怖いほどの効果って本当?5151メールのやり方と返信が来る確率

メールの返信イメージ
メールで、復縁したい相手から連絡をしてもらうための5151メール。
ネットでは怖いほど強力だという話もあるのですが「効果がない、効かない」という意見も聞かれます。

そこで5151メールの効果を出すために条件と注意点、3つの5151メールの方法それぞれのやり方と、どの方法を選べばいいか、また実際に5151メールをしてみた人にアンケートを取り、そこから返信が来る確率を導きだしました。

また5151メールが効果がなかった人向けにオススメの方法も合わせて紹介します。

5151メールとは

5151メールは、復縁したい相手から連絡をしてもらうための『おまじない』の一種。

5151メールというキーワードは、2008年11月頃突然検索されだしているようで、比較的新しいおまじないです。

5151メールのやり方

5151メールは、メール版から始まりましたが、メール版⇒メール強化版⇒LINE版 と進化しています。

5151メールの効果を出すために条件と注意点、それぞれのやり方と、どの方法を選べばいいかを紹介します。

5151メールを効果を出すための3つの条件

祈りのイメージ

5151メールを効果を出すための準備と気持ちの持ちかたは、神道などで神につかえる儀式とよく似ています。

重要な点は『3つ』です。

  • 身体をキレイにする
  • 信じる気持ちを持つ
  • 焦らない

身体をキレイにする:多くの宗教では、神に仕えるまえに、体を清めます。邪気がついたままでは、神様に祈りが通じないからです。5151メールでも、邪気がついたままでは、効果は落ちると考えられます。

シャワーを浴び、歯を磨き、清潔な服を着た状態で行うようにしましょう。

信じる気持ちを持つ:信じるものは救われるといいますが、人の信念は不可能を可能にします。なので信じる気持ちを持ることは大事です。
ムリに信じようとする必要はありませんが、完全に疑った気持ちがあるのであれば、やめておくのも一つです。

焦らない:焦る気持ちを持つと『魔』につけこまれやすくなります。焦っているときほど、忘れものをしたり、余計なことをしてしまうのも『魔』が原因です。
邪魔とは『邪悪な魔』焦る気持ちは邪魔を引き寄せます。
魔が入ると、効果は低くなります。

5151メールの注意点

縛るイメージ
5151メールは言霊でしばる陰陽道の式神を使役する際の方法によく似ています。いわゆる真名(マナ)で縛る呪術ですね。

つまり5151メールは名前を使った『まじない』ですので、本名という縛りのない、ニックネームなどは、縛る効果はありません。

本名でないと縛れないので、名前は本名(日本人の場合漢字)でフルネームにしてください。外国人の方の場合は、英語圏の人なら英語で、韓国の人なら韓国語で行います。

本名がわからない場合は、5151メールは使えません。

3つの5151メール どれをすればいいの?

LINE版、メール版、メール強化版の違いを説明します。
まず本名を知らない人は、どの5151メールも使えません。これは先ほども書いたように、真名で縛れないからです。

LINE版、メール強化版は、本名に加え、電話番号でさらに相手を縛ります。

イメージ的に、セキュリティ対策の本人確認で本名とメールアドレス、電話番号が必要みたいな感じですね。
相手の個人情報をよく知っている人ほど、5151メールが効きやすいということになりますね。

メール版はメールアドレスだけ知っている人向け
LINE版はLINEと電話番号を知っている人向け
メール強化版は、メールと電話番号を知っている人向け

LINE版は電話番号を知っていると使えませんから、LINEだけしか知らない人も、5151メールも使えません。LINEはメールアドレスと比べ、よりカンタンに教えやすいということから、LINE版では電話番号が必要になっているのでしょう。

効果でいうと
メール強化版>LINE版>メール版、
というような順だと思います。
ただほとんどの連絡をLINEで取っている場合は、LINEのほうがいいかもしれません。

5151メールのLINE版のやり方

①ラインのグループを作成します。
②ラインを開いたら、「友だち追加」のマークをタップします。
②「グループ作成」をタップします。
③グループ名を「5151」にします。
④右上の「完了」をタップして、グループラインの作成が完了します。
⑤作成した「5151」のグループを開いて、トーク画面にします。
⑥トーク画面に下記の順番通りに一つずつ送信します。
・復縁したい相手の電話番号
・復縁したい相手の名前を漢字でフルネーム
・あなたの電話番号
・あなたの名前を漢字でフルネーム
・☆5151LINE☆

②~⑥までを24時間以内に終了させてください。

※復縁したい相手から連絡が来たら、「5151」のライングループで「ありがとうございました」と(感謝の気持ちを持ちながら)お礼のラインを送り、「5151」のライングループを削除します。

5151メールの通常のメール版のやり方

①メールの新規作成画面を開きます。
②新規作成画面を開いたら、宛先に自分のメールアドレスを入力します。
③本文の一行目には、復縁したい相手の名前を漢字でフルネームを入力します。
②本文の二行目には、「メール5151」と入力します。もし、「iPhoneから送信」などといった文末にある文章があるのであれば、それらはかならず削除してください。
③すべて入力が完成したら、送信します。
④送信ボックスの5151メールは開かずに、受信ボックスのほうの5151メールだけを削除します。
⑤メールの保護機能がついている場合は、送信ボックスの5151メールを保護してください。保護機能がついていない場合は、そのままで大丈夫。ただメールを消さないように注意してください。

