精一杯がんばってできた復縁。しかし半年後に再度振られる。原因は彼女の浮気だった。

公開日:  最終更新日:2018/12/21

22歳男です。元彼女とは二年間付き合ってました。
出会いから考えると、大学一年の秋から大学三年の終わりくらいまでの期間になります。

音楽の趣味やノリの相性もバッチリ合っており。基本とても仲がよく、周りから「知り合いで一番別れなさそうなカップル」と羨ましがられるほどの関係でした。

最初の倦怠期といわれている3ヶ月、半年、、と良好な関係が続いていました。

、、、が、一年過ぎた頃から関係が悪化していきました。
その元彼女はこの頃「ただの親友」と名乗る男性と頻繁に会うようになりました。
日に日に不安になり心配性の僕は浮気を疑い始めました。
それが原因で喧嘩も増えて、その結果「信頼されないことに傷ついた。もう疲れた。」と別れをつげられました。

その日から1分1秒が地獄でした。何をしてもそのことを考えてしまい。どうしようもなくなりました。

そして、復縁したいという気持ちが強くなりました。
「自分が変わらなければならない。相手を信じなければならない。」と考え方や行動を改めました。

それから、「どうしてもやり直したい。僕にはあの子しかいない。」という気持ちを胸に何度も何度も彼女にはたらきかけました。

一定期間を経て、その努力も実り、晴れて復縁が実現しました。

復縁後は、今までの倦怠期が嘘のようにラブラブで楽しくて仕方がない日々を送っていました。

僕は「山は乗り越えたな、、」と確信しました。

しかし、その半年後僕は振られました。

目立った喧嘩も無く、理由を聞いても全く話が噛み合わず、訳がわからないまま別れることになりました。

後々、友人からリークされた話によると、、
復縁した二週間後その彼女は浮気をしていたらしく、その事実を隠しながら半年間自分と一緒に過ごしていたことが発覚しました。

そしてその相手は、、、
「ただの親友」と名乗る男、、、
一回目の別れの原因になった男です。

そこでやっとすべてがつながったのです。
最初の別れから上手くいかないことが決まっていたのか。。

僕は学びました。
カップルは一緒にいられない何かしら要素が生まれたから別れるもの。
復縁して得られるものは冷たい現実だけだと。


NEW エントリー

PAGE TOP ↑