自然消滅でけじめをつける前にやっておきたい5つの事

2022年11月20日

自然消滅でけじめ
pixabayより
こんにちは。諦めない復縁占い研究家のキリコ(@hukuen_kiriko)です。
キリコ
キリコ

寂しいけど、自然消滅だから、けじめをつけよう。でも本当にこれでよかったの?
と悩んでいる方が多いみたいですね。
今回は様々なアンケート結果から、自然消滅でけじめをつける前にやっておきたい5つの事について解説しています。事実をしると考え方も少し変わる可能性もあるので、参考にしてくださいね!

今回は様々なアンケートからわかった、自然消滅でけじめをつける前にやっておきたい事を解説した内容になっています。

実際のリアルな生の声なので、参考になると思います。

連絡を待つだけなのは苦しいという方も多いですが、それは基準がわからず、どうしたらいいか、真っ暗闇で手探り状態だから。この記事を参考にするとボンヤリとでも、明かりが灯ったようになるかもしれません。

それでは行ってみましょう♪

自然消滅でけじめをつけた方がいい人は?

まずあなたが、自然消滅でけじめをつけた方がいい人かどうかを考えたほうがいいでしょう。

なぜなら、別にけじめをつけずに、本当に自然になくなった。消滅したと考える方法もあり、それは性格によって判断が変わるからです。

けじめをつけたほうがいい人は、

  • 白黒つけたい・白黒つけないと先に進めないと思う人
  • 相手のことが気になっている人

です。

これら二つとも、けじめをつけないと、ほかのことに悪影響がでてくるでしょう。
こういうケースは、けじめをつけることが重要かもしれません。

だからまずあなたが、自然消滅でけじめをつけた方がいい人かどうかを考えたほうがいいでしょう。

自然消滅をけじめをつけたほうがいいという説と、うやむやにしたほうがいいという説。2つあって、両方それぞれ納得いく答えがあります。

どちらが正しいというのではなく、そのケースによって決めるほうが、いいのかなと思います。

自然消滅に関するデータを知っておく

次に、自然消滅に関するデータを知っておく必要があります。
なぜならあなたが、自然消滅したと思っていても、相手は自然消滅だと認識していない可能性があるからです。

もし自然消滅だと思い、あなたが他の人と付き合ったとして、それを自然消滅したと思ったお相手と遭遇したとしたら、浮気と言われるかもしれません。

そう言われなくても、なんとなく気まずい雰囲気になってしまうでしょう。

こういった事もあるので、自然消滅に関するデータを知っておく必要があります。

約80%の人が3か月で自然消滅と認識

まず約80%の人が3か月で自然消滅と認識するには、3か月の期間が必要です。

当サイトで男女100人に、自然消滅と判断する期間を質問したところ

1か月トータルすると53人
2か月トータルすると71人
3か月トータルすると79人
半年トータルすると93人
引用:自然消滅になったといつ判断するの?その期間と理由。男女100人へのアンケート結果

ということがわかります。ちなみに1週間で自然消滅と判断する人は1週間4人です。
1か月で53%の方が、3か月だと79%の方が自然消滅と判断することになります。

仕事が忙しくて連絡のないケースがある

これは特に男性の場合で多いのですが、男性は仕事が忙しいと、彼女へのLINEは時間がかかることが多いです。

当サイトが取ったアンケートによると『仕事が忙しい時の返信スピード』は

  • 当日中~1日くらい 44%(22人)
  • 2日くらい 6%(3人)
  • 2~3日くらい 2%(1人)
  • 3日くらい 8%(4人)
  • 4~5日くらい 2%(1人)
  • 1週間くらい 24%(12人)
  • 1~2週間くらい 4%(2人)
  • 2週間くらい 4%(2人)
  • 3週間くらい 4%(2人)
  • 半年くらい 2%(1人)

という結果になりました。

合計すると

  • 当日中 44%(22人)
  • 3日くらい 60%(30人)
  • 1週間くらい 86%(43人)
  • 2週間くらい 94%(47人)
  • 3週間くらい 98%(49人)

引用:彼氏のLINEが遅いのは忙しいから?仕事が忙しい時の返信間隔はコレ!

