アルバイト先店長に告白され、付き合いその後別れ。寂しくなって告白し復縁。その後その店長が他県に転勤となり自然消滅

公開日: 

30代女性です。
学生時代にアルバイト先の店長とお付き合いしていました。
当時私は大学2年生、居酒屋でアルバイトしていました。
店長は30代の男性で、背が高くてガッシリとしていました。
もともとアルバイト先は学生バイトが多くてみんな仲良しでした。
花火をしたり、バーベキューをしたりとみんなで遊ぶことが多くて、私が店長に告白されたのもみんなで遊びに来ていた海でした。
夜の海でみんなとは少し離れた砂浜に座って話をしていたら、突然真面目な顔で、
「最初に面接に来た時から気になっていたんだ。俺と付き合って欲しい。」
と言われました。
正直その時は店長に恋愛感情はありませんでしたが、いつもはふざけてばかりの店長が真面目な顔で告白する姿にドキドキしてOKしてしまいました。
その後、付き合いだしましたが店長は仕事が忙しくてなかなかデートもできず、会うのはお店を閉めた後に店長の家でばかりでした。
大学の友達は休みのたびに彼氏と買い物やカラオケに行ったりとデートしているのに私は家ばかり。私は大切にされてないの?
そう思うとイライラして、些細なことでも喧嘩してしまいました。
しかも、店長と付き合っていることはバイト先ではないしょでした。そのため、バイト中は普通に接してくるんですが、他のバイトの女の子と仲良く話している姿を見るのも嫌でした。
そんな小さな不満がたまって耐えきれず、店長に分かれを告げました。
店長はなんども話し合おうとしましたが、私が聞く耳を持たずにそのままバイトも辞めてしまいました。
けれども、しばらくすると心に穴が開いたように寂しくてたまらず。夜は訳もなく涙が流れてきました。
ついに、店長に連絡をいれて私から再告白をしてよりをもどしました。
それから、大学卒業後もしばらくはお付き合いが続きましたが、店長が他県の店舗へ転勤となり自然と別れ話へ。
今では連絡先もわかりませんが、あの居酒屋チェーンの看板わ見るたびに店長元気かな?って思い出します。
やっぱり一度別れたら復縁しても上手くいかないんでしょうね。
私の青春の思い出です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