遠距離恋愛を自然消滅から守るために必要なこと

2022年11月20日

遠距離恋愛を自然消滅から守る
unsplashより
こんにちは。諦めない復縁占い研究家のキリコ(@hukuen_kiriko)です。
キリコ
キリコ

遠距離恋愛になり、相手からの連絡が取れなくなってくると、自然消滅を心配する方が多いみたいですね。
今回は様々なアンケート結果から、遠距離恋愛を自然消滅から守るために必要なことについて解説しています。事実をしると考え方も少し変わる可能性もあるので、参考にしてくださいね!

遠距離恋愛を自然消滅から守るために必要なこと
今回は様々なアンケートからわかった、遠距離恋愛を自然消滅から守るために必要な事を解説した内容になっています。

実際のリアルな生の声なので、参考になると思います。

連絡を待つだけなのは苦しいという方も多いですが、それは基準がわからず、どうしたらいいか、真っ暗闇で手探り状態だから。この記事を参考にするとボンヤリとでも、明かりが灯ったようになるかもしれません。

それでは行ってみましょう♪

遠距離恋愛で極端に不安にならないようにする

遠距離恋愛中は極端に不安にならないようにすることが大事です。

なぜなら極端に不安になると、相手を疑ってしまったり、束縛してしまったりして、結果的に恋人との距離感が広がったり、またストレスが溜まり、ちょっとしたことで爆発し、余計なことを言って、喧嘩別れしたりすることがあるからです。

なので、遠距離恋愛中は極端に不安にならないようにすることが大事です。

とはいえ『遠距離恋愛中に不安になるのは、むしろ当たり前』なので、不安にならないためのヒントを紹介していきます。

3か月は忙しいから、以前の空気感とは違うかもしれないと思っておこう。

3か月は忙しいから、以前の空気感とは違うかもしれないと思っておきましょう。

なぜなら、遠距離恋愛になるということは、新しい生活、新しい環境になるということを意味しています。

新しい環境になると、たとえば手続きや、新しい生活への対応のための買い物、新しい環境での友達作りや交流などで、だいたい3か月くらいは、多忙になります。

忙しいという漢字は、心を亡くすと書きますが、忙しくなると、文字通り、以前のような心は一時的に亡くなってしまうものです。

恋人の空気感の変化に、戸惑ってしまうかもしれませんが、3か月は仕方がないかなと思っておくと、気が楽になります。

新しい環境は、辛かったりするから、心の支えになることを意識しましょう

新しい環境は、辛かったりするから、心の支えになりましょう。

なぜなら、以前は近くにいて、励ましたりできたところが、遠く離れると、それができなくなります。

そこに心の隙間がうまれてしまい、そこでストライクゾーンの異性から、優しくされたりすると、すっとそちらに気が移ってしまうからです。

だから心の支えになりましょう。

相手の仕事など細かい状況を把握しておく&メモしておく。

新しい環境は、あらゆる面で変わります。例えば、仕事の休みの日や、休憩時間だったり、以前はなかった上司との飲み会など、前と同じことは、逆に少ないんじゃないか、くらいの気持ちで、細かい状況を把握し、あなたの状況も伝えておき、メモしておきましょう。

LINEなどで文字ベースで残しておくのもいいでしょう。

なぜなら、不安になることの多くが、連絡が取らないことから、発生するからです。相手の状況を把握していたら、それだけで、問題が解決することも少なくありません。

相手の仕事など細かい状況を把握しておく&メモしておきましょう。

仕事が忙しくなると、1週間くらいは連絡が途絶える可能性を知っておこう

仕事が忙しくなると、1週間くらいは連絡が途絶える可能性を知っておきましょう。

これは特に男性の場合で多いのですが、男性は仕事が忙しいと、彼女へのLINEは時間がかかることが多いです。

当サイトが取ったアンケートによると『仕事が忙しい時の返信スピード』は

  • 当日中~1日くらい 44%(22人)
  • 2日くらい 6%(3人)
  • 2~3日くらい 2%(1人)
  • 3日くらい 8%(4人)
  • 4~5日くらい 2%(1人)
  • 1週間くらい 24%(12人)
  • 1~2週間くらい 4%(2人)
  • 2週間くらい 4%(2人)
  • 3週間くらい 4%(2人)
  • 半年くらい 2%(1人)

という結果になりました。

合計すると

  • 当日中 44%(22人)
  • 3日くらい 60%(30人)
  • 1週間くらい 86%(43人)
  • 2週間くらい 94%(47人)
  • 3週間くらい 98%(49人)

引用:彼氏のLINEが遅いのは忙しいから?仕事が忙しい時の返信間隔はコレ!

