白山比咩神社の縁結び復縁の口コミまとめ。2018初詣混雑状況も

公開日:  最終更新日:2017/12/17

神社のイメージ

キリコ
キリコ

こんにちわ。復縁占い研究家の『キリコ』です。白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)は、白山市三宮町にある神社で、石川県の復縁神社として有名です。

白山比咩神社の口コミや2018初詣混雑状況・アクセス方法などについて紹介しています。

白山比咩神社の場所

地図

白山市三宮町ニ105-1

住所

・石川県白山市三宮町ニ105-1

アクセス・行き方

電車

・北陸鉄道石川線 鶴来駅下車⇒加賀白山バス(約5分)

駐車場

無料駐車場
・表参道駐車場 約30台
・北参道駐車場 約300台
・南参道駐車場 約130台

参拝時間(営業時間)

・24時間開放

定休日

・年中無休

祈祷受付

・9:00~16:00

授受所(お守り)

・9:00~16:00
※特に記載はありませんでしたが、祈祷受付けの時間から推測しました。

正月三が日の参拝時間

24時間いつでもできます。

初詣の混雑する時間帯

・1月1日 0:00~4:00 6:00~17:00
・1月2日 10:00~17:00
・1月3日 10:00~17:00

正月三が日の参拝者数(例年)

・約18万人

交通規制

・12月31日 21:00~1月1日 19:00。
・1月2日~1月3日 9:00~17:00

比較的すいている時間帯

・1月1日 4:00~6:00 17:00~24:00
・1月2日 0:00~10:00 17:00~24:00
・1月3日 0:00~10:00 17:00~24:00

初詣は現在では松の内(門松や注連縄を飾っておく期間)の期間にいくとよいとされます。

この松の内は地方により異なり、関東では1月7日、関西では1月15日ごろまでと言われています。

1月4日~1月7日あたり、遅くとも15日くらいまでがオススメといえます。

詳細

加賀国一宮 菊理媛神と、夫婦神である伊弉諾神・伊弉冉神に縁結びの御神徳があるといわれています。

主祭神は、菊理媛尊(くくりひめのみこと)さま、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)さま、伊弉冉尊(いざなみのみこと)さま。

ご利益として、縁結び、復縁、縁切り、財運、玉の輿運、人として成長していけるお導きをいただけるなどがあります。

白山比咩神社は、風水師の方もおすすめのパワースポットです。とくに拝殿近くにある岩から強いパワーが感じられます。
全国三千社ほどの白山神社の総本宮であり、加賀の国の一の宮としてあつい崇敬を受け続けており、今は「白山さん」と呼ばれて親しまれているといわれています。ちなみに日本全国の白山神社ははくさん神社と呼びますが、白山比咩神社は、しらやまひめ神社と呼びます。
菊理媛の「くくり」は「括る」にもつながるとのことで、現在は「和合の神」「縁結びの神」としても信仰を集めています。

神話では、菊理媛尊さまは、黄泉の国との境界で争っている伊弉諾尊と伊弉冉尊二柱の仲直りの仲裁をした神さまだとされています。どんな言葉で仲直りさせたのかは伝わっていません。そうしたこともあって、菊理媛尊さまは縁結びの神さまだといわれるようになりました。「仲直り」させることをされた神さまですので復縁にもお力添えしてくださるでしょう。

◎ここがポイント

「おついたちまいり」の名の由来として、月の始まりは、月の満ち欠けによる「月立ち」が転じて「ついたち」と呼びます。
元旦をはじめとして毎月初めの1日に神社に参拝することを「おついたちまいり」と呼んでいます。感謝の祈りを捧げ、新しい月の無病息災や家内安全、生業繁栄、商売繁盛などを新たに祈念する日です。

多くの神社では毎月、1日と15日に「月次祭」として祭事が行われます。
ですので、参拝をするのでしたら1日と15日がおすすめです。
白山比咩神社は1日の祭事を「おついたちまいり」と呼んでいます。
また、各神社のお祭りや大祭のときも参拝するのによいときです。

◎ここに注目
白山比咩神社では、「おついたちまいり」のさいに「月次御幣」を授与しています。
この御幣は、月毎の木や花を紙垂の色で表し、その月の御加護をいただくものです。
御幣はご神前に立てる神の依代であるご神札のひとつで、神棚の脇に1年間お祀りされて、感謝を込めて神社へお納めます。個人的に祀る御幣を授与している神社は少ないです。

また、境内の手水舎の近くにある「白山霊水」はとくにおすすめです。
長寿になる霊水ともいわれています。飲むと心身が祓われて気持ちがすっきりしてくることを感じられるでしょう。

口コミサイトでは歴史のある神社を感じさせるといった、神社の風格に自然と厳かな気持ちになっているとした書き込みが多くみられます。
実際、とても神気に満ちた神社です。

白山比咩神社の口コミ

口コミ
「当時、付き合っているのかどうかはっきりしない関係の人がいました。
噂では、彼女がいるという話もチラホラありましたが、それもはっきりしません。本当の気持ちをぶつけてみる自信も勇気もなく、ただ悶々とした毎日を過ごしていました。
その年の年末、クリスマスや初詣に誘ってみましたが「仕事だし」と断られてしまい、がっかりしていました。
やっぱり彼女がいる噂は本当かなと。
クリスマスは年賀状などを書いたり過ごしましたが、年越しも一人かと思うと寂しくて。
一人で初詣に行くことにしました。
電車で白山比咩神社に向かう途中「ああ。初詣に行くんだろうな」と思われるカップルが沢山いました。白山比咩神社はカップルで行くとずっと幸せでいられるという噂がありましたが、私は一人です。
でも、来年は彼と行きたいなと思いつつ、お詣りをして恋愛成就のお守りを買いました。
年明け、彼から連絡があり「折角誘ってくれたのにごめんね」と。
「いいよ。年末年始はみんな予定あるもんね。初詣は一人だったけど行ったし」など強がってぶっきらぼうに話してしまいました。
すると「本当に仕事大変だったんだ。本当にごめん」と強く謝られてしまい、咄嗟に「バレンタインとか空けてくれるんなら」と言ったところ「大丈夫‼絶対空けるから」と即答され、面食らっていました。
そのあと、ごく自然に自分の気持ちを伝えることができました。
彼も、私の気持ちが掴めずモヤモヤしていたそうです。
次の年は二人で初詣に行きました。
今までグダグダした関係が急展開して、自然に素直になれたのは白山さんのおかげだと今も思っています」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