自分から振ったのに悲しくなってクリスマスに復縁。その後価値観の不一致で破局。相手の価値観を想像することが大切なのかも。

公開日: 

40代の主婦です。大学生の時に付き合っていた彼氏との話です。

大学の学園祭で、所属していたサークルが出店を行い、私は店の当番に当たっていました。
サークルの同級生を訪ねてきた男性が私に同級生の所在を聞きました。同級生は不在だったので、そのように答えただけのやりとりです。

後日、その男性から交際を申し込まれました。彼は野球部でスポーツマンでしたが、学部も違うし、話したこともない知らない人状態です。

交際が始まり、映画を見に行ったり、観光をしたりとデートを重ねていきましたが、数か月たっても、その男性のことを心から好きだとは思えず、私から別れを切り出しました。

それなのに、別れた直後の電車の中で、大泣きしてしまいました。なぜだかわかりません。涙がボロボロ出てくるのです。電車の中なので、周りには他の乗客がいます。こんなに涙を流していたら、おかしなヤツだと思われるとわかってはいるのですが、涙が止まりません。

数日間、自分の気持ちに向き合いました。自分から別れを切り出しておきながら、本当に勝手なのですが、彼に再度、交際を申し込もうと決意しました。丁度、一週間後がクリスマスでした。

クリスマスプレゼントを用意して、髪型も彼氏が好きだと言ってくれたポニーテールにして、いざ告白に臨みました。

「もう一度付き合ってください」と告白しましたが、その場での返事は保留されました。そりゃそうだと思いながら、帰宅しました。

後日、彼氏から電話があり、「俺としては断る理由がない」と言ってくれ、復縁に成功しました。

それから数か月、交際が続いたのですが、些細なこと、そう「価値観の不一致」というやつで破局しました。

彼氏の方から別れを告げられ、私はふられました。彼氏は野球部を続けるか辞めるかで悩んでいたのですが、私が「そんなに辛いなら辞めたら」と楽な方を提案したからだと思います。

その時、彼氏は「頑張って続けなよ」と言って欲しかったのだと思います。自分が好きで大切にしているものを簡単に切り捨てずに、励まして継続する力を与えて欲しかったのではないかなと、後になって思い至りました。

私の若い頃の経験談です。現在、恋に悩んでいる方には、相手に自分の気持ちを素直に伝えること、相手の考え・価値観に思いをめぐらせて大切にすることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