復縁に失敗した人、断られた人、復縁したけど続かず失敗だった人の体験談

公開日: 

こんにちは。復縁占い研究家のキリコです。今回は復縁に失敗した人、復縁を断られた人、復縁したけど続かず失敗だった人の体験談を集めてみました。

復縁では失敗パターンは結構似ているので、参考にしてみてください。

復縁に失敗した人・断られた人の体験談

これは私が25歳の頃の出来事です。

元彼とは、社会人になりたての22歳の時に、学生時代の友人の紹介で知り合いました。

最初の食事会で、たまたま同じアーティストが好きだということが分かり意気投合。
すぐにお付き合いが始まりました。

顔は特別イケメンというわけではなかったけれど、とても優しくて、私がワガママを言っても全然怒らない人でした。
しかし、私は彼のその優しさの上にあぐらをかき、いつの間にか「彼なら何をしても許してくれる」と勘違いし、調子に乗るようになっていきました。

色々なワガママを言いましたが、一番迷惑をかけていたのが、時間を考えずに「寂しい、会いに来てほしい」と連絡をしていたことだと思います。
彼は仕事柄、会社外に出ていることが多く、比較的自由に動けるということを知っていたのもあったのですが、仕事中であろう時間にも「本当に私のこと大切なら会いに来れるでしょ?」と呼び出したこともありました。

そして付き合って3年ほど経ったある日、とうとう愛想を尽かされてしまいました。

「しばらく連絡してこないでほしい」と言われました。

私はその時になって初めて、自分がいかに相手の都合を考えず、自分の感情だけで行動して迷惑をかけていたか、ということに気付きました。
また、自分は相手になにか与えるわけでもないのに、相手からは無償でたくさんのものを貰おうとしていたことにも。

そして自分のこれまでの行動を大いに反省しました。
しかしそれも全て、遅すぎました。

別れたくなくて、捨てられたくなくて、長い長い反省の文章をメールしたり、弁明したくて電話をかけたりしたのですが、

「あなたはどこまでいっても、自分中心部なんですね」

というメールが返ってきた時に、全てが終わったと思いました。

結局、私は、この期に及んで「連絡してこないでほしい」という彼の気持ちを無視し、謝りたい!元に戻りたい!という『自分の感情』だけで行動をしていたのだ、と気付かされました。

その後、紹介してくれた友人や、彼との共通の友人に相談をして、なんとか復縁できないかと思ったのですが、一度離れてしまった彼の心は、最後まで戻ってくることはありませんでした。

今、ご自分の彼氏に対して「この人、私の言うことなら何でも聞いてくれるから~」と調子に乗っている人。

「彼も私のこと好きだから、ワガママ言っても許してくれるし~」と思っている人。

それは多かれ少なかれ『彼が我慢してくれている』上に成り立っていることに気付いて下さい。

そして当たり前のことなのですが、自分がされて嫌なことは相手にしないこと。
相手の気持ちをちゃんと考えること。

忙しい時に急に呼び出されて、喜んで向かいますか?
手が離せない時に連絡が来て「どうしてすぐに返事くれないの?!」と怒られて、自分が悪かったなって素直に反省しますか?

きっと「こっちにだって都合があるんだよ!もっとこっちのことも考えてよ!想像してよ!」と思うと思います。

それを相手も思っているんだということを、それでもあなたのために時間を作って会いに来てくれたり、返事をしてくれてるんだということに気付いて『感謝の気持ち』を持ち続けるようにしてください。

そうしないと私と同じ苦しみを味わうことになりますよ。

30代の女です。
出会いは、二十歳の頃に大学を中退し親と険悪になり家出。
友人の家からバイトに行く生活を3ヶ月ほどつづけていました。そんな中、常連だった5歳年上の彼と買い物中に出会い
声をかけられ少し話し連絡先を交換しました。もともとお互いに悪い印象はなく、すぐに交際。

一人暮らしだった彼のマンションへ引っ越し同棲スタート
今思えば、そんな簡単に一緒に住むなんて軽率だったと後悔しています。
初めはバイト先で男性社員との飲み会がきっかけの可愛いヤキモチでしたが彼の勧めでバイトを辞め、(結婚したら専業主婦になってと言われていたので)彼のヒモ状態になりました。

この時から私は彼中心の生活で依存していたんだと思います。
交際は1年半を迎え、私はそろそろ結婚だと思っていましたが
久しぶりに会った友人に『すごく不幸な顔してる』『失恋したの?』と聞かれ
言葉を失いました。この出来事を上手く彼に伝えられず、お互いに距離を取ろうと話し合い。

同棲を解消、両親とは不仲でしたので祖母の家に行き事務の仕事を始めました。その間に1ヶ月2回の頻度で会っていましたが、3ヶ月たった頃。彼から別れを告げられました。

いつも喧嘩をする時に簡単に別れるというタイプだったので、時間が経てば謝ってくれる。どうせ別れないと思っていました。
その日、無言のままお互いに気まずく別れた日から連絡もこなくなり。電話も拒否。メールもブロックされていました

終わったんだ。この2年ほどはなんだったんだろう?と自分が惨めで、もう一度話したくて。会いたくて、悲しくて思い出すたびに泣いてました。食べれなくて寝れなくて。こんなに好きだったんだと自分でも驚きました。どうして友人との会話に幸せだと返せなかったのか。あの日、彼をきちんと引き留めて、落ち着いて話せなかったのか後悔の嵐でしたね。彼の面影ばかり追いかけて、通勤電車やデート先に行ったりしてました。
友人の励ましもあり立ち直りかけ、合コンや婚活に参加していろんな方と出会いましたがやはり忘れられず。

これで最後と彼の誕生日に電話をしました。どうせ繋がらないか番号が変わっているかもしれないと思いましたが。

奇跡的に会話ができ、その中で『電話でいいから聞いて』
『私はまだ好きです。だからまた一緒にいたいよ。』と伝えました。重い女だなと分かってます。でも最後ならなんでも言える気がして開き直った気持ちでした。

『ちょっと考える。』の一言で復縁がよぎりましたが、そこから彼女未満の生活、都合のいい女に落ちぶれて行きました。
もう笑うしかないですが、その時は会えるだけで幸せな気がしてダメダメでした。復縁は夢だったと気づかせてくれたのは今の夫です。

もし依存してるだけで、相手も自分も見失うくらいなら
周りに心配をかけるくらいなら、落ち着いて自分の置かれている状況を理解してください。復縁を餌にされた関係は幸せにはなれません。相手の復縁ワードに振り回されず。時間と世界には男はこの人だけじゃない。と知ってください。

当時わたしは、28歳でした。彼と別れてから4年たっています。

彼と付き合い始めたきっかけは、22歳でお互い新卒同士の新入社員でした。

私は、そのころ外資系のホテルの勤めていて、彼は、製薬会社の営業マンでホテルの会議室をよく利用していたお客様だったのです。

わたしは、フロント業務をしていたので週に何度か顔を合わせていました。

顔を合わせるようになってから話すようになって、連絡先をもらいました。

それをきっかけに電話したり、食事にいくようになってお付き合いが始まったのです。

当時、私の方は夜勤もあり不規則な休日であり、彼も夜中の2時くらいまで仕事をして朝6時には出勤するというハードスケジュールでした。

彼は、一人暮らしをしていたので私が彼の家に遊びに行く感じで交際をしていたのです。

お互い忙しいながらも、どうにか調整して会うようにして交際を楽しんでいました。

そして、付き合って2年がたち、結婚を意識するようになりました。

わたしは、彼に結婚を求めると、あと4年待ってほしいとの返事が来たのです。

今は、わたしの人生を背負っていく自信がないと彼が言いました。

私もあと4年待って本当に結婚してくれるかどうか確信がなかったので、お互い気持ちはあったけど、お別れすることにしました。

そして、その後、私は外資系のホテルを辞めて都内でOLに転職をしたのです。

都内に行ってからは必死で仕事に集中していましたが、心のどこかでいつも彼を思っていた自分が居ました。

そして、ようやく仕事にも慣れて頃気づいたら、28歳の私が居ました。

元カレにメールをしたのです。数年ぶりの彼のメールの返事は、2日後に来ました。

そして、会う約束をしたのです。あれから、4年。彼は、ちょっと太った印象でしたが相変わらず優しい感じで落ち着きました。

わたしと別れてからもずっと、私との結婚のことを悩んでいたようです。

彼は、相変わらず仕事も忙しいながらも、転職しようと国家試験の勉強を独学でして受けたらしいのですが、落ちたみたいです。

結局、数年前と変わらない生活が続いているので戻ることはできないと復縁をお断りされました。

復縁は、お互いのことを既に知っているだけに新しい出会いより戻る方が難しいと実感しました。

19歳男、会社員してます。元彼女、あの子とは高校で知り合いました。

全寮制の学校で男女比3:1だったので競争率が凄く高かったです、当初は女性恐怖症を患っていましたがクラス一の美人なあの子を見たときにビビッときてしまって一目惚れです、合唱コンクールを控えていて練習で居残りすることも多くありました、そんなときに勇気を出してライン交換をお願いしました、今思い出してもキモい男だなと感じます。女の子と話をするのが苦手だから克服するために手伝ってとお願いをし、その後仲良く下校をするようになり、気持ちを抑えきれず告白して付き合いました。

付き合って10日程過ぎたときにずっと封印していた下ネタ、処女が一番だわの一言で地雷を踏んでしまったのです、実はあの子は付き合う直前まで年上の彼氏が居て….もうバージンは別の男にささげていたのです、あの子は衝撃を受けたようで、その会話をした1時間後に別れを切り出されました、粘りに粘って別れない!別れたくない!電話しよう!とメッセージを送っても無理、電話したくないとの返事だけでマジでへこみました、その後結局別れました。

別れた当初は本当に悲しかった、処女じゃないのもそうだし、声も顔も身体も全部タイプで僕の悲しみは東京湾くらい深かったですね…死んでやろうかと思ったくらいで2ヶ月くらいは死を考えていました

その後別の女の子(処女)と付き合って気を紛らわすことにしましたが、クラスであの子の顔を見るたびにまた付き合えないかなと思う自分が居ました、どうやっても別の子では寂しさが補えない状態でしたね。

その後、別の子と喧嘩別れをした頃にあの子から、彼氏とけんかしたーとメッセージが、僕は有頂天、これいけるんじゃねえかと思って公園デートに誘ったり、学校で遊んだり….はしましたがあの子は今の彼氏が大好きな様で振られたら死ぬと言っていて僕の入る隙はないんだな、ただ寂しさを誤魔化したいだけなんだなと痛感しました、あれから3年たちますが今でもあの子からのメッセージを楽しみにして仕事をしていて、どうにか付き合えないものかと悶々とする日々です。

それ以来、女の子へ下ネタを話すときは気をつけるようにしています…

31歳の女性です。居酒屋で相手からナンパのような形で出会い、お酒好きなので話も合うことから交際に発展し、25歳から28歳まで3年間交際した彼がいます。

彼とは話も食事の好みも合い、年齢も近かったので、彼氏として交際するには楽しかったのですが、天候に左右されて給料が不安定だと感じる、いわば自営業の漁師の彼との結婚は、将来厚生年金に恵まれたサラリーマン家庭で育った私にとっては、お金の面で現実的にも未来的にも不安があり、私は一人っ子で子供がそこまで好きでないため、絶対に子供を1人しか産みたくないけれど、彼や彼の両親は子供好きで漁師の跡継ぎを望んでいるということが重荷で、プロポーズを断って別れたことがあります。

 その3か月後彼と別れたことを知った職場の同期と半年ほど交際したのですが、食の好みや金銭感覚が合わず破局に至っています。

3年交際した彼と同期の彼を比べてしまい、もったいないことをしたなあと気づいたので、破局から約1年ぶりに彼にラインをダメもとで送ると返信が来て、それから何気ない日常会話をすることで、彼が今もフリーであることを知り、思い切ってやり直さないかと提案したら、「漁師の妻になる覚悟が足りないお前は、自分の漁師仲間との交流もしなければいけない漁師妻は無理だ、今は気の合う元カノとしか見れない、今度親が漁師の娘と見合いするんだ」と言われ、その後ラインブロックされた経験があります。

 まだ起こるかどうかもわからない、起こってもいない未来ばかりを心配しすぎないことは大切です。私は本人の良いところを知っているはずなのに、条件ばかりに目を囚われて彼の良い部分をシャットアウトしたせいで、本当に大切な未来のパートナーを失って今も独り身です。

結婚には男性の経済力や安定が確かに大切なのはわかりますが、相手本人が働いていて性格も良いのに、「不安定さ」で迷いがある場合、自分だけで自己完結して答えを決めるのではなく、両親や友人など第3者に相談して意見を貰って、自分も冷静になって最終判断を下すことが大切です。

現在、50代の女性です。20代の時には、復縁を何度もしてきました。その中でも、特に印象が残っている人として22歳の時に知り合った彼がいます。

その彼とは大学が一緒で学部が一緒ということもあって、よく話をするようになりました。その時に、とても優しい人ということが周りの女性からも評判となっていたので、一緒にいることが楽しくなってきたのです。それは女性としての優越感みたいなものでしょうか。ほかの女性たちが、可愛いとか優しいので付き合ってみたいとかいうことを聴いたりしたからです。

彼は私と一緒にいることを、とても好んでいました。一緒に遊びに行くこともあったし、周りの人たちも付き合っていると思っていたらしいです。しかし私としては好きな人がいたので、付き合う気持ちになれませんでした。

そんな時、友人として彼といたのですが突然二人になった時に告白されたのです。その時、びっくりしましたが彼の気持ちに少し気付いていたところもあったので、付き合ってみるのもいいかなと思って付き合うことにしました。

ところがやっぱり付き合ってみると、その優しさが物足りないと思ってしまったのです。それは私のタイプとしては、少し危ない感じの人の方に惹かれることがあったからです。そのため、2ヶ月ぐらいして、やっぱり付き合うことができないと思って、彼に別れることを伝えました。そのときは、納得できないようでしたが、私が嫌がっている態度を見て別れてくれたのです。

そのときは、やっとこれで自由になれる、好きな人と付き合うことができるとそんな気持ちになったんですね。そして好きと思っていた人に告白すると、相手もOKしてくれてすんなり付き合うことになりました。しかしいざ付き合ってみると、とても疲れるのです。一緒にいても、彼はほかの女性のことを話したりして、モヤモヤしてしまうのです。その後は嫌になり、また元カレと付き合いたいと思うようになりました。

そして無理と思ったのですが、復縁をしたいことを伝えたのです。しかしあっさり振られてしまいました。その後は、うまく付き合うことがしばらくできませんでした。

やっぱり自分を本当に思ってくれる人と付き合うことが、女性にとっては幸せなことなんだと改めて感じることが多いです。

32歳、製造業勤務の男です。元カノとは大学のサークルで一緒でした。初めは気の合う友人という感じだったのですが、徐々に距離が縮まりまして、私の大学卒業と同時に付き合い出しました。

彼女はとても明るい女性でした。何事にもネガティブな私とは正反対、常に周りに人が集まるようなそんな人です。それに映画を観ることや美味しいものを食べること、犬や猫など動物が大好きでしたね。週末はよく近所の小さな動物園に行ったものです。楽しい日々でした。

一年間ほど付き合ったのですが、お互い新入社員で忙しく、慣れない社会人生活に疲弊してしまい、段々と喧嘩の回数が増えていき、結局些細なことが理由の言い争いが元で別れてしまいました。

それからしばらくはかなり落ち込みました。月並みな表現ではありますが、まさに心に穴が開いてしまったような心境です。何をしても楽しくなく、仕事も身が入らず、お酒の量だけが増えるような自堕落な毎日を過ごしていました。

その間、何度も彼女に連絡しようと気持ちが揺らぐことがありました。しかし人づてに彼女に新しい彼氏ができたということを聞いていたので、こちらから連絡を取ることはしたくなかったですし、情けない話ですがそっけなくされるのが容易に想像出来たので勇気が出ませんでした。

時が過ぎるのは早いもので、別れてから3年の月日が流れました。私は相も変わらず独りでしたが、次第に彼女のことを思い出すこともなくなっていました。というのも、仕事が忙しくなり始めたこと、親の介護が必要になってきたこと、色々なことが重なりまして、いつまでも落ち込んでばかりもいられなくなりました。

そんな折、例の元カノと偶然にも病院の待合室で再会しました。別れたあの日から、会うのは初めてです。連絡も全く取っていませんでしたし。彼女は全く変わっていませんでした。

久しぶり、元気だったと簡単な挨拶の後、自然な流れでお互いの近況報告をしました。彼女は仕事がうまくいってないこと、最近彼氏と別れたこと、飼っていた猫が死んでしまったこと、そんなことを私に話しました。

私は今度、一緒に食事でもしないか?と彼女を誘いました。意外なことに彼女は二つ返事で了承してくれました。

一週間後、彼女とイタリアンのお店でランチしました。私は率直に、彼女が忘れられないということ、もう一度やり直してほしいということを伝えました。

しかし、答えはNO。彼女曰く、一度ダメになったカップルは結局またダメになってしまうとのこと。これからは昔のように仲の良い友達に戻りましょうということでした。その日はなんとなく気まずい空気のまま帰りました。

現在、私は職場の20代の女性とお付き合いしています。件の元カノとはたまにラインをします。今は未練もありません。彼女の言葉の通り、仲の良い友人の一人です。

色々なことがありましたが、私は今の生活に満足しています。もちろん、今の彼女にも。人生は結局、収まるところに収まるしかないのだと思います。

30歳、性別は女です。

元々お酒を飲むのが好きな私は仕事帰りに色々なバーに立ち寄るのが日課でした。そこで知り合ったのが彼です。

間をあけてカウンターに座り、しばらくしてからどちらからと言うわけでもなく会話をしていました。

その時間が本当に楽しかったのです。
驚くことに共通点が多く、話がとても盛り上がり2人で喋り倒しました。
それから4ヶ月ぐらいしてからお付き合いを始めることになりました。

話が合い、趣味が合い、私達は運命の相手かもね!なんていつも笑って話していました。

しかし、私の仕事が忙しくなり始めた頃から距離ができ始めたのです。
忙しさからイライラすることも増え喧嘩も増えました。
彼はそんな私を精一杯サポートしてくれましたがそれさえ嫌になってしまい一方的に別れを切り出したのです。

彼は別れないと言っていましたが半ば強引に別れを決め、私達の関係は終わりました。

別れてみてからわかるものです。
彼の大切さや一緒にいることでどれだけ救われていたか。忙しさに追われることでなにも見えなくなっていたのだとやっと気がつきました。

でも彼はもういません。
絶望でした。自分はなにをやっていたのだろうと思いました。
どんなにイライラして八つ当たりしても優しく受け止めてくれた彼にどれだけ甘えていたか、気付いたときには遅かったのです。

考えて考え抜いてもう1度彼に連絡をすることを決めました。もし彼がまだ私のことを好きでいてくれれば、、そんな期待を持ちながら。

彼は地元に帰り家業を継いでいました。私と付き合っている時に親御さんから話があったようですが私と離れたくなく断っていたようです。
別れを切り出され、やっと家業を継ぐ決断ができたんだと言っていました。
そしてやり直すつもりはない、と。

大切な人は失ってから気付いたのでは遅いのですね。失恋のショックから立ち直れずしばらくは泣いて過ごしました。泣いてばかりではいられない!となんとか自分を奮い立たせ彼とのことを思い出にしました。

人と人との出会いはそれだけで運命です。そこでどう行動するかで人生が変わってきます。どうか、大切誰かを失ってしまわないよう行動してください。

30前半女です。元彼とは高校生の時に付き合っていました。

出会いは高1の時から始めたファミレスのホールのバイトで、彼は当時18歳。昼間は工場で働き、出会った当初は臨時でコックのバイトをしていました。

バイトのメンバーはみんな歳も近くすぐに打ち解け、彼も含めた4?5人でよく遊ぶ内に、彼の同世代とは違う大人なところに惹かれていきました。

数ヶ月後、私から猛アプローチをし付き合うようになりました。

そこからは本当に楽しくて、車を持っていた彼と色んなことろへドライブしたり、彼の家族とも仲良くなりお互いに結婚の話もしていました。

しかし、学校へ通っていた私は友達と始めたダンスやライブハウスに行く事などにハマり、次第に彼より趣味を優先するようになりました。
彼はそれと逆に私への想いが募っていたようで、次第に束縛をするようになったりしていき、当時の自分は余裕のある大人っぽい彼が好きだったので、どんどん気持ちが冷めてゆきました。

結局かなり揉めた末に別れたのですが、しばらくは彼から連絡が途絶えず鬱陶しく思い、もう関わりたくなとさえ思いました。

私は地元を離れ高校生卒業後就職をし、色んな恋愛も経験していきました。

でもどの彼とも上手くいかず、1年も続かないまま終わったりの繰り返しでした。

仕事も辛く、たまの休みに地元に帰って友達に会う事が唯一の癒しでした。
だんだん当時のキラキラした思い出が蘇り、元彼に会いたいと思うようになりました。

連絡をし、4年ぶり程に一緒にご飯を食べに行くと私は高校生の時の自分に戻ったような感覚になり、

また彼と楽しく過ごしたい!