※復縁したい相手から連絡が来たら、送信メールを「ありがとうございました」と心の中でお礼をいいながら削除します。

5151メールのメール強化版のやり方

①メール作成画面を開きます。
②宛先には復縁したい相手のメールアドレスか電話番号を入力します。
③件名には何も入力はせずに、本文の一行目には、復縁したい相手のメールアドレスか電話番号を入力します。
本文の二行目には、あなたのメールアドレスか電話番号を入力します。
本文の三行目には、あなたが復縁の相手に望むことを一つだけ入力します。
本文の四行目には、「メール5151」と入力します。
「iPhoneからの送信」などといった文章は削除するようにしましょう。
すべて入力し終えたら、「キャンセル」をタップし。下書き保存してください。
④下書き保存がきちんとできているかを確認します。

※相手から連絡が来たら、下書きしたメールを開き、本文の一番下に「ありがとうございました」と入力をしてからキャンセルをタップします。
キャンセルすると、下書き保存といったボタンが出てきますので、そこをタップして、そのメールを削除するようにします。
※間違って送信してしまうと、とても気まずいことになるので、注意してください。
※相手に望むことは「連絡が来るように」がいいでしょう。あまりハードルの高いお願いだと聞いてもらえにくくなります。

5151メールで返信が来る確率は?

当サイトで5151メールで返信が来る確率を調査した結果『35%』の確率で5151メールで返信が来たということがわかりました。

調査時期:2020年7月
調査方法:インターネット経由でアンケート
調査対象:5151メールをした男女14人(有効回答)

5151メールで効果があった人のコメント

送信して3日くらいにメールがあってその後いい関係になりました
当時不倫をしていました。不倫関係なので不安定な付き合いでした。メールや連絡が減ってしまい、また問いただすことも、別れを切り出すこともできずにいました。彼からの連絡が来るおまじないをインターネットで検索し、5151メールを知りました。
おまじないなので、完全に信じてはいませんでした。ところが、2週間後に突然連絡がきました。1週間や10日後ではなかったのですが、5151メールのおかげだと思っています。
告白を断られた女性がいたのですがそのあとになんとかしたいとおもっておまじない5151メールを使ったらあっちからどんどん誘ってくるようになり逆に告白されて付き合うことになりました。
送信して、すぐにメールが返ってきました。電話が嫌いな方だったのですが、電話もかけてきてくれました。
おまじないを試した数ヶ月後に連絡が取れました。なのでおまじないの成果かどうかわかりませんでした。

5151メールで効かなかった人のコメント

メールでもラインでも実践してみたことがありますが、どちらも全く効果はありませんでした。
期待してやってみたが、何も起こらなかった。
送信したが、返事来ず。気にしているが、怖い。
送信したが全く効果ぎありませんでした。
メールが来なくてイマイチだった。
一度やってみたのですが彼氏からの返信がありません。やり方間違えたのかな。
自分にメールが来ましたが、復縁のメールは来なかったです。
友人と遊びかてらやってみましたが、特に気になっていた彼との接点は生まれず…。ただおまじない自体は盛り上がりました。
送信したが、特に何も変化は無かった。
期待して送ったのですがまったくの無反応でした。

5151メールで効果がなかった人は


おまじないで復縁できた男女76人にどんなおまじないをしたか聞いた。』で紹介しているような、ほかのおまじないを頼るのもいいですが。

5151メールで効果がなかった人は、まず彼や彼女が今あなたのことをどう思っているかを調べることが大切です。

5151メールで効果がなかったのが、忙しくてなのか、ほかの人に心変わりをしてしまったのか、それとも他の理由があるのか?いま相手はあなたに気持ちが残っているのか?

このようなことが最も重要なことです。

そしてもし、あなたに気持ちが残っていなかった時、アプローチの仕方で、心変わりをするのか?変わらないのか?が大切です。

スポーツの試合で一発逆転があるように、恋愛でも一発逆転はあります。

結局のところ、相手の気持ちがわかれば、それに対応したアプローチを取ることができますので、心変わりをさせることは比較的カンタンです。

信じるかどうかは、お任せしますが、彼や彼女の気持ちを調べるには、復縁が得意な霊能力系の占い師さんに相談するのがオススメです。

人の気持ちを読むのは、特殊な能力なので、ふつうの占星術的な方法をとる占い師さんでは、荷が重すぎます。

しかし霊的な能力を持っている占い師さんなら・・・それは可能です。

私も真っ暗闇の音信不通状態から復縁するにあたって、何人かの素晴らしい霊的な能力を持つ復縁占いの先生のアドバイスを聞きながら、彼へのアプローチを変えていきました。

私と復縁占いの先生たちのチームでのアプローチに、堅い岩のように固まった彼の気持ちは、揺れ動いていき、氷がとけるように、少しずつ変わっていきました。

そして最終的に彼から復縁の言葉をいただきました。その時の彼が現在の夫です。

復縁占いは多くのかたを復縁に導いていますが、個人差や占い師さんとの相性などもあり、も完璧ではありません。限界はあるでしょう。

でももし5151メールで効果がでず、彼や彼女があなたのことをどう思っているのかが、気になるのでしたら、復縁占いは復縁に進む一つのきっかけになると思います。

すべてはきっかけです。

あなたが幸せな日々を過ごしたのも、なにかのきっかけ。いま暗い日々を過ごしているのも、なにかのきっかけ。そして彼の気持ちが見える復縁占いに出会ったのも、なにかのきっかけです。

きっかけを活かすことで、それは縁となります。

私が相談した先生や占いのことがくわしく書かれてページへのバナーリンクを張っておきますのが、よろしければ参考にしてください。

相手のきもちに合わせて、話を進めることは、とても重要ですよ。