彼の奥さんに不倫がばれ突然の別れ。その後彼が離婚し復縁した矢先、奥さんから内容証明郵便が届けられ復縁を断念。

公開日: 

27歳女です。元カレは会社の取引先の社員でした。わたしより10歳年上の元カレには奥さんも子どももいましたが、とても素敵な人で、わたしは元カレと知り合ったときから、とても気になっていました。いわゆる一目ぼれというやつです。

しかし、当たり前ですが元カレとは何の進展もないまま、時が過ぎていきました。しかし、会社のプロジェクトで、たまたま元カレと一緒に仕事をする機会に恵まれたのです。元カレを知れば知るほど元カレに魅かれていきました。

そして、仕事の打ち上げの飲み会のとき、元カレから「奥さんとはあまりうまくいっていない」という話を打ち明けられ、わたしは自分の気持ちが抑えられなくなりました。元カレもわたしのことを気に入ってくれていたようで、その日のうちに男女の関係になってしまいました。

自分が不倫=いけないことをしている、という罪の意識は不思議なくらい湧いてきませんでした。とにかく元カレとの恋に夢中だったのです。

しかし、付き合って半年で、元カレの奥さんに不倫のことがばれてしまいました。奥さんは興信所を使って調べたようで、わたしの身元も全部ばれてしまいました。元カレとは、泣く泣く別れるしかありませんでした。

ある日突然、別れたので、当然元カレへの気持ちは残っています。無理矢理別れさせられた、という被害者意識のようなものまで持っていました。今思うと、とても身勝手な考えですが。そして、元カレが奥さんと離婚したとき、わたしは元カレに連絡を取りました。もう恋愛は自由だと思ったのです。

再び、元カレとの楽しい生活が戻ってきて、有頂天になっていたわたしでしたが、ある日、郵便受けを見て固まりました。
元カレの奥さんから、慰謝料請求の内容証明が届いたのです。
そこには、慰謝料200万円の請求とともに、わたしの実家の住所まで調べていることも書かれていました。

元カレと復縁したことが、奥さんにばれたら、身の破滅だと思いました。そして、奥さんは多分一生わたしのことを許す気がないことも、その文面から伝わってきました。

元カレもわたしも、恋愛気分を楽しむどころではなくなり、それからほどなくして、2度目の別れを迎えました。

月並みですが、不倫はやめておいたほうが良いです。誰も幸せにならないし、支払う代償が大きすぎます。


PAGE TOP ↑