私には彼しかいないんだ!運命の人だ!

と、思うようになりすぐに告白をしましたが、呆気なく振られました。

あんなに私の事好きなはずだったのに・・・

と思い、諦めきれなかった私はじゃあ友達から!と半ば強引に彼を説得し、そこから数年何度か一緒に過ごしました。

しかし数回告白をしても、彼の気持ちは1ミリも動く事なく、ついには彼からの意思で会う事もできなくなりました。

そこから数年は元彼の事を引きずり、自分をまるで悲劇のヒロインかのように思い、そんな自分に酔っていました。

今ははっきりと思います。

私は復縁を迫る時も当時から変わらず自分中心で、当時の彼の事や久々に会った彼の事を少しも考えてあげられていなかった。
彼はきっと会う度にものすごく嫌悪感だったんだろうなと。

そして、私は当時のキラキラした思い出にひたすら恋をし、
大人っぽい彼が好きだったのと同じように、彼もまた当時の私に恋をしてくれていた事にも。

今ではその時にしか感じれない事をその時に、相手も含め大切にしようと思います。

復縁はできなかったけど、自分の人生で忘れちゃいけない出会いだったなぁと思います。

私は現在28歳の女性です。
どうしても復縁したいと望んだ彼と出会ったのは今から約6年ほど前の話です。
当時働いていた職場では日常的に合コンがあり、私自身よく参加していました。
まだ22歳だったので、ちやほやされる事もありましたが、これと言っていい男性と出会う事はなく、交際までには至りませんでした。

そんな中、職場の人の後輩と4対4で合コンをする事になりました。
そこにいた6つ上の男性と良い感じになり、お付き合いする事になりました。

社会人になって初めてちゃんと付き合った彼氏だったので、色々な体験をしました。
車でどこかへ出かけるのも初めてで、泊まりの旅行へ行ったり、私が出張で県外に1ヶ月いた時も小まめに連絡してくれました。

そんな彼と別れる事になったのは、私への不信感からでした。
1年経った頃、私が他の友人男性と遊びに行っている事からすれ違うようになり、フラれてしまいました。

しかし私は、どうしても別れたくなかったので、縋ってしまいました。
フラれた直後にまた県外に行くはめになり、悲しみの絶頂でした。
そんな中、一応約束だったからと会いに来てくれました。
それも今となってはいらない優しさだったと感じています。

期待を持たせるような事をされたせいで、およそ1年近くも引きずってしまいました。
連絡をしたり、会いたいと言ったりしましたが、別れて3ヶ月くらいするともう会えないとラインで言われてしまい、日々泣いて過ごしていました。

時間が経って今は何とも思いませんが、あそこまで必死になる必要はなかったなと思います。
後悔している事といえば、男女の友情は人によってアリにもナシにもなるという事です。
別に良いと言う人もいればそうでない人もいるので、それの見極めがまだ若く、分かっていなかったと思いました。

ですが、今同じ状況になったとしたら、そんな事でグチグチ言う彼氏とは付き合えないかもしれません。
なので、迷惑をかけない程度に自由に過ごせる彼氏が一番だなと感じています。

私は現在、38歳の男性です。実は去年に元カノと別れたことを非常に後悔しています。元カノととの出会いは出会い系サイトでした。

私は面白半分で出会い系サイトを利用して、女性と遊んでいたんです。そんな時に彼女と出会い系サイトで出会ったんです。

いつものように一回きりの出会いと割り切ろうと思っていました。ところが、元カノだけはほかの出会い系で出会った女性とは違っていてすぐには手も触れさせてくれないし、食事だけだからといって全然楽しそうな雰囲気をしていませんでした。

私はこんな元カノの態度になんとか落としてやろうと思ってプレゼントをしたり、いろいろな誉め言葉を元カノにかけ続けていました。ところが、それでも半年以上は全く態度が変わりませんでした。

ただ、彼女は毎月1回は会い続けてくれていました。だから脈なしではないと思って本気で付き合ってほしいと口説くようになりました。

そうしたら出会って7か月目くらいにようやく付き合えることになったのです。元カノも私が本気で付き合いたいのかを試していたようです。

こうして私たちはカップルになり、手もつないで外にも出かけるようになりました。久しぶりに彼女ができて楽しい思いでした。ところがです。

元カノは私と付き合ってからも出会い系サイトを退会していなかったんです。べつにほかの男性と出会ってはいませんでしたが、日記などをしていてやり取りはしていたのを見たんです。

私は嫉妬しました。そして退会してほしいと頼んだら、楽しいから退会しないといったんです。これによって私たちは口論が多くなり、次第に私がキレて「お前なんかとは別れる」と言ってしまったのです。

こうして別れてしまいました。別れたときはこんな出会い系で出会う女なんかどうでもよいと思いましたが、時がたつにつれて寂しさと喪失感を感じるようになりました。

彼女といたときは心癒されて落ち着いていられました。だから復縁したいと思うようになったんです。復縁のために連絡先に連絡すると全く返答がありませんでした。

そこで、出会い系サイトで元カノに復縁したい気持ちをメールしました。すると、「あなたみたいな心の狭い男性とは復縁しても無理」と言われてしまったんです。

そして今は好きな人ができたからほっておいてと言われてしまったのです。本当に後悔しています。もし、以前の時間に戻れるのであれば彼女のことを信じてあげればよかったと思います。

信じてあげることこそが大切な人を失わないことだと思います。

私は50歳女性です。私が彼と付き合うようになったのは、22歳の時でした。コンサートで隣同士になり、とても気が合うと思って付き合うことになったのです。

その時、彼はとても輝いていました。趣味も合うし、二人でいると元気をもらうことができてとても楽しかったのです。彼は営業の仕事をしていてとても忙しかったのですが、その忙しい時間の合間によくデートをしていました。そんな優しい彼が、とても好きでした。

しかしやっぱり自分が会いたいと思った時に、会うことができないこともあり少しづつ気持ちが寂しくなっていったのです。そんな時、仕事仲間としてよく飲みに行っていた男性とよく遊ぶようになりました。彼もとてもいい人だったので、その人のことを好きになってしまったのです。そのため、付き合っていた彼とは別れることにしました。今から思うと、とんでもない理由で別れていたんだと少し後悔をするところが大きいです。

そしてその後は、新しい彼と付き合うことにしました。ところがその彼は、ちょっと嫉妬が強いのです。ちょっとしたことでも、叱られてしまうことがあり少し嫌と思うことも。しかしすぐに別れることは考えずに、しばらく付き合おうとそのようなことがあるたびに、自分に言いきかせていました。

しかしやっぱり息が詰まるようになり、別れることにしたのです。その後は、以前の彼は優しかったなと度々考えるようになっていました。そのことは、自分から別れを切り出しているので、そんなことを考えるのはおかしいと思うこともありました。しかしやっぱり彼のことを好きという気持ちを抑えることが出ずに、電話をしてみたのです。

彼は、以前と同じように優しい感じで話をしてくれました。しかし付き合うことはできないと言われてしまったのです。その時、一度別れているので多分また別れることになると思うと、言われてしまいました。

その後は、彼と別れたことを後悔することが多いです。そのため、付き合っているときに何かあった時には、慎重に行動することがとても大切と思うようになっています。

現在40代の主婦です。

私が結婚前に付き合っていた元彼(Bくん)のことです。
当時私にはAくんという付き合って3年になる彼がいました。同棲もしていたし、とても仲が良く何も不満はありませんでした。

そんな時、Aくんが職場で知り合ったBくんを連れてきたのです。Bくんを初めて見た瞬間、私は一目惚れ!でも、Aくんと付き合っている手前、もちろん表情に出すことも行動に出すことも一切しませんでした。

しばらくして、みんなでバーベキューをやることに。8人くらい友達が集まったのですが、酔っ払った私はBくんにそれとなく気持ちを伝えてしまい・・引かれるかと思ったのですが、なんとBくんも初めて会った時から私のことが気になっていたことが判明。もうその時から心の中はBくんで一杯になってしまいました。

私はAくんと付き合っていて、AくんとBくんは友達。こんな状況で揉めないはずはなく、かなりの修羅場を経験しましたが、結果的に私とBくんは付き合うことになりました。私としては、同棲を解消してまで手に入れたBくん。できる限り一緒にいたかったのですが、彼の家族に色々とあり彼は遠く離れた実家に数ヶ月の間戻ることに。会えない不満でいっぱいの私は、電話やメールで彼に不満をそのままぶつけていました。そんな私をうっとうしく思ったのだと思います。気持ちはどんどんすれ違って、最終的に私が振られました。数ヶ月もの間立ち直れず、体重は8キロも減り、心身共にボロボロでした。

でも、どうしても諦めきれない私は、Bくんが参加するイベントに顔を出したり、理解のある明るい友達を演じてなるべく側にいるようにしました。最初は距離を置いていたBくんでしたが、その内心を開いてくれるようになり、Bくんが休みの日は一緒に過ごすことが多くなりました。もしかしたらこのまま復縁できるかもと期待を持っていたのですが、振られたと思うとなかなかはっきりとは聞けず・・

ある日、友達からBくんが他の女性と仲よさそうに歩いていたと聞きました。そこで意を決してBくんに復縁を迫ってみたところ、

「ごめん、彼女ができた」

と一言・・ショックでショックで。大好きだった人に2回も振られてしまいました。私と会っていた時に、すでに付き合っていた彼女がいたんだ、と思うと頭を打ちのめされた気分でした。

私は今では結婚してかわいい子供たちもいます。とても幸せです。でも、Bくんのことたまに思い出します。Bくん、元気にしてるかな?って。でも、もう過去に戻りたいとは思いません。懐かしむ気持ちに近いのかな?

この恋愛で、付き合っている彼が自分のことを好きだからといって、不満をぶつけすぎたり、何でも言い過ぎてはダメだと勉強になりました。恋愛中は不安になることが多いものですが、相手の気持ちを思い計ることが一番大事だと思います。

現在30歳の女です。元彼と知り合ったのは25歳の時でした。

正直に言って私はそれまでほとんど男性経験というものがありませんでした。女子高から女子大へ進み、仕事も女性社員が主の職場だったので、単純に出会いの場が少なかったというものありますが、あまり恋愛に興味がなかったというのもあります。
ただ、それでも社会人になってから、恋愛経験がない事をコンプレックスに思うようになりました。

彼とはネットで知り合いました。
恋愛アプリで気軽に連絡を取り始めたのですが、好きな映画などがすごくあったのですぐに意気投合し、実際に会う事にしたんです。

実際に何度か会って、正式にお付き合いすることになりました。

実は彼は私より4歳年下で、その時はまだ大学生でした。
それでも彼は気にせずに付き合ってくれました。彼も女性は初めてだったのです。

私も仕事をしていましたし、相手も大学生だったので会う時間は限られていました。同じ関東に暮らしてはいましたが、私は神奈川方面で彼はどちらかといえば埼玉に近かったので、会うのは少し大変でしたが、なるべく週一で会うようにはしていました。

しかし、私も恋愛がほぼ初めて、彼も初めてだったからか、そのうちにいろいろ問題が出てくるようになりました。
私は比較的恋愛をすると彼の事で頭がいっぱいになってしまうという事が分かりました。

私はその時、派遣社員として働いていたのですが、彼としてはそれが不満だったようで、「就職しろ」と言ってきました。
その事は私の触れられたくないことでもあったので、しばらく考えて彼とは別れることにしました。私には私の理由があって、就職をしない決断をしていたのですが、その事を理解してくれませんでした。

私は彼と別れると伝え、いろいろあって別れることになりました。

しかし3か月ほどたって、考え直すようになりました。
私の事を理解していないといっても、お互いの事を全て理解するのは無理に決まっていると思うようになったのです。

私はもう一度彼と連絡を取り、彼の大学で会う事になりました。
彼も彼で考え直してくれたようで、やはり私の事を好きだといってくれました。

しかし、彼はもう就職間近ですでに研修や勉強が忙しくなってしまっていました。
結局、お互いの事を考えたら復縁はできないといわれて、別れることになりました。

私は、結局お互いに好きでいても別れてしまう事もあるし、嫌いだと思っていても惰性で付き合い続けることもあるし、それって運命なのかなと思います。
例えば自分が失敗してしまう事があるかもしれないけど、それは相性が悪かったのだ、と考えて、諦めることも大切だと思いました。

38歳の男で会社員をしています。彼女とは友人の紹介で知り合い、趣味が合うことから意気投合し、お付き合いする事になりました。

お互い映画を見たりライブに行くのが趣味で、気になる映画や楽しそうなライブには2人で一緒にしょっちゅう行っていました。

ですが、付き合いはじめてから1年後位に彼女の元彼から彼女宛に電話がありました。

内容はわかりませんが、その頃から何となく彼女が上の空というか、心ここにあらず、というような感じでした。

どうやらその後もちょくちょく電話があったようで、私も面白くないものですから次第にケンカも多くなり、気持ちのすれ違いが多くなってきました。

元彼は電話だけでなく、LINEやメールなども頻繁にしてきたようで、たまたまそれを私が見つけてしまい、かなりキツイ事を彼女に言ってしまいました。

あの時の彼女の悲しそうな目は、忘れる事が出来ません。

私が放った言葉が決定打となり、お別れをしました。

最初はイライラしていた事もあり、別れてせいせいしたと思いましたが日が経つにつれ、後悔と悲しさが自分の中で膨らんできました。

なぜもっと寛大な気持ちでいられなかったのか?なぜ彼女を信じてあげられなかったのか?なぜ彼女の言葉に耳を傾けようとしなかったのか?

考えれば考えるほど悲しさが増え、食事も喉を通らないほど後悔ばかりが頭に浮かびました。

別れてから3ヶ月ほど過ぎた頃、遅すぎましたがやっと私は彼女の事を心から好きだったのだと気づきました。

自分の気持ちを確信してからはいてもたってもいられず、心から謝りたい、そして出来るならもう一度やり直したいと強く考えるようになりました。

それからすぐに彼女に連絡をし、傷つけてしまったこと、話をしっかり聞いてあげていなかったこと、そしてもう一度やり直したい事を真剣に伝えました。

電話ではなんだからと、一度会う約束をし、改めて彼女に心から詫び、感謝を伝え、やり直したいと伝えました。

ですが、彼女はすでに元彼ではなく新しい彼氏ができていました。

元彼の事を聞くと、一年ぶりに連絡がきて確かに嬉しかったけど、もう付き合っている彼(以前の私の事)がいると断っていたそうです。

ですが、久々の連絡に昔を思い出し、上の空でいたようでした。

それから握手をして別れ、今私は誰ともお付き合いしていません。

誰かとお付き合いすると、どうしても自分の我が出てしまったりケンカをする事もあると思います。

ですが、後悔してからでは遅いので、相手を信じる気持ちと思いやる気持ちは忘れてはいけないと思います。

私のようにならないよう、常にお互い思いやりながらお付き合いする事が大切だと思います。

35歳女です。以前お付き合いしていた彼の話をします。
彼とは地元の同級生で、小学校から高校まで一緒でした。

ただ、学生時代はそれほど親しくも無く、同じクラスになったことがある程度でした。
仲良くなったのは社会人になってから。
お互いに地元の友達同士で集まる中にいて、だんだんよく話すようになって行きました。

そのとき私には他に好きな人がいたのですが、なかなか振り向いてもらえない時間が続き、
疲れてきた時期でもありました。

そんな時彼が「他に好きな人がいるのは知っているけど、それでもいいから付き合ってほしい」と言ってくれました。

彼のことは気になっていたし、何度か断ってもめげずに告白してくれる熱意に押され
お付き合いすることにしました。

彼はとにかく優しく、私のことをすべて優先してくれるような人でした。
当時まだ若かった私は、だんだんそんな彼に物足りなさを感じるようになりました。
1年ほどお付き合いしましたが、ことあるごとにもう一人の好きだった人と比べてしまうようになり、気持ちがどんどん冷めていくのがわかりました。
彼も私の態度の変化を感じていたと思います。

最終的には私から別れを切り出しましたが、彼も別れ話になることをわかっていたようでした。
それから数年は友達関係が続きました。

もう一人の好きな人と私は別にその後も進展することは無く、だんだん疎遠になっていました。
別れた彼と会っていても、何が嫌で別れたのか思い出せないほどに楽しかったし、ただただ別の人と比べてないものねだりをしてしまっていただけなのだと思いました。

別れてから2年ほどたった後、もう一度お付き合いしてほしいと話しました。
しかし、「付き合っている間、とにかく辛かったし別れた後もかなり長い間ひきずった。

もうあんな辛い恋愛は二度としたくない」と断られてしまいました。
それほどまでに彼を傷付けていたことにも気付けず、なんて失礼なことをしたのだろうと反省しました。

思い出せば思い出すほど、あんなにいい人はいないのでないかと思うばかりで、とにかく後悔しかありません。

気持ちが冷めてしまう瞬間は誰にでもあるかもしれませんが、なぜ嫌なのか、別れるほど嫌なのか、冷静に時間をかけて考える必要があるとおもいます。
はやまった判断をしなでください。

