神社にお参りしたのち付き合うようになった。遠距離恋愛になり自然消滅した彼女と神社で再会。そして復縁に。。

公開日:  最終更新日:2019/02/08

30歳 男です。

高校の時、初恋を経験しました。その人はとても人気で、
いわゆるクラスの中心的人物でした。

それに対して自分はさえない男。
クラスでいるかいないかわからないと言われるような男でした。

高校2年生の時、その初恋の人と始めてクラスが一緒になりました。
付き合うとかそういうのではなく、ただ仲良くなりたかったというか、
その人がクラスにいるうちに一度でも会話ができればいいやくらいに考えていました。

しかし、友達すらいなくて、誰かと話す時はいつも事務連絡で
いざ、誰かと話すとなると何をどう話せばいいのかわかりませんでした。

その当時、占いだの神様だのが流行っており、
僕自身それに縋るしかありませんでした。
近くの有名な神社に行き、500円入れお願いしました。

その後、席替えがあり、となりの席になったり委員会が一緒になったりと
一気に距離が縮まり、デートに誘えるほどの中になりました。

一緒に出かける回数が増え、一緒に過ごす時間が増え、
いつに間にか付き合っていました。
その後大学生になり、僕は東京彼女は九州と遠距離が続きました。

大学生になると大学デビューをし、世界が広がったこともあり、
彼女への電話やメールでのやり取りが次第に少なくなりました。
彼女からの連絡もあまり来ずに
彼女もバイトやゼミなどで忙しいのだろうと考えていました。
そしていつしか自然消滅していました。

就職のため地元へ帰り、久々に街を歩きました。
その時、何故かはわかりませんが、
例の神社へどうしても行きたくなり向かいました。

そこには、高校の時初恋をして、
いつしか自然消滅してしまった彼女の姿がありました。

時が止まったかのように思いました。
彼女も忙しいだろうと連絡を避けていたのは自分で、金縛りにあったのではないかと思うほど体が口が動きませんでした。

おかえり。
そう言って抱きついて来たのは彼女でした。

あとあと聞いた話ですが、
高校の時、恋が叶うという神社でお願いしていた僕の姿を彼女は下校中見ていたそうです。そして、恥ずかしながら、その願い事の声が漏れていたと。
彼女は僕の思いを知り、あえて一緒の委員会を選んだりしていたそうです。

一ヶ月前に地元に戻った彼女は毎日神社に行き、僕が帰ってくるのを待っていたらしいです。僕が、ほかに女を作ったりしないと信じて。

その彼女と現在、幸せに暮らしています。そしてよくその神社に行っています。

もし子どもが恋に悩んだら、この神社を教えてあげたいです。


NEW エントリー

PAGE TOP ↑