私のことをすべて優先してくれた彼。なのに他の人が好きになり別れることに、その好きな人とは疎遠になり、彼に復縁を求めるとツライ恋は嫌だと断られる。

公開日: 

35歳女です。以前お付き合いしていた彼の話をします。
彼とは地元の同級生で、小学校から高校まで一緒でした。
ただ、学生時代はそれほど親しくも無く、同じクラスになったことがある程度でした。
仲良くなったのは社会人になってから。
お互いに地元の友達同士で集まる中にいて、だんだんよく話すようになって行きました。
そのとき私には他に好きな人がいたのですが、なかなか振り向いてもらえない時間が続き、
疲れてきた時期でもありました。
そんな時彼が「他に好きな人がいるのは知っているけど、それでもいいから付き合ってほしい」と言ってくれました。
彼のことは気になっていたし、何度か断ってもめげずに告白してくれる熱意に押され
お付き合いすることにしました。
彼はとにかく優しく、私のことをすべて優先してくれるような人でした。
当時まだ若かった私は、だんだんそんな彼に物足りなさを感じるようになりました。
1年ほどお付き合いしましたが、ことあるごとにもう一人の好きだった人と比べてしまうようになり、気持ちがどんどん冷めていくのがわかりました。
彼も私の態度の変化を感じていたと思います。
最終的には私から別れを切り出しましたが、彼も別れ話になることをわかっていたようでした。
それから数年は友達関係が続きました。
もう一人の好きな人と私は別にその後も進展することは無く、だんだん疎遠になっていました。
別れた彼と会っていても、何が嫌で別れたのか思い出せないほどに楽しかったし、ただただ別の人と比べてないものねだりをしてしまっていただけなのだと思いました。
別れてから2年ほどたった後、もう一度お付き合いしてほしいと話しました。
しかし、「付き合っている間、とにかく辛かったし別れた後もかなり長い間ひきずった。
もうあんな辛い恋愛は二度としたくない」と断られてしまいました。
それほどまでに彼を傷付けていたことにも気付けず、なんて失礼なことをしたのだろうと反省しました。
思い出せば思い出すほど、あんなにいい人はいないのでないかと思うばかりで、とにかく後悔しかありません。
気持ちが冷めてしまう瞬間は誰にでもあるかもしれませんが、なぜ嫌なのか、別れるほど嫌なのか、冷静に時間をかけて考える必要があるとおもいます。
はやまった判断をしなでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