私は現在27歳の男性で普段は会社員として営業の仕事をしているのですが、そんな私には学生の頃に復縁に挑戦して失敗した経験があります。

相手の女性と知り合ったのは高校3年の時のことで、彼女と知り合ったきっかけはたまたまバイト先が同じだったことです。

彼女とは最初はあまり話すこともなかったのですが、学校が同じだったことから少しづつ仲良くなっていき知り合ってから3ヶ月ほどで交際に発展しました。

その後は1年以上関係が続いていたのですが、それぞれ違う大学に進学していた影響もあって次第に距離が離れていきました。

勉強やバイトなどで忙しくて会えない日々が続いていく中ですれ違いが生まれてしまい、たまに会っても喧嘩をしてしまうことが多くなりました。

そんな関係が続いていく中で彼女から別れ話を切り出され、私自身も本格的に仲が悪くなる前に友人関係に戻るのがベストだと判断して交際から1年半ほどで破局しました。

当時は彼女との関係について悩んでいたので別れた時は悲しいとか辛いという気持ちはなくて、むしろもう喧嘩しなくて済むと思ってスッキリした気分でした。

その後も恋人ではなくなったのですが彼女とは友人として連絡を取り合う関係が続いていて、良好な関係に戻ったので別れて正解だったんだと思いました。

それが変わってきたのは彼女と別れてから半年ほど経った頃で、彼女と別れてから半年の間に色々な女性と知り合う機会がありました。

その度に知り合った女性と彼女を比べてしまう自分がいて、時間が経つにつれて彼女が自分にとってどれだけ大切だったのか再認識しました。

その頃には別れたのは失敗だったかもしれないと考えるようになっていたので、勇気を出して彼女に対して復縁を求めるとにしました。

ただ残念ながらその時点ですでに彼女には新しい恋人がいてたので、もう少し早かったら復縁してたかもしれないと言われてフラれてしまいました。

しばらく彼女に言われた言葉が気になってしまい、もっと早く自分の気持ちに気付けていたらと本気で後悔しました。

しかし時間が経つにつれて割り切って前向きになれるようになっていったので、失敗はしたけど復縁を申し込んで良かったと感じました。

もし恋人やパートナーと別れた時に少しでも引っかかるものがあったなら、相手と別れたのが本当に正解だったかよく考えて自分の気持ちをハッキリさせた方が良いと思います。

その上で相手と復縁したいという気持ちが少しでもあったなら、上手くいってもいかなくても復縁を申し込むと良いと思います。

上手く復縁できればそれで良いと思いますし、失敗してしまっても何もせずにずっと引きずり続けるよりは前向きな気持ちになれると思います。

 私は、現在30歳の男性です。私は、今から五年前に合コンで知り合った看護師の女性と交際を開始しました。付き合い始めの頃は、お互い結婚を意識することなく恋愛を楽しんでいました。しかし、交際してから1年が過ぎた頃から、次第にお互いの間で結婚を意識するようになっていきました。

 当時私は、東京に住んでいましたが結婚をしたらいずれは実家の秋田に帰るつもりでいました。しかし、埼玉で実家暮らしをしていた元彼女が私の考えを知ると、急に結婚に難色を示すようになってしまいました。それでも、付き合って一年半がたった頃、元彼女を実家の秋田に連れていき両親との面会を果たすことが出来ました。この時私は、私は少し説得すれば秋田への移住も理解してくれるだろうと楽観視していました。しかしそれから半年後、元彼女から一方的に別れを告げられました。晴天の霹靂でした。

 結婚というゴールが手の届くところまで近づいていただけに、突然別れを告げられた時の私のショックは計り知れないものでした。別れ際、元彼女も「あなたの事は愛しているけど、どうしても秋田には行けない。ごめんなさい。」と言って一人で号泣していました。毎日自宅で塞ぎ込みながら、私は「どうして元彼女の気持ちに気付いてあげられなかったんだろう」「無理に秋田に帰らずとも一緒に関東で暮らせば良かったんだ…」と後悔の念がでてきました。

 元彼女が私への愛情が無くなったというのであればまだしも、元彼女が最後まで私へ愛情を言葉や態度で示してくれていたので、私は失恋後いつまでも元彼女を諦めきれずめそめそしていました。失恋から数か月後、私はどうしても諦められず、「元彼女の実家近くに住む」「二度と元彼女を秋田に連れて行かない」という条件を提示して復縁を求めて元彼女に電話をしました。しかし、元彼女の答えは冷たいもので、「もう私は違う人生を歩んでいきたい。あなたとはもう会えない」というものでした。

 私は、元彼女からきっぱりと復縁を断られて、吹っ切れました。私は、そもそも結婚相手を合コンで探そうという発想が間違っていたと感じました。私は、その年結婚相談所や婚活パーティーなどに通い、「確実に結婚に繋がる出会い」を求め続けました。その結果、婚活を開始して一年以内に今の妻と結婚することができました。今は、妻と充実した生活を送っていた為、元彼女への未練は全くありません。

35歳を少し過ぎた男性です。
高校生の頃初めて付き合った彼女との恋愛と復縁について、これから紹介していきます。

私が高校2年生の時、違うクラスだった彼女と付き合うことになりました。
彼女とは委員会活動で一緒になり、いつの間にかよく話すようになったのです。
彼女は明るくて気さくな性格をしていて、女性に奥手だった私でも話しやすかったです。
私の初恋は遅く、彼女が初恋相手でした。
「どうしても彼女と付き合いたい」と思った私は勇気を出して告白し、めでたく初めての彼女ができました。

高校生同士の恋愛ですからちょっと遠出して映画を観たり、一緒に食事をしたりなど今思えばデートはとてもかわいらしいものでしたが、当時の私は1つ1つのデートがとても楽しかったのを覚えています。
しかし2人の関係は残念ながら長く続きませんでした。
彼女とちょっとしたことが原因で口ゲンカになってしまい、彼氏彼女の関係が解消されてしまったのです。
私と彼女は会わなくなり、完全に別れてしまいました。

初めて付き合った彼女との関係が大して長く続かなかったことにショックを受けた私ですが、しかたないことだと諦めてもいました。
当時私の周りでは付き合ったり別れたりが頻繁にありましたので、私もそうなっただけだと一旦は割り切りました。
しかし社会人の出会いとは違い別れてからも学校で顔を合わせることが度々あり、その影響で復縁の熱意に火が付きました。

ささいな口ゲンカが別れる原因でしたので、根気強く話し合えば復縁できると思ったのです。
そこで意を決して彼女を呼び出し、復縁してみてはどうかと話を持ちかけました。
その言葉を聞いて彼女は戸惑った様子でしたが「ごめん。学校外に新しい彼氏がいるから。復縁はできない」とハッキリ断られてしまいました。
学校内ではなく学校外に新しい彼氏がいるとはまったく想像しておらず、復縁は失敗に終わってしまいました。

彼女とはそれ以来ほとんど話すことがなく、やがてお互いに卒業しました。
あの時もしも彼女に新しい彼氏ができていなかったら、復縁していたかもしれません。
それは無意味な仮定ですが、復縁できるかどうかは男女関係においてとても重要だと今改めて実感しています。
私の場合復縁は叶いませんでしたが、とても良い経験になりました。

私は30代前半の女性です。
彼と出会ったのは大学サークルの新入生歓迎パーティーです。ボートサークルの新入生歓迎パーティーだったので琵琶湖の辺りでバーベキューをしたのですが、同じバーベキューをするグループに彼がいました。

私も彼も友達と一緒に来ていたので、はじめはグループ同士で仲良くなり新入生歓迎パーティー後もグループで一緒に食事をしたり休日に遊んだりしていました。

彼はイケメンで私のタイプでしたので、もともと私は彼に好意を抱いていました。彼とは帰る方向が一緒なので皆で遊んだあと電車で帰宅をする際はいつも彼と二人でした。彼との二人の時間に親交を深めて私からの告白がきっかけで付き合うことになりました。

彼は嫉妬心が強く、他の男性と遊ぶことを嫌がりました。仲の良いグループ(彼とは違うグループ)には男性もいたので私だけ遊びに参加をしないと仲間はずれになってしまう危機感もありましたし、大学生のノリでワイワイと遊ぶことに私も楽しさを感じていたので彼が嫌がっていたことは分かっていましたが遊びに参加をしていました。

男性と同じグループで遊ぶことに彼が嫌気をさしていたのも感じていたので「今日は女の子だけで遊ぶ」と嘘をついたこともあります。

付き合って1年後に別れました。彼の積もり積もった不満と、私が男性もいる仲良しグループで泊まりの旅行に行ったことが原因でした。彼の承諾を得て旅行には行きましたが、旅行から帰ってきてすぐに「もぅガマンできない。別れよう」と言われ振られました。

振られた時は、私も「これで自由に友達と遊べる」と内心ホッとしましたが、日に日に寂しくなったり一人の時間に彼との写真ばかり眺めるようになりました。

他の男性を紹介してもらったり、合コンに参加をしても寂しさを埋めることができずに「もう一度やり直して下さい」と彼に復縁をお願いしましたが「もう○○(私)とは付き合えない」と断られました。

私は「自分が楽しい時間を過ごせれば彼の我慢や不満なんてどうでも良い」という行動をとって彼を傷つけたこと、彼の優しさに甘えすぎていた事を反省しました。

自分がされて嫌なことはしてはいけませんね。パートナーの気持ちを考えた行動を取らないと取り返しのつかないことになります。

27歳男性会社員です。付き合っていた彼女とは、大学2年生の時に知り合いました。で、今年の春まで付き合っていたので、もうかれこれ6年経過したことになります。この間、いろいろありまして・・。正式に別れたというわけではないのですが、一度距離を置き、本当にこの先付き合っていくのかどうかをお互い考えてみることにしたんです。

もちろん、この間は連絡を一切取りませんし、会ってどうこうするというようなこともありません。で、そういう関係になってから、3か月。やっぱり自分は彼女のことが好きだ!ということに気づき、そのあたりの事をしっかりと告げようとしたところ・・。

何やら、彼女に”いい人”がいるような噂を耳にしたのです。いい人、というのは、きちんとした恋人ではないのですが、一緒にデートに行ったりしている、まあ、その名のごとく、いい関係の人のことです。お互いの関係性を見直すという名目だったのに、まさかこの間に、いい人を見つけているなんて・・。一瞬腹が立ちましたが、裏を返せば、それだけ自分に魅力が無かったということでもあります。

とはいえ、私はこのまま何もせずに引き下がるような、そんなチキン野郎ではありません。誠実に思いを告げ、この先の人生を一緒に歩んでいく覚悟が出来上がっています。というわけで、話し合いの場を設け、じっくりと話をすることになったのですが・・。

じっくりと話をするどころか、会ってわずか10分少々であっけなく散会となってしまいました。率直に言うと、すでに彼女はそのいい人と付き合っており、この先私とよりを戻すつもりもないとのこと。彼女の態度からは、私に対してこれっぽっちの未練も感じられません。

最後の悪あがきをしようとも考えましたが、きっとそんなことをすれば、余計に嫌われてしまうことでしょう。とまあ、こんな感じで、私たちの関係はあっけなく終焉を迎えたのでした。この経験を通じて思ったのは、一度距離を置く、というのは、ある意味、もうこれで終わりにしましょ、的なそんなニュアンスも多分に備わっているということです。

なので、今付き合っているカップルには、軽い気持ちで距離を置く、などといったことは、しないようにアドバイスしたいですね。

私は48歳の女性です。

私が元彼に出会ったのは、16歳の時の事でした。

元々は中学時代の同級生だったのですが、同じクラスでも話しをした事も無いくらいの印象しかありませんでした。

中学を卒業してから1年後の同窓会で、彼と会ってから、彼からのアプローチに負けたと言いますか、付き合ってみようかな、っという軽い感じで付き合い始めました。

彼は中学時代とは違い、男っぽく私には凄く優しくて、付き合っていく内に、私は彼への想いがどんどん強くなって行きました。

私の家庭の事情も色々とあったので、彼の両親も私を娘の様に可愛がってくれました。

料理を教えてくれたり、一緒に買い物に行ったりと両親も公認の中でした。

私は、彼とこのままずっと一緒に過ごすんだと思っていましたが、付き合って1年程経った頃から、彼の態度が冷たく感じる様になってきました。

何故、彼が急に冷たくなってきたのか、その時は気付きもしませんでしたが、彼は、私に別れ話をするようになり、私は泣きながら拒みましたが、結局は別れる事になってしまいました。

それからは、何故、別れなければいけなかったのか?と考えても私には全く理由も分からず泣いて過ごしていましたが、ある日、見てしまったんです。

彼は、車の助手席に違う女性を乗せているのを…。

いつも私が座っていた場所に、知らない女性と楽しそうに笑っている彼。

そうだったんだ…。私と付き合いながら彼は職場の女性とも付き合っていたんです。

でも彼への未練を絶ちきれなくて、私は復縁してくれるように彼への思いを伝えましたが、復縁する事は不可能でした。

同じ彼に2度フラれてしまいましたが、私は、逆に踏ん切りが付きました。

疑問に思ったままや自分の気持ちを無理に抑えるくらいなら、当たって砕ける方が、よっぽどスッキリして前向きになれた気がしました。

好き。っと思う気持ちで、周りが見えなくなっていたけれど、前向きになれた事で、また、違う出会いもあるのかな。っという希望も湧いてきます。

希望を持った女性はキラキラして、素敵に見えるので、新たな出会いもすぐですよ。

32歳女です。

彼と恋をしたのは大学時代の20歳の頃。アルバイト先で知り合いました。

出会った当初はお互いに彼氏、彼女がいたのですが、一緒にアルバイトをしていく中で
どうしようもなく彼(以後M君とします)に惹かれてしまい…。

私は当時付き合っていた彼氏と別れ、M君も当時の彼女と別れて、私達は付き合い始めました。

M君とは本当に相性が良かったんだと思います。

私がどんなに腹黒い部分を見せても、笑って聞いてくれました。

どんなにみっともない姿を見せても、可愛いと言ってくれました。

どんなことでも話せて、こんなに丸ごと自分を受け止めてくれる人は過去にいませんでした。

私は熱しやすく冷めやすいタイプで、それまで交際が長続きしたことがなかったのですが、
彼との恋愛は少し特別で、ドキドキも、居心地の良さも感じることができるとても心地のいいお付き合いだったのです。

時は大学4年。同い年の私たちは、翌年から社会人になるという時でした。

大学最後の一年間、彼と付き合っていたおかげで私はたくさん楽しい思い出を作ることができ、
素晴らく楽しい時間を共有しました。

私は地元の企業へ就職が決まっていましたが、彼は就職はせず夢を追いながらアルバイトを続けるとのことで、
それがすれ違いの始まりでした。

就職したての頃、私に思いを寄せてくれているという人が現れ、私は「この人とも付き合ってみたいなぁ」と思ってしまったのです。

M君とは1年半付き合いましたが、私の心変わりが原因で別れることになりました。

新しい彼は、しっかり就職もしているし、優しい人でした。
でもなにかピンとこない…

新社会人となった私は、新生活に苦労していました。

慣れない仕事に四苦八苦して、新しい環境に馴染むのに必死な毎日…。

そんな時、寄りかかりたくなるのは新しい彼ではなくM君でした。

勝手を承知で、新しい彼に別れを告げ、私はM君に連絡をとりました。

「どうしても会いたい」
「昔バイト帰りによくお茶してた、○○駅のカフェで待ってる」と。

約束の日、時間になってもM君は現れません。

私と付き合っていた頃は、M君は私を待たせるということがありませんでした。

それでも私は心の中で淡い期待を抱いていました。M君はまだ私のことを好きでいてくれて、私がもう一度付き合いたいと言ったらOKしてくれるんじゃないかと。

もう来ないのかな…。2時間ほど店内で待っていたところ、M君が現れました。

M君は、なんともいえない暗い表情をしていました。

私と付き合う前に付き合っていた元カノと、今付き合っている。
私とはもう付き合うことはない。と彼はそう言いました。

当然の結果ですね。

これまで私を待たせたことはない彼が、2時間も遅れてきたことでもう答えは出ていました。

待ち合わせ場所に来てくれただけでも優しさだったのだと思います。

大切な人は、失ってから気付くとよく言いますが、本当にそうですね。

私の場合、自業自得なのですが。

本当に相性がいいな、と思う人と出会えたら、その縁は大切にするべきです。

0代後半の女性です。
元カレとは職場で知り合い、いわゆる職場恋愛でした。
元々は職場の別の部署の上司で、一度私がいた部署との飲み会の際に連絡先を交換しました。

それから連絡を取り合い二人で食事に行きデートを積み重ねていきました。穏やかで誠実な人柄に心ひかれ、私から交際を申し込みました。
初めて口をきいてから1ヶ月も経たないうちのスピード交際です。

付き合う期間が長くなる程に共通の趣味があることに気づき、食の好みも近かったので一緒にお気に入りのお店を探索デートが日常になりました。一緒に過ごす時間はとても楽しくて、どんどん元カレにのめり込むようになりました。

しかし、同じ位元カレに依存し自分も気づかないうちにわがままになっていきました。
交際2年を過ぎた頃、私たちは倦怠期を迎えました。彼の些細な言動にストレスを感じるようになりました。今となっては一緒にいる時間が多すぎたんだと思います。

ちょうど元カレも職場で異動がありお互い不安定な状態でした。
結局、彼の浮気まではいかないけれど別の女性とこっそり食事の約束をしていたことが分かり、元カレの事が信用出来なくなり、こちらから別れを告げました。

別れた直後はすっきりしたけれど、時間が経つにつれて寂しさがまさってきて涙が止まらなくなり今までの思い出も手伝って「復縁したい」と強く思い始めました。
今思い出すと「もう彼しかいない」と視野がかなり狭くなっていて傍から見ても異常だったと思います。

その中で、復縁についてのある書籍を発見し本の通りの行動を起こします。行動の内容は一切の連絡を絶ち、今までの感謝の気持ちを手紙にして送るといったものです。
結果、私の気持ちのコントロールがきかなくなり、こちらから電話をして口喧嘩になり決定的に決裂してしまいました。

その後泣く泣く元カレのことを諦めて、今はお互いに別のパートナーがいます。
振り返ると自分を一時的でも受け入れてくれた元カレに、とても感謝しています。その気持ちをもっと沢山私から伝えるべきだったとそこだけ悔いが残ります。

復縁については、もしいざこざでの別れでもその場は黙って自分から引いた方がいい意味で後への縁に続くと思います。思い出は美化されやすいので、綺麗な終わり際だと復縁の可能性も上がります。当時の私みたいに冷静さを失ってはダメです。

私は本の通りに行動出来ずに失敗しましたが、復縁系の本は人間関係についての勉強にもなり、無駄な経験にはならないのでお勧めです。

20代後半の女性です。

彼と出会ったのは3年前。

友人から無理に連れていかれた街コンで出会いました。

街コンなんかに行ったって彼氏なんかできないと思っていた私ですが、隣に座った男性がすごく素敵な人だったんです。

一目ぼれしました。

連絡先を交換して何度か二人きりでデートをし、彼から告白されたんです。

すごく嬉しかったですね。

彼は3歳年上の公務員で、優しくて真面目そうな人でした。

年齢的に結婚を意識したお付き合になるなと思い、久しぶりに彼氏ができて嬉しかったです。

しかし、お付き合いをして1年後、彼に突然フラれてしまいました。

我儘な私の性格が嫌になったと言われたんです。

確かに彼と付き合っている時に我儘だったのは自覚していたので、辛かったのですが「このまま別れるのは辛いから、友達としてつながっていたい」とお願いしたんです。

彼はOKしてくれたのでほっとしました。

別れたのでしばらく連絡は控えようと思ったのですが、どうしても彼の声が聞きたくなって電話をしたり、メールをしたりしてしまったんです。

友達だからいいやと思いました。

徐々に彼は電話に出てくれなくなり、メールにも返信してくれなくなりました。

半年ぐらいは連絡を絶ち、もしかしたら復縁できるかもしれないと思ったので再び電話をしてみました。

彼から「久しぶり」と明るく言われて、すごく嬉しかったです。

ですが調子に乗ってしまい、その後たびたび電話やメールをしてしまいました。

するとある日彼から、「別れているのに、そんな風に何度も連絡されると困る」と言われたんです。

私はカっとなってしまい、彼に暴言を吐いてしまいました。

すごくショックで、どうしてそんなことを言うんだろうと涙が止まりませんでした。

その後、彼から「二度と連絡しないで」と怒って言われ、復縁することができませんでした。

あとで反省したのですが、別れた後にしつこく連絡したり、彼を責めるような暴言を言うべきではなかったと。

もう遅いですね。

復縁するチャンスはあったと思うのに、自分で壊してしまいました。

別れた後に復縁したかったら、絶対にしつこく元彼に連絡をしたり、自分の気持ちをぶつけたりしないほうが良いです。

28歳男性です。元カノとは3年前に友達の紹介で出会いました。

最初はただの飲み友達という感じだったのですが、だんだんと二人で会うようになり、そのうち自然な成り行きで付き合うことになりました。

それから1年ほど交際を続けました。過去は美化されるということを差し引いても、彼女と過ごした時間は私にとってかけがえのない大変素晴らしい時間でした。

実は密かに私は、彼女との結婚すらうっすらと意識していました。別段、結婚願望が強い人間ではなかったのですが、生涯の伴侶にはこの女性しかいない、そう思わせる魅力が彼女にはありました。

