元彼リサイクルや復縁はうまくいかなかったけど、仲間内で気の合う人がいて結婚。。ふたりの子供が。

公開日: 

30代女性です。
27歳の頃のこと。周囲の友人から、結婚や婚約の話題が出るようになり、当時別れたり、付き合ったりを繰り返して、なかなか安定した男女関係を築けなかった自分は、内心焦っていました。

特に今頃のシーズン。クリスマスやニューイヤー目前になってくると、一人で過ごしたくない、独り者の女友達とワイワイ過ごすのもやりきれないと焦っていました。

そこではじめたのが、元彼のリサイクル。
10代後半から20代前半で、些細な理由で別れた相手に連絡をとり、もう一度デートしたり、脈を探ってみたわけです。

連絡がつくくらいの関係だから、そこまで揉めて別れたわけじゃないし、今の自分ならもっと上手にやれるはず。新しい出逢いよりも、復縁すれば、わかり合えるはず・・・と思っていたのですが、そんな思いでいたのは、自分だけ。

元彼からしてみたら、何度か寝た女から電話がかかってきた。つまり・・・またやってもいいよ、でも責任はとらなくても平気だよという都合のよい関係になっていました。

こちらも、復縁に盛り上がるどころか、元彼に対して「あーーこういう所が嫌いだったんだ・・・」とか「この体臭きびしかったんだ・・・」とか「このSEXのしっくりこない感・・・」と別れた原因や嫌いになった原因をひとつひとつ再確認しただけ。そんな関係を3人連続続けたところで、元彼リサイクルの不毛さに気づいてしまいました。27歳から28歳の本当に貴重な1年半は、元彼達に費やして、無駄にしていしまいました。

そこから、合コンや新しい出逢い探しにシフトしましたが、結局うまくいかず・・・。気の合う大学時代の仲間と飲んだり、旅行にいったり、「もう彼氏彼女なんて関係にこだわらなくても、こうやって楽しく過ごせるならいいかなぁ」と達観した頃に、仲間のうちの
一人と付き合うようになりました。一度も寝ていない、でも気が合うというのが、新鮮さと安心感を兼ね備えて良かったようです。

私の場合、元彼リサイクルや復縁はうまくいきませんでしたが、昔の畑を耕し直して、宝探しをしたら、ひょっこりと掘り出し物を掘り当てることができました。

今では、そんな掘り出し物と結婚して、ふたりの子どもにも恵まれました。復縁全般が悪いわけではないですが、別れるには理由があるので、きっと復縁しても、同じ理由でつまずいてしまうはず。それよりは、これまで築いてきた人間関係を再度見返して、自分にしっくりくる人を見逃していないか、探すほうが有益な気がします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