ということがわかりました。
このデータから、仕事が忙しい場合でも、当日中に44%の人がLINEを返す。3日だと60%、1週間だと86%の人が返すということがわかります。

このように、返信間隔には、大きく個人差があり、LINEの返信がないのは、彼の仕事が忙しいからでは。ということを疑ったほうがいいのです。

2~3日LINEの返信が来ないだけで、自然消滅を疑う人もいますが、仕事などで、1週間くらいLINEの返信が来ないということは、十分ありえることを覚えておきましょう。

自然消滅狙いの男性は少ないことを知っておきましょう。

自然消滅狙いの男性は少ないことを知っておきましょう。

なぜなら連絡が途絶えたのが、仕方なくなのか、自然消滅狙いなのかで、大きく意味が異なるからです。

これを見ている方の中には、「意図的にこのまま自然消滅させようとしているのかも」と不安になっている方も、少なくないと思いますが、未読スルーをする男性が自然消滅させようとしている確率を調べてみると、30人中1人で、確率にすると3%程度だということがわかりました。

>>未読スルーする彼氏は自然消滅を狙ってる?アンケートでわかった意外な男性心理

自然消滅狙いの男性は少ないことを知っておけば、連絡途絶えたのは、わざとではないんだというイメージができ、相手を信じて、待つことができますよ。

復縁できることを知る

遠距離恋愛になって、自然消滅したとしても、復縁できることを知っておきましょう。

なぜなら、もし最悪別れが来たとしても、回復の望みがあると知っていたら、精神的に安定するからです。

当サイトの調べによりますと、自然消滅しても30%の人は復縁していますし、遠距離恋愛の場合は、42%の人が復縁しています。
>>自然消滅から復縁できる確率は30% 相手からの連絡が1位
>>遠距離恋愛で別れた彼と復縁できる確率は42% 引っ越しきっかけが最多!

この事実を知るのと、知らないのでは、人生がまるっきり変わってきます。別れたら、もう終わりだという認識を持たないで済むからです。

できればビデオ通話をする

遠距離恋愛中は、できればビデオ通話をしておきましょう。

なぜなら心理学的に男性はビジュアルに反応するようにできている。と言われているからです。

もしLINEやメールでテキストベースのみや、スタンプのみで連絡を続けていたとしたら、男性のビジュアルに反応するというところが刺激できなくって、男性は寂しい思いをしてしまいます。

そんなときに、ほかに気になる人ができたら、そっちに流れるということもあるのです。ただビデオ通話と言っても、ビデオエッチみたいなことはやめておきましょう。

求められても、それは恥ずかしいから、会ってからね。と断っておくといいでしょう。

遠距離恋愛が不安なら、自然消滅と遠距離恋愛に強い復縁占い師に相談する。

遠距離恋愛で不安なら、自然消滅と遠距離恋愛に強い復縁占い師に相談するとよいでしょう。

なぜなら、あなたの抱えている問題は、すべてお相手の気持ちがわからないということから来ているからです。

自然消滅と遠距離恋愛に強い復縁占い師に相談すると、霊感や霊感タロットなどで、相手の今の気持ちを視ることができますし、もし気持ちが冷めている場合や、怒っている場合は、復活させる方法を相談することもできます。

あなたが抱える問題は

  • お相手の気持ちがわからない。
  • もし好きという気持ちが薄くなっていたら、それを取り戻すことができない。
  • 上手くいったとしてもこれからどうしたら良いかわからない。

の3つが主な悩みだと思います。

これらは、自然消滅と遠距離恋愛に強い復縁占い師の得意分野ですので、好きという気持ちがあり、復縁したい気持ちがあるなら、こちらの自然消滅と遠距離恋愛に強い復縁占い師に相談するとよいでしょうというのです。
※リンク先のページ内に、自然消滅と遠距離恋愛両方に強い占い師のリストがあります。

私は復縁を専門としていますので、その立場からの見解となりますが、仮に自然消滅したとしても、復縁する可能性は30%あります。

自然消滅し復縁するということは、愛情があるのにも関わらず、自然消滅したケースが、結構あるということです。

男も女も星の数ほどいるとは言いますが、冷静に考えてみれば、生活圏があるため、全世界が対象ではないし、年齢や性別、趣味や外見、性格、住んでいる場所などで絞っていくと、それほど対象となる人が多くはないのが現実です。

そのような現実に直面した時に、元彼が良かった、元カノが良かったとなるので、平均して32%の方が復縁しているという現実があるのです。

紹介している占い師に相談すると、運命のお相手なのかどうかも、教えてくださるので、これからの恋愛はとてもシンプルに、わかりやすくなりますよ。