まず、単純に私の好みの顔立ちをしていました。目が切れ長で美しく、黒髪の似合う純和風の雰囲気を持っている女性でした。ベタな話ではありますが、家庭的で料理上手、それでいて芯の強さと知性も兼ね備えていました。私には勿体無い、まさにそれくらいパーフェクトな女性でした。

そんな彼女でしたが、結局、付き合って1年が過ぎた頃、一方的に別れを告げられました。理由はよくわかりません。「あなたにはもっと素敵なお似合いの女性が居るはず」なんてテンプレのような台詞を残して、忽然と私の前から姿を消しました。

それからしばらくは本当に落ち込みました。仕事が手につかないといいますか、友達と遊んでも、お酒を飲んでも、何をしてもちっとも楽しくありませんでした。心に穴が開くとはよく言ったものです。毎日、鬱陶しいほどの虚無感と鈍痛のような虚無感で自暴自棄になり、結局会社も辞めてしまいました。最悪です。

それまでの貯金と失業手当を元手に、私は思い切ってお遍路に出ました。真夏のお遍路はかなりきつかったです。歩いたからといって何が変わるわけではありませんが、とりあえず何かしたかったのです。

家に帰った私は、別れて以来全く連絡を取っていなかった彼女に電話をしました。別れが納得できないこと、未練があること、復縁したいということ、自分に変えられることは変えるということ、自分の思いの丈を全て余すことなく彼女に伝えました。

結果は、やはりダメでした。しかし私はなんだか吹っ切れていました。相変わらず心に隙間風が吹いてますが、人生は立ち止まることを許してくれるほど甘くはありません。

まずは新しい職を見つけます。そして、元カノに負けない素晴らしい女性を見つけます。もう一度再出発してみようと思って、今は結構ワクワクしています。

私が25歳だったときの話です。彼とは友達の紹介で知り合いました。彼から猛烈にアプローチしてきたので、勢いに負けて付き合ったという感じです。最初は気持ちがついていかなくて、戸惑っていたのですが、彼からのアプローチがすごかったので、私の方もどんどん好きになっていきました。

付き合って3ヶ月たったころには私には彼しかいないとまで私の方も好きになっていきました。ですが、付き合って1年半が経過したときに彼が「距離を置こう」と行ってきたのです。

いきなりだったのではじめは動揺していたのですが、冷静になって考えてみたら、最近マンネリになってきていたので、もしかしたらこの先を考える良いチャンスかもしれないと思いました。

そして、友達に相談したところ「年齢的にも結婚を考える歳だから彼とこの先の未来があるかどうか考えた方が良い」と言われました。

そして、考え抜いた末、私は今のままではいけないと思い私の方から別れを切り出しました。彼は少し慌てたのですが、「分かった」といい、私たちは終わりました。

それからしばらくして私に新しい彼ができたのです。ですが、その彼と付き合っても前の彼といつも比べている自分に気づきました。そのときに初めて「彼じゃなきゃダメなんだ」と気づきました。

今の彼とは思い切って別れ、元彼に「もう一度やりなおしたい」と言ったのですが、彼は「ごめん。距離を置きたいと言った時期なら良かったけど、今は好きな子がいるから」と言われました。

そのとき初めて何故、あのとき私は彼に別れを告げたのかものすごく後悔をしました。そして、初めて物事にはタイミングが必要なんだなという事が分かりました。ですが、後悔してもどうにもならないときがあります。

今回の経験で私が思ったのは、物事にはタイミングがあり、それを逃してしまったら二度と手に入らないものがあるということです。今の恋人と上手く言っているのならたとえ、別れようかなと思っても嫌いになったり、完全に冷めていないなら後悔する可能性があるので、別れるときは慎重にした方が良いということです。

私は今、恋愛のことだけでなく、このことを教訓に生きています。

35歳女、この話は30歳の時は話です。

彼との出会いは、SNSがきっかけでした。
二人の共通の趣味があり、SNS上では趣味の話で盛り上がりました。

とある日、たまたま来ていたイベントに彼も来ているということが分かり、会うことになりました。
太っていてブサイクで、ファッションセンスも悪く、見た目は全くタイプではなかったので正直がっかりしました。そのためSNS上の付き合いだけでいいやと思い、私からは特に動きませんでした。

その後彼から
「一緒にイベントへ行こう」
とのお誘いがあったので、また会うことになりました。
盛り上げ上手な人だったので、一緒にいて楽しいなーと思いました。
その日帰ろうとしたときに、人気のないところに連れていかれ、
「一緒にいて楽しいから好きになった、付き合ってほしい」
と言われました。
私は特にそういう感情は持っていなかったのですが、この頃は仕事も非常に忙しく少し心が疲れていて、癒してくれる・支えてくれる人が欲しいと思い、告白にOKして付き合うことになりました。

彼と過ごす時間は、仕事の辛さを忘れさせてくれて、とても楽しくて非常にいい気分転換になりました。
一緒に過ごすうちに彼のことをだんだんと好きになっていったような気がします。

仕事が本当に大変で、彼の前で疲れた顔を見せることが多々ありました。
最初のうちは励ましてくれたりしたのですが、だんだん彼が嫌気がさしているなーという気持ちが分かるようになってきました。

そして私はある日、彼に言われました。
「一緒にいても全然楽しくない、距離をおきたい」と。
ショックで精神的に不安定になり、ご飯も食べられなくなってしまいました。

距離を置きたいと言われた期間に、寂しくて何度か連絡してしまいました。彼にとってはそれが嫌だったようで、それが別れに繋がってしまいました。
あれから二か月後、寂しくて彼に電話して復縁を迫りましたが、
「もう連絡はしてこないでくれ」
と断られました。

彼と別れてからは仕事に集中し、趣味に打ち込み、早く忘れられるように予定を詰め込みまくりました。
あの時はちゃんと距離を置けば別の結果があったのかな?と後悔しましたが、よく考えると「楽しくなければ一緒にいたくない」という考えの人とはどっちにしても長くは続かなかったと思います。

私は40代の女です。

30代までの頃の私は、恋愛に奔放なタイプでした。
30代になって真剣に結婚を考えていたので、お付き合いしている彼氏がいても合コンや婚活パーティーに参加するなど誤解を生むような行動もしていました。
中には付き合いで参加しているものも多く、当時付き合っていた同じ年の彼氏には何度も事情を説明したんです。その事が原因で些細な喧嘩になる事も何度かありました。

彼とは学生時代の同級生でしたが、卒業以来は疎遠になっていたんです。
それを彼からの希望で女友達が会う機会をセッティングしてくれて再会したんです。
その後、何度か二人で遊んでいるうちに自然と付き合うようになったのですが
結婚となると彼の仕事の事や性格的に不安になっていたのが私です。

彼は見た目は文句なしだし、昔から変わらず優しいのです。
ですが、昔から変わらず受け身というか引っ張ってくれるタイプではなかったのです。

そんな時に、合コンで出会ったオラオラ系の男性に猛烈なアプローチをされて
トキメキを感じてしまった私は、彼に別れを告げました。
その時の彼も「分かった」と言ったきりで何のリアクションもなくガッカリしたんです。

35才までには結婚したい私は焦ってもいたし
あまりハッキリしない彼に苛立っていたせいもあったと思うんです。

ですが、オラオラ系の彼と付き合って間もなくして
全然優しくないし、浮気はするし、周りからの評判も悪いと知りました。

いったい、どういう訳でこの人と付き合ってるんだろう?と考えてみると
元彼の物足りない部分を補ってもらおうと思っていただけなんですよね。

ちゃんと、冷静になって考えてみれば
その物足りない部分も含めて彼の良さだったのに
私はなんて事をしてしまったんだろうと後悔しました。

すぐに、その彼とは別れて元彼に連絡しました。
謝る私に「いいんだよ」と言ってくれた優しい彼。

やり直したいと思い切って伝えると
私と別れた後で彼女が出来たそうで「ごめん」と謝ってきたんです。
彼が謝る事なんて何もないのに。

100点の男性なんかいないんだから60点くらいの人でも結婚した方が良い。

私が職場の先輩に言われた言葉です。

彼にはその後連絡していませんが、幸せになって欲しいと思っています。

私は40代前半の男性です。

10年程前に失恋し、復縁してもらおうと頑張ったもののダメだったという経験をしました。

当時の私は30歳過ぎで会社員をしており、彼女は22歳の美容師さんです。

付き合ったキッカケは友人女性からの紹介です。

この友人女性に男性を紹介したことがあったので、彼女募集中だから紹介して!とお願いして紹介してもらいました。

私と彼女とでは8歳差だったんですが、彼女は年上好きだったので無事交際へと発展しました。

別れた経緯は、私が彼女の我侭に付き合えなくなって結果別れた感じです。

彼女は私より年下だったので、結構我侭を聞いて甘やかしてきました。

これが1年程続き、とうとう私も我慢出来なくなったんです。

決め手になったのは口喧嘩でした。

彼女の行動に問題があると感じたので、私なりりこうした方が良いのでは?とアドバイスをしました。

彼女はこれが気に入らなかったようで、あんたに何がわかる!みたいに怒ってきました。

今までの鬱憤も溜まってましたし、売り言葉に買い言葉でお互いギャンギャン吼えてました(口喧嘩といっても携帯電話でです)。

いつもならここまで酷くなりませんでしたし、彼女が怒ったら私から謝って関係を修復していました。

でもこの時は腹に据えかねたので、こちらから謝罪の連絡をいれなかったんですよね。

音沙汰のない状態が三日になり、一週間になり、ついには一ヶ月になりました。

さすがに不味いかと思って彼女に連絡するも、メールは送信不可、電話を掛けれると現在使われていないというアナウンス。

別れるつもりはなかったので、彼女からのこの仕打ちはショックでした。

ここまで彼女は私を避けたわけですし、自分は捨てられたんだと自覚して友人女性に連絡先を聞くこともしませんでした。

それから三ヶ月後、見知らぬ番号から電話がかかってきました。

誰だろう?と思って出てみたら彼女でした。

あの時はイライラが溜まって、連絡先を変えてしまったという連絡でした。

でも謝罪はありません。

逆になんで友人女性から連絡先を聞いたりして、私に電話してこなかったの?と責められました。

相変わらずだな~と思いましたが、彼女に未練タラタラだった私は怒ることもなくごめんと謝罪。

そしてまた会うようになったのですが、彼氏彼女ではなく都合の良い男性として扱われました。

例えば雨だから車で迎えに来て等です。

普段は連絡をくれず、こういう何かあった時だけ私に助けを求めてきました。

惚れた弱みとでもいいましょうか、彼女に会いたいという気持ちが強かったのでお願いを聞いてました。

でも結局都合の良い男から彼氏へと戻ることはありませんでした。

彼女に新しい彼氏が出来たからです。

彼氏が出来た途端、もう連絡して来ないでと言われました。

それでも彼女の事は好きでしたが、連絡してもスルーされるのでどうしようもありません。

結局彼女の言葉に従い、連絡しないようにして別れました。

今となっては我侭女と無駄に時間を過ごしたな~と感じますが、当時はそんな彼女でも好きだったんですよね。

復縁出来ていても遅かれ早かれ別れを告げられていたでしょうし、苦労もしていたでしょう。

別れて正解だったと今ではわかりますが、当時は修羅場でした・・・。

30代後半女性です。元彼とは学生時代のアルバイト先で出会いました。
アルバイトのシフトで何度か合っている内に、気が付いたら親しくなっていてどうしようもないぐらい好きになっていました。彼も私に対して凄く好意的な態度でいたので、これは両思いだと思って、彼からの告白が待ち切れず、私の方から付き合って欲しいと告白し、勿論OKを貰って正式に付き合い始めました。

彼はバンドマンで、グループには女性が一人いて、私より古い付き合いで親しい感じでした。当時の私は恋愛経験が少なく今よりも若く未熟で、今以上にヤキモチ妬きでしたので、バンドの女性が原因で度々喧嘩する様になりました。

多分その女性は恋愛感情は無く、友情というかバンドの仲間という関係だったと信じていますが、私との時間よりもバンド活動優先している彼に対して嫉妬やイライラが募って苦しくなって、せっかく彼と会ってもそれが原因で喧嘩ばかりでした。

その彼も大人の包容力があるタイプではなかったので、私の不安に対して逆ギレするばかりでこれは上手くいかないだろうと薄々感じていたのです。だけど、当時初めてちゃんと付き合った年上の彼を手放したくないという強い気持ちが大き過ぎて、結局無理して私が我慢して付き合う形になっていました。

そこから喧嘩しつつ5年ぐらい付き合いましたが、ある日些細なことで大爆発してしまって勢いで別れてしまいました。その当時、私は持病を抱えていたこともあり、彼を失って不安や焦りや悲しみで一杯でしたが、喧嘩した時物に凄くあたるDV予備軍でもあった彼と完全に縁切れ出来たので、これで良かったかなと思えました。

数ヶ月経った頃、病気で心細く復縁しようとお互い歩みよりました。ですが、彼の性格は変わっていなく、このままでは辛く苦しいだけと復縁に至りませんでした。

彼のことが好き過ぎて、彼の欠点を見ない様にしている自分が居ました。それは、彼はバンドという名目があるから女友達と交流が持てるのに、私は男性と女性を交えた友達付き合いは許せないという、束縛されていたのです。

今思えば不公平で理不尽な扱いです。そして彼に否があっても絶対に謝ったこともないプライトの高い男に5年も若い時代を費やしてしまいました。

自分の好きという感情だけじゃなく、客観視して相手を選ぶべきですね。

27歳男性です。販売員をしております。

インターネットのマッチングサイトで必死になって彼女をさがしていたのですがなんとか看護学生の彼女とおつきあいさせていただくことになりました。

比較的地元も近かったのでよく会うことができまして、最初はとても相性がよく仲良くおつきあいしていたのですが、彼女は男友達がとても多く別の男の子の話をしていることが多かったので、それが少し気になっていました。

私はしばらくは信用していたのですが、もしかしたら個人的に2人で会ったりしているのではないかともてない自分は独占欲がつよくなってしまい、疑ってしまうようになりました。

それが原因で口論になってしまい結局お別れをしてしまうことになってしまいました。

それから1人になり、カラオケやドライブにいっていた楽しかったことを思い出してしまうものの、お別れしてしまった結果としてはどうしようもないので新しい出会いをさがそうとふたたびインターネットのマッチングサイトを私ははじめました。

するとたまたまその子とチャットでであいました。
1時間近く近況をお互い話したのですが、また僕とよりをもどそうか?という話をもちかけてみたのですが、一応今きになっている人はいてるとの話でした。

できるだけ思い出したくなかったのですごく悔しい思いになりましたが、すぐに連絡を断って別の人にいって行動しました。

今思えば彼女はとりあえず僕と付き合ってみようかなという感じでつきあっていたのかもしれません。
容姿としてはかなりいけてるほうの子なのでなぜ自分とおつきあいしようとおもってくれたのか考えるとどうしてもそうおもってしまいます。

でも再会したときにいってくれた「私も楽しかった」という言葉は自分の心に今ものこっています。

これをみている方にアドバイスをするとするなら、できるかぎり冷静判断を女性は求めているとおもいますので、そこらへんがもてるかもてないかの分かれ目ではないかと思います。

32歳の男性、仕事は広告代理店で営業をしています。

これからお話しする彼女とは、その営業の一環で赴いた取引先の会社で出会いました。

あれはもう3年も前のこと、私は仕事で大きな失敗をしてしまい、この取引先で大目玉を食らったのです。

それはもう落ち込んで食欲もなくし、本当にこのときは自信を失っていました。

そんな矢先、当時この会社で受付業務をしていた彼女から声を掛けられました。

年齢は私の1つ下で、とても明るい女性だというのが第一印象です。

そして彼女はこれ以降、営業へ赴く度に定期的に声を掛けてくれるようになります。

もしかすると、失敗続きの私のことを不憫に思っていたのかもしれません。

しかし私にとっては、いつしか彼女との会話が楽しみになり、同時にこの会社へ顔を出す不安もなくなっていきました。

好きになっていると気付いたのも、このあたりからです。

その後、私と彼女はデートを重ねるようになり、5回目くらいのデートで私から告白をしました。

彼女はとても喜んでくれ、相思相愛になれていたことに私も嬉しさを隠せなかったです。

ところが交際1年くらいで、徐々に彼女の束縛が激しくなっていることに気付きました。

それまでは本当に仲の良いカップルだったのですが、会社の飲み会や友人との付き合い、その全てに口を挟むようになったのです。

そこに女性は来ないよと説明しても納得をしてもらえず、段々と私の方から気持ちが冷めていってしまいました。

こうして別れる決断をしたのが、交際開始から1年3ヶ月のことでした。

以後、彼女の勤める会社へ営業へ行くときは、正直気まずくて仕方がなかったです。

私の方から振ったので堂々としておけばいいのですが、なかなかそう簡単にはいきません。

そうか別れてもこういう形で会うのかと、そのときになって気付いた私が馬鹿でした。

ただそうした再会に慣れ始めた頃、再び私はこの会社で叱られるような失敗をしてしまいます。

それが彼女と出会った頃と同じような内容の失敗で、ついには次からは担当者を代えろとまで言われる始末です。

何故こんなにも学習できないのか、何故こんなにも失敗するのか、何度も何度も自分の能力のなさを嘆きました。

するとふと彼女に支えてもらっていた過去を思い出し、途端に涙が溢れてきてしまったのです。

こんなときにあの子がいてくれたらと、身勝手ながら考えてしまいました。

束縛くらい我慢すれば良かった、それ以上に彼女の存在の方が大事だった、そう気付いたわけです。

そして私は、彼女へ復縁を申し込みました。

しっかりと会話をしたのは、半年振りのことです。

女性関係で不安なことがあるなら全部なくすからと、束縛しても構わないことも伝えたのを覚えています。

ですが現実は、そう甘くはありませんでした。

彼女は既に新しく気になる男性を見つけており、復縁の余地は残されていなかったのです。

もう少し早ければ変わったかもしれないと言われ、後悔の念は膨らむ一方でした。

一時はあんなにも重いと感じていた彼女を、再びこんなにも求める日が来るとは思わなかったです。

同時にその想いが叶わないことが、こんなにも苦しいことなのかと実感しました。

この出来事を機に、私は自分から申し出てこの会社の担当を外れました。

ただ今でも、営業先で失敗をする度に彼女のことを思い出します。

後悔があるとすれば、やはり簡単に別れを選んでしまったことでしょう。

出会った経緯、支えてもらった思い出、それらと早めに向き合っていれば良かったのかもしれません。

もしも現在、恋人との別れを真剣に考えている方がいれば、かつてどれだけその人に支えられていたかを思い出してみてください。

私のような後悔をする方が1人でも減るよう、心から願っています。

50代女性です。

20代半ばのときに、友人の紹介で当時35歳のSEを職業としている男性に出会いました。
背は高くはありませんでしたが、濃い顔立ちでまつ毛の長い方でした。

私は異性とはほぼ付き合ったことはなく、まして相手は30代後半男性でしたから、なかなか打ち解けるのに時間はかかりました。

相手はそれまでに女性との出会いや別れは複数あったようで、コミュニケーションも上手です。
また、姉と妹に囲まれた兄妹関係でしたので、女子力も高い人でした。
彼のマンションは北欧系なインテリアでこぎれいにまとめられていましたし、コレクションしているカメラやフォトのディスプレイ、間接照明などもステキでした。
連れて行ってくれるところも町家をリノベーションした和食やさん、ジャズ音楽が流れているカフェなど非日常感あふれているところばかりで楽しい毎日でした。

