神明神社 石神さんの縁結び復縁の口コミまとめ。2018初詣混雑状況も

公開日: 

神明神社

キリコ
キリコ

こんにちわ。復縁占い研究家の『キリコ』です。神明神社 石神さん(しんめいじんじゃ)は、鳥羽市相差町にある神社で、三重県の復縁神社として有名です。

神明神社 石神さんの口コミや2018初詣混雑状況・アクセス方法などについて紹介しています。

神明神社 石神さんの場所

神明神社 石神さん地図

鳥羽市相差町1385

住所

・三重県鳥羽市相差町1385

アクセス・行き方

電車

・鳥羽駅(JR・近鉄)⇒鳥羽駅から かもめバス国崎行き(約40分)下車5分

伊勢二見鳥羽ライン
・鳥羽出口(約35分)

駐車場

・無料 50台 海女文化資料館駐車場ほか

参拝時間(営業時間)

・24時間開放

定休日

・年中無休

授受所(お守り)

・9:00~16:30

初詣の混雑する時間帯

・1月1日~1月3日 9:00~15:00

近年人気が高まっているため、三が日は多少混みますので、暖かい服装でお出かけください。

正月三が日の参拝者数(例年)

・公開情報はありませんでした。

交通規制

・特に情報がありませんでした。

比較的すいている時間帯

・1月1日~1月3日 15:00~

※データ不足のため他の初詣の混雑状況より推測しました。

初詣は現在では松の内(門松や注連縄を飾っておく期間)の期間にいくとよいとされます。

この松の内は地方により異なり、関東では1月7日、関西では1月15日ごろまでと言われています。

正月三が日を過ぎると、かなり参拝客は少なくなるので、1月4日~1月7日あたり、遅くとも15日くらいまでがオススメといえます。

神明神社 石神さんの口コミ

口コミ
「30歳を過ぎてもなかなか良い縁に恵まれませんでした。縁に恵まれるという神社などをあちこち巡りたどり着いたのがここでした。石神さんは縁結びの神様ではありませんが、女性の願いを1つだけ叶えてくれるという場所です。鳥羽の海女さん達が安全大漁を願って密かに祈願し続けてきたという場所がこの石神さんだそうです。こじんまりとした神社ですがやはり女性の方が多く訪れていました。祈願用紙というのが備えられており、それに1つだけ願いを書き願い箱に入れます。書いたのは当然よい人との出会いがありますように。その直後34歳にしてようやく今の旦那さんと出会い、35歳に無事結婚することができました。今では2人の子宝にも恵まれ幸せに暮らしております」

口コミ
「友人たちに偶然連れて行ってもらったのが、三重県鳥羽市にある“石神さん”と呼ばれる神明神社の末社があります。「女性の願いなら必ずひとつは叶えてくれる」という言い伝えがあり、彼氏が出来ず、結婚に悩んでいた私を見かねて友人たちが連れて行ってくれました。
 当時はあまり信じていませんでしたが、祈願用紙にお願い事を書きお参りをしました。もちろん、石神さんのお守りもいただきました!木々に囲まれた神聖な雰囲気を感じられるとともに、石神さんへ続く参道もすごく味があって昔ながらの良さを残していました。清々しい気持ちでその時は帰ることができました。
 それから、すぐとは言えませんが…ある男性と出会いトントン拍子で結婚へ。あの時、「素敵な家庭が築けますように」とお願いしたのを、石神さんは叶えてくれたのかもしれません。今では夫婦そろってお参りに行きます。」

口コミ
「当時好きだった彼は、実は前妻と離婚したてでした。私は彼が結婚している頃から密かに片思いをしていました。ですが、既婚者ということから友達付き合いのまま。離婚したと聞いて、きっとすぐには誰とも付き合いたくないだろうし、もしかして結婚するしたいと思わないじゃないかと不安に思っていた毎日。それを気づいた友人が三重の伊勢神宮に参拝にいった際に、石神さまという女性の願いを叶えてくれる神様のお守りと願い事を書くための用紙をお土産で持ってきてくれました。私は、その用紙に「彼の奥さんになって、一生添い遂げられますように」と書き、石神さんへ送ったのでした。それから一年後、彼と見事に入籍することができました。添い遂げるという願いはまだまだ最期までわかりませんが、日ごろの努力を惜しまず、そうなるようにしていきたいと思います。」

口コミ
「1泊で伊勢神宮に友達と行ったのですが、2日目をどうしようと、なんとなく観光本を見ていると、石神神社の存在を知りました。少し行きにくい場所にあったのですが、【石神さんは女性の願いなら一つだけは必ず叶えてくれる】という説明を読み、「絶対行こう!」となりました。
結婚を考えていた元彼と別れて、31歳となり、出会いを探すもなかなか良いご縁がありませんでした。もちろん望みは「よいご縁があり、結婚すること」です。
そして、願い箱に願いをこめて投函し、尼さんが手作りしてくれたという、麻の袋に入った、ちょっと変わったお守りを買って帰りました。

それからでしょうか?モテ期がきたのか、たくさんの出会いがあり、お付き合いまでいたらいにしても、たくさんの方に食事やデートのお誘いをいただきました。その中で出会った今の彼と、現在婚約中です!」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