復縁本を読んでそのとおりやろうと思ったけど、心のコントロールができず失敗。

公開日: 

30代後半の女性です。
元カレとは職場で知り合い、いわゆる職場恋愛でした。
元々は職場の別の部署の上司で、一度私がいた部署との飲み会の際に連絡先を交換しました。
それから連絡を取り合い二人で食事に行きデートを積み重ねていきました。穏やかで誠実な人柄に心ひかれ、私から交際を申し込みました。
初めて口をきいてから1ヶ月も経たないうちのスピード交際です。
付き合う期間が長くなる程に共通の趣味があることに気づき、食の好みも近かったので一緒にお気に入りのお店を探索デートが日常になりました。一緒に過ごす時間はとても楽しくて、どんどん元カレにのめり込むようになりました。
しかし、同じ位元カレに依存し自分も気づかないうちにわがままになっていきました。
交際2年を過ぎた頃、私たちは倦怠期を迎えました。彼の些細な言動にストレスを感じるようになりました。今となっては一緒にいる時間が多すぎたんだと思います。
ちょうど元カレも職場で異動がありお互い不安定な状態でした。
結局、彼の浮気まではいかないけれど別の女性とこっそり食事の約束をしていたことが分かり、元カレの事が信用出来なくなり、こちらから別れを告げました。
別れた直後はすっきりしたけれど、時間が経つにつれて寂しさがまさってきて涙が止まらなくなり今までの思い出も手伝って「復縁したい」と強く思い始めました。
今思い出すと「もう彼しかいない」と視野がかなり狭くなっていて傍から見ても異常だったと思います。
その中で、復縁についてのある書籍を発見し本の通りの行動を起こします。行動の内容は一切の連絡を絶ち、今までの感謝の気持ちを手紙にして送るといったものです。
結果、私の気持ちのコントロールがきかなくなり、こちらから電話をして口喧嘩になり決定的に決裂してしまいました。
その後泣く泣く元カレのことを諦めて、今はお互いに別のパートナーがいます。
振り返ると自分を一時的でも受け入れてくれた元カレに、とても感謝しています。その気持ちをもっと沢山私から伝えるべきだったとそこだけ悔いが残ります。
復縁については、もしいざこざでの別れでもその場は黙って自分から引いた方がいい意味で後への縁に続くと思います。思い出は美化されやすいので、綺麗な終わり際だと復縁の可能性も上がります。当時の私みたいに冷静さを失ってはダメです。
私は本の通りに行動出来ずに失敗しましたが、復縁系の本は人間関係についての勉強にもなり、無駄な経験にはならないのでお勧めです。


PAGE TOP ↑