しかし、数か月経った頃から、彼はこちらの思考や行動に指導を入れてくるようになりました。
毎晩午前0時頃から午前2:00頃まで、説教のような電話が入るのです。

確かに自分はこだわりが強い所があり、ひとつのことに熱中するとぞれだけに時間をかけてしまい、他のことが疎かになってしまう性分ではありました。

彼は結婚も考えていたようで、「それではいけない」と言葉は優しいですが諭すように毎日一方的になのですが、話しつづけます。
最初は私も反論したりするのですが、段々眠いことや疲れてくることで、彼の話にただ、肯定するしかなくなっていくような状態でした。

彼としては結婚にあたって、色々なことを私に前もって覚悟を付けて欲しかったようです。
それでも、彼の用意したデートプランは楽しく夏のある日も花火大会にいく約束をしていました。
浴衣も買ってあげるというので嬉しくて仕方がありませんでしたが、その前日、彼から急に別れを切り出されました。

理由は結婚に私が、向かないということを遠回しに言われました。
一旦私は了承して電話を切りました。
今までの楽しかったことが走馬灯のように流れていきます。
1か月近くたった頃、もう一度彼に電話をしてみました。
彼は出てくれましたが言葉が少ないです。

あんなに楽しかったのに、どうして急に別れを切り出されたのか私はどうしても納得いかず、何度も彼に問いただしました。

そして別れたくない、戻りたいと頼みました。
重い口調で彼は言いました。

「結婚にあたっては、自分の両親との同居が第一条件なんだ」と。
そんなことを言ったのは、初めてです。

他にも女性がいたのではないのかなどと私はなおも食い下がり詰問しましたが、彼はもう何も言ってくれませんでした。
私との相性が悪かったということなのでしょう。

一度切れた縁は元に戻ることは、100%近くないのだと悟りました。
切れる縁ということは最初から共になってはいけないという運命からのお告げなのだと考えた方がよいのです。

51歳で、結婚して子供が一人いる会社員の男です。

私が社会に出て間もなくの25歳の時に、後半として入社してきた女性とたちまち恋に落ちて交際を始めました。
私は彼女の容姿に一目ぼれ。
後で聞いたところによると、その元カノは第一印象で私とれない関係に発展することを予想していたようです。

部署は違ったのですが、会社のビル内の同じフロアで働いていたので、仕事中にたまたま目があるとお互いに照れて顔を赤くしてしまうほどの純粋さでした。
今思うと、当時の自分のウブさが微笑ましくもありますね。

お互いに車通勤でしたので、平日の夜は時間を決めてカフェやレストランで待ち合わせをして2~3時間のおしゃべりを楽しみました。
週末は朝から晩までずっと一緒に出掛けては楽しい日々を過ごしていました。

私が29歳になった時に、突然彼女から将来の話が出ました。
その時、彼女は26歳。

私の中では、結婚は早くても30歳以降、できれば35歳をめどに考えていました。
しかし、彼女は自分の気持ち的にも親の意向的にも少しでも早く結婚して家庭を持ちたいと考えていたのです。
それまで一度も「結婚」という話題が出たことは無かったので、正直驚きました。

他のことであれば相手の気持ちに合わせていくらでも折れることができましたが、結婚の時期に関してはどうしても彼女の希望に添えず、そのことを正直に伝えました。

彼女は泣きながら、「好きな気持ちは変わらないけど、この先付き合うことはできない」と別れを切り出し、その日以降は単なる同僚という関係になっていきました。

しかし、彼女の性格や人柄が大好きだったことは間違いありません。
会社で彼女を見かけるたびに、どうしても彼女と復縁したいという気持ちが湧いてきました。

別れてから3ヶ月後のある週末に彼女をカフェへ呼び出して、また交際を再開できないかと確認しました。
小学校の頃に父親を失ない母親一人に育てられた彼女は、「1日でも早く母さんを安心させたいから」と結婚が見えない交際はどうしても続けられないと気持ちを吐露しました。

その話し合いから約1年後、彼女は社外の男性と結婚して寿退社していきました。
それでも私は彼女のことが忘れられず、心の奥にずっと彼女の存在がありました。

モヤモヤした気持ちを吹っ切らせてくれたのが、今の妻との出会い。
いつもニコニコと大らかな性格で、悲しいことや怒れることなどは一晩寝ると忘れるタイプ。
くよくよしているのが大っ嫌いな明るい妻に復縁失敗で凹んでいた私も徐々に立ち直り、未来を見据えて生きて行こうと思わせてくれたのです。

復縁が失敗すると後を引きやすいと思います。
そんな気持ちを解消してくれるのは「新しい恋」だけ。
どんなに好きでも必ず結ばれるとは限りません。
縁が無かったと時にはきっぱり諦める強い決断も大切です。

32歳女です。
彼とは高校2年生のときに付き合いました。
元々は中学時代からの友人でしたが、色んなことを相談しているうちに恋仲になっていました。

彼はいつも冷静で時には「本当に私のこと好きなの?」と思うほど淡白な性格でした。

そんな彼と付き合って4年経過した夏。

私は、とある青少年の研修プログラムにて彼以外の人にときめいてしまいました。

研修プログラムに参加していた青年はとても爽やかで、感情をストレートにぶつけてきてくれます。
彼から感じたことのない情熱に、戸惑いを感じながらも、どこか嬉しさを感じていました。

2週間の海外研修プログラムだったので、その間は彼とは一切連絡を取れませんでした。
また外国ということもあり、吊り橋効果で、あっという間に私は青年に恋に落ちてしまいました。

研修プログラム後、帰国して、私は彼に別れを告げました。

私の性格上、誤魔化すことができないので正直に「他にときめいている人がいる。
いずれは付き合いたいと思っている」と。

いつも冷静で淡白であった彼はすぐに了承するかと思ったのですが、「距離を置くことはできないのか」と意外な返しをしてきました。

4年も付き合った彼だったので、すぐに切ることもできず、彼の提案通り一定期間距離を置くことにしましたが、私の心は決まっていました。

そして一定期間距離を置いて、いざ別れの時です。
今まで見たことのない彼を目の当たりにしました。
泣いて、泣いて、私にすがってくるのです。

結局、私はこんな彼の姿を見てしまったので、その後、青年と付き合うことはできませんでした。

そこから数ヶ月後、青年への想いも薄れてきた頃、彼を思い出す日々でした。
淡白な彼が不満だったのに、思い出すのは楽しかったことばかり。

そんな中、高校の同級生との集まりので彼と数カ月ぶりに再会しました。
久しぶりに見る彼は少し痩せていたけれど、付き合っているときと何も変わらない冷静で淡白な彼でした。

私は自己中心的であることを覚悟して、彼に思わず復縁話を持ちかけてしまいました。
あんなに泣いてすがった彼です。
すぐにOKしてくれると思っていましたが、そうはいきませんでした。
「お前のせいでトラウマなんだ」と一言。
そこで初めて、4年も付き合った彼とたった2週間しか知らない青年を天秤にかけたことを後悔しました。

しかし、そこで私の気持ちに火が点いたのも事実です。
「私が植え付けたトラウマを私が解放したい」と思うようになったのです。
事あるごとに復縁を迫っていると、彼は「本当は復縁したいけど、信じるのが怖い。
いつも無愛想だけど、本当にお前のことが大事だったんだ。
裏切られた俺の気持ち分かるか」と怒った口調で言いました。

彼に復縁の意思があることが分かった以上、私はこれから態度で示せるよう努力しなければなりません。
そして、あの手この手で試行錯誤している最中、程なくして私は彼と復縁することができました。

復縁の決め手は「やっぱりお前しかいないと思うことができたから」だそうです。

その出来事から4年後、私たちは結婚しました。

今では、子どもも生まれ家族3人で仲良く暮らしています。

しかし、彼の心に付けてしまった傷はなかなか消えそうにありません。
「やっぱりお前しかいない」は「お前のことを心から信用しているわけではない」と、日常生活、その会話の端々から感じることがあるからです。

復縁して、結婚までこぎつけた私ですが、あのときのことを一生後悔しながら生き続けなければなりません。

他の人が気になるからといって、長年付き合った彼と別れようとしている方へ言いたいです。

長く付き合った分、そのトラウマも大きいということ。
一度別れて復縁しても、そのトラウマが癒えるには時間がかかるということを。

私は30代後半の男性で会社員をしています。

大学1年生の時、アルバイト先の女性に告白され、お付き合いする事になりました。

元々女性に好意があったわけではないのですが、「せっかく告白してくれているのだから、付き合わないと勿体ない気がする。
今は好きじゃないけど付き合っていくうちに気持ちが変わるかもしれない。
」という感覚で交際を続けていました。

彼氏らしく彼女を楽しませようと、色々なデートプランを立てたり、プレゼントをしたり努力をしてきましたが、交際3ヶ月目で突然彼女にフラれてしまいました。

フラれる直前まで楽しくデートしていたし、会話も途切れる事のないよう工夫していたのに、一体何が不満だったのか全く心当たりがありませんでした。

別にお互いに喧嘩をした訳でもないし、他に好きな人が出来というわけでもないのに、なぜ別れる必要があるのかと彼女にメールをしましたが明確な返答はなし。

私は彼女の事を好きだったかと言うよりも、彼女が居なくなるという所やフラれるのが嫌だという理由で必死に復縁を迫り続けました。

しばらく電話やメールを無視されていましたが、1週間くらい経過した時、ハッキリとさせた方がいいと思ったのか、彼女から電話が掛かって来ました。

私は彼女に「不満だった所があったら直すからなんでも言ってよ。
まだまだお互いに理解出来ていない部分も思うし、一からやり直していこうよ。
」と猛プッシュしましたが、彼女からの返答はNOのまま。

それでも諦めきれず彼女に迫り続けていましたが、彼女から「あなたが私の事が好きじゃないから別れるんだよ。
一生懸命私を楽しませてくれようとしていたのはありがたかったんだけど、好きとか愛とかそういう感じじゃないじゃん?そう感じていたら私もあなたの事好きじゃ無くなったの。
」と言われてしまいました。

全部見抜かれていたのかと思うと言葉が出ず、結局それで私も納得して復縁を諦めました。

恋愛というものを分かっておらず彼女には悪い事をしたなと反省し、それ以降は「好き」や「愛」という感覚を大切にするようになり、いい経験だったなと今では思えるようになっています。

私は30代前半の男です。彼女と出会ったのは友人の紹介で出会ったのですが最初からこういう人だという事をある程度聞いていて、
私と同じような趣味を持った女性だったのですぐに打ち解けました。

それまではあまり私の趣味と合致した女性と付き合った事がなかったので、その時はかなり運命の出会いだったという感じがしました。

ですが、それで付き合うようになったのは良かったのですが、
些細な口論で別れる事になってしまいました。

今にして思えばお互いに意固地になってになっていたと思います。どちらかが譲る事ができていれば別れる事もなかったと思います。

それは今から2年ほど前の事でしたがこの時に私の方からすぐに謝っておけば良かったと今は思っています。

実際にそういう事で別れてしまったという人も多いと思います。
それで別れて後悔している人もいるかと思います。

私も当時なぜ口論になった時に私の方から謝っておかなかったのかとすごく後悔しています。

特に彼女の性格を知っていながら、そのようにこちらも強気な態度を取ってしまったのは間違いだったと思っています。

でも、当時の私の気持ちは確かにこれで喧嘩が長続きするかもと思ってはいても、それで別れる事になるとは思ってなかったというのがあります。

もし、少しでもこれがきっかけで別れる事になると思っていたらすぐに謝っていたと思います。

それで別れてからすごく後悔して私はすぐに彼女に復縁を求めました。

ですが、当然ですが全く相手にされませんでした。

彼女は完全に私を見限ったというような言い方で
復縁を拒否しました。

やはりどんな場合でも彼女と喧嘩をしたらすぐに謝っておくのが
良いとこの経験から感じました。一時の感情で意地になっても男の方から謝った方が良いと思いました。

たとえ自分は悪くないと思っていてもそれで不仲になってしまうよりはマシだと思ってすぐに謝るべきだと今は思っています。

たったそれだけで最悪の事態が防げるならそれが良いと思うからです。なので、男性はすぐに謝るのがおすすめです。

 当方は29歳の男性です。元カノとの体験談を書いて行きたいと思います。
 元カノとはデパートで行われている物産展に自分が出向いた時に、知り合いました。勿論、自分はお客であり彼女は販売員さんです。販売員さんといっても、その物産展に出店している着物屋さんの娘さんでした。
 自分は「な、なんて綺麗な人なんだ」(本当に美人ですよ!和服が似合う女性という感じです。)と一目惚れした事を覚えております。何故か彼女が笑顔で駆け寄って来て、「いらっしゃいませ!何かお求めですか?」からの、世間話ですっかり打ち解けた私たちは、連絡先を交換し、何度か食事をして、あまりにもウマが合うので付き合う事になりました。彼女のご両親もとても喜んでくれました。

 それから4年半付き合ってはいたのですが、お互いに仕事が忙しすぎてすれ違いがあまりにも生じてきてしまい、自分は「なんだかなぁ・・・」と思っていたら、彼女から「別れましょう!私たち」と言われて、自分はショックでしたが「わかったよ」という事で分かれました。
 ショックだったものの、何だか心の重荷がなくなった様な気がした事も事実でした。正直申しまして、「結婚しなくて良かった!」とさえ思いました。

 ところが、それから6ヶ月くらいしてから(秋でした)、会社の同僚の女性から「●●さん、何か暗いね」や「目が笑っていない」・「元カノの事考えてるでしょ?」と言われて、気づきました!やっぱり自分は、彼女の事が大好きでたまらないんだと!「俺って何て馬鹿なんだ!」と思った事を覚えております。

 そして、自分から彼女にコンタクトしたものの彼女は電話に出てくれませんでした。「やっぱりな・・・」なんて途方暮れた日々を過ごしていた時に、彼女のお母様に鉢合わせになりました。お互いに挨拶をして、自分から彼女の事を切り出した時に、何とも衝撃的な事実が告げられました。
 それは彼女は「死んだ」と告げられたのです・・・詳しく訊いたところ、まとめて簡単に書いてしまうと、「癌」になってしまいリンパ腺に癌が入ってしまって、ステージ4にあっという間になってしまったというのです。若いので進行が速かったのでしょう。
 それで僕に負担をかけたくないから、別れたらしいのです。病床でも毎日毎日、僕の事ばかり言っていたそうです。お母様が「そんなに思っているならお電話するか手紙でも書いたらどう?」と言ったそうなのですが、自分の様な女が僕を思っているなんて言ったら、僕が可哀想だと言ったらしいです。
 それから僕は家に帰ってから、思い切り号泣しました。30年分くらい泣いたと思います。後日、僕は彼女のご両親と共に、一緒に彼女のお墓参りをしに行き、「●●●。君の心遣いに気づけなくてごめんよ。やっぱり僕は君が大好きだ。君なしでは生きていけないよ。結婚しよう!」と言って指輪を彼女のお墓の前に差し出しました。
 彼女のお父様が目頭をあつくしながら、「お前らの子供見たかったな」とボソッと言っておりました。

 最後に僕が書きたい事は、一目惚れをして「この女だ!」だと思ったら、意地でも別れてはいけませんし、離れてはいけません!どれほど僕が後悔して、辛い思いをしたか・・・今でも頭から離れない出来事ですから。
 「一度離した手は元には戻らない」だと思います。だから!絶対!離れては駄目なのです!自分の気持ちが正真正銘の真実の愛ならば腹くくって、彼女を最期まで愛し抜く事だと僕は思います。

26歳男性です。
彼女と出会ったのは19歳の時でバイト先で知り合いました。

彼女とはバイトのシフトがよくかぶることもあり、親密な間柄になるのに時間はかかりませんでした。
当時相手は2個下の高校生で、私は大学2年生でした。

大学2年生でありながら相手が高校生という事もあり、アタックして大丈夫なのかな?と思っていました。
加えて彼女には彼氏が当時いたため、親密な間柄とはいえ、付き合うには別れてもらわなければなりませんでした。

ただここで諦めては後悔が残ると思い、意を決して告白することにしました。
思いは実り、当時の彼とは別れてもらい、付き合うことになりました。

その彼女と付き合っている時間は本当に楽しかったです。
私はその人までも何度かお付き合いはしていたのですが、飽きっぽいのか中々上手くいかず、すぐ別れることが多かったです。

ですが、その彼女とは3年付き合っていました。
そのまま将来も一緒にいるのだろうと思っていましたが、ある日別れが訪れました。

彼女は身体が弱かったのです。
もちろん亡くなったとかではありませんが、夜中に頻繁に倒れたりすることがありました。
相手が母子家庭で夜分に親がいなかったことから私が夜中に看病に行くことも多々ありました。

私はそれを承知で付き合っていましたし、苦だなんて思ったこともありませんでした。
でも彼女は違いました。
私にずっと迷惑をかけていると後ろめたい気持ちでいたようです。

そんなこと思わなくても良かったのに。

子供が欲しいねと言い合ってきました。
でも彼女は子供ができない体と診断されたようでそれが決め手になったのか、私は振られてしまいました。

納得ができませんでした。
確かに子供は欲しい、だけれども子供ができずとも一緒に居たかった。
別れる方がその事実よりも辛かったから。
でも私も社会人1年目、彼女が倒れた時にすぐそばに行ける日ばかりでもなくなってしまい、もし何かあった時にそばにいられていない現実もありました。

私は別れを受け入れるしかありませんでした。

それから1年後一度だけ再アタックしましたが、やはり断られてしまいました。
誰とも付き合う気は無いと。

未だにふと思い出すのです。

今と同じくらいの甲斐性があれば彼女はそんなことを言いださずずっと一緒にいられたのではないかと。

今は別の彼女がいるため引きずってはいません。
引きずっていては今の彼女に失礼です。

でもふと思い出す時があるのです、私がもっと私がもっとと。
まだ若すぎたのかもしれません、彼女は今社会人になり、ウェディング業界にいると風の噂で聞きました。

彼女のこれからの幸せをいつまでも願っています。

彼女と些細なことでケンカして別れ。1ヵ月後復縁を望むも。地元に帰りたいけどムリだよねといわれ、なにも言えず。。

私は30代後半の男性で会社員をしています。
20代前半の時、大阪に住んでいて、アルバイト先で出会った20歳の女性と交際していました。

彼女は九州出身で、都会に憧れて大阪の会社に就職したとの事。
私は学生、彼女は正社員と立場も稼ぎも全く違う状態ではありましたが、仲が良く、私が就職したら結婚しようという約束までしていました。

