仕事が不安定だった元彼と別れて別の人と結婚。離婚後に偶然フェイスブックに連絡があり復縁し結婚

公開日: 

既婚主婦35歳です。私の復縁エピソードといえばやはり夫です。
5歳年下の夫とは今から10年前に仕事で知り合いました。(職業はフェイクをいれますが似たような職種・関係性です)
当時の夫は大学に通いながら俳優を目指しており、私は衣装のスタイリストとして知り合いました。

仕事中の雑談から彼のバイト先と私の自宅が近い事がわかりそのうち飲みに行こうと社交辞令を言い合っていましたがたまたま自宅近くの路上で鉢合わせしたのがきっかけで飲みに行く仲に。

当時私は25歳、ちょうど男性とお付き合いするにもおいしいお店に行ったりおしゃれなスポットに行ったりと多少お金をかけて楽しむ事を覚えた頃。一方の夫はバイトと俳優業のかけもち生活で居酒屋でのんびり飲むには困らないけどホテルのディナーやリゾートとなるとなかなか難しい経済力…しかも今日明日に就職するとうわけでもなく恋人としてお付き合いするにはおのずと候補から外れます。

しかし俳優を志すだけあってなかなかのイケメンかつ会話のトーンの抑揚なんかもすごく楽しくて気づけば寝ても覚めても彼の事ばかり考えてしまう始末。

私が恋人に望む条件をまだお互い意識していない頃に何気なく話してしまったせいで彼の好意はひしひしと伝わるもののいわゆるセフレ状態が続き、そうこうしているうちに彼に地方公演込みのロングラン舞台の仕事が決まりそのまま疎遠になってしまいました。
彼の事は「好きだったけど縁がなかった人」として特に未練もなく自分の中でいい思い出になりました。

その後6年が経った年の私の誕生日、26歳になった彼は俳優として自分の中で一区切りついたらしく親を安心させるためにもと就職を決意し無事内定をもらい久しぶりにログインしたSNSで私の誕生日を知り「ひさしぶり!俳優辞めて就職するよ!」とメールをしてきたのです。

当時私は別の男性とすでに結婚していましたがどうしても埋まらない価値観の差で子供がいないうちにと円満離婚する予定になっており準備を進めている最中で、彼からの連絡は今覚えばタイミングが良すぎて運命だったとしか思えません(笑)

無事に離婚手続きも終わり彼と再会したその日に「やっぱり好きだよね(笑)」と気持ちを確かめ、何度もデートを重ねては会っていない間の出来事を色々と報告しあい、時間を埋める日々。
そして私の離婚成立から半年経ってすぐ入籍に至りました。

周りからは実は不倫だったんじゃないのと言われたり尻軽扱いされたり心無い言葉をかけられる事もあったけど、当事者の自分としては強い運命に引き寄せられたなと思っているので幸せです。

もうすぐオバサンにさしかかる年齢になってきたので自分の恋愛を語るのは少し恥ずかしくなってきていますが夫とのなれそめは私の人生ですごくドキドキしてキラキラした大切な出来事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