ということがわかりました。
このデータから、仕事が忙しい場合でも、当日中に44%の人がLINEを返す。3日だと60%、1週間だと86%の人が返すということがわかります。

このように、返信間隔には、大きく個人差があり、LINEの返信がないのは、彼の仕事が忙しいからでは。ということを疑ったほうがいいのです。

2~3日LINEの返信が来ないだけで、自然消滅を疑う人もいますが、仕事などで、1週間くらいLINEの返信が来ないということは、十分ありえることを覚えておきましょう。

復縁するカップルも30%いる

当サイトの調べによりますと、自然消滅しても30%の人は復縁しています。
>>自然消滅から復縁できる確率は30% 相手からの連絡が1位

もし仮にこのまま別れたとしても、復縁したいとどちらかが思ったなら、30%の確率で復縁します。

自然消滅し復縁するということは、愛情があるのにも関わらず、自然消滅したケースが、結構あるということです。

これを見ている方の中には、「意図的にこのまま自然消滅させようとしているのかも」と不安になっている方も、少なくないと思いますが、未読スルーをする男性が自然消滅させようとしている確率を調べてみると、30人中1人で、確率にすると3%程度だということがわかりました。

>>未読スルーする彼氏は自然消滅を狙ってる?アンケートでわかった意外な男性心理

自然消滅し復縁するケースが30%あることと、あきらかに自然消滅を狙っていると思われるのは3%程度だったことを加えると、また少し判断も変わってくるかもしれません。

復縁したいか自分の気持ちを考えてみる

けじめをつけたほうがいいのではと考えている方は、今感情的になっていないかな、冷静に考えてみる時間が必要です。

なぜなら、感情的にくだした決断は、後々後悔するからです。

まず先ほどのデータから、自然消滅を意図的にしようとしている人は3%ということがわかりました。

あなたが選んだお相手が、自然消滅を意図的にしようとしている人なのか?まず考えてみましょう。

次にタイミングが会わないのは、縁がなかったからと、いう風に考えないことです。

今はおしどり夫婦と呼ばれる人でも、タイミングがあわず、別れを考えたこともある、そんな事もよくあります。

深い絆で結ばれた恋人や夫婦は、何度も何度も逆境に会い、そのたびに、諦めようと思いながら、諦めなかった人達です。

タイミングが合わなかったら、縁ではないとか、そんなことより、好きかどうかだけです。

けじめをつけたほうがいいのではと考えている方は、今感情的になっていないかな、冷静に考えてみる時間が必要です。

一度相手がどう思っているか確認する

けじめをつけようと思う前に、一度相手がどう思っているか確認の連絡をしたほうがいいです。
なぜなら、当サイトで彼女のいる男性50人に、LINEの返信が遅いと自然消滅を心配する女性に対して、なにかコメントありますか?と質問したところ。

  • 関係が終わったつもりでなければ、返信を促すような一言を添えて、連絡してくれたら返します。 自然消滅かなと思っても、一度は連絡ください。
  • 忙しかったりネタに困ったりして、連絡をいれないことも多いので、彼から連絡こなくても心配しなくてよし。心配なら女性の方から連絡していいです。連絡がしばらくなかったので、心配で連絡してみたと、ストレートに伝えるのがよし。
  • 男性は連絡することに対して、面倒だと思う人が女性より多いと思います。 忙しい人なら返信するのを忘れてることもあるので、何度か追いLINEしてみるのがいいと思います。

引用:自然消滅した元彼から連絡がきた意味は?統計データを元に解説

などというコメントを頂いたからです。

こういうこともありますので、まず一度連絡してみましょう。

好きという気持ちがあり、復縁したい気持ちがあるなら、自然消滅に強い復縁占い師に相談する。

好きという気持ちがあり、復縁したい気持ちがあるなら、自然消滅に強い復縁占い師に相談するとよいでしょう。

なぜなら、あなたの抱えている問題は、すべてお相手の気持ちがわからないということから来ているからです。

自然消滅の場合に強い復縁占い師に相談すると、霊感や霊感タロットなどで、相手の今の気持ちを視ることができますし、もし気持ちが冷めている場合や、怒っている場合は、復活させる方法を相談することもできます。

あなたが抱える問題は

  • お相手の気持ちがわからない。
  • もし好きという気持ちが薄くなっていたら、それを取り戻すことができない。
  • 上手くいったとしてもこれからどうしたら良いかわからない。

の3つが主な悩みだと思います。

これらは、自然消滅の場合に強い復縁占い師の得意分野ですので、好きという気持ちがあり、復縁したい気持ちがあるなら、こちらの自然消滅に強い復縁占い師に相談するとよいでしょうというのです。

私は復縁を専門としていますので、その立場からの見解となりますが、仮に自然消滅したとしても、復縁する可能性は30%あります。

自然消滅し復縁するということは、愛情があるのにも関わらず、自然消滅したケースが、結構あるということです。

男も女も星の数ほどいるとは言いますが、冷静に考えてみれば、生活圏があるため、全世界が対象ではないし、年齢や性別、趣味や外見、性格、住んでいる場所などで絞っていくと、それほど対象となる人が多くはないのが現実です。

そのような現実に直面した時に、元彼が良かった、元カノが良かったとなるので、平均して32%の方が復縁しているという現実があるのです。