しかしある時、些細な事で喧嘩をしてしまい、その流れで別れてしまう事になりました。
まだ学生であった私は精神的に未熟で、別れた時は「もういいや。」と思っていましたが、時間が経つにつれ、彼女の存在が私とってとても大きなものだった事に気が付きました。
別れてから1ヶ月が経過していましたが、友達からの情報で新しい彼氏が出来ていない事が分かり、私から謝罪して復縁を申し込む事にしました。

復縁については、私は喧嘩は些細な事だったし、少し頭を下げれば楽勝だと気楽に考えていましたが、メールでは「俺が悪かった。やっぱりお前じゃないと駄目なんだという事に気が付いた。もう一回やり直そう。」と落ち込んでいる素ぶりで送信しました。

すぐに返事が来るだろうと高を括っていましたが、待てど暮らせど彼女からの返信はなし。
堪らず電話を掛けてみましたが、それも繋がらず。
楽勝ムードから一転、これはまずいと考え、仕事帰りを待ち伏せして直接アタックしてみる事にしました。

職場の駐輪場に彼女が現れた所で声を掛け「ごめん。本当にごめん。本当に反省しているから許してほしい」と頭を下げ続けました。

すると彼女は「あなたの事、私まだ好きよ。でも別れてから色々考えたんだけど、私結婚したら九州に帰りたい。それでも良かったらやり直してもいいよ。でも無理だよね?」と少し笑いながら問いかけて来ました。

私は何も言えずただ固まってしまい、その様子をみた彼女は少し寂しそうな顔で「じゃあ無理ね。サヨナラ。」と言ってそのまま帰ってしまいました。
私は瞬時に地元を捨てる覚悟が出来ず、立ち去っていく彼女の姿を無言で見つめるしかありませんでした。

もしあの時勇気を持って彼女の提案を受けていたのなら…と考えると、今でも少し後悔する瞬間があります。

復縁したけど続かず失敗だった人の体験談

28歳女、現在主婦をしています。

元彼と出会ったのはもう10年以上前の学生の時。

高校に入学したての私に2つ上の彼が一目ぼれしたらしく、声をかけられ数回遊んだあと付き合うことになりました。

今まで片思いや、付き合っても遊ぶだけの友達のような付き合い方が多く、キスやSEX、「好きだよ」と言われたりなど本格的なお付き合いは初めてだったため、徐々に告白されtあ私の方がのめりこんでいきました。

すると、こんな私を重いと思った彼が「友達に戻りたい」と言って別れを切り出してきました。

切り出された当初は悲しくて泣きましたが、切り替えが早いため数日で立ち直り、友達として付き合うことを承諾しました。

すると、私の付き合っていたころと比べてサバサバした対応や、思いのほか自分と別れて落ち込んでいないこと、特によりを戻す気がないことに寂しさを感じたのか、2週間くらい経ってから、彼からまたよりを戻そうと言ってきました。

別れても、自分を好きでいてほしかったのでしょうか。全くそのようなそぶりを見せず、男友達ともよく遊んでいたのでその嫉妬心からか復縁を迫ってきたようです。

私も別れたくて別れたのではなかったので、復縁に応じました。

その後3カ月付き合いましたが、やはり付き合ってしまうと私は束縛するタイプのようで、「重い」と言って振られました(笑)

その後はメールや校内で会えば話す関係になりましたが、すぐに彼が卒業してしまったためその後は連絡もとらず今に至ります。

実質この彼が初めての彼氏だと思ってますし、初体験も彼だったので、16歳の高校生だった私が重くなってしまったのは経験のなさから仕方ないのかなぁと。

切り替えは早いですが、振られた時のショックは相当だったので、これ以降付き合う相手には重くならないよう慎重に接するようになりました。

今の旦那とも遠距離恋愛でしたが、仕事や資格取得、ジム通いや副業など常に忙しくすることで心を保ち、ゴールインしました。

男は、追われるよりも追うほうがきっと好きです。

振られた時もすがるのではなく、サッと身をひたほうが復縁の成功率は高まると思います。

30代後半、女性です。

スーパーでアルバイトをしています。

ずっと10年くらい彼氏がいなくて、でもいい年なので結婚したくて、悩んでいた日々を送っていました。

でも出会いもないので、仕事帰りに、同じ仕事場の人を誘って飲みに行ったりして、時間を過ごしていました。

そういう飲み友達も、だんだんと結婚していって飲みに誘いずらくなったり、誘っても嫌な顔されたりでした。

10年前の元彼には、他に好きな人ができたと突然振られました。

2年くらい交際していましたが、派遣社員で給料が低くて、そういう金銭面でのけんかが絶えなかったです。

そういうスペックの低い人にも振られて、落ち込んで睡眠も不規則になり睡眠薬に頼ったりもしました。

自分もそういうレベルなのか、ほんとに鬱状態でした。

なんとか、自力で立ち直ってから、もうこれしかないと、結婚相談所に申し込んで、登録しました。

写真を用意したり、履歴書をかいたり本格的に活動をし始めました。

その頃、偶然元カレと急に町で出会い、連絡先を交換しました。

嫌な思い出もありましたが、ほんとにまわりに男性がいなかったので元カレにすがりついてしまいました。

向こうも、振られていて、ずっと彼女もいなくて、お互いに寂しいもの同士、またくっついていました。

私は、結婚したくて、いろいろ努力していましたが、彼は復縁したかったわけではなくて、誰でもいいから彼女が欲しかっただけのようでした。

でも、なんとか復縁してうまくいかせようと、私は料理を習ったり、でもまた元カレに振られてしまいました。

もう自分がみっともなくて、ほんとに後悔でした。

結婚相談所での活動や町の合コンに、積極的に参加して、いい男性を探すようにし始めました。

元カレとの復縁よりも、新しい人との新しい関係のほうが、何倍も有意義だと学びました。

精神的にも、新しい関係を探す方が気分がいいです。

うまくいかなかったのには、きちんと理由があるんだと本当にわかったので、また先にすすめそうです。

彼と出会ったのは私が19歳のときで、当時はカーディーラーの受付として働いていました。出会いのきっかけはインターネットで、チャットしていて仲良くなったので会うことになったのが最初です。当時彼は29歳でちょうど私と10歳差でした。

少しぽっちゃり目でしたが、私がしっかりした体格の人がタイプなのもあり第一印象は良かったです。

初めて会った日に映画デートをして、その日のうちに付き合うことになりました。10歳も年上だったので当時まだまだ若かった私からしたら、しっかり働いていていろいろな事を教えてくれる年上の男性はかなり魅力的で、実際私のワガママにも付き合ってくれて、たまにはケンカもありましたがなんだかんだで仲良くやっていました。

交際して一年くらいで彼の実家に挨拶に行ったりと、お互い真剣に付き合っていましが、一年半が経ったくらいの頃に私が夜の仕事を副業として始めたのが彼にバレてしまい大ケンカの末お別れすることになりました。

数日後彼から連絡があり、夜の仕事を辞めてくれれば全部無かったことにして許してくれると言われました。

私は彼のことがまだ大好きだったので仕事を辞めて、そこから復縁しました。復縁してからしばらくは最初の頃のように順調に交際していましたが、ちょこちょこ私の夜の仕事に関しての話題をケンカする度に引き合いに出してくるようになり、当時若かった私もそれに対して反発してしまっていたのでまた関係が悪くなり、最終的にはお別れすることになりました。

この経験をして、復縁をしたとしても一度破局したという事実がある限りお互いにモヤモヤが常にあるような感じがしていたので、なかなかうまくいかないものだと思いました。

しかも私の場合、最初に破局することになった理由が良くないのもあって、付き合っているうちはお互い平等なはずなのに、常に彼に弱味を握られているような、支配されているような感じがどうしても拭えなくてギクシャクしていました。

復縁も理由によっては上手くいかないんだなと勉強になった経験でした。

22歳男子です。私の復縁エピソードは、高校生の頃の話です。

私は、入学式の日に一目惚れである女の子を好きになってしまいました。その子(A子)は、黒髪のロングヘアーでいかにも清楚系といった雰囲気でした。クラスは違ったのですが、猛アプローチにより、1年生の11月に告白が成功し、付き合うことになりました。

しかし、私はA子のことを大事にしたいと思うがあまり、気を遣いすぎてしまい、なんだかぎこちない会話が続きました。

お互い素直に感情表現できず、少しずつ距離が開いていきました。距離が開き出すと、早いもので、どんどん会う回数も減っていき、気まずい雰囲気が流れるようになりました。

私たちはどうすることもできず、付き合ってから半年後そのまま別れることを選びました。しかし、お互い嫌いになって別れを選んだわけではなかったので、未練は残ったままでした。

不思議なもので、別れてから、会話もスムーズになり、付き合っていた頃よりも仲良くなることができました。

今の感じなら、次こそは上手くいくはず、、、と思う時もありましたが、別れる原因にもなったように、相手のことを尊重しようとしすぎて、今回も自分の気持ちに正直に行動することができず、好きという気持ちを押し殺したまま日々を過ごしていました。

しかし、3年生に進級し、クラス替えの結果、同じクラスになりました。受験を控え、勉強もしなければいけなかったのですが、高校生という時間は今しかないと思い、告白をし、復縁に成功することができました。

今では別れてしまったのですが、とても楽しい青春の時間を彼女のおかげで過ごせたなと思っています。

一度別れてから復縁するまでに1年以上間が空いたのですが、やっぱり自分の気持ちを正直に伝えないと、現場は何も変わらないということを痛感しました。

どれだけ相手のことを想っていても、伝わらなければ意味がないと。そして伝えるためには、自分の言葉で面と向かって伝えることが一番伝わるのだと思いました。自分の気持ちに正直に、行動しないといけないと思います。

私は現在40歳で、彼と28歳の時で会いました。彼とは合コンで知り合ったのですが、飲んだ勢いもあり彼を気に入って、その後付き合うことになりました。

彼は自営業だったのですが、年齢も年齢で結婚をお互い考えるようになりました。彼は一度プロポーズをしてくれたのですが、その時はまだそんなことを考えられず、断ってしまいました。今まだ独身なのであの時勢いでオッケーと言っておけばよかったと思います。

私はいつも別れた彼を忘れられず、くっついたり別れたりを繰り返すのですが、彼とも1年早々で別れが訪れました。

彼の仕事があまりうまくいかず彼はあまり楽しくなくて会えない時に、私がワガママで会いたい等といったからです。

そしてそんな喧嘩で彼にもう別れたいといわれ、私も別れてしまいました。でもやっぱり彼との楽しかった1年は忘れられず数か月後、連絡してまた再度彼とやり直すことになりました。

彼も彼女がいなかったのか、軽い気持ちでやり直したのかは、今でもわかりませんが、お互いに一緒にいたいと思ったのも事実です。

その後私も昔の過ちを繰り返さなければよかったのかもしれませんが、頭が悪く、やっぱり彼が忙しくて会えないと、心配になりあいたくなってしまいます。

私も彼みたいに何か夢中になれることがあったらよかったのですが、当時普通の会社員だった私は特に何もなく、暇を持て余しているだけでした。

やっぱり私が成長していないので、彼もそんな私をまた嫌になり、再度別れを切り出されてしまいました。

もう一度別れてしまってやり直しているので次はない。とその時思いました。私も少し成長していれば、あのままずっと付き合って彼と結婚していたのかもしれません。

彼が忙しくても、自分も何か他に夢中になれることを見つけたりできていればよかったのにと今でも後悔です。

彼はとてもお茶目でかわいらしく、男らしく、優しかったので、今でも彼の事はいい思い出ですが、私も成長しないといけないなあと思います。

私と同じことを繰り返さないためにも何か他に夢中になれるもの、事をみつけるといいかもしれません。

36歳、女です。

最初に彼と付き合いを始めたのは、25歳くらいの時で彼は20歳でした。

二か月ぐらい付き合って前の女が妊娠したという事になり修羅場で別れました。

それから彼は、仕事を辞め引っ越していきました。

ある日、8年たっていたのに彼から連絡があり、いろいろ話しているうちにやり直さないかの話があり少し考えましたが、
あの時の前の彼女の妊娠は、計算が合わないことは気づいていたしいっぱい考えて一緒に暮らすことにしました。

2年半同棲して心底あきれてしまい同棲1年くらいから紐君になってしまい私が、働くよう言っても聞く耳持たず、それからも
ずるずると半年、1年日が過ぎ出ていってもらおうと思った矢先に妊娠してしまい、それでも働かないので、話し合いをすることにしました。

妊娠がわかったのが15週頃で産む選択肢しかなかったため、これからお金がかかってくるということ、産まれるまで働けないということ一から話し合ってみたけどやっぱり駄目だした。

切迫早産で入院が決まり、産まれるまで3か月ほど入院していましたが、見舞いに来たのは8回くらいで来るのは、お金をせびりに来る時だけでした。なのでガスや水道を止めてもらいました。
入院してる間自分で払うように言うと無理という答えが来たの止めることにしました。

彼は別れということは考えていなかったみたいで、子供の名前を一生懸命考えていたみたいですが、すべて却下して私が決めました。何もしてくれてない人が父親になれるわけがない。

別れる決断は、子供のために良いことかとひたすら考え結局産まれるまで決断できず、産まれてからも時間が取れず半年ほど実家に帰り、一人で育てていく準備を始めました。

彼には養育費の話、入院費の支払いをお願いしましたが払ってはもらえませんでした。

今は連絡もありません。

みなさん、ほんとにいい人がほとんどだと思いますが、彼のように人の話を全く聞かないが、外面のいい人もいるので、1年暮らしてダメ人間だと思ったら悩まず突き放して方がいいですよ。

現在36歳の女です。元彼と最初に出会ったのは大学2年生のときでした。
サークルに所属していた私は、同じサークル仲間である一つ年上の男性とお付き合いしていたのですが
、その男性から一方的に振られてしまい、気持ちが沈んでいる時でした。
途中から入部してきた彼と飲み会ではじめて顔をあわせました。
今日振られちゃったんだよねえなどと自虐話をするうちに
仲良くなり、気が付いたら部室で朝まで語っていました。
実はちょうど彼も彼女と別れたばかりで話が盛り上がったのです。
それから頻繁に彼から連絡がくるようになり、アプローチを受けました。
しかし私はもう恋愛は懲り懲りだと彼のアプローチに対して消極的でした。
そんな私の気持ちを察して、友達としてしばらく仲良く接してくれました。
気が付くと、彼の存在は私の中で大きくなりいつしか好きになっていました。
彼にそのことを伝え、彼も同じ気持ちだと告白され、付き合うことになりました。
彼は夜間の学部に通っており、昼間はアルバイトで学費と生活費を稼いでいました。
両親が離婚していて過酷な環境であることも知っていたので、昼間デートはおろか
会う時間すらありませんでしたが、それでも彼の空いた時間に合わせ夜まで大学で待っていたりとお付き合い
してきました。
しかし、お付き合いして一カ月を過ぎた頃彼から別れたほうがいいと言われました。このままではほとんど会えず
ちゃんとしたお付き合いので、私に申し訳ないとのことでした。
私は、会えなくても彼のことが好きだったのでお別れしたくはありませんでしたが、
彼の決意は固く結局別れることになりました。
それから一年間彼のことが忘れられず、サークルの飲み会や活動で会うたびに苦しい気持ちになりました。
彼は別れてからも普通に話して仲良くしてくるのが余計に辛くてどうしても別の方と付き合う気になれませんでした。
ある日彼が突然飲みに行こうと誘ってくれました。一年間友達として付き合ってきた私は、迷いましたが、彼のことが大好きだったので、その飲みに行った日に
まだ、私はすきだからやり直したいと気持ちをぶつけました。
すると、彼も私のことが好きだったようでもう一度付き合うことになりました。
しかし彼の生活は変わっておらず以前と同じようにすれ違いの生活で、結局会う時間はほとんどとれず次第に気持ちもお互い離れて行ってしまいました。
そしてまた別れることになり、復縁が続くことはありませんでした。
でもこうして別れてしまった今も後悔はしていません。その時は自分の気持ちに嘘をつかず伝えることができたし、どんな理由にせよ、
別れてしまったのはその人は運命の人ではなかったからだと思っています。
今、復縁を悩んでいたり、気持ちを伝えずにいる人がいるのなら、勇気を出して動いてみるべきです。その結果が
どうなろうと動かずに後悔するよりいいと思います。
時私は大学生でした。2年前からお付き合いしている彼氏がいました。元同じ中学の彼で、別の大学に通う学生で、すごくカッコいい人でした。
付き合って2年経ち、ものすごくマンネリ状態でした。私の気持ちは冷めてなかったのですが、彼がサークル活動やバイトで忙しいとかを理由に、あまり会えない状態でした。

私の友人に、合コンばかりやっている女子がいて、その子の誘いで何度か合コンに行くようになっていました。

合コンでは、その場を楽しむだけで、特定の誰かとどうこうということはなかったのですが、1人、気になる人ができてしまいました。

お付き合いしている彼氏とは、違うタイプのカッコよさでした。年下ですが、働いており、見た目チャラいのにスレてない感じが凄く好みでした。
向こうからのアプローチもあり、あっさり関係を持ってしまいました。
浮気相手の彼とは、何度か遊びつつ、本命の彼氏ともお付き合いを続けていました。

自分では全然バレていなかったと思っていました。携帯の着歴やメールは毎度完全に消していたし、彼氏からの電話がなら、浮気相手と会っている時も出るか、すぐかけ直していました。
浮気相手の彼とは、些細なことがきっかけでケンカになりました。元カノの話ばかりするのが嫌でケンカし、もう別れようということになりました。そもそもやはり別れなければと思っていたので、喪失感はすごくあったのですが、これで良かったと思うようにしました。
なのに数日後、浮気相手から謝罪の電話があり、あっさり許し、またお付き合いすることになりました。
その後も、浮気相手とは、ケンカしては別れる、また仲直りして付き合うという状態が続きました。

その間も、彼氏はたぶん全く気付いていなかったと、当時は思っていました。
だけどたぶん、私が思っている以上にバレバレだったのだと思います。

彼氏から、急にもう別れようと言われました。でも、私は別れたくありませんでした。浮気していたことを謝罪して、もう一度やり直したいと思ったのです。
悩んだ私は、まずは浮気相手に、本当は他に彼氏がいると突然電話で告げ、一方的に別れました。
彼氏には、浮気していたことは言わず、態度を改めるからと説得しましたが、復縁は無理でした。

あれから何年か経ちましたが、浮気なんてしなければ良かったと思いつつもも、浮気をした時点、またはする前から、彼氏との関係はすでに終わっていたのかなと思ったりします。

もし、お付き合いしている人とマンネリになったら、浮気以外の方法で事態を変える努力をすることをオススメします!

