復縁しまくった収入がない元彼。自分に正直に生きることが大切だと思った。

公開日: 

アラフォー女子です。
復縁をしまくった彼氏の話です(笑)

その彼は20才のとき、私にとって初めてきちんと付き合った彼氏でした。
その頃は年齢的に、あちこちから紹介してもらうなど、出会いがたくさんある時でした。

あまり容姿に自信がない私は、自分から好きになったとき以外は、妙に恥ずかしくてそれ以上発展しない方でしたが、その彼のときだけは違いました。

私の職場の先輩つながりの紹介で、カッコいい人でした。
普通なら変に引け目を感じてあまり話せないはずが、すごく自然に打ち解けられて、初日にご飯から私が大好きなカラオケまで行きました。

2、3日たって付き合って、と言われ夢のような気分でしたね。思い描いてたことが実現して、なんかマンガのような気分?と言うか自分が自分じゃないみたいな感じでした(笑)

とにかく気が合って、話が盛り上がるし居心地が良い。
好きで好きで週に3、4日会ってました。

昔から友だちに面白いと言われるタイプの私。
美人系とはまったく違う私を、面白いのを「かわいい」と言ってくれる貴重な彼。
向こうが思ってくれてるのを感じることが、こんなにも幸せを感じるんだと
身をもって実感してた時でした。

二人だけのときはたまにケンカをしてもなんの問題もなく、そんなラブラブな関係がしばらく続いていました。

で、これまた年齢的に、周りが結婚コールにわくときです(笑)
そうなるとただラブラブなだけでは済まされなくなるわけで。
仕事がどうだとか、収入がどうだとか。

彼は仕事が続かない人でした。
まぁダメ男と言えばそうなのか、自由人的なニオイがしてました。今でもそういう系統好きですね(笑)

若かった私は、ちゃんと仕事続けてよ!みたいな常識を押し付けてました。
結果、結婚を見据えると二人の関係は続けられなくなって別れ。

でもやっぱり大好きで忘れられなくてどちらともなく連絡とって会って、会ったらまぁそうなって(笑)…

で、これからどうするの?!
やっぱり無理!の、エンドレス…

別れてから連絡とったとき、向こうに彼女がいても私のとこに必ず戻ってくるという。
そんなのが私を誤解させた?と言うか。。

お互い好きだったのは本当でした。
もし彼に収入がないのなら、そして私に覚悟があれば、私が稼いでもよかったはず。
そこまでは覚悟もない。

そんな私なら何度復縁しても当然前には進まなく。

後悔したくないから復縁したのは間違ってなかったと思います。
そうしなければ、本当に無理なんだとわからなかった私。

まぁ復縁しすぎましたが。。

私から言えること。
大切なことは、とにかく周りがどう言おうと、自分の気持ちに正直になることです!


NEW エントリー

PAGE TOP ↑