電話占いってどんな占い?メリット・デメリットは?

電話占いのメリット・デメリット
電話占いとは、自宅やケイタイから、いつでもどこでも全国の登録してある占い師さんに占ってもらえる占いの事です。

たとえば東京にいながら沖縄の占い師さんに占ってもらう事、逆に沖縄の方が東京の占い師さんに占ってもらうことも可能です。

占ってもらいたいけど、交通費がかかるから諦めていた占い師さんに鑑定してもらうことができるのがウレシイです。

あと私の場合は、かなり彼に振られてしんどい状態だったので、お化粧や服もだらしなく、そういう格好で外に出たくないという気持ちがあったり、占いの鑑定でよく泣いて、そのあとパンダ目で電車で帰るのが、けっこう苦痛だったので、そういうのも助かりました。

また誰かに話を聞いてもらいたいときって、深夜とかが多いので、こういう時間って占いの館もやっていないし、たとえいけても終電で帰れない時間になるので、ムリだったのですが、電話占いだと24時間いつでもみてもらえるので、深夜急なトラブルにも対応できるのがウレシイです。

占いの館などで、人気の先生だと、行列に並んでも何時間も待たされたりしますが、電話占いだと予約制や空いてる先生に見てもらうことになるので、待ち時間というものがありません。

いま社会的に大きな変化があって、現在占いの館もぞくぞくと電話占いサイトと提携しており、占い界全体が電話占いに移行しています。繁華街にあって不特定多数の人が出入りする占いの館に、すこし行きずらい人も電話越しだと心配はいりませんしね。

あと電話占いだと顔が見えないから、落ち着いて超プライベートな質問ができますし、気軽に鑑定してもらえるのでとても楽なのもメリットだと思います。

占い内容も全国各地の占いの館などに登録している占い師さんが登録されているので、基本的には同じ占いです。

以上がメリットというか、いい部分です。

反面デメリットはというと、対面じゃない分、占い師さんの質がかなり問われ、本当に活躍できる占い師さんは多くはないので、実力のある先生は予約が取れにくいということです。

実は対面の占いって、顔色が見えたり、持ち物が見えたりで、そこから推測できる情報ってかなり多いです。でも電話占いで出す情報というのは、名前と生年月日くらいで、比較にならないほど情報量が少ないですよね。

だから読み取れる情報が少ない電話占いでは、対面で活躍されている人でも活躍できないってことも多いんですね。

占い師さんの人口は、プロ・アマ含めて全国で数万人と言われています。でも電話占いで活躍できるレベルの占い師さんになると、おそらく4000人未満。

この中でも実力の差で人気が決まるので、本当に活躍できるのは、2000人いないんじゃないかと、個人的には思います。一握りのスーパースター占い師の周りに、副業やバイト感覚で仕事をしている占い師が大勢、そんな感じだと思います。

だから、いつもすぐに占ってもらえる占い師さんがいる一方。人気の占い師さんは、1か月待ちとかはザラ。ということになるんです。

私も人気の占い師さんに見てもらってましたが、予約待ちが多いので、何人かの実力の高い人気の占い師の予約を掛け持ちしてました。

こういうところがデメリットかなと思います。

自分にあった先生に相談したいと強くお思いの方は、下のほうで紹介している、電話占いサイトの無料のコンシェルジュサービスで、「●●に強い先生なんかいらっしゃますか?」と質問してみてください。

すぐにピッタリの先生を教えてもらえます。各サイトは無料登録できますし、コンシェルジュサービスは無料なので、確認してみてください。

いいサイト+無料のコンシェルジュサービス でピッタリの先生が短期間で見つかります。

なぜこの電話占いサイトをオススメするかの理由もコチラで詳しく解説しています。
>>復縁占い当たるのはココ!