31歳女です

元カレとの出会いは大学の漫研サークルででした。
それまで、彼氏というものがいなかった私、初めて出会った時にはそれなりにいいな、とは思っていたのですが、付き合いたい!とまでは考えていませんでした。

サークルに入ってからしばらくして、初めてみんなで漫画を描いて一冊の本にしよう!となった時に、彼が一回生のまとめ役、私は表紙を描くことになり、二人になることが増えて連絡をよくとりあうようになってから、いつの間にか付き合うことになりました。

私は初めての彼氏で浮かれていたのですが、付き合って三ヶ月もしてから、彼に「元のサークル仲間の関係に戻ろう」と言われてしまいました。彼に言わせると、「朝晩の連絡が遅れがちだった」「なかなかデートにいけない」というところが不満だったみたいです。私としては、彼に大分合わせているつもりだったし、これ以上彼に合わせるのも負担に感じたので、別れたくはなかったけれども、彼の言うとおり、サークル仲間に戻りました。

それから卒業まではなにもなかったのですが、私はなかなか彼のことが忘れられず、次の相手が出来ても、趣味が合わなかったり、浮気されたりと長く付き合うことが出来ませんでした。

就職してから二年目の春、サークルのOBで久しぶりに集まろう!という話になりました。その時に元カレと再会して、仕事の愚痴を言っているうちに、お酒のせいもあってか、いつの間にか今の恋愛環境の愚痴になってました。
そこで彼が「なら、もういっかい付き合う?」と提案してきたので、彼にまだ気があった私は、勢いで頷いていました。

また、彼氏彼女の関係になる前に、今度は同じ失敗をしないように、連絡やデートの回数を話し合いました。
最初は良かったのですが、(彼に合わせた回数だったから)今度は私が苦痛になってきて、好きだけれどももう付き合えない、と別れを切り出しました。

元カレは悪い人じゃなかったけれど、やっぱり、根本的に生活や連絡のリズムが合うか、合わせても苦痛じゃないと、長く付き合えないのですね。
復縁はすることより、したあとの方が難しいです。

20代前半の男です。

元彼女と出会ったのは中学1年生の頃。恋愛経験など皆無だった私は、誰に対しても平等で明るい性格に引き込まれていきました。

部活動も同じで、やたらと絡んでくることもあり完全に好きになってしまいました。

1年経った中学2年、お互いの仲も変わらず付き合うことになりました。

人生初の恋愛、あの日を忘れることはないでしょう。

しかし所詮は中学生、お金もなく気持ちの伝え方も不器用。たったの3ヶ月で別れました。

別れた直後は何とも思わなかったのですが、3年に同じクラスになってからまた気になりだしてしまい、卒業直前で告白。しかしメールだったこともあり撃沈。

そこからはいい思い出として消化し、卒業後平穏な高校生活を2年間送っていました。

当然高校でも好きになる人はいました。でもなんか満足できなかったんですよね。

結局は元彼女と無意識に比べている自分がいることに気づき、もう一度アタックをしてみることに。

お互い気まずい最後だったことを気にしていてすんなり意気投合、会うことになり最終的に復縁することができました。

その後は順風満帆に…といいたいところですが、受験期だったこともあってあまり一緒に出掛けることもできず、メールでのやり取りがほとんどでした。

ただそんな中、私の家に来るという一大イベントが発生することになります。

正常な男児であれば考えることは一つでしょう。しかしその時の私は彼女と会うだけでうれしかったし、また高校生でそういった行為をしても責任が取れないからということでやらなかったのです。

しかし彼女はおそらくそうなることを期待していたのでしょう。話の内容も、周りの友達はセックスづけらしい、夜もやりっぱなしで学校に来るのがつらいらしい、といったものばかり。今思えばどうするべきだったかなんて明白です。でもそのころは本当に気が付かなかったんです。あまりにも純粋に好きだったから。

その後くらいから彼女の態度がそっけなくなっていったのを覚えています。

予定を聞いても埋まっているとしか言わなくなり、メールが返ってくることも減っていました。

それでもバカな私は、付き合った直後に約束した「3日に1度メールのやり取り」を機械のように続けていたのです。それが約束だからと。嫌われたくないからと。その時にはもう冷められていたんですがね。

それから半年以上たったある日から、流石にまずいと思い始め電話をかける日々。しかし彼女は出ず。

数日置きにこれまた機械のようにかけていた中、ついに電話に出ました。しかし、彼女ではなく、その友達でした。

「しつこいからもうかけてこないで。」

知らない人にこんなことを言われ、初めて気づきました。

もう冷めてるんだと。

うやむやに終わるのも嫌だったのですぐに別れようとメール。当然返信はなかったのですが無言が返事だと思い、それが最後のメールとなりました。

それから3年経った今もあの時の後悔は消えません。男として恥ずかしいと。

もしこれを見てくださっている女性がいらっしゃるのだとしたら、一つだけ言わせてください。

男だって体のことしか考えてないわけじゃないんですよ。

これを見ている男性がいらっしゃるのなら、一つ。

据え膳食わぬは男の恥。据え膳に気づいてあげられないことは女性にとって恥。

この経験を通じて分かったことは一つ。
言葉を交わしましょう。
言わなくても分かるは理想でしかないんです。
お互いが思っていることをただ伝えるだけで関係は必ず変化します。
それで喧嘩してもそれが人間ですから。それを乗り越えるのが人間であり恋人ですから。

たまに、あの時素直に重なっていたら、もしくはきっちりと胸の内を伝えていたら、なんて考えることもありますけど、できないことを考えても仕方がないので前向きに生きることにします。

皆さんは言葉を大切にしてくださいね。

40代の主婦です。大学生の時に付き合っていた彼氏との話です。

大学の学園祭で、所属していたサークルが出店を行い、私は店の当番に当たっていました。
サークルの同級生を訪ねてきた男性が私に同級生の所在を聞きました。同級生は不在だったので、そのように答えただけのやりとりです。

後日、その男性から交際を申し込まれました。彼は野球部でスポーツマンでしたが、学部も違うし、話したこともない知らない人状態です。

交際が始まり、映画を見に行ったり、観光をしたりとデートを重ねていきましたが、数か月たっても、その男性のことを心から好きだとは思えず、私から別れを切り出しました。

それなのに、別れた直後の電車の中で、大泣きしてしまいました。なぜだかわかりません。涙がボロボロ出てくるのです。電車の中なので、周りには他の乗客がいます。こんなに涙を流していたら、おかしなヤツだと思われるとわかってはいるのですが、涙が止まりません。

数日間、自分の気持ちに向き合いました。自分から別れを切り出しておきながら、本当に勝手なのですが、彼に再度、交際を申し込もうと決意しました。丁度、一週間後がクリスマスでした。

クリスマスプレゼントを用意して、髪型も彼氏が好きだと言ってくれたポニーテールにして、いざ告白に臨みました。

「もう一度付き合ってください」と告白しましたが、その場での返事は保留されました。そりゃそうだと思いながら、帰宅しました。

後日、彼氏から電話があり、「俺としては断る理由がない」と言ってくれ、復縁に成功しました。

それから数か月、交際が続いたのですが、些細なこと、そう「価値観の不一致」というやつで破局しました。

彼氏の方から別れを告げられ、私はふられました。彼氏は野球部を続けるか辞めるかで悩んでいたのですが、私が「そんなに辛いなら辞めたら」と楽な方を提案したからだと思います。

その時、彼氏は「頑張って続けなよ」と言って欲しかったのだと思います。自分が好きで大切にしているものを簡単に切り捨てずに、励まして継続する力を与えて欲しかったのではないかなと、後になって思い至りました。

私の若い頃の経験談です。現在、恋に悩んでいる方には、相手に自分の気持ちを素直に伝えること、相手の考え・価値観に思いをめぐらせて大切にすることをおすすめします。

30代女性です。
27歳の頃のこと。周囲の友人から、結婚や婚約の話題が出るようになり、当時別れたり、付き合ったりを繰り返して、なかなか安定した男女関係を築けなかった自分は、内心焦っていました。

特に今頃のシーズン。クリスマスやニューイヤー目前になってくると、一人で過ごしたくない、独り者の女友達とワイワイ過ごすのもやりきれないと焦っていました。

そこではじめたのが、元彼のリサイクル。
10代後半から20代前半で、些細な理由で別れた相手に連絡をとり、もう一度デートしたり、脈を探ってみたわけです。

連絡がつくくらいの関係だから、そこまで揉めて別れたわけじゃないし、今の自分ならもっと上手にやれるはず。新しい出逢いよりも、復縁すれば、わかり合えるはず・・・と思っていたのですが、そんな思いでいたのは、自分だけ。

元彼からしてみたら、何度か寝た女から電話がかかってきた。つまり・・・またやってもいいよ、でも責任はとらなくても平気だよという都合のよい関係になっていました。

こちらも、復縁に盛り上がるどころか、元彼に対して「あーーこういう所が嫌いだったんだ・・・」とか「この体臭きびしかったんだ・・・」とか「このSEXのしっくりこない感・・・」と別れた原因や嫌いになった原因をひとつひとつ再確認しただけ。そんな関係を3人連続続けたところで、元彼リサイクルの不毛さに気づいてしまいました。27歳から28歳の本当に貴重な1年半は、元彼達に費やして、無駄にしていしまいました。

そこから、合コンや新しい出逢い探しにシフトしましたが、結局うまくいかず・・・。気の合う大学時代の仲間と飲んだり、旅行にいったり、「もう彼氏彼女なんて関係にこだわらなくても、こうやって楽しく過ごせるならいいかなぁ」と達観した頃に、仲間のうちの
一人と付き合うようになりました。一度も寝ていない、でも気が合うというのが、新鮮さと安心感を兼ね備えて良かったようです。

私の場合、元彼リサイクルや復縁はうまくいきませんでしたが、昔の畑を耕し直して、宝探しをしたら、ひょっこりと掘り出し物を掘り当てることができました。

今では、そんな掘り出し物と結婚して、ふたりの子どもにも恵まれました。復縁全般が悪いわけではないですが、別れるには理由があるので、きっと復縁しても、同じ理由でつまずいてしまうはず。それよりは、これまで築いてきた人間関係を再度見返して、自分にしっくりくる人を見逃していないか、探すほうが有益な気がします。

37歳女性です。
彼と出会ったのは大学1年の時でした。
私は中学校まではお付き合いしたことがなく、高校から家を出て下宿をして通学をしていました。

進学コースのため授業が8時間あり、遅れて部活へ。
部活が終わるのを待たずに門限のある下宿へ帰宅という生活でお付き合いしたことがありませんでした。

大学1年の夏、サークルが終わって帰宅しようと自転車置き場に行くと一人の男性が道に迷っている様子で話しかけてきました。
私の卒業した大学は通信教育部があり、スクーリングの期間にとても仲が良くなった方との同窓会があったのだそう。

遅れて二次会の時間になってしまったけど、場所が分からなくなってとりあえず大学に来たと困った様子でした。
地図を見せてもらうと私が一人暮らしをしているマンションのすぐ裏だったので、私は自転車を押しながら案内することに。

無事彼が仲間と合流すると私は帰宅しました。
次の日の夜携帯が鳴り、見ると彼からでした。
私は断ったのですが、どうしてもお礼がしたいと電話番号を聞かれていました。
そんな経緯で彼と付き合うことになり、約2年付き合いました。

彼は16歳からお寿司屋さんの板前として、親方さんのお店で修業をしていました。
親方さんから認められ、お店を引き継ぐことに。
実は彼は15歳年上で、お付き合いした時は私が19歳、彼が34歳の時でした。

彼がお店を任されることになった時、私は20歳でした。
彼は仕事もお店も安定したので、お嫁さんが欲しいと私にプロポーズをしてくれましたが、私は20歳。
これから、仕事をしてどんな人生を送っていくかもわからないのに、彼を巻き込むわけにはいかないと散々話し合った結果お別れしました。

彼は歳の差もありますが、とてもやさしく、私に色々なことを教えてくれましたし、色んな経験もしました。彼は別れ際も「それでも俺はお前しか考えられないから、ずっと待ってる」と言ってくれました。

彼を支えてくれる結婚願望がある人を見つけて欲しいと願っていましたが、10年経った頃偶然共通の知り合いに会いました。
自然と彼の話になり、友人から「あいつまだ結婚してないんだよ。なんでだろう?」と言われました。
私たちが付き合っていたことはその友人は知りません。

私は自分のせいでという罪悪感で、彼と話したいと思いましたが、彼に未練を残させないために連絡先を消していたので、10年ぶりに彼のお店に行きました。

お店は思いのほかにぎわっていて、彼も年を重ねたこと以外は変わりませんでした。
お店が終わるまで残り、彼と二人きりで話をしました。

私は共通の友人から聞いたことを聞くのをためらいましたが、思い切って聞くと、相変わらずの優しさで「たまたまいい人がいなかっただけだ」と笑いました。
「でも・・結婚とは言わない。もしよりを戻してくれるならしてほしい」と言われ、10年ぶりにまた交際をしました。

でも、歳月というのは難しく、彼は歳を重ねただけですが、私は「いつまでも仕事をしていたい」という思いがあり、また大学生の頃とは考えも変わっていたので、彼と過ごす時間に魅力を感じなくなっていました。

彼も多少なりとも若かった頃の私を美化していた部分もあるかもしれません。
二回目のお別れはすんなりと出来ました。
お互いに未練はありませんが、よい友達として時々彼のお店に今でも食べに行くことがあります。

時間がかかったけれど、彼との良い距離感をやっと見つけられたと思います。

これは私女性が22歳の時のことです。私が学生の時に、付き合っていたのが同じ大学の人でした。その彼は、私よりも3歳の年下だったのです。年下という感じはありませんでしたが、ふとした時に年下だから仕方がないと思うことがあったんですね。それは、女性の友達が多いということです。

彼は私のことを、とてもたいせつにしてくれていていつも一緒にいる存在でした。とても優しいので、一緒にいると気持ちが和みます。私の方が年上ですが、彼に頼っているところもありそのことをとても安心感があると思っていたのです。

そんな時、就職活動が始まり私の気持ちも少しナーバスになっていました。その時、彼と一緒にいる女性の姿を見て、ショックをうけてしまいました。彼は友人と話していたのですが、私の気持ちは許すことができませんでした。それは、後から思うとどうしてそんなことになったのかわからないほど、気持ちが沈んでいたのです。就職のことなどでイライラしている時に見てしまったからなのです。しかしあとにひくことができずに、そのまま別れてしまいました。

その後は就職も決まり彼に連絡を取りたいと思ってしまったのです。一方的に別れを切り出していたのは私の方なのに、そんな気持ちになるなんてと、とてもその時に別れた事を後悔したのです。彼は全く悪くないので、その点についてごめんというしかありません。

連絡をすると、また付き合うことになりとても嬉しい気持ちになりました。しかし彼が就職をして、遠くに行くことになりその時に私の性格を察してか彼の方から別れを切り出されました。彼としても、私と一緒にいることについて付き合った後も悩んでいたのでしょう。

わがままばかりをいっていた私を包んでくれる彼の優しさに気づかずにいた私は、とても悪い女性でした。その後は、反省をしたのですが彼を元に戻ることができませんでした。彼のことを理解できずにいた私は、そのことについてとても後悔をしています。

私は現在26歳の男です。学生という限られた時期を過ぎると、なかなか恋愛をする機会や余裕がなくなってしまい、つい後回しになりがちです。私が彼女と復縁をしたのも、新しい恋愛がないということが背景にあるのかもしれません。
彼女とは互いに大学一年の時に知り合い、交際を始めました。履修している科目がいくつか重複しているグループでなんとなく仲良くなり、公私で多くの時間を過ごしているうちに互いに惹かれあうようになりました。グループ内でも私たちの恋愛を後押しする動きもあり、周りの協力もあって円滑な交際をすることができました。

しかし就職活動により力を入れ始める大学三年あたりから、すれ違いが増えて行きました。
恋愛か就職かということを天秤にかけたとき、その時はもちろん就職を優先しなければいけなかったのですが、やはり会えないことや連絡を取る頻度が減ることでコミュニケーション不足になり、互いの気持ちが分からなくなっていきました。
元々、私も彼女も気を使いすぎてしまい、正直に「こうしたい」と言うよりも本音を溜め込んでしまう部分がありました。そうやって燻っていった感情がやがて爆発し、上手くいかなくなったのが互いに社会人となってより疎遠になった時でした。

正直、互いに重荷に感じていた部分があったと思います。就職活動を終えてほっと一息ついたと思ったら今度は社会人になる準備。それからすぐに入社式や研修が始まり、覚えることも多く体力も底をついて毎日帰宅していたので、とても彼女のことまで気にかけている余裕はありませんでした。
私の器量が無かったといえばそれまでなのですが、やはり大学三~四年の頃にできてしまった溝が埋まらないまま、曖昧に交際を続けたのが間違いだったと痛感しました。

私が25歳の時、大学時代の仲良しグループで集まろうと企画しました。私たちが既に交際を解消していることは知れ渡っていましたが、他のグループも交えて純粋に旧知の仲を温め、思い出話をしようという集まりだったので、私は参加を決めました。
当日は彼女も来ており、なんとなく気まずい感じでしたが久しぶりに会って話すとわだかまりもなく、あの頃のように愛おしい気持ちが互いに蘇りました。二次会はなかったのでそのまま二人だけで出かけ、スムーズに復縁が進みました。

ですが二度目の交際はそう長くは続きませんでした。
互いに社会人として経験を積んだとは言え、広い目で見ればまだまだ若手、まだまだ覚えることややるべきことは山積み状態。結局互いに仕事が忙しくてすれ違い、以前別れた時と全く同じ理由で別れました。
おそらく、我々の関係は二度と修復できないくらいに悪化してしまったと思います。このことで大学時代の仲間にもたくさん迷惑をかけてしまったので、一時の感情で軽率に復縁をしたのは大きな過ちでした。

このような過ちをした私が言えることは、復縁はやめたほうがいいということです。
どうしても交際が円満に進んでいた頃の記憶が強く残っているので、過去のよかった頃を追い求めてしまいます。私たちの場合ですと暇を持て余していた学生時代でしょうか。
しかし社会人となった私たちが、学生の頃のような交際を再現したいと思っても不可能なのです。この復縁のせいで仲が良かったグループを気まずくしてしまい、嫌な思いをさせてしまいました。過去にすがるのではなく新しい恋を見つけるべきという教訓を得ましたが、失ったものの方が遥かに大きかったです。
新鮮な気持ちで復縁ができる自信がなければ、復縁は絶対にお勧めできません。

私は29歳女性です。
周りの友人のほとんどは結婚もし、子供もいて、それぞれが自分の“家族”を持っています。
しかし、私はというと・・・。先日3年ほど付き合った彼とお別れをしました。
彼は私と同い年の外国人の彼氏でした。
お互い真面目な付き合いをしていましたが、“結婚”についてはとても慎重で、慎重になるあまり最終的な決断が出せず、別れに至りました。

彼は私が初めて家庭を作りたいと思える男性でした。きっとこの人と結婚したら素敵な家庭が築ける、だれもが羨む理想のパパになるだろうと確信していました。

いつも自由でいることが何よりも大切だと思っていた私にとっては“家族を作る”ということはある意味信じられないことでした。結婚することは、プラスのこともたくさんありますが、その一方で制限ができ、ある意味“不自由”を選択するということでもあります。

自分の中でいつか彼と結婚したいという気持ちがあっても、それが“いつ”なのかが分からなかったのです。
今結婚を考える彼と、いずれ結婚を考えたい私。
フリーランスとしての仕事を始め、次第に仕事も軌道に乗り始めると、彼との時間よりも仕事との時間が増えていきました。大好きなことを仕事にしていたため私にとってはそれは幸せな時間でしたが、一緒のベクトルを向いていたはずの二人のゴールが段々と離れていったのです。

彼はパートナーとの時間を何よりも大切にする人でした。仕事よりも家族やパートナーが優先。
今思えば、そんなに大切に考えてもらっていたことを嬉しく思いますが、時にそれは私を縛るものでもありました。

