わがままな年下彼女に振り回されケンカ別れ。その後は都合のいい男になり。。

公開日: 

私は40代前半の男性です。

10年程前に失恋し、復縁してもらおうと頑張ったもののダメだったという経験をしました。

当時の私は30歳過ぎで会社員をしており、彼女は22歳の美容師さんです。

付き合ったキッカケは友人女性からの紹介です。

この友人女性に男性を紹介したことがあったので、彼女募集中だから紹介して!とお願いして紹介してもらいました。

私と彼女とでは8歳差だったんですが、彼女は年上好きだったので無事交際へと発展しました。

別れた経緯は、私が彼女の我侭に付き合えなくなって結果別れた感じです。

彼女は私より年下だったので、結構我侭を聞いて甘やかしてきました。

これが1年程続き、とうとう私も我慢出来なくなったんです。

決め手になったのは口喧嘩でした。

彼女の行動に問題があると感じたので、私なりりこうした方が良いのでは?とアドバイスをしました。

彼女はこれが気に入らなかったようで、あんたに何がわかる!みたいに怒ってきました。

今までの鬱憤も溜まってましたし、売り言葉に買い言葉でお互いギャンギャン吼えてました(口喧嘩といっても携帯電話でです)。

いつもならここまで酷くなりませんでしたし、彼女が怒ったら私から謝って関係を修復していました。

でもこの時は腹に据えかねたので、こちらから謝罪の連絡をいれなかったんですよね。

音沙汰のない状態が三日になり、一週間になり、ついには一ヶ月になりました。

さすがに不味いかと思って彼女に連絡するも、メールは送信不可、電話を掛けれると現在使われていないというアナウンス。

別れるつもりはなかったので、彼女からのこの仕打ちはショックでした。

ここまで彼女は私を避けたわけですし、自分は捨てられたんだと自覚して友人女性に連絡先を聞くこともしませんでした。

それから三ヶ月後、見知らぬ番号から電話がかかってきました。

誰だろう?と思って出てみたら彼女でした。

あの時はイライラが溜まって、連絡先を変えてしまったという連絡でした。

でも謝罪はありません。

逆になんで友人女性から連絡先を聞いたりして、私に電話してこなかったの?と責められました。

相変わらずだな~と思いましたが、彼女に未練タラタラだった私は怒ることもなくごめんと謝罪。

そしてまた会うようになったのですが、彼氏彼女ではなく都合の良い男性として扱われました。

例えば雨だから車で迎えに来て等です。

普段は連絡をくれず、こういう何かあった時だけ私に助けを求めてきました。

惚れた弱みとでもいいましょうか、彼女に会いたいという気持ちが強かったのでお願いを聞いてました。

でも結局都合の良い男から彼氏へと戻ることはありませんでした。

彼女に新しい彼氏が出来たからです。

彼氏が出来た途端、もう連絡して来ないでと言われました。

それでも彼女の事は好きでしたが、連絡してもスルーされるのでどうしようもありません。

結局彼女の言葉に従い、連絡しないようにして別れました。

今となっては我侭女と無駄に時間を過ごしたな~と感じますが、当時はそんな彼女でも好きだったんですよね。

復縁出来ていても遅かれ早かれ別れを告げられていたでしょうし、苦労もしていたでしょう。

別れて正解だったと今ではわかりますが、当時は修羅場でした・・・。


PAGE TOP ↑