復縁の前兆に悪いことが起こるに隠された『ウソ・ホント』

復縁の前兆に悪いこと
pixabayより
こんにちは。諦めない復縁占い研究家のキリコ(@hukuen_kiriko)です。
キリコ
キリコ

『悪い事が起こると復縁の前兆!なぜならいい事が起こるまえには悪い事も起きるから』と言う人もいますが、復縁に長年携わっていると、悪い事が起きても、これって復縁の前兆だよね。といえるケースと、それは難しいよといえるケースがあることがわかってきました。

今回は悪い事が起こるが、復縁の前兆になりうるケースと、なりにくいケースについて、成功確率に関するデータや、体験談などの様々なデータを元に、解説していますので、興味がある方は参考にしてくださいね!

今回は復縁の成功確率に関するデータと体験談などから、悪い事が前兆になりうるケース、なりにくいケースについて仕組みを解説し、そこから復縁する方法について解説しています。

それでは行ってみましょう。

悪い事が復縁の前兆になりうるケース、なりにくいケース

悪い事が起こっても、それが復縁の前兆になりうるケース、なりにくいケースがあります。
それぞれ紹介します。

復縁の前兆となりにくい例

  • 振られたストレスが原因で、仕事に集中できず、会社をクビになった。
  • 振られたストレスが原因で、体調不良になった。
  • 振られたストレスが原因で、やけになり、ケンカしまくり、人間関係がボロボロになった。
  • 振られたストレスが原因で、モノを乱暴に扱い壊れた。

まず振られたストレスなどで体調が悪くなったのは、とくに復縁の前兆だとは言いにくいでしょう。

なぜなら、ほとんどの人が、振られたストレスで体調を崩すからです。
しかしながら平均の復縁確率32%です。もし振られたストレスで体調を崩すのが、復縁の前兆なら、もっと復縁確率が高くてもいいでしょう。
しかし32%ですから、これが復縁の前兆とは言いにくいでしょう。

また体調を崩すと、ヤケになる人もいて、それが原因で、ケンカをしたり、モノを乱暴にあつかって壊したりするケースもあります、

これらも復縁の前兆だというのは、無理があります。

ただ、その自暴自棄になったり、ストレスが強度にかかり、人間関係や物を壊したことから、元彼や元カノの事をどんだけ愛していたのかに気がつき、そこから心を改めるという方向に進めば、吉凶は反転し、前兆現象として成立はします。

しかしながら、前兆現象とだけ聞いていれば、そのままでいいんだと勘違いする人もいて、これを前兆現象とするのは無理があるように感じます。

つまりこのケースでは
・変わる必要があるという自覚ができれば前兆現象として成立するが、そうでなければ、前兆現象として成立しない。

と言えます。

参考:体調不良が復縁の前兆かどうかは紙一重の差『くしゃみ・眠気・ニキビなどが意味するもの』

復縁の前兆となりやすいケース

  • 別れの原因となったことやモヤモヤを改善しようと、努力していて、体調を崩した。
  • 別れの原因となったことやモヤモヤを改善しようと、努力していて、トラブルが起きた。
  • 季節の変わり目での体調不良

別れの原因やモヤモヤを改善しようと努力して、体調を崩した、トラブルが起きたは、復縁の前兆と言っていいでしょう。

なぜなら復縁するために必要な行動は、別れの原因やモヤモヤを改善することだからです。

問題やモヤモヤがなくなったら、あとはキッカケができれば、復縁することはできますから、努力して、体調を崩した、トラブルが起きたは、復縁の前兆と言えます。

また季節の変わり目での体調不良になったのも、復縁の前兆とも言えます。

なぜかというと、季節の変わり目は、気温や湿度の変化で、自律神経のバランスが崩れやすく、体調の変動と共に感情なども変化しやすくなります。

寂しい気持ちが強くなり、その結果、復縁をしたいと思う人がでてきても不思議ではないからです。

悪い事が起こってからの復縁方法

悪い事が起こってから復縁する方法ですが、別れたケース別で、そのジャンルに強い復縁占い師に相談するといいかもしれません。

なぜなら、ひとことで復縁といっても、その解決すべき問題やモヤモヤの特定は難しいですし、特定できたとしても、問題やモヤモヤの解消が難しかったりします。

なので、別れたケース別でそのジャンルに強い復縁占い師に相談しておくといいでしょう。

例えば、不倫なら不倫、遠距離なら遠距離、浮気なら浮気に強く、かつ優秀な復縁占い師に相談してみると確実です。

ジャンル別に強い復縁占い師なら、霊感や霊感タロットの力で、お相手があなたに対して、本当はどう思っているのかという部分(モヤモヤはなにかのか)問題はなになのかをキッチリみてくれます。

そして、どのようにしていけば、問題やモヤモヤを解消し、スマートに復縁までいけるかを教えてくれるでしょう。

自力で問題か解決したり、モヤモヤを解消しようとすれば、その間の話合いなどで、もめ事が大きくなることもありますし、ムダに傷ついたり、傷つけたりすることも多いです。

また本来なおさなくてもいい、あなたの個性を無理にかえようと努力したり、逆に本来なおしたほうが良い癖をそのままにしてしまうなど、コスパが悪い行動をしてしまう可能性だってあります。

たとえば自分磨きで、へんな方向に進み、自爆することも多いのです。

経験が豊富で、優秀な復縁占い師に相談すると、そのようなリスクが低くなります。

またジャンル別に選べないと、そのジャンルに弱い復縁占い師を選んでしまう可能性もあり、復縁確率は下がります。

たとえば相手に恋人がいる場合に、恋人がいる場合強い占い師を選ぶと「表面的には仲がいいけど、こういうところに不満をもっているから、こういう風にせめると良いよ」というアドバイスをもらえたりしますが、そういう占い師を選ばないと「難しいから諦めたら」と、諦めるほうを勧められます。

このような選び方一つで、復縁占い師も、効果が下がるので、ジャンル別に強い占い師を選択するようにしましょう。

もちろん占ってもらっている流れで、連絡や告白にベストなタイミングが現れたら、それも教えてもらえるので、悩むことも少なくなりますよ。

初回は一定時間無料お試し鑑定もしてくれますので、気軽に試すこともできます。

占い師の選び方は『こちらのページ』にジャンル別で、強い復縁占い師を紹介していますので、参考になさってください。

今回は悪い事が起こるが、復縁の前兆ともいえるケースと、言えないケースを紹介しました。

極論でいうと、どんな状態からでも、大逆転はありえるので、どんな悪い事があったとしても、復縁の前兆だということもできます。

ただそれは、大逆転させるための、準備や努力、意識といったものが、あって初めて大逆転できるのです。

悪い事が起きた。これは前兆だから、あとは寝て待っておこう。と放置しておいたら、それでよいわけではありません。

準備ができた。前兆も起きている。あとは努力を継続しつつ、チャンスが来るのを待とうという、積極的な心の人に、幸運は訪れるではないでしょうか。