3年の中で彼とは1度そのことでぶつかり、別れたことがありました。
しかし、離れてみてやっぱり彼といたいという気持ちが募り、復縁しました。
その1年後の今回の2度目の別れは、もう二度と戻ることはない永遠の別れになりそうです。

1度目の復縁はチャンスがあっても、2度目はきっとお互いが苦しみ、同じ過ちを繰り返してしまうことになります。

ふとした瞬間に彼に連絡を取りたい、もう一度会いたいという押しつぶされそうな気持になりますが、自分で選択した決断、もうお互いが苦しむことがないように、二度と会うことがないように、彼の幸せを祈ります。

27歳の女性です。学生時代にお付き合いしていた方との体験談です。

その彼とは、大学の友人を通じて知り合いました。
音楽の趣味などが合い、当時お互い恋人と別れてしばらく経って寂しさを感じていたこともあり、3回ほどのデートのあとすぐに付き合い始めました。

初めはお互いこまめに連絡しあったり頻繁に会ったりしてとても良い関係で過ごせていましたが、半年ほどで私に対する気持ちが冷めてきたのか、彼は身勝手な言動が増えてきました。

私自身は彼のことがとても好きだったので、彼の願いを何でも聞いたり彼の都合に全て合わせたりして何とか付き合い続けていましたが、そんな状態はそう長くは続けられません。

対等とは言いがたい関係に耐えられなくなった私から別れを切り出し、結局1年に満たないお付き合いで終わり連絡も一切取らなくなりました。

別れた当初、私は彼の優しかった部分だけを思い出して未練を感じることもありましたが、
「上手くいかないこともある、しょうがない」
「単に私には合わない相手だったというだけだ」
と自分に言い聞かせ、時間が経っていくうちに彼のことは自然と忘れていきました。

しかし別れて1年ほど経ったころ、私は社会人になり仕事の悩みなどで精神的に弱っていて恋人もおらず心の支えが何もなかったこともあり、彼のことを懐かしく思い始め、
「やり直せたらいいのに」
「少し大人になった今なら上手くいくかも」
と思うようになりました。

そして思い切って久しぶりに連絡を取ってみました。

初めは近況報告など何気ない会話でしたが、彼のほうから
「お前ほど優しい人はいなかった」
「ずっと忘れられなかった」
「酷いことをしたと後悔している」
と言われ、これは復縁できるかも?と期待を感じてとりあえず「また会いたい」とだけ言いました。

彼のほうも乗り気でしたが、付き合っていた時の彼の言動を考えると少し迷いもあったので、数回会ってみて大丈夫そうならきちんと復縁の話を切り出そうと自分の中で決めました。

実際数回会ってみると人が変わったように優しくしてくれ、彼のほうから復縁の話をされたのでまた付き合い始めることができました。
彼との思い出の中でその当時が一番幸せだったと思います。

しかし2、3ヶ月もしないうちにまた本性が出てきたのか、彼は身勝手でわがままな言動ばかりになりました。
彼と、彼を簡単に信じて復縁してしまった自分の見る目のなさに対して呆れてしまい、すぐに私から別れを切り出し結局復縁は失敗に終わりました。

人間なかなか変わらないものだな、と感じた経験です。

明らかな問題があって別れた方たちの復縁は、別れるに至った問題をきちんと解決できているかどうかが鍵なのかなと思います。

同い年の彼とは18歳のときに友人のパーティーで出会い、しばらく友人として遊んでいましたが、1年後に告白されてお付き合いを始めました。

20歳で私は就職し社会人となり、彼は大学生でしたが、彼は実家がお金持ちなこともあって、デートはいつも彼が支払いをしてくれていました。実家に遊びに行ったときも、立派なお屋敷でやさしいご家族とかわいい犬たちが私を迎えてくれ、「こんなお家にいつか嫁ぐ日が来たらいいな」と、ほのかに結婚願望を抱いていました。

彼も私も比較的穏やかな性格だったので、喧嘩をすることもほとんどなく、平和で仲のいいお付きあいが続きました。共通の友人たちとキャンプやフェスに行ったり、二人でドライブに行ったり、ときどき海外に旅行に行ったり…。なんの問題もなく、楽しく過ごしていました。

私が25歳になり、結婚を含めた将来の話がほんのり現実味を帯びてきたころのある日、突然彼が「理由は言えないが、別れてほしい」と一方的に言い出し、私があっけにとられている間に着信拒否にされてしまい、まったく連絡がとれなくなりました。

突然のことに戸惑い、訳が分からないと混乱していましたが、一週間くらいしてそれがだんだんとおさまってくると、次にとてつもない悲しい気持ちが押し寄せてきました。「理由は言えないけど」というところが気になるけれど、彼と連絡もとれないし、訳の分からなすぎるフラれ方だったのでなんとなく恥ずかしくて、共通の友人に相談することもできませんでした。

1か月くらい経ったころ、彼から突然連絡があり、復縁を申し込まれました。理由は結局教えてもらえませんでしたが、まだ好きな気持ちがあったので受け入れました。

それから3ヶ月程度したころに、今度は私の気持ちが急激に冷めてしまいました。理不尽すぎる扱いに無意識化で怒りが育っていったのかもしれません。彼に別れてほしい旨を伝えると、彼は泣いてすがってきましたが、私の気持ちは決してもどることもありませんでした。

33歳のOLの女です。元彼とは5年前に中学校の同窓会の時に再開し付き合うことになりました。

といっても中学生の当時は同じクラスになったことも無ければしゃべったことも無く特に接点は無かったのですが、同窓会の時にたまたま近くの席に座り、意気投合したことがきっかけで連絡先を交換したり遊びに行ったりするうちにお付き合いが始まるようになりました。

それから何回かデートをしたのですが、次第に彼の嫌なところが目に付くようになり交際を続けるかどうかに自分の中で迷いが出てきました。

彼と結婚したいとは思ってはいなかったのですが、有名大学卒業で大学院も出ており理系の研究職でお給料もそこそこいいとのことで迷いはあったのですが、何回か会ううちにどうしても性格が合わなかったり、思いやりの無い発言が気になり私から別れを切り出しました。

別れを切り出した直後は向こうは納得がいかなかったみたいで何回も電話がかかってきたり、脅迫まがいのラインを送ってきたりもしたのですが、そんなところをみてこれまで少しだけ残っていた気持ちもゼロになり、着信拒否、ラインもブロックをして彼とは別れました。

それから半年くらいして携帯を買い替えたのですが、電話番号は同じ番号を使い続けていたので、ショートメールで彼から他愛もない内容の連絡がきました。

当時の私は彼と別れてから特にお付き合いしている人もいなくて、友達もみんな結婚していてどこか寂しい気持ちもあったので、その他愛のないメールに返信してしまいました。

すると、彼から電話ががかかってきて出てみると

「当時の事は反省しているし自分の悪いところは直したいと思っているので、また付き合ってくれたらうれしいけど、とりあえず友達としてでもいいのでまた会ってくれないか」

というのです。
私も寂しかったので、そこまでいうのなら会ってみてもいいかなと思い、また遊ぶ約束をしたのです。

会ってみると、確かに前に付き合っていたころに比べるととても紳士的で一緒にいて楽しかったので、また前みたいに付き合ってもいいかなと思い、何回か遊ぶ約束をして遊んだのですが、人はやっぱりそう簡単に変わるわけもなく、次第に再び嫌なところが見えてきました。

人を学歴で馬鹿にしたり、職業で馬鹿にしたり、自分の収入をひけらかす割に割り勘だったり、私に奢れと言ってきたりです。

すると、前以上に嫌いになってしまい、そのことを告げてお別れすることにしました。
さすがに2回目のお別れは向こうもあっさりしており、普通に分かれることが出来ました。

私は異性との交際経験も少なかったので、もしかしたら彼に失礼なことをしてしまったのかもしれないですが、お互いに気持ちを尊重できる関係でないと一緒にいることはできないと彼との交際で学びました。

今も私は独身で恋人もいませんが、合わない人と付き合い続けることは苦痛なので後悔はしていません。

30代後半の女性です。今は別の人と結婚していますが、主人と出会う前に付き合った人との話です。

20代半ばだった私は当時大きい病院で事務員をしていました。
病院で働くのは初めてだったので、医師やナースなどと一緒に働けることが当時の私にとってはキラキラとしていました。
働き始めて半年ほど経ったくらいでしょうか。段々と院内のスタッフにも顔を覚えてもらい、先生方とも仲良くさせてもらうようになりました。
特にたくさん声をかけてくれた男性医師がいました。
私が重いものを運んでいると助けてくれたり、今度飲みに行こうと誘っていただいたり。
私にとって医者というと手の届かない存在だと思っていたので、とても嬉しかったです。
年末になり飲み会の機会も増え、何度か一緒に飲む機会があり、2人きりになった時に急に告白されて付き合うことになりました。

先生との付き合いはとても楽しいものでした。当然お金は払ってくれますし、行きたいところ、食べたいもの、なんでも買ってくれました。先生と付き合っているという優越感もありました。

たった2か月くらいしか経っていないある日、先生から「このまま付き合いを続けていくのは難しいかもなぁ」と言われました。
理由を尋ねると、私に教養がないこと、母子家庭であることを挙げられました。
つまり、付き合うのはいいけれど結婚を考えると家柄とかも重要になってくるし、結婚は難しいから今のうちに別れておこう、ということでした。

本当に悔しかったです。母子家庭に育ったのは私のせいでないですし、高卒でも働いている場所は同じです。
結局その場で別れるということになりました。

更に何か月か経って、先生が手術をすることになりました。
大した手術ではなかったですが、一応お見舞いに行きました。その時に先生が言いました。お見舞いに来てくれたのは君だけだよ、やっぱり付き合おう。
結婚とか先のことはどうでもよくて、その時は嬉しかったのでOKの返事をしてそれからまた数か月付き合いました。

なんだかんだでその後も別れてしまったのですが、のちに聞いた話によると同じ病院の女医と結婚したそうです。
ああ結局そうなんだ、と思いました。
金銭面ではいい思いをさせてもらいましたが、結局住む世界が違うんだなと思いました。
今は別の人と結婚して幸せです。

28歳、女性です。

20代前半に付き合った彼氏とのお話です。後にも先にもこんなにしんどい思いをしたことはありません。

私がよく遊びに行っていたバーで出会った彼。初めて会った瞬間から私のことを可愛い、付き合いたいと猛アピールされました。
当時彼氏もいないし、まぁ良いかな…なんて軽いノリでそのバーを出て2人で遊ぶことに。
それが本当に間違いでした。

2人きりになると、もっとアピールが強くなり最初は私も断っていましたが、断る理由がなくなるほどの猛アピール。
その当時の私にもっとしっかり断れよと言ってやりたいです。

まぁ別に嫌いじゃないし、好きって言ってくれるなら…そんな程度で付き合うことを承諾してしまいました。

付き合うことになり、最初はこんなに好きって言い続けてくれる人はなかなかいないし私も好きになれるように、良いところを探してみよう、いっぱい接してみようと努力しました。

でも当時の私は仕事も掛け持ちしており、本当に忙しく、技術職のため常に携帯を見れるような環境ではなかったため連絡を返すのが遅くなることもしばしば。
それが彼にとっては有り得なかったのか、連絡の頻度がエスカレートし、常に俺を優先して返信して!と束縛が強くなっていきました。

束縛が強くなればなるほど逃げたい気持ちが強くなり、私も普通に女友達たちと遊びにも行きたい…と思い、仕事が忙しいなど適当な理由を並べて遊びに行く日が増えました。

そうしてしばらくし、彼の束縛もどんどん強くなり、何故か私が浮気していると思われ、もう信用できないからと彼の家に閉じ込められてしまいました。
携帯も取り上げられて、中のアプリも全部消され…

もうこれはここから逃げて彼と無理矢理にでも別れるしかないと思い、彼の見てない隙を見て家を飛び出して逃げました。

逃げれば追ってくるのは当たり前なのかもしれませんが、私の友人や行きそうな場所をしらみつぶしに当たってたようで、私が知らない番号や連絡先を駆使して連絡を取ってくるようになってしまいました。

戻ってきてほしい、本当に好きなんだ、と。当時の私は怖いという思いのほうが強くて、従わないとまた何をされるかわからない、行き場がないように思っていました。
もう1回頑張ってみようかな、私がちゃんと連絡もして、遊びにも行かなければまた優しい彼に戻るのでは…そんな気持ちで1度だけ復縁してしまいました。

でも人間、性格なんて簡単に変わるものではないし、ましてや他人の性格を変えるなんて無理だなと思いました。
結局私がどれだけ頑張っても、信じてはもらえなくて、どこに行くにも誰とどこに何時まで、仕事のスケジュールまで把握される、少しでも予定がズレたりすると怒られる…

もう本当にダメだと思い、次は二度と連絡が取れないように実家に帰ることを決意。

軽いノリで付き合ったり、まぁ今彼氏いないし…なんて気持ちで付き合うとロクなことがないです。
そして人の性格は簡単には変えられない、どこかで見切りをつけないと私のように痛い目に合いますよ。

29歳女性です。元彼とは中学時代に一度付き合いました。

中学の修学旅行で告白され、正直あまり話したことはなかったのですが、周りの友人が恋人を作り始めたことで私も誰かと付き合ってみたいと思っていたため、軽い気持ちでOKしました。

しかしお互いに奥手で付き合うといっても形だけになってしまい、3ヶ月ほどでお別れしました。

彼と再会したのは成人式のときです。その頃、私は大学生で彼女のいる先輩に恋をしていました。何度もアタックしたのですが恋人にはなれず、新しい恋を探していました。

そんなとき成人式で元彼の友人から、「もう一度こいつと付き合ってみない?」と言われ、後日会うことになりました。

バレンタインのときにチョコを渡し、私から交際を申し込み復縁しました。

彼は社会人だったため、大学生の私と会う時間を作ることは難しかったのですが、学祭に来てくれたり食事に誘ってくれたりしてくれました。

しかし私は先輩のことが忘れられず、自分で付き合って欲しいと言っておきながら、この交際に乗り気になれずにいました。彼には内緒で先輩と二人で会うこともありました。

そんなことをしているうちに、私は何をしているんだろう?と自分に嫌気が差すようになり、元彼と別れることを決めました。

別れるときには先輩のことは伏せて、「友達みたいな関係だから別れたい」というようなことを言ったと思います。

彼は何も言わず了承してくれました。

今、思えば私は元彼の優しさに甘えていたのだと思います。

好きでもないのに彼と付き合ってしまったこと、彼に対して失礼だと思いますし申し訳ないと反省しています。

それと同時に、もしかしたら私も同じことを誰かにされるのだろうか、と怖くなりました。

そのとき、気付いたのです。

私はすでに先輩に同じようなことをされていて、全く同じではないですが、それを元彼にもしてしまっていたことに。

自分がされて嫌だったことを、知らず知らず別の誰かにしてしまっていた弱さを自分の中に発見しました。

元彼と付き合ったこと自体は後悔していませんが、自分の弱さや醜さを知った恋でした。

28歳女です。

元彼とは専門学校で同じクラスになり出会いました。

入学してすぐになんとなくいいなあと思いましたが、彼は同じクラスの女の子とすぐに付き合い始めました。

なので特になにもなかったのですが、
夏くらいになり彼女とうまくいかないと相談に乗るようになりました。

もちろん、友だちとして。

結局彼女とは別れてしまいました。

原因は彼女の浮気でした。

それから電話やメールを毎日するようになり、わたしは好きがどんどん大きくなり…
告白して付き合う事になりました。

すごく仲良く過ごしました。

同じクラスだから毎日会えて、
週に一回はデートをして、
学生時代の思い出は半分以上元彼でした。

専門学校を卒業しても付き合いは続き、お互い就職しても休みの日や休みの前の日はデートをして彼の家でもよく遊んでいたので家族とも仲良くなりました。

彼母ともメールをするようになりました。

遊びに行く前の日とかに、夜ご飯何食べたい?と聞いてくれたり、彼が男兄弟だったので娘のように可愛がってくれてました。

同棲の話も出ました。

しばらく仲良く付き合っていましたが、わたしが仕事を辞めて少しの間フリーターになり休みや仕事の時間がずれました。

そんな生活を始めて1ヶ月が過ぎ、本当に勝手ですがわたしの気持ちが離れてしまいました。

彼も何か感じてたと思います。

直接会って話しました。

彼は別れたくないと泣いてくれました。

3年半程付き合っていたのでわたしもすごく悩みましたが、別れる事に決めたのでその日、別れました。

でも彼が粘ってくれて、別れて1週間後にまた会い、再び付き合う事にしました。

でも一度違うと思ってしまったらもうダメなんですね。

なんとなくぎこちなくて、わたしの気持ちが離れてる事を再確認する為だけの復縁になってしまいました。

結局復縁してから1週間程で別れました。

少しでも期待を持たせてしまって本当に申し訳なかったと思います。

今ではわたしも結婚をして、元彼も素敵な女性と付き合っていると聞きました。

元彼の幸せはいつまでも願っています。

30代女性です。
学生時代にアルバイト先の店長とお付き合いしていました。
当時私は大学2年生、居酒屋でアルバイトしていました。
店長は30代の男性で、背が高くてガッシリとしていました。

もともとアルバイト先は学生バイトが多くてみんな仲良しでした。
花火をしたり、バーベキューをしたりとみんなで遊ぶことが多くて、私が店長に告白されたのもみんなで遊びに来ていた海でした。

夜の海でみんなとは少し離れた砂浜に座って話をしていたら、突然真面目な顔で、
「最初に面接に来た時から気になっていたんだ。俺と付き合って欲しい。」
と言われました。

正直その時は店長に恋愛感情はありませんでしたが、いつもはふざけてばかりの店長が真面目な顔で告白する姿にドキドキしてOKしてしまいました。
その後、付き合いだしましたが店長は仕事が忙しくてなかなかデートもできず、会うのはお店を閉めた後に店長の家でばかりでした。

大学の友達は休みのたびに彼氏と買い物やカラオケに行ったりとデートしているのに私は家ばかり。私は大切にされてないの?
そう思うとイライラして、些細なことでも喧嘩してしまいました。

しかも、店長と付き合っていることはバイト先ではないしょでした。そのため、バイト中は普通に接してくるんですが、他のバイトの女の子と仲良く話している姿を見るのも嫌でした。
そんな小さな不満がたまって耐えきれず、店長に分かれを告げました。

店長はなんども話し合おうとしましたが、私が聞く耳を持たずにそのままバイトも辞めてしまいました。
けれども、しばらくすると心に穴が開いたように寂しくてたまらず。夜は訳もなく涙が流れてきました。

ついに、店長に連絡をいれて私から再告白をしてよりをもどしました。
それから、大学卒業後もしばらくはお付き合いが続きましたが、店長が他県の店舗へ転勤となり自然と別れ話へ。

今では連絡先もわかりませんが、あの居酒屋チェーンの看板わ見るたびに店長元気かな?って思い出します。

やっぱり一度別れたら復縁しても上手くいかないんでしょうね。
私の青春の思い出です。

いかがでしたか?

失敗パターンはわかってでもどうすればわからない!というかた、自分で判断できないなら、私がやってうまくいった復縁占いにチャレンジしてはいかがでしょうか。

復縁に強い先生なら、彼や彼女の気持ちを見ることができますので、あんがいすんなり、ハッピーな復縁へアドバイスしてくれるかもしれません。

詳しくは下にリンクがはってあるので、もしよければ検討してみてください。


PAGE TOP ↑