バンド仲間の彼女と将来のイメージのちがいで別れ。2年頑張るも解散し、その後気持ちを伝えて復縁し結婚。

公開日: 

32歳男性です。大学生に組んでいたバンドのメンバーと付き合っていました。私がギターで彼女はボーカルでした。卒業後もインディーズで音楽をやってそれなりに人気もありバイトをしながら音楽で食べていたのですが、
28歳の時に彼女から「30になる前に音楽活動はやめて普通の社会人になって結婚したい。」と話があり、私は夢は諦めたくなかったし、バイトをしながらでもちゃんと生活は出来ていたので、納得が出来ず何度も話し合いましたが、話は平行線で結局別れることになってしまいました。
当然なのですが彼女はバンドからも脱退してしまい、私は彼女と同時にバンドのボーカルも失うことになってしまいました。
新しいボーカルをいれてバンド活動は再開できたのですが、バンドの顔であるボーカルの彼女のファンだった人も多く、人気はどんどん下がり、ライブのチケットも売れなくなってしまいました。それでも彼女を見返したい気持ちもあり、頑張っていたのですが生活のためとライブを開催する費用を稼ぐためにバイトの時間が増え音楽にかける時間はどんどん減少してましまいました。
結局30の時にバンドは解散することになり、ささやかながら解散ライブをすることになったのですが、最後だからということで1曲だけ彼女に歌ってもらえないかと他のメンバーやファンからも要望があり、2年ぶりに彼女に連絡をとりました。
ライブの話は当然ながら断られたのですが彼女は最後のライブを観客として見に来てくれました。
それからは友人としてたまに連絡をとるようになり、また私の就職の相談などにも乗ってくれて、私も無事に音楽学校の講師の職につくことができました。
私の就職祝いということで彼女と食事に行くことになりそこの場で「君がやめてから2年間君を見返したくて頑張ったけどダメだった。でも後悔はしていない。僕もやるとこまでやれたので、改めて君とやり直したい」と伝えたとこと彼女も「これからもギターは続けるんだし、働きながらでも音楽は出来ると思う。これからは私だけのために音楽を続けて欲しい」と承諾の返事をもらい復縁することが出来て昨年無事に結婚にしました。
なんとなく遠回りしてしまった私たちでしたが、28の時にバンドをやめていたら私はずっと「彼女のせいで音楽をやめた、夢を諦めた」と後悔が残ったと思うし、一旦別れたことも今の幸福を思うと正しい選択だったのかなと二人で話しています。


NEW エントリー

PAGE TOP ↑