も子どももいる身ですが、未だに忘れられない恋があります。

彼と出会ったのは、地元を離れ大学へ入学したばかりの頃でした。

見知らぬ土地へやってきて、初めての一人暮らしを満喫するつもりだった私でしたが、実際のところは両親や仲の良い幼なじみたちと離れたさみしさに毎日のように泣いていました。

そんな私を救ってくれたのが彼だったんです。彼は、初めてのアルバイト先の先輩でした。

学部こそ違いましたが、大学も同じ。住んでいるマンションもすぐ近くで、バイト先でも顔を合わせる人なので、私は最初から彼のことが気になっていました。

最初はバイト仲間みんなで集まって遊んでいましたが、映画鑑賞という共通の趣味があった私たちはいつの間にか二人きりで会うようになり、お付き合いが始まったんです。

彼ほど気の合う人はいないと今でも思うほど、私は彼のことが大好きでした。一緒にいるときはいつもずっと笑っていたように覚えています。

だけど、2つ年上の彼が就職したことで私たちの別れはやってきました。

その頃はもう2年近くお付き合いを続けていたことになりますが、新入社員の彼とゼミが始まり慌ただしく日々を過ごしていた私とでは、物理的に会う時間が持てなくなってしまったんです。

やっと時間を作ってデートしても、疲れからか喧嘩ばかりになってしまい、私も彼のことばかりに構っていられなくなってお別れすることになりました。

だけど、それから3年後、バイト先のOBで集まった食事会で久しぶりに彼と再会したんです。

職場でも先輩の立場になった彼は、とても落ち着いた雰囲気で昔と変わらない優しい笑顔をしていました。

会えないでいた3年間に公開された映画の話なんかをしていると、時間を忘れるほど楽しかったんです。

別れ際、彼に「また会えないかな?」と聞いてみましたが、見せられたスマホの待ち受けは笑顔の女性と生まれたばかりの赤ちゃん……。

私と別れた直後に付き合い始め、つらい日々を支えてくれた奥さんなのだそうです。
それを見てしまっては、私にはもう何も言えませんでした。

ただ、あのときもしもっと彼のことを思いやれていたら、その写真に写っていたのは私だったのかもしれないと感じました。

私が至らなかったばかりに大好きだった彼に辛い思いをさせてしまったこと、結婚した彼の幸せそうな笑顔。

今でも時折思い出しては、ため息をついてしまうことがあります。

就活後大学卒業と同時に別れた彼女~半年後連絡するも音信不通で

30代後半の男性です。

20代後半の頃、別れた彼女との復縁を試みたことがありました。

付き合っていた彼女とはバイト先が同じで、ちょうど同じ仕事を担当していたこともあってすぐ仲良くなりました。

笑顔の可愛らしい彼女に一目ぼれし、私から告白する形で付き合うことになりました。

心から本当に好きだと思えた女性だったので、付き合うことになったのはとても嬉しかったですね。

それからは順調に付き合い続けていたのですが、ある時別れなければいけない転機が訪れました。

それは彼女が大学を卒業し、就職することになったからです。

私は彼女が大学を卒業しても当然付き合い続ける気でいたのですが、彼女の考えは違っていました。

就職したら心機一転で私とも別れ、違う生活を送ろうとしていたのです。

大学生ならではの付き合い方だったと別れを切り出されて初めて気づいた私はとてもショックだったのですが、彼女の固い決意を覆すことはできず、彼女が大学を卒業したと同時に別れました。

ですが別れた後、彼女のことがどうしても諦められませんでした。

諦めきれず心に引っかかっていたことが影響したのか、体調を崩してしまうこともあったほどです。

別れてから半年ぐらいして私は復縁を決意し、まだそのままになっていた携帯電話の連絡先に連絡をしてみました。

電話をかけてみたり、メールを送信したのです。

考えの甘かった私は連絡を取れば付き合っていた頃のようなリアクションがあると期待したのですが、そうはなりませんでした。

彼女はそもそも電話に出ませんでしたし、折り返しの電話がかかっくることもありませんでした。

メールも同様で、ほぼ音信不通の状態です。

その結果を受け、私はやっと彼女から拒絶されているのだと気付きました。

復縁したかった私の気持ちは無残にも打ち砕かれ、本当に諦めることになりました。

思い切って復縁にはチャレンジしてみたものの、チャンスすら与えられていなかったのですからむなしいとしか言い様がないですよね。

この体験を経て「女性は気持ちの切り替わりが早い」ということを、身を持って知りました。

これから復縁を試みようとしている人は、付き合っている時のことを思い出して「上手くいくだろう」と安易に考えないほうが良いでしょう。

ただどうしても復縁したいならまずチャレンジしてみないことには始まらないですし、私のようにたとえ辛くても何らかの結果が出ると、気持ちに踏ん切りがつきます。

ですのでどのような結果になるかはわからないですが、復縁したい気持ちがあるならチャレンジしてみる価値は十分あるはずですよ。

まとめ

いかがでしたか?似ているような状況で心配になった人も多かったのでは?

私が体験談を調べて気になったことが一つあります。
それは…

・就活で別れた後に付き合っている人がいる。

ということです。一人はどうなのか不明ですが、ほかは全員付き合っている人がいました。正直すこし意外でした。

ただこの体験談でわかるように。

まず『あなたと付き合ったことがある=モテル人』ですから、一度別れれば、就活後などで付き合う人が出てきても当たり前と考えておくことが重要です。

そしてその人が、彼や彼女の中で自分を超える人の可能性もあるし、そうなると結婚を視野に入れても不思議じゃないと考えておきましょう。

ですから、難しいかもしれませんが、まず就活だからといって別れない方向に進めることが重要です。

しかし、別れない方向といっても、就活や就職で忙しいのに、連絡をマメにしたり、頻繁に会ったりすると、疲れてケンカして別れるというパターンに陥ります。

特に男性は一度に一つの目標にしか対応できません。例えば就活なら就活。バイトならバイト。仕事なら仕事。という風に。そこに集中しがちです。

そこに連絡をマメにとか、会う頻度を高くという風に言ったしまうと、嫌がられ、破局するケースが多いです。

実は束縛・連絡が多いというのは、音信不通になる原因の1位です。詳しくは『彼氏が音信不通になった理由の調査結果!連絡は待つほうがいいの?』を参考にしてください。

ですから、まず就職活動中は連絡の頻度とか会う頻度とかを下げる工夫をしたほうが、いいでしょう。

就活が原因で別れて、再び再開し、復縁したという話もあり、ムリではないですが、今回の体験談のように、結婚の約束や実際に結婚までいってしまうと、かなり難しくなります。

なので、連絡の頻度を落としても、できるだけ別れを食い止めるほうがいいと思います。

もし別れてしまった場合は、就活中から就職してしばらくは友達でキープするほうがいいです。シツコクしてしまうと、復縁の可能性を低くしてしまいます。

そして友達もやめる感じだと、近況もわかりませんので、相手の変化にも気がつけません。

友達でキープする方向で、相手が落ち着いてきたら、復縁をにおわすくらいの方向でいいでしょう。

連絡の頻度を下げる以外の方法や、もし別れた場合の復縁については、私が利用した復縁占いの先生に相談されるといいと思います。

就活でこじれた恋愛や関係の修復が得意な先生がいるので、修復させる確率を上げてくれると思います。

↓のバナーをクリックすると、復縁占いの紹介ページに行くので、そちらを参考にしてみてください。