大宮氷川神社の縁結び復縁口コミまとめ。

公開日:  最終更新日:2018/10/05

大宮氷川神社

キリコ
キリコ

こんにちわ。復縁占い研究家の『キリコ』です。大宮氷川神社は、埼玉県さいたま市大宮区にある神社で、埼玉県の縁結びを叶える神社としられています。

氷川神社は参拝客数が10位で、2000年以上の歴史がある武蔵国一宮(むさしのくにいちのみや)のお社です。

大宮氷川神社の縁結びの口コミからわかった縁結びポイントや初詣・アクセス方法などについて紹介しています。

大宮氷川神社の基本情報

名称:大宮氷川神社(おおみやひかわじんじゃ)

所在地:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407

埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407

お問い合わせ:048-641-0137

ホームページ:http://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/

拝観料:無料

駐車場:あり
※大湯祭十日市の12月10日とお正月期間、1月1日から7日までは駐車場の利用はできません。

営業時間
・3月4月5月9月10月 5:30~17:30
・5月~8月 5:00~18:00
・1月2月11月12月 6:00~17:00

・神札受付時間 8:30~16:30

定休日:年中無休

交通アクセス

電車
・JR北大宮駅下車15分


・さいたま新都心西インター(約15分)
・岩槻インター(約20分)

大宮氷川神社の初詣

参拝者数は例年ですと正月三が日の参拝者数が約205万人にのぼるそうです。

大晦日が明けてから午前1時まで混雑しています。1月1日から3日までは午前9時から午後5時までが混雑時間です。1日の午前4時から8時前までは比較的空いています。

氷川神社の縁結びポイント

武蔵国一宮 氷川神社の総本社 2000年以上の歴史をもつといわれる。大己貴命(おおなむちのみこと)と夫婦神である須佐之男命(すさのおのみこと)・稲田姫命(いなだひめのみこと)に縁結びの御神徳があるといわれています。

氷川神社は参拝客数が10位で、2000年以上の歴史がある武蔵国一宮(むさしのくにいちのみや)のお社です。

ご利益は、結婚運、恋愛運、災難除けや五穀豊穣、仕事運をあげてくださるといわれています。

大宮氷川神社は日本全国で祀られている氷川神社の総社で、会社でいえば本社にあたる神社です。まずは総社の大宮氷川神社に参拝されるのがよろしいでしょう。

須佐之男命さまの妻であります稲田姫命さまをお祀りしている神社が「氷川女体神社」です。こちらにも参拝されることをおすすめします。

氷川女体神社は、埼玉県さいたま市緑区宮本2-17-1。最寄駅は東浦和駅ですが、距離がありますのでバスで朝日坂上停留所まで行かれるのがよいでしょう。

そしてさらに須佐之男さまのお子神さまを祀る神社が中山神社で、大宮氷川神社と氷川女体神社のまんなかのあたりにあります。このことから、古い時代にはかなり広大な神域だったといわれる方もいます。

◎ここがポイント

大宮氷川神社の特色として、アラハバキ神さまという地主神を祀っていた土地に建てられたお社だということです。

以前は荒脛巾社(あらはばきしゃ)でしたが、現在は境内にある「門客人社(まろうどしゃ)」と改称され、稲田姫命さまのご両親(アシナヅチ命さまとテナヅチ命)を祀っていますが、今もアラハバキ神さまは隠れ神としてパワーを授けてくださるといわれています。拝殿だけでなく、境内の小さなお社でもぜひ参拝したいお社が門客人神社です。

◎ここに注目

境内に九州の宗像大社さまからお呼びしてお祀りした宗像神社が祀られています。天照大神さまと須佐之男命が誓約をされたさいに生まれた女神さまたちです。女性の力になってくださる神さまたちで、真剣に復縁、恋愛成就を願うことで縁結びのご利益もいただけることでしょう。

・大己貴命(おおなむちのみこと)縁結びの神さまとしても有名な出雲大社の御祭神『大国主大神』の別名で、縁結びの御神徳があるといわれています。

大宮氷川神社の口コミ

投稿する


Submit your review
*必須項目です


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