彼女とメールがきっかけで別れ。5年後電話番号をみつけメールしたら返信があったが自分だとわかったら連絡がなくなり。。

公開日:  最終更新日:2018/12/22

33歳男性です。その彼女とは27歳のときに仕事場で出会いました。

自分が一目惚れをしました。2歳年下でほぼ同世代でした。彼女にとっても同世代の異性が居なかったもので、自分が後からその職場に入ったのですが、すぐに打ち解け合いました。ただ、仕事場で顔は合わしますが、コミュニケーションを取ったり、休憩を一緒に取ることが出来なかったので基本はメールのやり取りから始めました。

毎日メールをしていて、何度かご飯も行って、3か月過ぎたくらいに付き合うことになりました。しかし、1年過ぎたくらいにメールが主流の恋愛だったので、メールをきっかけに別れることになりました。彼女の都合の合わなさにイライラして冷めてしまっていて、感情をそのままメールにしてしまったのです。

正直、1年経っていて、2人の関係に慣れてしまっていたのか、別れを告げられる内容のメールが来たときは「あ、次を見つけよ」という単純な思いでいました。強がっているわけではなく、その時を思い出すと飽きていたのかもしれません。

半年が過ぎると、やはり毎日つまらなく連絡をしたくなってしまいました。ダメ元でメールをしました。誤りのメールです。しかし返信がありません。そこから少し諦め、また半年後の彼女の誕生日(12月24日)になったので、見返りを求めることなく「おめでとう。」とメールをしたら、「ありがとう」と返ってきました。嫌われたかと思っていたので体温が一気に上がりました。

それを機に、返信が来ると勝手に思い込んでしまいました。新年になって連絡するが返信なし。どうしても諦められないという連絡をその後入れても返信なし。結局、その返信が最後で幾度となく連絡しても返信がありませんでした。

それから5年が経ち、部屋を片付けていたら、彼女の電話番号が書かれた紙が出てきました。当時を思い出して連絡を取りたくなり、電話番号からショートメールを送りました。「〇〇さん???お疲れさまです」とだけ連絡を入れました。そうしたら何と返ってきたのです。「お疲れさまです。」との一言だけですが。自分は覚えてくれてた事が嬉しくなったのですが、その後の流れだと誰だか分かっていなかったみたいです。そこで、その当時のことを謝まりました。ただ、自分が誰だか分かった途端に返信が来なくなりました。

さすがにもう諦めました。もしかしたら、友達からやり直せるかなという期待がどこかにずっと隠れていたのかもしれません。ただ、もう客観的に見て、自分のやっていることはカッコ悪いなって思いました。

恋が上手く行かなく、前へ進めないからという理由で過去に遡ることは正解ではありません。前へ進めないなら立ち止まる。過去に遡ると、ダメだった自分が蘇ってしまうので新しい道は開きません。まさに前向きではなく後ろ向きの行動なのです。今を見るか、その先を見るか。自分はこれからもそうしていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